絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

荒削り、しかしそれ故の輝き「メビウス・ドライブ」

お待たせ!メビウス・ドライブのレビュー行くぜ!
公式ページで紹介してもらえて
ありがたい反面正直やりにくいことこの上ないが!

>えー、もちろん、プレイ後のコメントなりレビューなりは
>「遠慮なくガツンと」やっていただければ、と思ってます。
>みなさんの率直なご意見ご感想が、我々の明日の糧となり力となります故。


との王だぁ!なのでいつも通りやらせてもらいます。
「一発殴っていいですよ」って言ってる人をショットガンで射殺するつもりで。
いや、でも結構面白かったよ。メビウスドライブ。

メビウス・ドライブは近未来(?)を舞台にしたSFレースゲーム。
THEキックボクシング、THEバスケットなどでお馴染みのジョルダンが開発。
お値段は800円。
アイテムなどは無く、スピードアップパネルによる速度アップなどがメインの内容。
最大の特徴は操作系統で、
ヌンチャクでハンドリング、リモコンを振ることでアクセルという操作になっている。
リモコンを小刻みに振るとスピードゲージが上昇して車が加速するが、
リモコンを振りすぎてゲージが限界を越えた状態がしばらく続くと、
エンジンがオーバーヒートして一定時間加速が不可能になってしまう。

逆にゲージをオーバーヒート手前の速度で維持し続けると「COOL!」と表示され、
この状態だとスピードが一番安定するしターボゲージも回復する。
さらにCOOL表示が出ている時にブレーキ+ハンドリングでドリフトに。
ドリフトのタイミングが計りやすいし、
リモコンの微妙な調節でCOOLを維持するのがなかなかに熱い。
リモコンをサッと振るだけでスピードを最高速度まで一気に持ってけるのも気持ち良い
ターボもガンガン使えるし、スピード感もかなりあるので操作になれてくると爽快。
ゲージはリモコンを振っていない状態でもある程度維持されるので、
常にリモコンを振りっぱなしというわけじゃない。

「リモコンを振ることで加速するレースゲーム」と聞いて、
うわー!面白そう!と思える人は世界でも稀だと思うけどこれが面白いんだわ!
やりこめばやりこむほど考えられた操作系統だということが分かる。
加速し放題なんで大味な感はあるが、
リモコンを小刻みに振っての微妙なスピード調節や
高速でドリフトしながら強引にターボ全開でコーナーを抜けたりが非常に楽しい。
オーバーヒート寸前になるとリモコンが振動するから
ゲージをジッと見なくても調節がしやすいのもいい配慮。

現状で「wiiリモコンを活用したレースゲーム」というのが
横持ちにしたリモコンをハンドルに見立ててプレイするだけのゲームばかりな中、
ハンドリング操作をヌンチャク、アクセルをリモコン振りに割り振って、
これまでに無かったプレイ感覚を引き出しているのは高く評価するべき点だと思う。
この操作系統はお世辞抜きでかなり新しいし面白いよ。

ちなみに公式を見ると「リモコンを縦に持ち、振るとスピードアップで捻るとカーブ」
とか書いてあるが、そんな操作は無いッ!無いんだよッ!無かったことしてください!
慣れれば楽しいとかそういうレベルじゃないよあれ……。
死ぬほど操作しづらい上にハンドリングとアクセル操作を同時に出来ない時点で
まともなレースゲームにならない!
ゲーム開始してヌンチャク操作に気づくまで生きた心地しなかったよマジで!
「こんなんじゃ超酷評レビューしか書けない!
もう俺はジョルダンと心中するしか!ショットガンを乱れ撃ちしなければ!」
って覚悟決めたくらいひどいからリモコンオンリー操作!
ヌンチャク操作があって良かった!ありがとうヌンチャク!

コース数も十分。
コロニーシティ、スカイハイ・クローラー、ダークファクトリー、
スネーキールーイン、メビウス・ドライブの5つのサーキットがあり、
ラストステージであるメビウス・ドライブを除くと
4つのサーキットそれぞれに4種類のコースが存在。
高低差の激しいコースや夜間コース、
壁が無くて落下死ありのコースとバリエーションもちゃんとつけてあるし、
あんまりオリジナリティは無いが、
ベタベタな「SFレースゲーム!」なコースの雰囲気も結構好き。
wiiウェアでメビウスドライブ以外に唯一配信されているレースゲームである
「ボードウォリアーズ」が4コースしかなかったことを考えるとかなり頑張ってると言える。
「おきらくスロットカーレーシング」?なんだいそれは。

wiiリモコンを活用した豪快な操作システムに、十分な数のコース。
なかなか面白いゲームなんだが欠点もかなり。

「ぶっ飛ばしレースゲーム」と謳っているからには多分意図的にやってるんだろうけど、
ちょっと敵車と接触しただけでピンボールみたいな勢いで吹っ飛ばされる。
コーナーでぶつけられるともう壁にぶつかるしかないし、
団子状態になるとほとんど運だよこれ。
軽くかすっただけで90度車の向きがグリッと変わるのがキツい。
後ろから追突されると一時的に車のスピードがMAXになるのもマイナスにしかなってない
これのせいで敵車とのデッドヒートが楽しくないというかイライラする。
バックミラーもないし、
8台で走るのにミニマップに自車とライバル車の2台分しかアイコンが表示されないため、
敵車が近くにいるのかいないのかまったく分からない。
ついでに言うとアイコン表示がデカすぎてミニマップが見づらい。
色違いの三角形で自車と敵車を表示するだけで良かったのでは。

壁の無いコースで落下するとコース上に戻されて、
一定時間停止してから再スタートになるんだけど、
この復帰中はコースのド真ん中に車が置かれる上に
何故か当たり判定がそのままになっているため、

復帰中に敵車の体当たりを食らってスピードだけがマックスに

復帰した瞬間に制御不能で暴走してまた場外


なんてパターンが頻発。回避しようとブレーキベタ押ししていてもダメ。
酷い時になると復帰中に敵車の体当たりを連続で食らって跳ね飛ばされて
何も出来ないまま場外になる場合もあった。
この挙動のシビアさと復帰の厳しさが特に顕著なのがラストステージで
もう死にたくなるくらい落とされたわ。難易度狂ってるよラストステージ。
このゲーム嫌いになりそうなくらい辛かったラストステージ。

音楽の安っぽさがひどい。デザエモンのサンプル曲みたいな音色。
誤解の無いように言っておくとデザエモン自体は名曲揃いなんだ。
このゲームがダメなんだ。

世界観説明が一切無いため、ストーリーモードのストーリーがピンと来ない上に、
勝った主人公にラスボスが偉そうにグチグチ文句言うエンディングばっかでイライラする。
絶対SIMPLE主義の管理人かよこのラスボス。
ラスボスがウザいのはラスボスシナリオの複線かと思ったらそんなことなかったぜ!

坂道で「お!ここは一気に加速するところだな!」とターボ使うと
高速で画面外に吹っ飛ぶか空中の見えない壁に激突して墜落するかの二択。
そこは素直に一気にかっ飛ばさせてくださいよ!お約束ってやつでしょう!?

自由にコースを選択して走れるフリーモード。
タイムアタックモードみたいなものなんだけど、
コース選択画面で記録されたベストタイムが一切確認できないため、
タイムを確認したかったらいちいちレースを始めないといけない。
しかもこのゲーム、一度レースをはじめたら
完走するかリセットしないとメニューに戻れないという……。
ネットランキングもタイムを競うものは無く、
コースを完走するたびに累積されていくポイントのみの集計。
ネットランキング対応のレースゲーとしては斬新過ぎる仕様だ……。


欠点の数々を見ていると
レースゲーム作りのノウハウが足りてないという気がしたなぁ。
普通なら抑えるだろうという部分をかなり外してるし、
「リモコン操作による豪快な車の操作」と「シビアな敵車の接触判定」
この2点が真正面から消化不良起こしている点がかなり惜しいわ。

ただ、操作の楽しさとスピード感は文句ない。
走る気持ちよさがきっちりと表現出来ていて、
挙動も変なトコあるけど慣れてくるとそれが楽しくなってくる。
荒削りな内容ではあるんだけど、それ故の面白さ、魅力がある。
リモコン振りで加速しまくりのレースゲームなんて内容は、
レースゲームの開発経験豊富なゲームメーカーだったら逆に出ないと思うよ。
癖が強いし粗も多いんで他人にはちょっとオススメ出来ないが、
個人的には結構気に入ってるし、800ポイント以上は十分楽しませてもらったぜ。
少なくともネットランキングに参加している人間で
コンプ者が上位6人だけという現状が寂しいくらいには面白かった!
「リモコン振りで加速するレースゲーなんて面白いわけないじゃん!」
という人には是非やってもらいたい。

色々と足りてない部分はあったけど
ジョルダンwiiウェア第一作目であるこの「メビウス・ドライブ」からは
新しいゲーム、面白いゲームを作ろうという気概が確かに感じられた。
今後の展開に期待してます。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/07/21 04:00 ] Wiiウェアレビュー | TB(0) | CM(5)
前半の文章にデジャヴ感があるのは俺だけじゃないはず。
[ 2009/07/21 05:34 ] [ 編集 ]
熱さが伝わってくるいいレビューでした!
[ 2009/07/21 07:28 ] [ 編集 ]
今後に期待したいってソフトは素敵だよね
[ 2009/07/21 13:12 ] [ 編集 ]
やっとショットガン出せたね…
お疲れ
[ 2009/07/21 15:56 ] [ 編集 ]
遊んでると何となく分かるんだよな。
頑張ったけど駄目だったのか最初からやる気なくて駄目なのか。

何はともあれ乙でした。
[ 2009/07/21 17:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析