絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

DS/PSP「オール仮面ライダー ライダージェネレーション2」レビュー!正統進化&今回も圧倒的物量!

仮面ライダーバトライド・ウォー発売記念企画!平成ライダーゲーム16作品連続レビュー!
いよいよクライマックスが近づいてきた15本目は!

IMG_2548.jpg

「ここが仮面ライダー40周年記念の世界か(2回目)」

IMG_1846.jpg

オール仮面ライダー ライダージェネレーション2!
2012年8月3日発売と、前作からほぼ1年後に発売された続編が本作だ!
前作はDSだったが今回はDSとPSPのマルチタイトルに。

価格はDS版が5230円でPSP版が6280円。開発はもちろん前作と同じセブンスコードだ。
内容も前作と同じSDのライダーを操作する横スクロールアクションゲーム。
基本はそのままで更にボリュームがアップしているぞ。
フォームチェンジなどの特殊能力がほとんどオミットされてしまうが、2人協力プレイにも対応。
ライダーゲーといえばカードのオマケが定番なんだが、これは何故か無かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/06/07 00:00 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(6)

DS「オール仮面ライダー ライダージェネレーション」レビュー!圧巻のライダー数!ライダー40周年にふさわしい1本!

仮面ライダーバトライド・ウォー発売記念企画!平成ライダーゲーム16作品連続レビュー!
13本目は!

IMG_1775.jpg

「ここは……仮面ライダー40周年記念の世界か」

IMG_2507_20130604201211.jpg

IMG_2508_20130604201211.jpg


仮面ライダークライマックスヒーローズオーズの発売から数ヶ月後……。
2011年の4月のファミ通に掲載された1本のゲームがライダーファンの度肝を抜いた!
それがこの「オール仮面ライダー ライダージェネレーション」!
DSで2011年の8月4日に4800円で発売された作品。
開発はエイティングでもデジフロイドでもなくセブンスコード
あまり有名ではないが、テイルズオブシリーズのリメイク作の開発も担当してるメーカーだ。
あとテイルズオブケロロとかね。

SDの仮面ライダーを操作する2Dの横スクロールアクションという
スーパーファミコン時代を思わせるどこか昔懐かしい作品だが、
仮面ライダー1号からオーズまでの全主役ライダーが参戦という驚愕の内容。
シリーズの中でも今一つカゲの薄いJ、ZO、シンのネオライダー3人組ももちろん参戦。
当時は本当にビックリしたよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/06/05 00:00 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(13)

DS「仮面ライダーガンバライド カードバトル大戦」レビュー!移植度は高いが独自要素に難!

仮面ライダーバトライド・ウォー発売記念企画!平成ライダーゲーム16作品連続レビュー!
11本目は!

IMG_2430.jpg

「この世界は誰の世界だ?」

IMG_2432_20130602230118.jpg

IMG_2435.jpg

仮面ライダーガンバライド カードバトル大戦!
2010年の7月29日に発売されたDS初の仮面ライダーゲーム。
内容はアーケードで稼動している「仮面ライダーガンバライド」の移植だ。
封入特典もガンバライドで使用可能な
「11人の仮面ライダーが登場して全員でライダーキックをする11ライダーカード」という、
こんなの絶対欲しいに決まってるじゃん!というシロモノ。

開発はナツメで、ストーリーモードのシナリオ担当は遠藤正二朗。
遠藤正二朗といえば代表作はあのSIMPLE DSシリーズTHE裁判員!
古くは魔法の少女シルキーリップやAランクサンダー、メタモルVやマリカ~真実の世界~が有名だし、
最近だとヒーローズファンタジアなんかもやってるね。

仮面ライダーガンバライドは現在もアーケードで稼動しているカード筐体のゲーム。
1プレイ100円で、100円につきカード1枚が排出される。
最初にライダーカードを2枚、シリーズによっては3枚スキャンして遊ぶ。
スキャンしたカードのライダーを操作して他のライダーと戦っていく内容だ。
ゲーム自体は数字の書かれたスロットを止めて
大きい数字を先に出した方が先に攻撃する流れを繰り返す単純なもので運の要素も強く、
どちらかというと必殺技などの演出を楽しむ内容に近い
カード同士のスキルや相性の組み合わせや属性など、戦略性も無いわけじゃないけどね。
必殺技演出は年々磨きがかかり、最近のはクライマックスヒーローズより上だと思う。

稼動したのは仮面ライダーキバの放送当時だが、ブレイクしたのは次の仮面ライダーディケイド。
ディケイドはこのガンバライドで出てくるライダーカードをそのまま使って戦う仮面ライダーで、
そりゃそんなのを放送したらヒットするわ。

最初のシリーズはキバ~ダブル放送時で11弾まで続き、
オーズ放送開始時に「001弾」という今見ても紛らわしい名称に一新して006弾まで続く。
フォーゼ放送開始時にまた名前を一新して6弾まで。
ウィザード開始時に「シャバドゥビ○○弾」と名前を一新して現在は5弾まで続いている。
サブライダーはまだまだだが、長く続いてるだけあって昭和~平成の主役ライダーは全員参戦済みだ。
仮面ライダーシンやJやZOもいるぞ!
まあJは最新弾でやっと参戦したんですがね。

ライダーカードとは別にスペシャルカードも存在。
こちらはスキャンするとイラストが表示されて書かれた効果が発動するだけなので、
ポリゴンモデルの有無に縛られない幅広いキャラクターがラインナップされている。
オルタナティブ・ゼロにアナザーアギトにオーガといったコアな人気のあるサブライダーに、
昭和、平成含めた数多くの敵怪人が集結。
ミニ電王や仮面ライダーエターナルレッドフレアといったマイナーライダーや、
地獄兄弟が食べていた兄弟ラーメンなんてカードもあったりする。
シャバドゥビになってからスペシャルカードの概念自体が廃止されちまいましたがね!

本作は2009年に発売されたソフトなのでさすがに今見ると見劣りはするが、
それでも1~9弾までのカードをすべて網羅した上で
玩具付属カードとジャンボカードダスも収録し、ゲームオリジナルカードも10枚登場。
実に700枚以上のカードが収録されているのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/06/03 00:00 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(8)

DS「特命戦隊ゴーバスターズ」レビュー!進歩はしてるが予想通りのデキ

IMG_0305.jpg

特命戦隊ゴーバスターズ | バンダイナムコゲームス公式サイト

DSの特命戦隊ゴーバスターズのレビューだ!
9月27日発売のこのソフトは10月25日に発売予定の廉価版ソフト
「ときめきメモリアル Girl’s Side ダブルパック」を除くと、
現時点でのニンテンドーDS最後のゲームにだったりする。

開発は海賊戦隊ゴーカイジャーDSに続いてナツメ……かと思ったが
アスペクトとキャトルコールだった。
スタッフロールを見るにメインはアスペクトっぽい。

内容は横スクロールのオーソドックスな2Dアクション。
全6ステージで1ステージが5部構成になっている。
ステージ6は一応オリジナルシナリオとなってるが、まあボスラッシュって感じかな。
レッドバスター、ブルーバスター、イエローバスターの3人を切り替えながら進む内容。
Aボタンで近接攻撃、Bボタンでジャンプ、Yボタンで遠距離攻撃、Xボタンで必殺技。
時間経過で溜まるゲージを使って固有の能力も発動可能。
レッドバスターは攻撃判定もある高速移動が可能になる。
ブルーバスターは一定時間だけ特定の障害物が破壊可能になり、攻撃力もアップ。
イエローバスターはジャンプ力アップ。
どれも一定時間しか使えないが、
ブルーバスターの能力はボス戦でも有効なので戦闘はブルーバスターメインで使うことになる。
やっぱリュウさんは頼りになるぜ。

スタッグバスターとビートバスターを使うステージもあってそこはこの2人だけを操作する。
固有能力はゴーバスターズの3人をミックスさせた感じだけど、
ビートバスターのワープ移動はなかなかカッコいい。

ウイークポイントは一部のステージでだけ登場。
ほとんどイベントみたいな扱いで、
ここはもうちょっとゲームシステムとして組み込んで欲しかったが、
レッドバスターの「ニワトリを見るとしばらく動けなくなる」
ってのをゲームシステムとして組み込むのはムリがあるから止むを得ないか。
原作見てても思うけどなんでこんなどう考えても面白くならない設定入れたんだ!

あちこちにアイテムが隠されていたり、ベルトコンベアがあったりスイッチがあったり。
ステージに散らばってるモニターを一定数拾うことで、図鑑が解放される要素もあるし、
固有の能力を使うことで進める場面が頻繁に挟まったりと、
それなりに変化はつけようとしているものの、
ほとんどAボタン連打で進めてしまうのでゲームとしては単調だ。
当然なんだけどザコ敵が戦闘員のバグラーだけだしな……。
武器変えたり鎧つけたの出したりと差別化は頑張ってたけども。

ゴーバスターエース、ゴーバスターオーとグレートゴーバスターが使えるものの、
ロボ戦もどれも似たような内容でほとんど画面の指示に合わせてボタン押すだけ。
クリアすると高難易度が解放されるが、これも敵が硬くなった程度。

IMG_0270.jpg

まあ、転送完了時間がリアルタイム表示されてる状態で進めるってだけで
大分評価は甘くなってしまうのだけどね。
カウントゼロになると基地が攻撃されてしまう……らしいが、
わざとやらないとゼロにならないくらい時間に余裕あるので結局最後まで見る機会は無かった。

ステージクリア時にはランクが表示されて経験値が入る。
経験値が溜まっていくとメニュー画面の肩書きがどんどん変化。
しんまいバスターから始まってうわさのバスターとかかんぺきバスターとか。
なんかネーミングセンスが一昔前のゲームっぽいノリ。
パーフェクトバスターの上がカリスマバスターにスーパースターバスターってのが色々謎だ…。

IMG_0282.jpg

会話デモは完全フルボイス。
尺の都合でかなり端折られているが、大体原作と同じ流れになっている。

IMG_0296.jpg

もちろんエンターさんや敵メタロイド……。

IMG_0292.jpg

IMG_0293.jpg

先輩と樹液もフルボイス!
オペレーターの仲村さんもフルボイスで結構セリフ多いぞ!
でも何故か司令官と森下さんは登場すらしないんだよね……。
司令官のクロリンは必要だろ!

歴代レッドが一応すべて使える点は素晴らしかったものの、原作とまったく関係ないステージで、
これまた原作とあまり関連のないミニゲームがメインだった前作のゴーカイジャーDSに比べると、
原作を再現したステージにフルボイスの会話デモがあって、
ちゃんとアクションゲームな本作はキャラゲーとしてかなり進歩している。
エンターさんとのバトルもあるしボイスの多さも嬉しい。
ただまあ、やっぱり幼児向けに作った放送中番組のキャラゲーの域は出てない。
用意された素材と短い製作期間で仕様書通り作りましたって感じの、
仲村さんの出番の多さ以外では製作スタッフの顔があまり見えないタイプのキャラゲー。
1日で遊びつくせるボリュームで、予想通りのデキだね。

対象年齢が低いから仮面ライダーのゲームみたいにはいかないってのは分かるんだけど、
もうちょっと上の年齢層向けの戦隊ゲームも出してくれないかなあ。
レンジャークロスがそうなるかと思ったがあれかなり残念だったし……。
ダイスオーを移植してくれるだけでもいいのだけれど。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/10/21 23:05 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(5)

「オール仮面ライダー ライダージェネレーション2」クリアレビュー!

IMG_4648.jpg

フラゲしたオール仮面ライダー!ライダージェネレーション2のクリアレビュー行くぜ!
さすがにラスボスのネタバレとかはしないが、ゲーム内容にはどんどん触れていくので注意ね!
まさかラスボスが八手三郎とは……。

ライダージェネレーションは
SD等身のベルトスクロールアクションという懐かしい内容で新規作品ながら、
昭和から平成までの仮面ライダーGを除く主役ライダー27人をいきなり揃え、
内容も子ネタ満載で動きも見事でと
ライダーゲームファンの心をわしづかみにした作品だ。
続編の今作も開発は前作に引き続きセブンスコード
みんな仮面ライダーのゲームの話になると
公式ブログによく出てくるプロデューサーのサタケイドの話ばかりするが
ライジェネの功労者は間違いなくセブンスコードなのでもっと労って欲しい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/08/01 02:40 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(11)

ライダージェネレーション2フラゲ!

IMG_4648.jpg

オール仮面ライダーライダージェネレーション2フラゲしてきたぞ!
PSP版の予約が一杯とかでDS版になってしまった。予約特典も無し……。
いいさ!予約特典なんて最初から50ライダーが使えるパスワードシールってだけだし!
そんなものがなくても全ライダー使えるようになれる!
俺にライダーとしての資格があるなら……ッ!

というわけでさっそくプレイするホワチャッ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/07/31 20:24 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(17)

対象年齢5歳まで!DS「海賊戦隊ゴーカイジャー あつめて変身!35戦隊!」レビュー!

IMG_2856.jpg

海賊戦隊ゴーカイジャーDSとシノビ3Dを2日前フラゲしてきたぜ!
というわけでゴーカイジャーから始めたんだがもうフルコンプ出来たのでレビュー…。
予約したのでレンジャーキーもついてきたぜ。
レンジャークロスのものと同じかと思ったらキーの形状が違うな。
モバイレーツ持ってないから確かめられないが音声も違うのかも。

フルコンプまで4時間未満。クリア後の隠し要素はナシ。
クリアデータを読み込んでも一度クリアしたミニゲームに再挑戦できるだけと寂しい。
開発はガンバライドDSっぽい雰囲気で怪しいと思っていたがやはりナツメ。
プロデューサーはフジタロスでアシスタントプロデューサーはサタケイドでした。
クラヒーとレンクロとライジェネに続いてまたあんたたちか!
やっぱバンナムの特撮ゲーは全部この2人に回されるんだろうか。
怪獣バスターズパワードにも名前あったな。

ストーリーは完全オリジナル。
ゴーカイシルバーがいるから一応本編中の出来事と言えなくもないが、
さすがにムリがあるからパラレルか。
大切なものが宝箱に閉じ込められてどこかに隠されてしまうという
惑星「オタ・カーラ」にやってきたゴーカイジャー達。
レンジャーキーを隠されてしまったゴーカイジャーが困っているところに
情報を聞きつけたザンギャックが襲来。
ゴーカイジャーとザンギャックによるレンジャーキーの争奪戦が始まるというストーリー。
お前ら宇宙最大のお宝と地球征服はどうした。
なんでゴーカイジャーがわざわざ地球を離れて
オタ・カーラにやってきたのかっていう理由が
一切説明ナシだったりでいい加減なストーリーだぜ。

ゲームをスタートするといきなりワルズ・ギル殿下がボイス付きで登場する
素晴らしいオープニングデモが流れ出してかなり期待させられたが、
内容は簡単なミニゲーム集。
遺跡で探索や謎解きをしてレンジャーキーと宝の地図を手に入れるパートと、
ザンギャックの戦闘員であるゴーミンや行動隊長と戦うバトルパート、
一度倒されて巨大化した行動隊長とゴーカイオーで戦うロボパートなどがあるが、
どれもタイミングよくタッチして先に進むとか、
画面をタッチして石版を掘り出すとか単純な内容ばかり。
戦闘は行動隊長戦も巨大戦も、敵や敵弾を直接タッチするだけのもぐら叩きだ。
難易度は最初から最後まで激ヌルで半分寝ながらやってもまず失敗はしない。
クリアするとレンジャーキーと宝の地図の切れ端を入手可能。
宝の地図の切れ端を一定枚数集めると次のマップに進めるが、
だんだん集まりにくくなってくるので中盤くらいから
同じミニゲームを繰り返し遊んで地図稼ぎをすることに……。

ミニゲームでゴーカイレッドを操作するものならすべてゴーカイチェンジが可能。
ザンギャックとのバトルパート以外の、遺跡を探索するミニゲームとかでも、
いつでも左下のアイコンをタッチすることで自由にチェンジできるのが嬉しいね。
「俺はマジレンジャーが好きだからずっとマジレッドだ!」とか出来る。
モーションはほとんど変わらないし、
説明書に書いてあるような性能差はほとんど実感はできないが、
デカレッドだと2丁拳銃になるとか、一応それぞれの武器を使ってくれる。
ステージが遺跡や洞窟ばかりでゴーカイジャーというよりボウケンジャーみたいなので
俺はほとんどボウケンレッドにチェンジして進めてたぜ。
まあレンジャーキーを集めていくゲームだから
後半にならないとチェンジ出来ないレッドも沢山いるが。
シンケンレッドなんて一番最後に手に入るからクリア後しか使えない……。

操作はゴーカイレッドがメインだが、
一部のミニゲームでは別のゴーカイジャーも出てくるし
ある程度進むとバトルパートでゴーカイレッドかゴーカイシルバーを選べるようになる。
ゴーカイシルバーはゴールドモードへのチェンジも可能。
逆に言うとバトルパートではゴーカイブルー・イエロー・ピンク・グリーンは使用不可
行動隊長は序盤のエピソードから7人登場。
ジェラシットが出てきたら大爆笑だったんだけどさすがにいなかった。
ちゃんと原作と同じボイス付きで技なんかもそこそこ再現されているが、
殿下以外の幹部は一切登場しない。もちろんバスコも未登場。
倒された行動隊長が巨大化するシーンはあるのにインサーンはいないという……。

バトルパートではある程度攻撃を当てると必殺技が撃てる。
この必殺技が35戦隊分ちゃんとある!
とテンション上がったが実際はなかなかショボい。
ゴーカイジャー以外でポリゴンが作られているのは
それぞれの戦隊のレッドだけなんだけど、
ゲーム中ではゴーカイジャー5人全員が各戦隊にチェンジして
必殺技を放っている設定なので、そこら辺を誤魔化すためにかなりムリしてる。

ゴーカイレッドがチェンジしてるレッドのポリゴンが表示

レッド含めたチェンジしてる戦隊5人(あるいは3~4人)の「写真」が下画面に表示

バズーカなどの必殺武器の先っちょだけが映って発射


……ほとんどの必殺技がこんな感じで数秒で終わる。
どの必殺技もカメラアングルや効果音はほぼ共通で原作再現度は非常に低い。
マジレンジャーのファイブファンタスティックキックなんて
実際に蹴るのはマジレッドだけだから単にファンタスティックなだけのキックになってる。
空中で反転して蹴るモーションがあるからデモの中では凝ってるほうではあるけども。
ゴーカイシルバーの
ゴーカイレジェンドリィィィーム!があるのは嬉しいんだけどこれまたショボい。
歴代追加戦士の写真の切抜きが横にスライドするシーンは泣けるでぇ。
ガンバライドDSはモーションとかほぼ完全移植で頑張ってたんだけどなあ。

BGMはタイトル画面で主題歌のインストがかかる以外はすべてゲームオリジナル

登場キャラはみんなボイス付きだけど会話デモは短いのがちょっとある程度だし、
ゲーム的に見るべきところはないしクリア後のオマケも無いし
ステージやミニゲームもあんまりゴーカイジャーっぽくないのばかりだし、
ちゃんとゴーカイシルバーや行動隊長が出てくるところと、
35戦隊のレッドに自由にチェンジできるトコくらいしか褒められるとこは無いかなあ。
ニヤリとするようなお遊び的要素や小ネタみたいなものも全然無い。
同じ敵との水増し戦闘が異常な数あって
遊んでてひたすらにダルかったレンジャークロスよりはマシ……と言いたいが、
必殺技演出はさすがにこっちより上だし戦隊同士の会話なんかは悪くなかったからね。
こっちはこっちで地図稼ぎしないといけないし、内容的には同レベルってとこか。

完全に5歳くらいまでのゴーカイジャー好きの子供が対象のゲーム。
「35戦隊のレッドが操作できる!」
という点に惹かれて買う大人が満足出来る要素はほとんど無いね。

これでゴーカイジャーメインのゲームは2本出たが
どちらも本当に小さな子供専用のゲームか。
戦隊のゲームだからライダーやウルトラマンよりも
さらに下の年齢層がターゲットなわけで内容的には正しいんだけど、
せっかくゴレンジャーからゴセイジャーまでの歴代戦隊が登場していて
幅広い層をターゲットに出来るんだからもう一頑張り欲しかったぜ。





このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/11/16 00:58 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(2)

気合見える良キャラゲー。DS「オール仮面ライダーライダージェネレーション」レビュー

IMG_1852.jpg

最近の仮面ライダーのゲームは面白いってな。

IMG_1800.jpg

オール仮面ライダーライダージェネレーションフルコンプリート!
ということでクリアレビュー行くぜ!
「この記事だけ読めばいい」という感じにしたいので
ファーストインプレと重複する文章が多くなるかと思うがご容赦を。

IMG_1844_20110804190333.jpg

ライダージェネレーションは
仲間ライダーとタッグを組んで進む横スクロールベルトアクション。
開発はセブンスコード。ライダーゲー作るようなメーカーには見えないから驚いた。

操作は十字キーで移動、十字キー2回押しでダッシュ。
ダッシュ中にXボタンでスライディング攻撃。
Xボタンでダメージは大きいがスキも大きいハードアタック
Yボタンでダメージは小さいがスキも小さいノーマルアタック。
Aボタンで必殺技。これは十字キーやジャンプとの組み合わせで変化する。
Lボタンでガード。Lボタン+十字キー後ろでバックステップ回避。
敵を倒すと溜まるゲージが最高の時にLボタン+Aで超必殺技。
ライダーによるがRボタンでアビリティを使用。
下タッチでアイテムであるライフチャージを使用して体力回復。
ライフチャージは所持限界があるので使い放題ではない。

ノーマルアタックとハードアタックの組み合わせでコンボや打ち上げ攻撃などもあり
コンボと必殺技をうまく繋げれば大ダメージを与えられる。
打ち上げた敵をジャンプ必殺技で追い討ち!とか
打ち上げて落下してきた敵を必殺技でトドメ!とかね。
逆に言うと必殺技とコンボが繋げにくいライダーは使い辛い。

全5ステージで、1ステージは
通常エリア4+ショップ+ボスエリアの計6エリア構成。
難易度はやさしい・ふつう・むずかしいの3つでクリアマークが個別。
隠し難易度も2つアリ。まあコンプしても何にもないんですがね!
マップ画面からエリアを自由に選択してスタートできる。

ショップでは敵を倒した時に手に入るメダルを使ってお買い物。
前述したライフチャージを買ったり、
各ライダーに対応したパワーアップアイテムを購入出来る。

エリアにはそれぞれ「オーズの超必殺技でボスにトドメをさす」
「体力を一度も半分以下にせずクリア」「クウガとアギトのコンビでクリア」
「ディケイドの必殺技で8体以上敵を倒してクリア」
などのミッションが設定されており、
クリアすると特典があったり新しいライダーが使えるようになったりする。
難易度不問なので難しければやさしいにしてもOK。

ベルトスクロールアクションとしては普通って感じなんだけど、
キャラゲーとしては十分に良質。
ライダーがとにかく多く、使える技も豊富でレスポンスがいいので、
色んなライダーをとっかえひっかえ使ってるだけですっごい楽しい!
ザコ敵は5~6体くらいが常にワラワラと出てくるので、
コンボと必殺技連発でなぎ倒すのが実に気持ちいい。
「仮面ライダーが!必殺技で!敵をなぎ倒す!」この分かりやすさがいいね!
1ステージの長さもちょうどいいのでサクサク遊べる。
パートナーのライダーにも経験値が入るから、
育成がしやすいし、普通に進めているだけでガンガン仲間になるのもありがたい。

IMG_1855_20110804190332.jpg

出たー!シャドームーンさんの死亡フラグだー!

シナリオは分量はそこまで多くなく、掛け合いもボスのみ。
ライダーが仲間になる時は「○○が使えるようになった!」
のメッセージだけでライダー同士のやり取りは最初と最後しかなく、
中ボスのウェザードーパントやジャーク将軍なども掛け合いが無いのが残念。
ボスの掛け合いは隠しライダーを除いて28ライダー分用意されてはいるが
口調で個性が出しづらいライダーなんかは割と似たりよったりなやり取りだったり
短かったりと物足りなさはある。

でもセリフなんかは実にらしい感じになってるし、
シンさんはちゃんと原作の展開を踏まえたやり取りがあったり、
組み合わせによってはかなり熱いセリフがあったりと、
随所でニヤリとさせられるので色んな組み合わせで試したくなるね。
バースや響鬼さん辺りは面白いのが多いし、
Wが歴代ボスに「さあお前の罪を数えろ!」を言ってくれるのだけでも大体満足。
ボスエリアは完全に独立していて自由に選べるので、
この掛け合いを見るためのリトライがしやすいのもありがたい。

難易度は普通でも油断すると割と死ねるバランス。
ザコ敵に囲まれるとボコられるしボスの特殊攻撃も強力。
特に最高難易度は地獄!
ステータスとレベルをカンストさせて、
ライフチャージを最大の5個持っていっても苦戦する!
俺の最強ディケイドが3回殴られただけで瀕死に!
パートナーのライダーは防御力に補正がかかるのでカンタンにはやられないんだが、
高難易度だとそうも言ってられなくなる。
敵に囲まれないように、
後ろを取られないようにする立ち回りが必要になってきて面白い。
回復アイテムを縛るとさらに難易度が急上昇するのでやり込む人にはオススメ。

ボイスもマジ豊富。
ステージ開始時の一言セリフもしっかり用意してあるし、
ジェネラルシャドウやアポロガイストも戦う時に喋る。
ジェネラルシャドウはストロンガー相手だと固有ボイスあり。
公式ブログで気合を入れたというだけあって音周りの演出はかなりいいね。
ガイアメモリやアドベントのボイスもきっちり再現。
シャドームーンも出てくる時に足音をガシャンガシャ鳴らせて登場。
「そのとき ふしぎなことが おこった」のナレーションはオーズと同じ中田譲治。
実際のゲーム中だといきなり表示されるから色々と耐えられない、

アンクもステージ終了時やゲームオーバー時に色々と喋って面白い。
「言ったろぉ?簡単だってな」とか
「ふん!惜しかったなぁ!」とか「もう一回やってみろ!」とか。
ゲームオーバー時に励ましてくれるとかこのゲームのアンクちゃんは少しやさしい。
敵を全滅させるとアンクの腕と一緒に「GO!」のマークが出るんだけど、
そのままぼーっとしてると「おい!さっさと行くぞ!」とかアンクに怒られる。
オーズの超必殺技デモにも登場したりとアンクの扱いもなかなかいい。
まあナオミには勝てないが。

フォームチェンジは基本的に必殺技の時に一瞬変身するだけ。
RXだったらロボライダーに変身して銃撃って終わり。
電王だったらイマジンボイスと変身音と共にチェンジして攻撃して終わり。

違うのはオーズとW。
プトティラは超必殺技限定と残念だが、
それ以外のコンボは自由にチェンジして使用可能だ。
ちなみにサゴーゾはダッシュもジャンプも出来ないぞ!
Wもサイクロンジョーカー、
ヒートメタル、ルナトリガーの3フォームに限り使用可能。
ここら辺は2Dのアクションゲームだからしょうがないが……。
もうちょっと欲しかったなあ。
プトティラとバース・デイとファングジョーカーはあっても良かった。

ショップは電王のナオミが森やら岩山やらで路上販売。
ちゃんと本人ボイスがあるっていうか、
ショップのナオミちゃんのセリフがほぼフルボイスなんですけど?!

IMG_1815.jpg

画像はお買い物をしにきたシンさんと
怪人がナオミを襲ってると勘違いしてキックの準備をする1号。

この「DNA細胞!シンさんがパワーアップしまーす!」
ってテキストもちゃんとナオミが読み上げてくれるぞ。
ナオミの口から「シンさん」という言葉が出るとは!
ブラックだったら「ブラックさんがパワーアップしまーす!」だ。
明らかに製作スタッフの趣味だろこれ!
アイテムは今使っているライダーとパートナーのライダーの商品が表示される。

オーズは「あしたのパンツ」
Wは「ハードボイルドハット(おやっさんの帽子ね)」
響鬼さんは「ヤクシマのバチ」
キバは「ブラッディローズ」
カブトは「ヒヨリのランチ」
シンさんは「DNAさいぼう」
電王は「わたしのコーヒー」
RXは「リボルケイン」
ZOは「オルゴールどけい」

などなど、それぞれのライダーに関連したアイテムになっている。
なんでリボルケインやブラッディローズが売られてるんだという疑問は置いておこう。
超必殺技が使用可能になるとか、
能力がアップするとかライダーによって効果も違う。

IMG_1818.jpg

いや確かに翔一くんは料理するしフライパンでテニスもしてたけど!
なんだよこのアギトの紋章入りフライパン!

ベルトスクロールアクションとしては凄くデキがいいというわけではないが、
高難易度だと敵もかなり強くなるのでそれなりに歯ごたえがあるし、
逆に「適当にやってもクリア出来るかんたんモード」
なんかもあるので本来のターゲットであるお子様にも安心。
ライダーの使い分けと必殺技で敵をなぎ倒すのが楽しいという、
基本にしてもっとも重視しなければならない箇所はしっかり抑えてある。

ライダーが育てやすい、ボスとの再戦がしやすい、
ライフチャージがタダみたいな値段なので補給がしやすいと、
こういう細かいところでの調節も丁寧だと感じるね。
コンプしても全ライダーを育てる楽しみもある。

超必殺技デモやライダーの動きもよく出来てる。
デモだとプトティラ、シン、ディケイド辺りが好きかなあ。
プトティラとシンは素直にカッコいいし
ディケイドはケータッチ動作の完全再現っぷりに吹いたよ!
細かい効果音とか指の動きとかどんな力の入れっぷりだよ!

不満点はフルコンプリートして開放される隠し要素が無いことかな……。
隠しライダーが攻略本や映画来場者特典カードのパスワードのみって!
まあそのパスワードで登場する隠しライダーがすげぇサプライズだったから許す!

あと仮面ライダーキバの超必殺技ボイスが「ボクは人間として戦う…」な事と
ガルルセイバーは「ガルルセイバー!」ドッガハンマーは「ドッガハンマー!」
ってキバットが叫んでくれるのに、
バッシャーマグナムだけ渡がやる気の無い声で「そこだ…!」とか叫ぶだけってこと。
この手のゲームで「○○が無い!」と言い始めるとキリが無いのは分かるんだが、
アクセルクリスマとダークネスムーンブレイクが無いのも残念。
会話デモとステージももう少し欲しかったかなー。
ステージはあと1個くらいあれば……って、パスワードで隠しステージがあるんだっけか。

キャラゲーとしては十分なデキ。仮面ライダーが好きならかなり楽しめるはず。
クラヒーと違って一発目でこの内容なのは素晴らしいッ!
製作スタッフの気合を感じる一作だったぜ。続編も期待したい。

オール仮面ライダー ライダージェネレーション 特典 「特製オリジナルガンバライドカード」&「オールライダー着せ替えタイトルシート」の豪華W特典!付きオール仮面ライダー ライダージェネレーション 特典 「特製オリジナルガンバライドカード」&「オールライダー着せ替えタイトルシート」の豪華W特典!付き

バンダイナムコゲームス 2011-08-04
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/08/04 20:22 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(10)

「オール仮面ライダー ライダージェネレーション」クリア報告!

「オール仮面ライダー ライダージェネレーション」ファーストインプレッション!

ファーストインプレッションに続いてオール仮面ライダーDSのクリア報告!
ステージは全5ステージで、
敵はラスボスを除くと公式サイトに掲載されているもので全部。
ボスはもうちょっと欲しかったなあ。
ラスボスは仮面ライダーオーディンでもディエンドでも無かったよとだけ言っておく。

シナリオは月光の栗山勝行って人。
子供向けってのを考えても妙に読点が多いのが気になったけどまあ良かったと思う。

あと、ショップで売ってるアタックカプセルとシールドカプセルって、
一時的に能力を上げるんじゃなく永続で効果あるのね。

クリアしてから気づいた。

これ使いまくるとちょっとカンタン過ぎるかもなー。
ミッションコンプ特典とクリア特典は「コレ」ね。ネタバレなので注意。
今のトコ隠しライダーや隠しステージは見つからなかったが……まさかこれを?!

クリアだけした感想としてはキャラゲーとしては十分なデキ。
難易度別のクリアとかキャラ毎の育成を目指せば結構やり込めるとは思う。
ただ、ステージやザコ敵の動きのバリエーション。
会話デモの存在するボス敵なんかはもうちょっと欲しいトコだったな。
中ボスは一切喋らないから寂しい。
せっかくウェザードーパントとか出てくるのに。
強制スクロールステージとか落下物とか色々と頑張ってはいたんだけどね。
エンディングが全ライダー共通っぽいのも残念。

まだ発売日前なので、
発売日過ぎたらクリア後の感想も含めた完全版のレビューを更新するです。
とりあえずこのゲーム自体はまだまだ遊べそうなので頑張ってみるぜ。
まずは仮面ライダーディケイドをレベル99にするところからだッ!

IMG_1820.jpg

ゲェー?!
ドーピングしながら育てて気づいたけど、
ステータスの攻撃力ゲージと防御力ゲージは2段階目がある?!
攻撃力ゲージの左端が赤くなっているのがお分かりいただけるだろうか。
右端まで行ったらカンストかと思ったよ!
どこまで強くなるんだ……。こりゃかなりのやりこみゲーやで。

オール仮面ライダー ライダージェネレーション 特典 「特製オリジナルガンバライドカード」&「オールライダー着せ替えタイトルシート」の豪華W特典!付きオール仮面ライダー ライダージェネレーション 特典 「特製オリジナルガンバライドカード」&「オールライダー着せ替えタイトルシート」の豪華W特典!付き

バンダイナムコゲームス 2011-08-04
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/08/02 21:09 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(9)

「オール仮面ライダー ライダージェネレーション」ファーストインプレッション!

IMG_1800.jpg

オール仮面ライダーライダージェネレーションのファーストインプレ行くぜ!

http://www.7thchord.co.jp/

開発は最初に書いたけどセブンスコードね。
いやす!なおす!ぷにぷにする!(串田アキラの声で)
ガンバリオンとかモノリスソフトとか色々言われてたな。

IMG_1808.jpg


とりあえずステージ3をクリアして現在ステージ4。
ライダーは公開されている28ライダー中、
スカイライダーとZXを除いたライダーはすべて使えるようになったぞ!
伊達バースもゲット。

仲間ライダーとタッグを組んでの横スクロールベルトアクション。
操作は十字キーで移動、十字キー2回押しでダッシュ。
ダッシュ中にXボタンでスライディング攻撃。
Xボタンでダメージは大きいがスキも大きいハードアタック
Yボタンでダメージは小さいがスキも小さいノーマルアタック。
Aボタンで必殺技。これは十字キーやジャンプとの組み合わせで変化する。
Lボタンでガード。Lボタン+十字キー後ろでバックステップ回避。
敵を倒すと溜まるゲージが最高の時にLボタン+Aで超必殺技。
ライダーによるがRボタンでアビリティを使用。
下タッチでアイテムであるライフチャージを使用して体力回復。
ライフチャージは所持限界があるので使い放題ではない。

操作はちょっとクライマックスヒーローズに近いかも?

1ステージは通常エリア4+ショップ+ボスエリアの計6エリア構成。
難易度はやさしい・ふつう・むずかしいの3つでクリアマークが個別。
基本的には敵を倒して進むだけだが、
強制スクロールで障害物をひたすら避けて進むエリアもいくつかあった。
ショップでは敵を倒した時に手に入るメダルを使ってお買い物。
前述したライフチャージを買ったり、
各ライダーに対応したパワーアップアイテムを購入出来る。

エリアにはそれぞれ「Xライダーでボスにトドメをさす」
「体力を一度も半分以下にせずクリア」
「ディケイドの必殺技で8体以上敵を倒してクリア」
などのミッションが設定されており、
クリアすると特典があったり新しいライダーが使えるようになったりする。
難易度不問なので難しければやさしいにしてもOK。

まず一言。

面白い!

ライダーがとにかく多く、使える技も豊富でレスポンスがいいので、
色んなライダーをとっかえひっかえ使ってるだけですっごい楽しい!
ザコ敵を必殺技連発でなぎ倒すのが気持ちいい。
1ステージの長さもちょうどいいのでサクサク遊べる。

IMG_1805.jpg

シナリオは分量はそこまで多くなく、掛け合いもボスのみ。
中ボスのジャーク将軍などは掛け合いが無かったりするんだが、
セリフはなかなかそれっぽい感じで楽しい。
ボスエリアは完全に独立していて自由に選べるので、
掛け合いを見るためのリトライがしやすいのもありがたい。

難易度は普通でも油断すると割と死ねるバランス。
ザコ敵に囲まれるとボコられるしボスの特殊攻撃も強力。
ドラスのビームで何度殺されたか!
ただ、レベルをきっちり上げていけばそこまで苦戦はしないかなー。
1~2レベル上げるだけでもかなり違う。
補正がかかるのかレベルが低いライダーはガンガンレベルが上がるので、
使ってないライダーもパートナーにするだけでレベル上げは簡単だ。

ボイスもマジ豊富。
ステージ開始時の一言セリフもしっかり用意してあるし、
ジェネラルシャドウやアポロガイストも戦う時に喋る。
ジェネラルシャドウはストロンガー相手だと固有ボイスあり。
公式ブログで気合を入れたというだけあって音周りの演出はかなりいいね。
ガイアメモリやアドベントのボイスもきっちり再現。
映司の「セイヤァァァァーーーッ!」もあるでよ。
俺としてはカブトのクロックアップに
ちゃんと「クロックアップ」「クロックオーバー」のボイスがあって
クロックアップ中の
「キュオーン…キュオーン…キュオーン……」の音も再現されてるのが嬉しかった。
「そのとき ふしぎなことが おこった」のナレーションはオーズと同じ中田譲治。
実際のゲーム中だといきなり表示されるから色々と耐えられない。

アンクもステージ終了時やゲームオーバー時に色々と喋って面白い。
「言ったろぉ?簡単だってな」とか「ふん!惜しかったなぁ!」とか。
このゲームのアンクちゃんは少しやさしい。
敵を全滅させるとアンクの腕と一緒に「GO!」のマークが出るんだけど、
そのままぼーっとしてると「おい!さっさと行くぞ!」とかアンクに怒られる。

フォームチェンジは基本的に必殺技の時に一瞬変身するだけ。
クウガだったらタイタンにチェンジして剣振って元に戻る、みたいな。
違うのはオーズとW。
オーズはプトティラはまだ確認してないが、
それ以外のコンボは自由にチェンジして使用可能だ。
ちなみにサゴーゾはダッシュもジャンプも出来ないぞ!
なんというサイ・ゴリラ・ゾウ。
Wもサイクロンジョーカー、
ヒートメタル、ルナトリガーの3フォームに限り使用可能。

ここら辺は2Dのアクションゲームだからまあしょうがないか。
ディケイドのカメンライドはRボタンを押してメニューを開き、
ライダーを設定すると必殺技の1つが選んだライダーのものに変化するというもの。
クウガだとジャンプ必殺技がクウガのライダーキックになったり、
555だと通常必殺技がグランインパクトになったり。それだけ。
……作業量的に厳しいのは分かるがFFRが見たかったな。

ショップは電王のナオミが森やら岩山やらで路上販売。
ちゃんと本人ボイスがあるっていうか、
ショップのナオミちゃんのセリフがほぼフルボイスなんですけど?!

IMG_1815.jpg

画像はお買い物をしにきたシンさんと
怪人がナオミを襲ってると勘違いしてキックの準備をする1号。

この「DNA細胞!シンさんがパワーアップしまーす!」
ってテキストもちゃんとナオミが読み上げてくれるぞ。
ナオミの口から「シンさん」という言葉が出るとは!
アイテムは今使っているライダーとパートナーのライダーの商品が表示される。

オーズは「あしたのパンツ」
Wは「ハードボイルドハット(おやっさんの帽子ね)」
響鬼さんは「ヤクシマのバチ」
キバは「ブラッディローズ」
カブトは「ヒヨリのランチ」
シンさんは「DNAさいぼう」
電王は「わたしのコーヒー」
RXは「リボルケイン」
ZOは「オルゴールどけい」

などなど、それぞれのライダーに関連したアイテムになっている。
なんでリボルケインやブラッディローズが売られてるんだという疑問は置いておこう。
超必殺技が使用可能になるとか、
能力がアップするとかライダーによって効果も違う。

IMG_1818.jpg

中には「アギトフライパン」とかよく分からないものも……。
いや確かに翔一くんは料理するしフライパンでテニスもしてたけど!
なんだよこのアギトの紋章入りフライパン!

ちなみにディケイドは最初にカメンライドできるのがクウガのみで、
アイテムを1個買うたびにカメンライド出来るライダーが
1人ずつ増えていくというシステム。はっきり言って燃費が最悪!
おのれディケイドぉォォォーーーーーーーーーーーッ!

IMG_1817.jpg

ベルトスクロールアクションとして凄くよく出来ているわけではないが、
爽快感があって色んなライダーを使っていて楽しくテンポも良い。
小ネタも色々とあってボイスも豊富でバランスもまずまず。
敵が今のところ公式サイトに掲載されているヤツだけで、
そこを考えるとボリュームが気になるところだが
今のところは非常に楽しんでいるぜ。
仮面ライダーのキャラゲーとしてはかなりいいんじゃないかな。

不満点は仮面ライダーキバの超必殺技ボイスが「ボクは人間として戦う…」な事と
ガルルセイバーは「ガルルセイバー!」
ドッガハンマーは「ドッガハンマー!」ってキバットが叫んでくれるのに、
バッシャーマグナムだけ渡がやる気の無い声で
「そこだ…!」とか叫ぶだけってことくらいだわ。ていうかそこはかなり不満ですよ!
ドッガハンマーのエフェクトがハデでカッコいいのは良かったんだけどね……。

引き続きライダーしてくる。

オール仮面ライダー ライダージェネレーション 特典 「特製オリジナルガンバライドカード」&「オールライダー着せ替えタイトルシート」の豪華W特典!付きオール仮面ライダー ライダージェネレーション 特典 「特製オリジナルガンバライドカード」&「オールライダー着せ替えタイトルシート」の豪華W特典!付き

バンダイナムコゲームス 2011-08-04
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/08/02 18:12 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(8)
日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析