絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

360「KILLER IS DEAD」レビュー!アクションは良し!それ以外は……。

IMG_3579_20130918011553ae6.jpg

KILLER IS DEADをノーマルとハードでクリアしたのでレビュー行くぜ!
サブミッションも全部クリア済み。

KILLER IS DEAD®(キラー イズ デッド)公式

KILLER IS DEADは8月1日に角川ゲームスから7980円で発売されたPS3とXBOX360用ソフト。
開発は気を抜くとB級テイスト溢れる新規タイトルを出すことでお馴染み。
須田51率いるグラスホッパーマニファクチュアだ。俺が買ったのは360版ね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/09/19 22:25 ] 360レビュー | TB(0) | CM(10)

360「ロリポップチェーンソー」レビュー!面白さを邪魔する要素がてんこ盛り

IMG_4390.jpg

ロリポップチェーンソークリアしたのでレビュー行くぜい!

LOLLIPOP CHAINSAW ロリポップチェーンソー 公式サイト

ロリポップチェーンソーは
須田51率いるグラスホッパーと角川ゲームズが送るアクションゲーム!
チアガールがチェーンソーを振り回してゾンビを斬りまくるという、
とても分かりやすいコテコテのB級アクションゲームだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/06/21 17:45 ] 360レビュー | TB(0) | CM(12)

360「ガンダム無双インターナショナル」レビュー!

IMG_4090.jpg

せっかくコンプしたんだし今更ながら
360のガンダム無双インターナショナルのレビューをしとこう。

ガンダム無双 公式

ガンダム無双インターナショナルはPS3で発売されたガンダム無双の360版。
9ヶ月遅れての移植で追加要素は北米版の音声を収録していることのみ。
「ガンダムファイト……レディィィィゴーーーーッ!」
とかのネイティブ発音がちょっと面白いくらいのおまけ要素か。
まだワンピース無双も北斗無双も出てなかったので
発表された時はイロモノ扱いだったが結果は大ヒット。

IMG_4095.jpg

「迫り来る1000機のザク!君は生き延びることができるか!?」

このキャッチコピーが出来た時点でこのゲームの成功は決まっていたと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/05/05 23:28 ] 360レビュー | TB(0) | CM(3)

悪魔と酔うには地獄不足。360「シャドウオブザダムド」レビュー!

360版のシャドウオブザダムドクリアしたのでレビュー行くぜ!

シャドウ オブ ザ ダムド | EA エレクトロニック・アーツ

シャドウオブザダムドは悪魔に連れ去られた恋人のポーラを助け出すために
デーモンハンターのガルシアが、
元悪魔で銃やトーチに変身出来る相棒&武器のジョンソンと共に
地獄を大冒険するTPSだ。

TPSではあるがやや斜め後ろから見た視点で、
ボナー、ティザー、モノカッショナーの3種類の武器を
状況に応じて切り替えて進むシステム。
ボスである強力な悪魔を倒す度に強化されて性能が変化していく。
まあカンタンに言ってしまうとボナーがハンドガンで
ティザーがマシンガンでモノカッショナーがショットガン。
進めるとボナーは溜め撃ちで吸着爆弾を発射できるようになったり、
ティザーは誘導弾が撃てるようになったり、
モノカッショナーは溜め撃ちでグレネードを発射出来る様になったする。
ヘッドショットを決めるとスローモーションで悪魔の頭が吹っ飛ぶ演出が挟まってCOOL!

武器やガルシアの体力などはアカダマというアイテムで強化が可能。
落ちているのを探したり、
お金代わりであるシロダマを使って買ったりして手に入れる。

ステージはいくつか分岐はあるものの構造は単純でほぼ一本道。
敵を倒しながら進むと地獄の門番役であるベビーデーモンが道を塞いでるので、
拾った脳みそや目玉やらを食べさせて開けてもらう。
全5章でいくつかのチャプターに分かれているが、
チャプターによってはボスを倒して終わり、ミニゲームをやって終わりってのもある。

このゲームは「光と闇」が非常に重要な要素となっていて、
ステージのあちこちで発生する暗闇の中だと
ソウルゲージと呼ばれるゲージが減少し続け、
これが無くなると体力ゲージが減少し始める。体力ゲージが無くなったらもちろん死亡。
敵悪魔もこの暗闇の中では無敵となる。
こっちは銃からライトショットという光の弾を撃ちだす攻撃が可能。
これでステージのどこかにあるシカの生首に当てると暗闇が晴れるので
暗闇が出現したら真っ先にこれを探す必要がある。
シカがいない場所には一定時間だけ暗闇を晴らす花火の打ち上げ装置があったりするので
これでうまく場を繋いで先に進む。
ライトショットを悪魔に当てると一時的に動きを止められるので、
これもうまく使えばかなり有利に。

場所によっては暗闇の中でしか破壊できないコアを排除しないと
開かない扉や暗闇の中じゃないと
弱点にダメージを与えられないボスも存在しているので、
時には恐れずに暗闇の中に突っ込んでいくことも必要になってくる。

TPSとしては抑えるトコはまあ抑えてあるし、
倒れている悪魔は踏みつけ攻撃で倒せるので、
悪魔の足を銃でぶち抜いてそこを踏みつけるとかも出来るし、
ライトショットで動きの止まった悪魔に近づいてXボタンで
一撃必殺の格闘攻撃を繰り出せるのもなかなか爽快。
それとは別に相手を吹っ飛ばす殴り攻撃もある。

ただ、それなりに面白いし爽快感もあるんだけど、
これと言った特徴に乏しいのよねこのゲーム。
システム的に斬新な点というのがほとんどないし、
暗闇もギミックとして上手く機能してるかと言われると
途中から面倒さの方が強くなってくるし、
武器も終盤使えるようになるティザーの誘導弾が強すぎてボス戦もほぼそれ一択。
ボス戦は全員「弱点の赤いコアを撃つ」で統一されているので捻りが無い。
ステージも市街地や墓場がメインなので地獄が舞台な割に普通過ぎるかなあ。

これだけだったらまだ良かったんだけど、
ゲームオーバーになるとチェックポイントから再開できるけど長めの読み込みが挟まるとか
デモ画面がコンティニュー後も2週目以降も一切スキップ出来ないとか、
なのに敵の攻撃で一撃死になる場面がちょこちょこあったりとか、
2種類あるミニゲームがどっちも果てしなくつまらない上に長いとか。
2週目以降の引継ぎ等が一切無いとか、
でも実績コンプのためには最低3週する必要があるとか、
なんかもう「駄目なゲームのテンプレ」みたいな分かりやすい欠点がチラホラ。
ここら辺の欠点が無かったら印象はかなり違ったと思う。

特にミニゲームはひどいね。
1つは接近してくる巨大悪魔を怒張したビッグな銃で打ち抜く狙撃シューティング。
まあ、ほとんどもぐらたたきですわ。ジョンソンの怒張っぷりは笑ったけど
巨大悪魔に接近されるとそこでゲームオーバーになって
読み込みとスキップ出来ないデモからやり直しだし、無駄に長いしでとにかく退屈。

もう1本は2Dの横スクロールシューティングゲーム。
右スティックで狙いをつけて弾を撃ちながら進んでいく。
最初は「おっ」って思ったものの、
敵配置がいい加減でボスがやたらめったら硬くて面白くない上に
4章はチャプターのうち3つが丸ごとこの2Dシューなので水増し感が凄くてうんざり。

シナリオはステージ中のガルシアとジョンソンの掛け合いはいい味出していて楽しい。
ステージのあちこちにあるポスターを調べた時にやり取りとか、
ジョンソンによる地獄の解説とかね。
キャラの声は吹き替えと英語音声が選べるが浅野忠信らによる吹き替えは……。
まあ、我修院達也のジョンソンは素晴らしかったと思うよ!

ただ、ボス敵がほとんどセリフ無しな上に
大ボスであるフレミングもパッとしないキャラなので
シナリオはどうにも盛り上がりに欠ける。エンディングもややありきたり。
ていうか地獄の歌姫の出番あれで終わりかよ?!

恋人であるポーラは地獄で何度も殺されるという悲惨な目にあっているんだが、
そのせいで死体となって登場するシーンと、
ニセモノだかホンモノだか知らないがポーラらしきキャラが
ガルシアに襲い掛かってくるシーンが多くてまともなセリフがほとんど無く、
どういう女なのかイマイチ分からないので
あんまり「ポーラを助けよう!」って気にならない点で個人的には没入度下がったな。
ガルシアがあれだけお熱なんだから良いオンナなんだろうけどさ。

ポーラが襲い掛かってくるシーンはぶつかると一撃死なのでひたすら逃げるだけ。
死んだら読み込みとスキップ出来ないデモからやり直しなのがまたイラッとする。
プレイヤーのポーラに対する印象最悪だよこれ!
マリオで例えるとハンマーブロスの代わりに
ハンマー投げてくるピーチ姫のニセモノが大量に出てきたら
みんなピーチ姫助ける気無くすのと同じようなものだ。

ガルシアがもっとポーラとのノロケ話を延々としてくれたら印象違ったかなー。
一応馴れ初めの話とかはしてくれるんだけど分量が少ないのでね。
つーかポーラの下着姿を全面に押し出してエロメインの広告出してるけど
そんなにエロ無いぞこのゲーム?!
巨大ポーラの上を歩くシーンはTHE大美人へのリスペクトが感じられて良かったけども!

ゲームとしては平凡でイラッとさせる場面や仕様がかなり目に付き、
かといって世界観やキャラやシナリオが秀逸かっていうとそうでもなく……。
デーモンハンターと喋る銃って組み合わせも古典レベルだしねえ。
「ここが凄くよかった!」という点があんまり無くて
クリア後に何か語ろうと思っても
語れるようなところがちょっとした小ネタや会話くらいしかない。
システム的にもシナリオ的にも凡作の一言に尽きる。
もっと弾けた何かが欲しかった。

ガルシアとジョンソンの掛け合いや所々に挟まる下品なネタは好きだし、
TPSとしては抑えるとこ抑えてあるんで
ザコ敵をなぎ倒してる分にはそれなりに楽しいんだけどね。
悪くは無いんだけど色々とガッカリなデキでしたわ。


SIMPLE2000シリーズ Vol.42 THE 異種格闘技 ~ボクシングvsキックvs空手vsプロレスvs柔術vs...~SIMPLE2000シリーズ Vol.42 THE 異種格闘技 ~ボクシングvsキックvs空手vsプロレスvs柔術vs...~

D3PUBLISHER 2003-12-18
売り上げランキング : 4130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/09/30 18:46 ] 360レビュー | TB(0) | CM(9)

360「エルシャダイ」レビュー!ちと期待ハズレだったかな……。

IMG_0908.jpg


フラゲしたエルシャダイをノーマルでクリアしたのでクリアレビューいくぜ!

IMG_0909.jpg

の前に初回特典にでDLコードがついてきた「伝説のムービー」について。
DLコードと言っても初回特典のポストカードに
ムービーページのアドレスとパスワードが印刷されてるだけね。
開発の初期に作られたプロモで内容は「大丈夫だ、問題ない」でおなじみの
あのプロモと一緒なんだけど、初期なのでタイトルが「エルシャダイ」じゃなかったり、
ルシフェルさんの顔が今と微妙に違ったり、
声をスタッフらしき人がやってたりとそんな内容だったよ。
面白かったけど別に見なくても大丈夫だ、問題ない。

というわけでレビュー。

エルシャダイは7人の堕天使によって歪んだ進化をしてしまった人間を
堕天使もろともすべて一掃する洪水計画を止めるために、
天界の書記官をしていたイーノックが7人の堕天使捕縛の旅をする物語。
ジャンルはアクションゲーム。
メインとなるのは3つの武器を使い分ける3Dアクションだが、
3Dのステージをジャンプで進んでいくアスレチックパートや、
完全な横スクロールアクションパートなども存在する。

発表当初から凄く期待していた作品だったんだが、
ちっと期待ハズレなとこが多かったかな……。

アクションゲームとしては悪くないと思う。
敵からベイル・アーチ・ガーレの3つの武器を奪い取って戦うシステムで、
操作は単純だがボタンを押すタイミングでコンボが細かく変化する。
奪い取った武器は使い続けると穢れて攻撃力が落ちるので、時々浄化を挟んで回復。
まあ、プレイしてると浄化より敵から奪いとった方が早いことの方が多いから、
浄化はうまく戦えない時の救済措置に近いかもしれない。
武器の成長やパワーアップの要素は一切無いが、
立ち回りやコンボを覚えれば覚えるほど面白くなる。
ベイルのデンプシーロールやアーチの空中回転からの急降下アタック、
真上から強烈な一撃を降らせるガーレのディレイ攻撃なんかは爽快でお気に入り。
敵をぶん殴った時の爽快な感触や
イーノックのスタイリッシュ過ぎる動きも面白くて戦闘自体は素直に楽しい。
敵は結構強いので最初はイージー推奨。
ノーマルで始めたんででかなりしんどかった。

ゲームが進むとオーバーブーストが使用可能に。
一定時間パワーアップして攻撃が強力になり、
特殊攻撃であるブーストスキルも発動できる。
システム的にはよくあるものだけど、
発動すると流れる荘厳なBGMとエフェクトがまたすげぇカッコいい。
最初の発動の時はテンション上がったぜ。

期待した世界観やグラフィックもやはり圧巻。
抽象画の中を歩き回ってるような、
「どこにも無い場所」を歩いてる感覚は素直に素晴らしい。
基本的に一本道なのが残念なくらいだ。もっと自由に歩き回れたらなあ。
バイクステージも好き。
あそこは悪い言い方をすれば他のゲームでもあるような特徴の無い世界観なんだけど
それをエルシャダイの世界に放り込むことで逆に異物感があって面白いという。
敵のデザインも弾けてて大笑いしたわ。短かったのが残念……。

ネタ分もなかなか。
まず最初に出てくる書記官スタイルのイーノックが
カタギじゃない人が事務仕事してるシーンにしか見えなくて吹いた。
あの破壊力は卑怯過ぎる。
出番が他のキャラの10倍くらい多いルシフェルさんは本編でもいい味出してるね。
アルマロスや、一定以上ダメージを受けるたびに
「シャキーン!」とかカッコいいポーズを決めてツノを動かす例のボスは全部ずるい。

と、まあ戦闘やグラフィックは良いし音楽も文句無しなんだが、
それ以上に不満点が目立った……。
戦闘そのものはいいんだけど、それ以外の
3Dジャンプアクションパートや横スクロールアクションパートがクセモノ。
どっちも単調なジャンプを繰り返して一本道を進んでいくシーンばかりで冗長な上
せっかくの世界観がステージギミックにほとんど生かされてない。
火なら火の、水なら水の、ネフィリム祭りならネフィリム祭りならではの
それぞれの世界にあった凝った仕掛けを用意したら凄く面白くなったと思うんだけど
基本的に足場を2段ジャンプで飛び越えるだけの場所が延々と続くので本当に単調。
スイッチを殴って通路を動かすとか、動く床を総当りで探して先に進む場所とか、
ちょっと捻った場所もあるんだけどそれはもっとつまんない。
ステージデザインそのものが稚拙な上に世界観とかみ合ってないのよね……。
演出やボイスでカバー出来てる場所も多いんだけど
面白くないし長いしでさすがに途中で嫌になってきたわ。

戦闘は面白いと書いたが、システム的にはそこまで新しいわけでもないし、
ボスは同じボスと何回も何回も戦わないといけないし、
ザコ敵の種類も少ないのでだんだんダレてくる。
ボス戦も効率の良い戦い方がなかなかつかめなくて苦戦したわ。
武器が3種類だけで、敵から奪い取らないといけないというシステムなので、
見た目の違う敵や武器を持たない弱いザコ敵、邪魔してくる亡霊なんかはいるものの、
ガチで殴り合いをするザコの種類はほんの少し。
もちろん進むごとに強くはなるんだけど中盤からはほとんど見た目も一緒で
またこいつかよ、と言いたくなる。
せめて世界ごとにガラリと見た目を変わるくらいしてくれればな……。
その点でバイクステージの敵は新鮮でよかったんだが。
敵にしろシステムにしろもう一捻り欲しかった。

シナリオは……ちょっとひどい……。
登場人物の掘り下げがまったくされず、
唐突に出てくるだけで話が進むので完全に置いてけぼりを食らう。
それでもキャラや雰囲気は良い感じなんで
ノリで楽しめてはいたんだが後半が本当にひどい。
なんだよあのラスト……盛り上がりもなにもない……。
アクションゲームだからしょうがないとか、
想像の余地のあるストーリーだ、とか援護するのも出来ないレベル。
説明全然無しで本当に何もかも全然分からないまま
ダイジェスト感覚で進んでいくので「?」マークだらけ。
「7人の堕天使を捕まえろ!」ってストーリーだろぉっ?!
複線はまともに機能してないし、キャラは全然掘り下げられてないわで、
いろんな意味で打ち切りマンガみたいなシナリオだったわ。

堕天使によって与えられた力で歪んだ進化をした人間や、
それに対抗するレジスタンスの存在がシナリオに関わってくるんだけど、
どちらもまともに顔を出すシーンが全然無いのでどうにも話に広がりが無い。
そのせいで地上と天界と冥界の3つを巻き込んだ戦いなのに、
天使と堕天使だけの内輪の戦いっぽい印象が強い。
まあ、ある意味で神話らしいといえば神話らしいんだが味気ないし、
ここら辺しっかりしてたら各ステージにも深みが出たと思うんだけどな。
世界観自体が良いだけにそこら辺もしっかり見せてほしかった。
この世界の人間はどういう生活をしてるんだろう、とか気になったぜ。
重要そうなのにロクに顔も見せないまま終わりみたいなキャラも多すぎ。

OPは文句無かった。最初は面食らったものの、
想像の余地があったし世界観の壮大さを表現するのにも一役買っていたし、
何より物凄くワクワクさせられたから大好きなんだけどなあ。
あのOPみたいなシーンをポイントポイントで挟んでれば印象は全然違ったかも。

キャラ同士のやり取りが多ければ楽しかったんだけど、
イーノックはセリフほとんどゼロだし、
他のみんなも勝手にしゃべってばかりでそこも微妙。
キャラ自体は濃くていいんだわ。
ルシフェルさんは面白いし「間違えられた」のくだりとかもいいシーン。
他のキャラもデザインや動きは凝ってるし、
ナンナ以外の声優はみんな実力派揃いで、ちょっとしたセリフだけでも耳に残る。
大天使達やルシフェルさんも良かったけどエゼキエルやサリエルの声優パワーも凄いね。
そしてアルマロス……。

戦闘そのものは決して悪くないし、
グラフィックや世界観など素晴らしい部分は多かった。音楽も文句なしに最高。
所々で「フゥゥゥゥォォォォォォォォォーーーーーーン!」
と叫びたくなるようなイカした演出もある。
ネフィリム可愛い。ネフィリム可愛いけど悲しくて怖い。
面白かったかつまらなかったか、と聞かれれば面白かったんだけど、
やっぱりシナリオ、ステージ構成、アクションが中途半端。
ネタ要素はそこそこ多いんだけど、
ゲームの作りそのものがちょっとアレなのでネタ要素だけあってもね。
とにかく「ゲーム」としても「物語」としても素材を生かしきれなかった感が物凄い。
悪いデキではないんだが、期待していただけに大分残念だったわ……。

とりあえず2週目は体力ゲージ表示機能とかスコアアタック要素とかが追加されるので
もう1週くらいはやってみるかな。



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/04/30 19:57 ] 360レビュー | TB(0) | CM(15)

とりあえずオフラインで刻の涙を見た「ガンダムオペレーショントロイ」

そういえばDSのアンノウンソルジャーのストーリーは
“オペレーション・トロイ”(トロイの木馬作戦)を成功させよ!というものだった。
トロイの木馬というのはちゃんと元ネタがあるわけだから、
評判の悪い「ガンダムオペレーショントロイ」とダブらせて不安がるのはやめようと、
俺は発売当時にその話題をずっと出さなかったんだが。
今思えば……疑うべきだった……。

さてガンダムの方のオペトロ。
買ってきて朝までシングルで遊んで実績を320解除したぜ!
いやぁ、FPS遊ぶの久々なんでえらく手こずっちまった。
シングルで解除できる実績で残っているのは
難易度ハードクリアと、10ミッション中4ミッションを最高ランクでクリアか。
うーん……もう十分遊んだから解除しなくてもいいかな……。
ハードでクリアすれば、
イージークリア、ノーマルクリア、ハードクリアの実績が全部解除される上に、
そこまで敵の強さに変化は無いと言うことを知っていれば最初からハードで遊んだのに!

シングルオンリーの感想としてはまあ評判の割には楽しめたかなあ。
純粋にゲームとしてはFPSとしてもガンダムゲーとしても一世代前レベルで、
「モビルスーツに搭乗可能」という一点以外は特徴らしい特徴は全然無い。
ストーリーらしいストーリーはまったくなく淡々と進み、
ミッションも連邦5ジオン5というボリュームの少なさ。
グラフィックやモーションもヘボヘボ。アホなCPU。

このテイストなら「コロニーの落ちた地で…」
みたいなシナリオつければ凄く面白くなったのにとか、
オンラインのせいもあるんだろうけど建物が一切壊せないのはつまらないとか、
オンの練習とはいえシングルが単調すぎて緊張感が無いとか、
武器が少なすぎるとか効果音や音楽が全体的にしょっぱいとか、
不満点はいくらでも出てくるけどまあ950円で買ったからどうしてもねぇ。
伝家の宝刀「キャラゲーだから」を抜いてしまえばこんなものという気はする。
極端に操作性やカメラが悪かったり、
理不尽な部分があったりはしなかったから遊べることは遊べたよ。
初めて歩兵の時にモビルスーツと遭遇した時は「デカいな!」って感動があったし、
「接近武器のみでモビルスーツを10体撃破」の実績名が
「キングオブハート」だったりするのは分かってる感じがして楽しかったな。
厳密に言うなら、
「歩兵でモビルスーツを○○機撃破」とかを条件にするべきだと思うけどさその実績は。

問題は「キャラゲーだから」で済ませるには、
オペレーショントロイの基本コンセプトがあまりにも魅力的過ぎたことだな……。
誰も幸せになれなかったゲームだよこれは……。

オフラインだと地雷だけどオンラインは面白いとよく聞くし、
歩兵で地雷が使えたりザクとジム以外のモビルスーツも操縦できたりする。
このゲームの本番はオンラインなわけだからやってみたいけど、
もう極端な猛者しか残っていないだろうなぁ……。
まあせっかくだしそのうちトライしてみよう。

最後に、戦車に乗った時の操作性はかなり悪くて難儀したが、
敵戦車に体当たりで密着して、敵が砲塔をこちらに向ける前に主砲連射で撃破という
“SIMPLE2000THE戦車戦法”が有効で事なきを得たということを付け加えておく。




このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/05/12 05:48 ] 360レビュー | TB(0) | CM(2)

実績うめー!「Dash of Destruction」!

「Dash of Destruction」クリアしたぞ!
Dash of Destructionは360LIVEアーケードで配信されたばかりのゲーム!
お値段はなんと無料。
これはゲーム自体がドリトスとのタイアップ作品だかららしい。

アクションゲームで内容は恐竜で街を破壊しながら逃げる車を食べるモードと、
それとは逆で車で恐竜から逃げ回りながらドリトスを回収するモードの2種類。
恐竜モードをクリアすると車モードが出現。各6ステージだ。
ゲーム内の言語はすべて英語になっているが心配は無用。
ルールは単純で操作も十字キーで移動、Aボタンでダッシュのみとなっている。

ドリトスとのタイアップなのは分かるんだが、
「街を壊しながらドリトスを積んだ車を恐竜で食べるゲーム」
ってなんだよそれ!
タイアップゲームなんだろ?!おかしいですよドリトスさん!
もっとドリトスを食べたくなる内容にしてくださいよ!
「ドリトスが品切れになったので市民が暴動を起こした」とかさ!
バーチャファイターキッズのジャワティverみたいに
先にゲームがあったタイプかもしれないが。

グラフィックは360なだけあってまあそれなりに面白そうには見えるが、
内容は非常に底が浅い。
恐竜モードは敵が少し強いし、車モードはほんの少し面白いけど、
基本的には単純でやり応えなし。運の要素も強いから理不尽に感じることも。

しかしそんなことは些細な問題だ。
このゲームで一番重要なのは、僅か30分足らずで完全クリア可能で、
実績も190まで解除可能という部分だ!
無料!しかも30分で実績190ゲット!
後の10はオフライン対戦で1勝すればいいだけだから、
コントローラーがもう一個あれば余裕でコンプ。
アイドルマスターL4U以上に実績を取りやすい。しかもこちらは無料!
なんと革命的なゲームなんだ。
実績解除音がポンポン出てきてもはやギャグだぜ。
実績ジャンキーでもない俺でもこれは楽しい。

ゲームとしては400ゲイツでもいらないくらいショボいけど無料なら悪くないぜ。
いろいろとひどいが無料なら笑い飛ばせる。
こりゃくだらない!しょーもないゲームを遊んじまったぜ!って感じで癒された。

オフライン対戦出来たり2つのモードがあったりするし、
ショボくて底が浅いだけで糞ではないし、グラはそこそこだし、
ドリトスを回収する車をパクパク食べる恐竜で笑えたし、
ちょっとドリキャスのゴジラジェネレーションズ思い出したし、
デモ画面に謎の外人が出てきたりで結構楽しかったわ。
クリアする毎にロボット改造されていくのに
全然性能が上がらない恐竜とかもいいね。
対戦がオフラインだけなのが惜しいな。
これをオンライン対戦するとかそれだけでギャグになるのに。
凄い勢いで解除されていく実績に変な笑いも出てきた。
ある意味「音ゲー」と言えるだろうなこれは。
実績解除の音を聞いて楽しむゲームだ。

このソフトはドリトスからのクリスマスプレゼントと思おう。
実績ありがとうドリトス。

s-IMGP1898.jpg

クリアした後にコンビニ行ってドリトスとペプシ買ってきたぜ!
ドリトス最高!



追記

信じる奴がJUSTICEブログ

ゆうちゃんが朝の5時からこのゲームを実況配信していたぞ!
していたっていうか俺がさせたんだけど!
録画してアップロードされているのでみんなも見てみよう!色々とひどいぞ!
こうしてみているとなんか超面白いゲームに思えるな。

やっぱりドリトスは最高だわ! このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/12/18 04:47 ] 360レビュー | TB(0) | CM(10)
日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析