絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

PS1「キッズステーション 仮面ライダーヒーローズ」レビュー!ライダーゲーとしては爆笑必死!

仮面ライダーバトライド・ウォー発売記念企画!平成ライダーゲーム16作品連続レビュー!
予定していた16本全部終わったがさらに追加で1本!
本当に最後のレビューとなる17本目の仮面ライダーゲームはこれだ!

IMG_2568.jpg

「キッズステーションの世界か……。
ここでの俺の役目は小さなお子様を学ばせることみたいだ」

IMG_2575.jpg

2002年に7月18日にPS1で発売された仮面ライダーヒーローズ!定価は3800円!
恐らく家庭用ゲーム機のライダーゲーの中では知名度が一番低いタイトルだろうな。

バンダイのキャラクターを使った幼児向けのゲームレーベルである「キッズステーション」の1本。
小さな子供でも安心して遊べる内容で、
文字や形などの様々な事柄も身に付くというコンセプトとなっている。
仮面ライダー以外にもウルトラマンやおジャ魔女どれみやアンパンマンにクレヨンしんちゃんなど
キッズ向けのキャラクターが数多くゲーム化されていたのだ。
専用コントローラー付きで6090円のセットも出ていたみたいだが、
巨大な○×□△ボタンがついただけのシロモノである。

本作も仮面ライダークウガ、アギト、龍騎の3大ライダーが登場する幼児向けゲーム。
3~6歳向けとパッケージに書いてあるだけのことはあり、
ひらがなで綴られた分かりやすいストーリーを追いながら簡単なミニゲームを遊んでいくだけの内容。

とはいえ、原作を踏まえてプレイすると結構ツッコミどころも多い作品だったり……。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/06/09 00:00 ] PS1ゲームレビュー | TB(0) | CM(9)

PS1「仮面ライダー龍騎」レビュー!放送中発売なのに13ライダー参戦!脅威のキャラ数!

仮面ライダーバトライド・ウォー発売記念企画!平成ライダーゲーム16作品連続レビュー!
4本目は!

IMG_1810.jpg

「ここが龍騎の世界か」

IMG_1808_20130518035311.jpg

仮面ライダー龍騎のゲームである本作は2002年11月28日に発売。
内容は今回も格闘ゲームだが、開発会社は前年のアギトを担当したkazeからデジフロイドに交代。
以降のライダー格ゲーは仮面ライダーカブトまでこのメーカーが担当することになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/27 00:00 ] PS1ゲームレビュー | TB(0) | CM(13)

PS1「仮面ライダーアギト」レビュー!ライダーゲー屈指のコンボゲー!見逃せない完成度

仮面ライダーバトライド・ウォー発売記念企画!平成ライダーゲーム16作品連続レビュー!
3本目は!

IMG_2081.jpg

「アギトの世界のようだな」

IMG_2023.jpg

おお、タイトル画面が超カッコいい……!

前年に発売されたクウガに続き、
2001年11月29日に発売されたPS1版仮面ライダーアギト!
開発は前作と同じくKazeが担当。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/26 00:00 ] PS1ゲームレビュー | TB(0) | CM(10)

PS1「SIMPLEキャラクター2000 仮面ライダーTHEバイクレース」レビュー!地獄兄弟もドン引き。五代君もマジ切れ。

仮面ライダーバトライド・ウォー発売記念企画!平成ライダーゲーム16作品連続レビュー!
2本目は!

IMG_2102.jpg

「ここがSIMPLEシリーズの世界か」

IMG_2103.jpg

2001年の10月25日に発売された本作「SIMPLEキャラクター2000仮面ライダーTHEバイクレース」は
当時のバンダイとD3パブリッシャーの共同企画だった「SIMPLEキャラクター2000シリーズ」の1本。
開発はハイウェイスター。
THE水泳とかTHEゴルフとかSIMPLE1500シリーズでもロクなゲーム出してないとこだな。

このシリーズ自体は結構アレなタイトルも多いんだけど……。
海外で発売されたガンダムバトルアサルト2の分割移植であるガンダムTHEバトルや、
そこそこ好評だったSIMPLE1500THEパズル2のキャラ差し替え版であるアフロ犬THEパズル、
オリジナルタイトルのガンバの冒険THEパズルアクションなどはそれなりに遊べる内容。
まあガンダムTHEバトルよりガンダムザバトルマスター2の方が面白いんだけども。

ラインナップに含まれているザブングルとガッチャマンの2本は
ファミ通レビューで2点付けられたことが有名だが
個人的にはザブングルとガッチャマンは値段考えれば原作の雰囲気も出てるし、
確かにショボいけどボロクソに言うほどには悪くはないと思う。

……仮面ライダーはどうなのかって?それをこれからレビューするのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/25 00:00 ] PS1ゲームレビュー | TB(0) | CM(13)

PS1「仮面ライダークウガ」レビュー!意外と本格派?!究極の闇を使いこなそう!

仮面ライダーバトライド・ウォー発売記念企画!平成ライダーゲーム16作品連続レビュー!

最初の1本目は……。

IMG_1771_20130517015038.jpg

「クウガの世界か」

IMG_1756_20130517015022.jpg

PS版仮面ライダークウガは
2000年に発売された平成仮面ライダーゲーム記念すべき第一作!
定価は4800円。ジャンルは格闘ゲーム。
開発はPS版仮面ライダー、仮面ライダーV3、PS2版ウルトラマン、
デジタルピンボールシリーズで知られる「kaze」が製作。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/24 00:00 ] PS1ゲームレビュー | TB(0) | CM(17)

PS「ザ・グレイトバトルVI」レビュー!

グレイトバトルマラソン!いよいよ大詰めの9本目!
「ザ・グレイトバトルVI」だ!
ナンバリングタイトルではもっともマイナーで、
それでいてシリーズ通してもっとも評判の悪いタイトルでもある。
開発会社も1~5とは違うメーカーで株式会社アスペクト。

俺もやったこと無くて今回初めて遊んだぞ。
どこ行っても売ってないから駿河屋で注文した。

IMG_3624.jpg

1997年4月11日に発売された本作は、
グレイトバトルシリーズ最初で最後のプレイステーション1作品。
同時期のタイトルはトバル2、大冒険デラックス(これはひどい の元ネタ)、
アランドラ、ベルデセルバ戦記などなど。
悪魔城ドラキュラX月下の夜想曲やファイナルファンタジー7より後の作品か。
そうか……。

IMG_3629.jpg

1人プレイ専用でなんとセーブもパスワードも無しという。
スーファミ時代に比べて大幅に退化してる!初代グレイトバトルに逆戻りだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/03/06 01:41 ] PS1ゲームレビュー | TB(0) | CM(3)

「ザ・ゲームメーカー~売れ売れ100万本げっとだぜ!~」紹介

昨日はザ・ゲームメーカーのゲーム配信をやっているのを発見して
それについつい見入ってしまった。こんなマイナーゲーをよくもまあ。
見てたら遊びたくなったので、
勢いでゲーム棚から引っ張りだして再プレイしたり。久々にやってもおもすれー。
「プルムイプルムイ2」とか「THEオンラインRPG」とか色々作ったぞ。
前者は100万!後者は400万本売れました!ヤッター!
しかし「THEギャルまーじゃん」はあんまり売れなかった……。
所詮ゲームだな。現実をシミュレートできてない!
2D野球ゲームの「THEウルトラベースボーイ」は120万本越えました。

s-IMGP0783.jpg


ザ・ゲームメーカーはPSでアクセラから発売されたゲームメーカー経営シミュ。
内容は経営シミュと言ってもシステムはかなり単純で、
基本的には仕様書を作成してどんどんスタッフに渡すだけでOK。
プランナーにはプランナー用の仕様書、プログラマーにはプログラマー用の仕様書
しかしスタッフにはアルゴリズムが得意だとか、
ドット絵は苦手だけど3DCGが得意とか能力に違いがあるため、
そこら辺も考えて効率よく仕様書を渡さないといけないし、
ゲームによって作業量の比率も大きく異なるため、
このゲームはグラフィックの作業量が多いからグラフィッカーを増やそうとか、
プログラムの作業量が少ないから
プログラマーを一人にしてその分他のスタッフを入れようとか。
スタッフの編成もしっかり考えないといけない。
栄養ドリンクやマンガ本などの回復アイテム、
ギターやCGソフトなどの装備アイテムも活用する必要があるし、
スケジュールを年末商戦に合わせると売り上げが上がる要素もある
基本システム自体は簡単で取っ付きやすいが、決して底が浅くはなっていない。

登場するキャラも個性的な連中ばかりで、テキストに妙に味があっていい。
スタッフは使えば使うほど成長するので育てる楽しみもアリ。
ゲーム業界をテーマにしてるだけあって、どこかで見たようなキャラがチラホラ。

s-20080818_12.jpg
s-20080818_13.jpg
s-20080818_14.jpg
s-20080818_15.jpg

改めて見るとキャラデザのアク強ッ!
ゲーム中だとPS1の荒いポリゴンのせいもあって良い感じにマイルド。
俺はイラストの方も味があって好きだけどね。
「ほりいけ かんじ」「おかだ はるお」辺りはそのまんま。
いつまでもデブと思うなよ。
「いしだあきら」はそれ違うパロディになっちゃってるよ!
スタッフに入れて育てると「インタラクティブドラマ」が開発可能になったりする。

このゲームで一番良く出来てるのは「ゲームを作ってる」って感じがするところ。
ゲームとして見た場合、ネタの弾けっぷりなんかでは
同じくゲーム製作会社シミュであるセガガガには到底及ばないが、
この「ゲーム作ってる感」だけはこっちの方が圧倒的に上だと思う。
広報の人がゲーム雑誌の人や自社の社長から
開発中のソフトがどんな感じか聞かれて返答したり
(デキが悪いと社長にはハッキリ言うが雑誌の人には曖昧な言葉でごまかす)
発売前になるとどう見てもファミ通としか思えない雑誌のクロスレビューで批評されたり
「4/5/5/5!駆け引きも無く淡々とゲームをこなすだけで単調」とか言われたり。
他にもゲームショーや発売時のゲームショップの客の集まりなんかで評判が分かる。

俺が一番好きなのは製作しているゲームの画面写真が
α版、β版、M版の三段階で表示される部分だね。
ゲームのジャンルによって全部違う画面写真になったりとかなり凝ってる。
最初はキャラクターの絵だけが表示されてるだけなんだけど、
β版になると背景がついたりと分かりやすい変化があるし、
これまたどこかで見たような画面写真のソフトが色々あって楽しい。
R推奨のADVなんかを作ると画面写真もちゃんとそれなりにエロい。
開発出来るゲームのジャンル自体も90種類以上と相当に多い。
2Dドットのサッカーゲームを開発し終えると、
次の企画会議から3Dグラフィックのサッカーゲームや
テニスゲームが作成可能になったりと、
特定のゲームを開発することで開発可能になるゲームも数多く存在する。

「自分がやったことの結果」が非常に分かりやすい形で示される上に、
繰り返し遊ぶことで出来ることも増えていくため、
純粋にゲームを開発していくのが楽しい。
一度見た開発画面はちゃんとアルバムで確認可能。
ゲームバランスがかなりユルめで難易度が低く、
スタッフがある程度集まってしまうとイベントも繰り返しになって作業的になってくるのに、
それでも延々と遊び続けてしまうのはこの「ゲーム作ってる感」があるからだと思うなぁ
難易度低いからあえて貧弱なスタッフで作ってみるとか遊びも出来るから、
このユルさはむしろ自由度が高いとも言える。

あと、メーカーが同じアクセラだからなのか
「スタースイープ」がちょこちょこ登場してきて吹く。

「次に作るのはハードの限界に挑戦する
次世代レベルの3DフルポリゴンRPGだ!
キャラクターはスタースイープを使えることになった!」


とか。
そんな大作RPGにスタースイープは使わなくていいんじゃねぇの?!
スタースイープあんまり面白くないし!アクセラならもっと色々あるだろ!
マリア~君たちが生まれた理由~とか!ガイブレイブとか!

……ごめん。

いや、マリアもガイブレイブは面白いゲームだと思うけどさ。
どっちも1限定で面白いゲームだと思うけどさ!

そんなわけで単純なシステムで取っ付き易く
サクサクと遊べるけどズルズルハマってしまうザ・ゲームメーカー。
かなり気に入ってる作品なんで今からでもDS辺りで続編欲しいくらいなんだが
販売してた会社がもう無いんだよな……切なひ。
開発元の空想科学はまだ残ってるし、
スーパーライト1500で廉価版が出てるからサクセス出してくれないものか。
ムリか。

ちなみに類似品で同時期に出た「キングオブプロデューサー」と
「ゲームソフトをつくろう!」という2作品があるが、どっちもうんこなので要注意。

信じる奴がJUSTICEブログ

ラブ★エアロビ配信に続いてTHE歩兵配信をはじめた痔さんが
昨日THE歩兵を見事クリア!おめでとう!
毎回見てたけど凄く楽しそうに遊んでたなぁ痔。
THE歩兵は個人的にはかなり気に入ってる作品なんだけど、
カメラの悪さとか大味さとかがどうかなと思っていたから、
ラブ★エアロビに続いて痔が面白かったと褒めてくれて凄く嬉しかったよ。
楽しい配信をありがとう、痔。

次は俺がラブ★エアロビと一緒にオススメした
THEロボットつくろうぜっ!をやる予定だそうで。これは見逃せねぇぜ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/08/18 05:05 ] PS1ゲームレビュー | TB(0) | CM(3)
日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析