絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

未だに広まっていない「Wii発売日のヨドバシに現れた着ぐるみルイージ」事件の真相

11_2016092819371344e.jpg


【秋葉原】ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaには、ルイージが駆けつけた! - ファミ通.com


2006年12月2日のWii本体発売日。
秋葉原のヨドバシカメラで盛大に販売が開始され、
その際に着ぐるみのルイージも駆けつけて場を盛り上げた。

>44:番組の途中ですが名無しです :2006/12/02(土) 16:14:12 ID:1wfISTsE0
>俺この場にいたぞ。

>ルイージ、実は、任天堂社の企画でもなんでもないっぽい。
>つまり、正体わからぬだれかが、勝手にきぐるみ来て現場まで
>来たって事。で、現場担当は、「ああ、これは企画なんだよね。
>じゃ、ルイージに渡してもらおう」と、1番目のひとに渡した。
>ところが、そのあと、警備関係がざわつきはじめて、現場も
>そのルイージが「ただの正体不明のきぐるみ」であることに
>わかったみたいw


しかし、この時に2ちゃんねるの書き込みが発端で
「ルイージはヨドバシが呼んだのではなく、ただの一般人だった」という噂が駆け巡り、
ヨドバシの店員がルイージを強制連行するような姿も目撃されて非常に話題になった。

実は当時のファミ通にヨドバシからのコメントが掲載されていてデマだったことが分かっているんだが、
やはりこういうのは広まらないもので
未だに「偽ルイージ事件」として語られることがしばしば。

今回、そのソースとなる
ファミ通のバックナンバーが売っていたのをたまたま見つけて買ったので紹介だ。
いつのファミ通にどういう文章で掲載されたのかここでハッキリさせておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/09/28 20:06 ] 書籍レビュー | TB(0) | CM(22)

傑作ピンボールラブコメ「FLIP-FLAP」がkindleストアで199円セール中!ゲームに夢中になったことがある貴方へ是非。


FLIP-FLAP (FUNUKE LABEL)¥ 199(39pt還元)

amazonのkindleストアでとよ田みのるの「FLIP-FLAP」が199円セール中。
俺の大好きなマンガなのでこの機会に紹介しておくぜ。
セールは9月いっぱい開催されるとのこと。

4411 (8)

高校生活最後の日に憧れの山田さんに告白した『普通』の男の子である深町くん。
ダメ元だったのにも関わらずあっさりOKが出たが一つ条件が提示される。
それはゲームセンターにあるピンボールで
誰かが出したハイスコア31億2367万320点を超えること!

最初は困惑するが山田さんは結構人気者で同じ条件を出された彼氏候補がわんさか。
これはやるしかない!とピンボールを始めることになるラブコメだ。

色んなマンガ読んだことあるけどピンボールラブコメは初めて見ましたね……!
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/09/04 23:23 ] 書籍レビュー | TB(0) | CM(12)

ネオジオCDのロード時間の長さは主観?!カイザーナックルの攻略も!スーパーゲーマーズ1994年12月号を紹介!

sgm (1)

俺が以前購入した駿河屋のゲーム雑誌福袋から出てきた
「スーパーゲーマーズ」の紹介をするぜ!
アーケードゲームを中心に取り扱った月刊誌で
芸文社から1994年から1995年に掛けて13冊出版されたようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/07/23 01:07 ] 書籍レビュー | TB(0) | CM(5)

ウルトラ史上最恐のコミカライズ!これが石川賢のウルトラマンタロウだ!

IMG_4148.jpg

いよいよ始まったyoutubeでの見逃し無料配信も実施中の最新ウルトラマン。
ウルトラマンオーブがウルトラマンXに続いて素晴らしくてホクホク気分だが、
6月27日に復刻されたコミック版ウルトラマンタロウも大注目なので紹介するぜ!
ウルトラマン50周年の裏でひっそりと復活を遂げた幻の作品!

史上最凶!石川賢「ウルトラマンタロウ」完全復刻版が刊行! | 円谷ステーション

何度か復刻されているが、
今回のはタロウ放送当時の1973年に少年サンデーで連載されていたコミカライズ版に、
初単行本化となる「小学一年生版」も収録した完璧な内容だ。

作者はゲッターロボや虚無戦記、極道兵器に魔獣戦線などでお馴染みの石川賢!
個人的には烈風!!獣機隊二〇三がお気に入りです。

石川賢が描くだけあって内容はテレビのウルトラマンタロウとはまったく違うノリになってる。
俺にとって思い出の作品で、
ウルトラマンタロウ大好きだった幼少期の俺に父親が単行本を買い与えてくれたものの、
内容をチラ見した父親が俺に読ませず、そのまま本屋に返品したことがあったのだ。

当時の俺は子供心に理不尽に感じていたと思うんだが今見ると……。

IMG_4118.jpg

IMG_4149.jpg

ナイス判断!マイファーザー!


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/07/17 16:06 ] 書籍レビュー | TB(0) | CM(16)

コミック新刊「まがりひろあきのじゆうちょう」を読め!イラストリクエスト企画も見逃すな!

4247.jpg

3月9日にまがりひろあきの新刊コミック「まがりひろあきのじゆうちょう」が発売されたぜ!
表紙が驚きの白さ。

俺は何故かまがりひろあき先生とツイッターで相互フォローで
リアルで飲んだことがある上に内容も面白かったので紹介しておく!
なんか工作員さん経由で東京ゲームショウの後に合流して飲むことになったんだよな……。
元々魔女っ娘つくねちゃんが好きだったので嬉しかったけども。

魔女っ娘つくねちゃんじゃないやつ / まがりひろあき - ニコニコ静画 (マンガ)

今回のじゆうちょう、元々は「魔女っ娘つくねちゃんじゃないやつ」という題名で公開されていたもの。
Tool-Assisted SpeedrunをネタにしたTAS子さんを筆頭に
とにかくスピード感が凄くてキレッキレの勢いでゲラゲラ笑わせてくるギャグ。
読み終えた後にもう一度最初から読みたくなるSFやホラーにと、
とにかくバラエティ豊かな短編集。

TAS子さんやキルキル&ミキルも可愛くて大好きだけど
個人的には不思議惑星コピ・ペと興味なし夫がお気に入りだぜ。
これぞ短編マンガ!というアイデアに溢れた1冊。オススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/03/14 21:26 ] 書籍レビュー | TB(0) | CM(9)

電撃プレイステーション1998/9/11号を読む!メタルギアソリッド特集号!

20150906_216.jpg

たまには古いゲーム雑誌を読んでみよう!
ということで電撃プレイステーションの1998/9/11号を紹介するぞ。
初代メタルギアソリッド発売直前ということで表紙もメリルとスネークがドン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/09/06 22:16 ] 書籍レビュー | TB(0) | CM(28)

ピカチュウから中村玉緒まで!1998年7月10日発行「最新ポケットゲームコレクション」を読む!

IMG_7237.jpg

1998年7月10日にバウハウスから出版された書籍。
「最新ポケットゲームコレクション」を紹介するぜ!
少し前に捨て値で買ってなかなか面白かったのでね。

たまごっちを始めとする携帯液晶ゲーム118点をカラー写真付きで一挙に紹介した本。
最初のたまごっちは1996年に発売されて大ブームになり、
1998年に出たモデルを最後に第一期ブーム終結となったので、
この本は丁度ブーム末期くらいに出版された書籍ということになるか。



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/07/27 21:17 ] 書籍レビュー | TB(0) | CM(37)

これが伝説のカードマンガ「カードダス少年団」だ!その2

IMG_5424.jpg

かつてボンボン系列の雑誌であるデラックスボンボンで連載していたカードダス少年団の紹介記事!

これが伝説のカードマンガ「カードダス少年団」だ!その1 : 絶対SIMPLE主義


1~3話を紹介した1回目の記事に続いて今回は4話と5話を紹介だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/03/11 18:54 ] 書籍レビュー | TB(0) | CM(9)

これが伝説のカードマンガ「カードダス少年団」だ!その1

IMG_5424.jpg

かつてボンボン系列の雑誌であるデラックスボンボンで連載していた
カードダス少年団の単行本を先日通販で購入。
子供の頃にリアルタイムで読んでて大好きだったマンガで、
今読んでも面白かったので紹介しておくぜ。今回は単行本1巻の3話までを紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/03/03 16:08 ] 書籍レビュー | TB(0) | CM(26)

小説「ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント」感想!

IMG_5119.jpg

2009年に出版された小説ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾントの感想行くぜ!

ウルトラマンメビウス: アンデレスホリゾント (光文社文庫)
朱川 湊人
光文社 (2013-12-05)
売り上げランキング: 96,000


去年の12月に文庫版が出たのでやっておこうと思ったのだ。
本当は1月にやるつもりだったんだけど遅れた。

作者は朱川湊人。
2006~2007年にかけてTV放送された「ウルトラマンメビウス」の脚本のうち
「怪獣遣いの遺産」「無敵のママ」「ひとりの楽園」の3本を直木賞作家である朱川湊人が手掛けたことがあり、
その3エピソードを下敷きに自ら小説化したものがこのアンデレスホリゾントだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/02/10 14:18 ] 書籍レビュー | TB(0) | CM(4)
日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析