絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

PS1「仮面ライダークウガ」レビュー!意外と本格派?!究極の闇を使いこなそう!

仮面ライダーバトライド・ウォー発売記念企画!平成ライダーゲーム16作品連続レビュー!

最初の1本目は……。

IMG_1771_20130517015038.jpg

「クウガの世界か」

IMG_1756_20130517015022.jpg

PS版仮面ライダークウガは
2000年に発売された平成仮面ライダーゲーム記念すべき第一作!
定価は4800円。ジャンルは格闘ゲーム。
開発はPS版仮面ライダー、仮面ライダーV3、PS2版ウルトラマン、
デジタルピンボールシリーズで知られる「kaze」が製作。


モードはクウガを操作して原作と同じ流れでグロンギを倒していくチャレンジモードがメイン。
あとは自由にキャラを選んでCPUと8回戦うバトル1Pモード。
相手を倒しても体力が回復しない状態で何人倒せるかを競うサバイバルモード。
入力したボタン表示などかなり細かい仕様になっているプラクティスモード。
各モードで倒した相手の数などでカードをゲット可能なデジタルカードモードなど。

カード集め要素は以降のライダーゲームに標準搭載されたな。
オープニングは「仮面ライダークウガ!」をバックに
ゲームオリジナルのCGムービーが流れる仕様になっている。

登場ライダー&怪人は

IMG_1760_20130517015021.jpg

仮面ライダークウガ ドラゴンフォーム
仮面ライダークウガ マイティフォーム
仮面ライダークウガ ペガサスフォーム
仮面ライダークウガ タイタンフォーム
仮面ライダークウガ アルティメットフォーム
仮面ライダークウガ グローイングフォーム
ズ・ゴオマ・グ
メ・バチス・バ
ズ・ザイン・ダ
ズ・バダー・バ
メ・ビラン・ギ
ズ・グレン・バ
メ・ギイガ・ギ
メ・ガルメ・レ
メ・ガリマ・バ
ズ・メビオ・ダ


以上となっている!
以降のライダーゲーのようにバトル中でのフォームチェンジは出来ず、
クウガの各フォームはそれぞれ個別キャラとなっている。
各ライジングフォームは特定条件で自動変身するので個別使用は不可能。
アメイジングは無し。

IMG_1759.jpg

操作は×でキック、□でパンチ、○で必殺技、△で投げ技。
○ボタンと方向キーの組み合わせで必殺技の打ち分け。
超必殺技やゲージの類は一切無く、システムは非常にシンプル。
○ボタン+方向キーの組み合わせでお手軽に違う必殺技が出るところは
クライマックスヒーローズにも受け継がれているな。
結構ちゃんとした3D格ゲーになっていて、コンボ数もそれなりに豊富。

ちょっとしたコンボにも全部技名がついてる辺りは3D格ゲーらしいっちゃらしい。
例えばクウガマイティフォームの「→→パンチ」のコマンドで出る
2連パンチの名前が「ファイアークラッシャー」とか。
クウガアルティメットフォームのワンツーパンチに「アルティメットクロス」とか。
おお、これは今見るとガンバライドっぽいな。ただの格闘に大仰な名前!
ライダーゲーでは珍しく同キャラ対戦も可能。

クウガを使って特定の必殺技でグロンギにトドメを刺すと専用の演出が挟まったり。
チャレンジモードはバトルの合間にナレーションがちょっと挟まったり、
五代雄介のセリフとTV版のキャプ絵がパパッとカットインしたりする程度で、
大した内容ではないね。

IMG_1765_20130517015020.jpg

小ネタとしては読み込み画面にグロンギ語が表示されたり、
バラのタトゥーの人が「ゲームを始める」と喋ってくれるのが嬉しい。
たまにセリフが「ゲゲル ゾ ザジレス(ゲーム を はじめる)」
とグロンギ語になったりして芸が細かい。

2000年に発売された原作放送中のキャラゲーだけあって
モードもシステムもシンプルであっさりとしているが
モーションはなかなか丁寧だしBGMも原作と同じ。

IMG_1773.jpg

写真を加工して張り付けた背景は少々ショボいが本編の再現としては上々。
有名な燃える教会もしっかり再現されているぜ。
実際はそこまで予算かかってなかったらしいねあの教会。

動きが軽快でコンボを叩き込むのが爽快で、
使用キャラを一通り使ってる間はそれなりに楽しめる内容ではある。
PS1時代に大量生産された、有象無象の駄3D格ゲーに比べると意外なほどによく出来てるぜ。
あの頃のキャラゲーは存在自体がゴルゴムの罠みたいな3D格ゲーが多かった……。

まあ、必殺技が強すぎたりキャラ性能差が激しすぎたりで大味だったり、
基本的にカード集めの為に黙々と戦うだけの内容だしで飽きも早いけどね。

オプションで難易度・ラウンド数・制限時間の設定可能なのは普通だが、
ガードダメージのON/OFFが出来る辺りが渋い。
バトルモードや対戦ではハンデ設定も可能だ。

このゲームで一番の欠点は隠しキャラの出現条件の面倒さ。
誰もが使いたいこのゲーム最後の隠しキャラである
仮面ライダークウガアルティメットフォームを出すには
カードをコンプリートしなければならない。
が、カードは同じモードを延々と繰り返しプレイして集めないといけないし、
対戦で10回ごとに貰えるカードが5枚も存在する。
対戦は2P対戦オンリーでCPU対戦が無いため、
コントローラーがもう一つ無いとアルティメットフォームを出せないという……。

幸い、俺の家にはHORIの連射パッドが二つあったため、
必殺技ボタンである○ボタンを自動連射設定にして放置して対戦50回達成。
コンプすると五代雄介からのお祝いメッセージが流れ、最後に
「お祝いに、アルティメットフォームのファイルを君にあげる」
と、究極の闇をスナック感覚でプレイヤーにプレゼントしてくれます。

IMG_1768.jpg

そして降臨するアルティメットフォーム!
モーションやキックはマイティやグローイングとあんま変わらないが、
使えるだけで嬉しいもんよ。
歴代平成ライダーの最強フォームの中でも
アルティメットフォームはちょっと特別という感じがする。

IMG_1770.jpg

サバイバルモードやバトルモードでは相手にクウガが普通に出てくるため、
アルティメットvsグローイングなんていう絶望的なカードになったり……。
これはかなり笑顔になる。

対戦限定カード以外のカードを集める時はクウガタイタンフォームの必殺技がオススメ。
○ボタンだけで出るカラミティタイタンがゲロ強いのでこれでCPUを狩ればよし。
使用するとのっしのっしと相手に向かって歩いていって、
腹に剣を突き刺す!という原作再現が素晴らしい技なんだが、
相手に向かって歩いている間はスーパーアーマー発動で
攻撃を食らっても怯まないしダメージも微量。
そして命中すると相手の体力を7~8割一気に奪えるという必殺っぷり!
動きが遅いので対人戦だと使えなさそうだが、
CPU相手なら開幕2連カラミティで瞬殺。

なので、カード稼ぎはまたも連射パッドで○ボタンを固定にして
サバイバルモード放置するだけでクウガが何十連勝でもしてくれて何十枚でもゲット可能です。
凄まじき戦士過ぎる……。ガドル閣下ー!早く来てくれー!
(※このゲームにゴ・ガドル・バは出演していません)

番組放送中の発売なので後半のキャラは収録されていないし、
キャラゲーとしてはまあこんなもんかなという内容だけど
見所は多く、定価や時代を考えると大分頑張っているぜ。

ここから平成仮面ライダーゲーの長い歴史が幕を開ける。

NEXT

SIMPLEキャラクター2000 仮面ライダーTHEバイクレース

遊ぶのは俺だけでいい……。

仮面ライダークウガ
仮面ライダークウガ
posted with amazlet at 10.11.30
バンダイ (2000-12-21)
売り上げランキング: 3209


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/24 00:00 ] PS1ゲームレビュー | TB(0) | CM(17)
>「SIMPLEキャラクター2000 仮面ライダーTHEバイクレース」
>遊ぶのは俺だけでいい……。

第二話にして、いきなりラスボス本拠地に送り込まれたかのような過酷な展開がw

まあ、某模範的プリキュアの生放送を見てしまった後では「神ゲー」と言うしかないが…
[ 2013/05/24 00:11 ] [ 編集 ]
教会で半分の予算使ったってのはさすがにデマだって高寺Pが言ってたね
迫力ある絵とその後の響鬼騒動とかのせいで大げさなネタがマジっぽく広まってしまった感じか
[ 2013/05/24 00:32 ] [ 編集 ]
懐かしい。弟が買って一緒に遊んだなあ。
記憶はかなり薄れてるけど、カラミティタイタンはしっかり覚えてます。
[ 2013/05/24 00:34 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけ次のシンプルライダーをレビューしたいがための企画だと思うんですけど(名推理)
[ 2013/05/24 00:53 ] [ 編集 ]
次回予告が次回予告っぽくてすてき
[ 2013/05/24 01:06 ] [ 編集 ]
クウガなっかじゃん!(そりゃそうだ)
主役系キャラが一人しかいないっていうのは格ゲー的には大分無茶なんだなあ、
と思ってしまった。
[ 2013/05/24 01:31 ] [ 編集 ]
クウガもグロンギも、モーションはほとんど先発の「仮面ライダー」「同 V3」の使いまわしだけど、前転ライジングキックとかちょこちょこと入れ替えてあったっけ。
あと、全てのキャラがオリジナルキャストっていうのが、一番の売りだね。
[ 2013/05/24 01:34 ] [ 編集 ]
この頃のキャラの影ってまだ木人みたいだった気がする
自分は友達が持ってたのをやらせてもらったが、確かにカラミティはおかしい性能だった…
ちなみに凄まじき戦士は明日も現れる予定なんだろうな。(明日のソフトを燃やしに)
[ 2013/05/24 01:44 ] [ 編集 ]
何気にオダギリジョーが声をあてたゲームってこれだけだよね
[ 2013/05/24 01:58 ] [ 編集 ]
キャラゲーは普通に遊べるってだけで感謝だよね
そして、ごく稀に名作が出るから淡い期待を抱く
ファンは破れぬ夢を引きずって、もがいて身をよじる・・・
[ 2013/05/24 03:40 ] [ 編集 ]
ズ・ザイン・ダの上に放り投げて角で貫く技が再現されてて好きだった、コマンドが難しいけど
[ 2013/05/24 09:41 ] [ 編集 ]
投げ技が前からするのと後ろからするので違ったり、コマンドで色々な技が使えたりしたなあ。2P対戦でカードGETできるの知らなくてアルティメット使えるようになったのが買ってから約2年後になってしまったのはいい思い出
[ 2013/05/24 13:38 ] [ 編集 ]
平成ライダーシリーズももう13年か…
色んなライダーが世に出てるけど、やっぱり自分の中では『BLACK』と『クウガ』は特別だなぁ。
どんなにCGや演出が派手になっても、他のライダーが超えられない何かをこの2作品は持ってる気がする
[ 2013/05/24 14:18 ] [ 編集 ]
「遊ぶのは俺だけでいい」に吹いたw

そしてなるほど。
放送期間中に出したからこそ、唯一、オダギリジョー本人が声を当ててるのね。
[ 2013/05/24 15:48 ] [ 編集 ]
僕を笑顔にしてよ(ニッコリ

自分にとってもクウガは特別なライダーですね
別にその後のライダーも面白いし、否定的な意味じゃなくて

このゲームレビューの中に
クウガ観てた人しか分からないような情感があって
作品愛を感じる
[ 2013/05/25 02:08 ] [ 編集 ]
懐かしいですね仮面ライダークウガ・・。
まだ幼ない頃、毎週見てました。
ある意味哲学的な作品でもありましたね。
良い意味で教育的な作品でもありました。
自分はもう二十歳になりますw
[ 2013/07/04 10:36 ] [ 編集 ]
正義とは
懐かしいですね仮面ライダークウガ・・。
まだ幼ない頃、毎週見てました。
ある意味哲学的な作品でもありましたね。
良い意味で教育的な作品でもありました。
[ 2013/07/04 10:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析