絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

見事、シリーズとして一本立ち「逆転検事2」

逆転検事2をクリアしたのでクリアレビュー行くぜ!
ネタバレは避けるが、軽く内容には触れるのでご注意をば。

逆転検事2は逆転裁判シリーズのライバルキャラである
御剣検事を主人公にしたスピンオフ作品第2弾。
逆転裁判1~4。逆転検事1~2でこれがシリーズ6作目。
検事2は時系列的には逆転裁判4の前の話になるのかな?
これはもう一刻も早く全力で4を無かった事にしてもらいたい……!

逆転検事1と同じく法廷での裁判パートは無く、
ドット絵のキャラクターを直接動かして事件の発生した現場で調査&聞き込み。
証言パートでは相手の発言をゆさぶってさらに証言を掘り下げたり、
相手の発言の矛盾に証拠品を叩きつけて打ち破ったりして話を進めて行く。
現れる謎また謎!そしてムジュンを見つけて打ち破る爽快感!
逆転裁判シリーズの特徴を引継ぎつつも、違った方向性を目指したのがこの逆転検事。

逆転検事1はそれなりに面白くはあったんだけど、
逆転裁判から続投したキャラの活躍が多く、
その割に逆転検事1から登場した新キャラが今ひとつ立ってなかったせいで
ファンディスクの域は出ていなかった。

特に、メイちゃんやイトノコ刑事が相棒としての出番が多かったので、
新ヒロインのミクモちゃんの影が大分薄くなっていたと思う。
特に一番ひどかったのは最終シナリオだな。
逆転裁判シリーズでも1,2を争うほどアクの強いギャグキャラを二人投入した上に
ラスボスが延々と言い逃れを繰り返すせいで進めれば進めるほどグダグダに……。
ヤハリとオバチャンは別のシナリオでも出てるんだから2回も、
それもよりによって最終シナリオに出す必要は無かったよ!
あの最終シナリオさえなんとかなっていれば全体の評価も大分変わったんだけどなあ
システム的にも裁判パートが無くなって
キャラを直接動かす形式にしたせいで逆に古臭い印象が強かった。
バトウ刑事とかロウ捜査官とか良いキャラもいるんだけど、
ちょっと活かしきれてなかったかなあと。

で、今回の2である。
正直そこまで期待はしていなかったんだが1から格段に面白くなってて驚いたわ。
メイちゃんとイトノコ刑事の出番が減ってミクモちゃんが目立つようになり、
御剣検事との掛け合いもこなれてきてちゃんとヒロインしてる。
今回、シナリオ全体にしっかりしたテーマがあって、
見せ場や伏線、キャラの描写がそれを軸に組み立ててあるので話がブレない。
新キャラもみんなキャラが立ってて、今回のライバルポジションである
イチヤナギ検事&ミカガミ裁判官のコンビは予想外に良いコンビだった。

ミカガミ裁判官の保護者っぷりとイチヤナギ検事のバカっぷりは笑わせてもらったぜ。
逆転シリーズの敵であそこまでストレートなバカキャラって珍しい。
出てくる時に妙に牧歌的なBGMが流れるのがツボだった。
ただバカなだけだとイライラさせられてたと思うんだけど、
根が素直な故のバカで、ミカガミ裁判官とのやり取りもあってバランスが取れてた。

他の犯人や関係者の描写もしっかりしてて印象に残るし、、
ラスボスもベタだけど逆転シリーズにはいそうでいなかったタイプのキャラ。
そして御剣のパパである御剣信弁護士の渋さと来たら!
過去編はすげぇぜ。
メインで登場するのが御剣パパ、バトウ刑事、狩魔検事って渋すぎだよ!
仮面ライダームービー大戦コアのスカル編を思わせる。
御剣パパ、相手に痛いトコ突かれた時のダメージモーションとか含めて超カッコいいのに
色々とお茶目なとこがいいのよね。

今回はテーマが一貫していて御剣の成長っぷりも良かったし、
現在と過去が交錯していくシナリオの盛り上げも見事で引き込まれたわ。
特に、あるキャラの成長っぷりには涙が出るほど感動したぜ。
あそこで出る一枚絵がまた泣かせる。
逆転裁判4でもこのくらいオドロキくんの成長が描けてればッ!
やっぱ名前に泥とか入ってる奴はダメだな。

前作よりヒロインしてたミクモちゃんに比べて
ロウ捜査官はあんまり良いトコ無かったのはちょっと悲しかったけどね……。
まあ、茜ちゃんの空気っぷりには負ける。
新キャラ勢ではイチヤナギ検事、シモンくん、シガラキ弁護士、
デリシーさん、テンカイチさんとオヤシキさん、ラスボス辺りがお気に入り。
内藤も結構好きかな。

逆転裁判から登場したキャラの使い所も良いバランス。
メイちゃんとイトノコ刑事の出番が減ってはいるけどちゃんと活躍はしてるし、
シリーズファンへのサービスも検事1より盛り沢山で面白かった。
山野星雄さんの期待の裏切らなさが色んな意味でひどすぎる……。

今回もナルホドくんはちゃんとした形では登場せず。
逆転検事1をプレイした時は
「ナルホドくんに極力触れないように進んで行く逆転検事1は、
佐藤健がいないまま何事も無かったかのように進む仮面ライダー電王みたいで寂しい」
なんて思ったもんだが、今回はこれはこれで良いかなって思えたぜ。
要所要所での最小限の描写だからこそ、
あのトンガリ頭のハッタリ弁護士の存在が生きてくる。
御剣がエピローグで逆転裁判に登場した
あのキャラ(ナルホドくんじゃない)を褒めるシーンも
本人が逆転検事に登場してないからこその良いシーンだった。

システム面ではあんまり変化はないが、
複数のエリアを移動するような場面がほとんど無くなり、
サクサク場面転換していくので大分テンポは良くなってる。
ただ、新システムのロジックチェス。
これは……正直ただの誘導尋問では?と思わなくもないし、
制限時間内に正しい選択肢を選んで行くだけなので中途半端だったなあ。
チェスに見立てる意味も皆無。
きっちり活かしているシーンもあるにはあるんだが……。
セーブが1箇所、バックログ機能無し、ゲームオーバーになってもコンティニュー無し。
という古臭いインターフェースもそろそろ一新してもいい頃だと思う。

トリックや展開に強引な部分や突っ込み所も結構あったが、
そこはまあ逆転シリーズだしということで目を瞑ろう……。
最終話のアレとか絶対目立ちまくりだって!明らかにムリがあるって!

現実の裁判や法律をゲーム向けにザクザクッと豪快にアレンジしたまま、
「前の作品よりインパクトのある敵キャラを!」とシリーズを重ねてきたせいで、
世界観が大分歪になってきてるのは少々気になったかなあ。
あの世界の司法界はホントにどうなってるんだ……。
弁護士が主人公のゲームから始まってるからしょうがない点ではあるんだが。

あとぬすみさんはやっぱりオーバースペック過ぎるって!ぬすみ様は!
茜ちゃんのガカク調査とイトノコ刑事の七つ道具と比べて差があり過ぎるって!
え?メイスンシステムと比べればオーバースペックではない?
逆転シリーズにそんなわけのわからないマシンは存在していないッ!

ボリュームが歴代逆転シリーズ最大なのは長所なんだが、
シナリオがかなり入り組んでいて複数の事件が平行して進んだりするので、
飽きさせない展開ではあるものの、一区切りを付けにくくてちょっと疲れちゃったな。
分量はそのままで全5話じゃなくて全6話にしたらちょうど良くなったかも。

少々気になる点、大雑把な点、
過去のシリーズを遊んでないと分かり辛い部分もあるものの、
逆転検事は今回の2で「逆転検事」としての個性を確立して
見事に外伝作品として一本立ちしたと思う。
短編連作的な逆転裁判に対して長編小説的な構成の逆転検事。
似ているようでテイストが結構違うので単純比較は出来ないが、
今回のキャラとシナリオ。本家の逆転裁判シリーズにも負けて無かったぜ。
セリフとアクションの一つ一つが胸を打つ。
俺が待っているのはちゃんとした内容の逆転裁判5だったので、
逆転検事2が発表された時は「出すのは逆転裁判の5だろ!」と思ったもんだが
実際に遊んで「逆転検事3」も遊びたくなってきたよ。

いつか逆転裁判5と逆転検事3の揃い踏みが見たいもんだね。
いや、いっそのこと「逆転裁判VS逆転検事」ってのはどうだろう!
主人公がナルホドくんで相手がミツルギで……あれ?




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/02/08 02:12 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(8)
ラスボスと一柳検事は予想以上に面白いキャラだった
[ 2011/02/08 02:50 ] [ 編集 ]
最後のオチ
それ逆転裁判ちゃうん

しかしどうしよう
こんなにプッシュされると買いたくなってしまう
まだ買うつもりは無かったんだが
[ 2011/02/08 02:50 ] [ 編集 ]
逆検はセルフパロとか公式同人とか揶揄してた当人だけど2良かったわ~

UIは改善してもらいたいね。
キャラアクションのリズムを取る為に勝手に台詞流れたりするのにバックログ無いからイライラする。
それとギャラリーモード。4限定版についてた辞典みたいなのをクリア後には参照できるようにするとかね。

キャラはダントツで信楽さんかなー。3話ラストとか反則でしょ。
信さん亡き後、あの青年がどんだけ踏張ったかおちゃらけの中にもにじみ出てて泣きそうになったよ。
[ 2011/02/08 08:23 ] [ 編集 ]
定番の調理法だが終盤のあいつは映えるね
見せ方もうまい

だが
どう見てもカスタムロボのハヤオ君です
本当にありがとうございました
[ 2011/02/08 10:20 ] [ 編集 ]
最後の展開辺りは逆転裁判○の○話に似ていたのだけれど、全体的に見れば御剣のこれまでの人生と思想の変化を振り返るような設定のキャラが多かった。これもメインテーマに繋がるなぁと感じた。

ミクモは本当に化けたよなぁ。地味だった原因は、前作では登場3話からってのもあったけど、今回はどの話でも活躍するし例の話の破壊力が反則だよ。

あと、シリーズが進むごとにノロケが見え隠れするあの人物に笑った。
[ 2011/02/08 11:11 ] [ 編集 ]
そうかー面白いのか。
1のときはキャラはいいのに話がグダグダでつまんねって友人と言い合ったもんだが…
色々パワーアップしてるなら気にしようかな。
[ 2011/02/08 12:29 ] [ 編集 ]
4話の序盤の展開で真っ先に
あの超未来機器がどこいったか心配してしまったよ
敵が思いっきり使ってくる展開もちょっと期待した
[ 2011/02/08 12:56 ] [ 編集 ]
> さん
>ラスボスと一柳検事は予想以上に面白いキャラだった
その二人はいいよね
オチがまた

> さん
>最後のオチ
>それ逆転裁判ちゃうん
違うよ!逆転裁判の主人公と逆転検事の主人公が戦うゲームだよ!

>しかしどうしよう
>こんなにプッシュされると買いたくなってしまう
>まだ買うつもりは無かったんだが
オススメですよ

> さん
>逆検はセルフパロとか公式同人とか揶揄してた当人だけど2良かったわ~
俺もあんまり良い印象は無かったんだけど2はバケた。

>UIは改善してもらいたいね。
>キャラアクションのリズムを取る為に勝手に台詞流れたりするのにバックログ無いからイライラする。
>それとギャラリーモード。4限定版についてた辞典みたいなのをクリア後には参照できるようにするとかね。
ギャラリーモードは欲しかったなあ。一枚絵がいいの多くて。

>キャラはダントツで信楽さんかなー。3話ラストとか反則でしょ。
>信さん亡き後、あの青年がどんだけ踏張ったかおちゃらけの中にもにじみ出てて泣きそうになったよ。
構図が逆転裁判1の2話冒頭を思わせて
「信楽さん死んじゃう?!」ってちょっと思った俺。
信楽さん凄い好きなんだけど、
3話でやりきった感があって後半影が薄いのがちと残念。

> さん
>定番の調理法だが終盤のあいつは映えるね
>見せ方もうまい
>だが
>どう見てもカスタムロボのハヤオ君です
>本当にありがとうございました
もうハヤオ君を覚えてないねぇ……。

> さん
>最後の展開辺りは逆転裁判○の○話に似ていたのだけれど、
>全体的に見れば御剣のこれまでの人生と思想の変化を振り返るような設定のキャラが多かった。
>これもメインテーマに繋がるなぁと感じた。
キャラとテーマは一貫してたよね。そこが凄く好き

>ミクモは本当に化けたよなぁ。地味だった原因は、
>前作では登場3話からってのもあったけど、今回はどの話でも活躍するし例の話の破壊力が反則だよ。
今回は最初からいるし前に出てくるから存在感あるよね

>あと、シリーズが進むごとにノロケが見え隠れするあの人物に笑った。
料理は吹いた

> さん
>そうかー面白いのか。
>1のときはキャラはいいのに話がグダグダでつまんねって友人と言い合ったもんだが…
>色々パワーアップしてるなら気にしようかな。
1よりはずっといいよ。
ちょっと長いけど。

> さん
>4話の序盤の展開で真っ先に
>あの超未来機器がどこいったか心配してしまったよ
>敵が思いっきり使ってくる展開もちょっと期待した
ああ、確かにどこ行ってたんだろう……。
服と一緒だったのかな
[ 2011/02/11 01:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析