絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

もうひと頑張り欲しかった。3DS「スティールダイバー」レビュー!

3DSスティールダイバーレビュー行くぜ!

スティールダイバーは3DSで任天堂から発売された潜水艦ゲーム。
潜水艦ゲームと聞くと「海底大戦争だ!」
「-U-アンダーウォーターユニット-だ!」「SIMPLE1500THE潜水艦だ!」
「SIMPLE1500THEヘリコプターを開発したトムキャットシステムが開発したTHE潜水艦!」
「現在ゲームアーカイブスで配信中のTHE潜水艦!」
「正直THEヘリに比べると微妙なTHE潜水艦!」

とテンション上がるゲーマーは多そうで
俺も3DS本体発売前からかなり期待してたんだが。
ちょっと物足りない内容だったなあ。

モードは潜望鏡モード、潜水艦モード、海戦モードの3つのモードが収録。
潜水艦モードはタッチ操作で潜水艦を動かしてゴールを目指す横スクロール。
潜望鏡モードはジャイロセンサーorタッチ操作で狙いをつけて3Dシュー。
海戦モードは戦略シミュ。

メインとなるのは潜水艦モードで、ノーマルミッションが7。
エクストラミッションが7。チャレンジミッションが8ミッションの合計22ミッション。
エクストラはノーマルと同じステージだが敵や障害物が強化されている。
基本操作は前進or後退のレバーと上昇or下降のレバーをタッチ操作で動かすことで行い、
障害物や敵の破壊に使う魚雷と、誘導機雷などを振り切るためのマスカーがある。
潜水艦は操作が簡単で真上に魚雷を撃てるマナティ。
傾斜ハンドルで角度調節が可能なブルーシャーク。
傾斜ハンドルで角度調節が可能で魚雷を4連射出来るが、
サイズが大きくて扱いの難しいサーペントの3種類。

潜水艦モードは「イライラ棒」に近いね。
ほとんど横スクロールのレースゲームみたいなもので
スコアやランクみたいなものは一切無く、やる事はほとんどタイムアタックのみ。
ザコ敵は倒しても意味が無いのでほとんど無視した方が早く、
魚雷も敵の魚雷にぶつけてかき消したり、
障害物を破壊することに活用することの方が多い。
巨大ボスとの戦いや、
魚雷をうまく使って道をふさいでいる岩盤に岩をぶつけて破壊するとか、
魚雷でスイッチを破壊してシャッターを開けるとか
そういういかにもゲームっぽいシーンもあるものの、
基本はタイムアタックがメイン。
やり込みもスタッフゴーストとスピードを競うくらいかな。

この時点で大分人を選ぶ作りではあるんだが、
慣性のかかる潜水艦を二つのレバーを制御するのは非常に楽しい。
慣れないうちはミッション3くらいでも苦戦しまくりだったが、
スピードが出すぎて壁にぶつかる!
レバー全開で後退しつつ上昇して航路変更!
すばやくレバーを後退から前進に切り替えて慣性を殺しながら前進!
なんて操作をスッとこなせるようになってくるとどんどん面白くなってくる。
特に傾斜レバーを活用できるようになってからが本番だな。
正面にいる敵潜水艦からの魚雷をこっちの魚雷で潰しながら横をすり抜けたり、
降り注ぐ岩をギリギリで回避したり、
ボスの攻撃が当たらないポジションを見切ってそこでうまく待機したり。
慣れてから最初のミッションやり直すと意外なほどあっさりクリア出来たりと
自分の上達っぷりが実感出来るゲーム。

慣性のかかった潜水艦の重い挙動は慣れが必要だし、
傾斜レバーでの角度操作なんかもあるものの、
基本は二つのレバーを動かすだけと、
操作そのものは単純なので取っ付きはそこまで悪くない。
ロボゲーで例えるなら超操縦メカMGであってアーマードコアではない、みたいな。
海面に顔を出すと体力が少しずつ自動回復するので
落ち着いてプレイすればそこまで難易度も高くないね。

3体しかいないが、巨大ボスとのバトルもまずまず。
特に巨大海洋生物とのバトルは、それっぽい音楽も合間ってまるでダライアス。
別のボスの話だと画面奥から泡を引きながら手前に出てくる演出とかが
実に横シュー的で非常に良かった。
あのさりげない泡の軌跡が立体視だと迫力があっていいんだわ。
3DSで本格的な横シューが出たらこんな感じになるんかなーって気分で楽しめた。
横視点だけど立体視は結構効果的に機能してるね。
動かすたびに挟まる英語のボイスもあって雰囲気出てる。
一度でも遊んだら「メーデー!」のボイスは忘れられなくなるはず。

ミッションクリア時には潜望鏡を使って制限時間つきで
敵を撃ちまくる3Dシューっぽいボーナスステージがあり、
ここで敵を倒すと手に入るデカールを潜水艦に装備することで、潜水艦が強化される。
障害物にぶつかったときのダメージが半分になるとか、
自動回復の速度が4倍になるとか、魚雷がホーミングになるとか色々。

ただ、デカールは1枚だけ手に入れただけではダメで、
「○○枚以上集めて貼らないと効果が無い」という制約がある。
1回のボーナスゲームで手に入る枚数もそんなに多くないので、
狙って集めるつもりで何度もプレイしないとまともに集まらないな。
ノーマルとエクストラを全潜水艦でクリアするまで遊んだが、
半分くらいしか使えるようになってないぜ。

そういうわけで面白いとは思うんだけど……。
やっぱストイック過ぎるしボリュームも少ないね。
ミッション数が7だけ。
エクストラミッションは新しいザコが増えたりはしてるものの、
ステージやボスなんかは一緒。
チャレンジミッションはタイムアタック重視の短いステージなので
クリアするだけなら難易度も低くアッという間。
ゴーストデータをセーブしてるからなんだろうけど、
ミッション終了時のセーブ時間がかなり長く、
ゲームオーバーになってもすぐリトライできずに
「ランキング→セーブ→ミッション選択画面」を経由するのでちょっとイラッとする。
1ミッションが長めなのもちと疲れるね。

画面外からの攻撃がかなり回避しづらかったりするので、
ソナーを使って探索する要素とかあってもいいと思った。
つーか海戦モードでソナー使えるのに何故潜水艦モードでは使えないのだ。

その海戦モードは二人プレイの戦略シミュ。
潜水艦と護衛艦と輸送船の3種類のユニットがあり、
どちらかを一つずつ動かすターン製。
潜水艦で輸送船をすべて破壊するか、相手の潜水艦を破壊すれば勝ち。
敵の位置が分からないので、相手の行動を予想しながら動かす必要がある。
ソナーを使うことで相手の位置を探ることも出来るが、
こっちの居場所もバレてしまう。
よくある「潜水艦ゲーム」のアレンジっぽい内容なんだけど、
読み合い以上に運の要素が強い上に
敵の潜水艦がこっちの輸送船か護衛艦を攻撃した場合、
スキップ出来ない攻撃デモが挟まったりとテンポも悪い。
配置を複数のパターンから選択する形式で、
自由に配置出来ないってのもちょっとなあ。
なんか既存のゲームにアクション要素を取ってつけただけって内容で、
対人戦だと違うかもしれないが一人プレイだとまったく面白くなかった。

潜望鏡モードは潜水艦モードのボーナスステージ部分と
海戦モードの攻撃部分だけを抜き出したような内容。
タッチ操作、またはジャイロ操作で潜望鏡を動かし、
遠くに見える敵を魚雷で狙い打つ3Dシュー。
もちろん敵は動き回っているので動きを読んだ上で魚雷を撃たないと当たらない。
これもよくある内容ではあるが、雰囲気出てるしそこそこ面白い。
問題はこの潜望鏡モード、3つしかステージが選べずやりこみ要素も無し。
制限時間内に敵を倒すだけと完全にただのおまけだ。
本編のボーナスステージを個別に遊べるようにしただけ。
せめて体力の続く限り敵を倒しまくるエンドレスでもあれば……。

単純なボリュームよりもゲームとしての深さを、
というストイックな作りを目指したのは分かるし
潜水艦を動かすのは確かに楽しいんだけど、
それを考慮しても作りこみが足りてない印象。
海戦モードとかホントにこれで良いと思ったの?って内容だしね。
潜水艦モードに絞ってもう一捻りした作りにして欲しかったわ。
あと、スタッフゴーストが強すぎるというか、
「エクストラモードまでをすべての潜水艦でクリア=難易度イージー」だとしたら。
「スタッフゴーストに勝つ=難易度ハード」くらい難易度に差があって、
1ミッションが長いこともあってかなりしんどい。
ここら辺、もうちょっと段階を踏んで楽しめるような内容にしてたら印象違ったはず。

とにかくストイックで、潜水艦ゲームというよりは
神経をすり減らしながらスタッフゴーストとの
果てしないタイムの削り合いをする2Dのレースゲー。ほとんどそれがすべて。
ハマる人はハマると思うんだけど、個人的にはちょっと物足りなかったな。
色々と惜しい。

STEEL DIVERSTEEL DIVER

任天堂 2011-05-12
売り上げランキング : 321

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/05/25 04:44 ] 3DSレビュー | TB(0) | CM(5)
潜望鏡と海戦モードは取ってつけた感があって、それなら潜水艦モード1本に絞った方が良かったというのはありますね。
ただ潜水艦も1ステージが少し長いので失敗した時のリトライが疲れます…。
[ 2011/05/25 09:30 ] [ 編集 ]
潜水艦ゲームっていうと真っ先に思い出すのはFF7のミニゲームだなぁ…
[ 2011/05/25 10:45 ] [ 編集 ]
海戦モードはおもしろいと思ったけどなぁ。ビジュアル面では雑な印象も受けたし、CPUレベルが低すぎて敵の動きが単調にはなってるけど、スキップ出来ない攻撃デモは対人プレイに合わせたからに他ならないし、ほぼ対人プレイ用ではあるけど対人なら駆け引きも出来るようにはなってて個人的にはかなり好きだな。

それよりストーリーがあって、それに沿って3つのモードを割り振ってもらえればプレイしやすかったかなと。
[ 2011/05/25 12:56 ] [ 編集 ]
対戦モードは攻撃される側も艦船を操作できたりしたらよかったのになぁ
[ 2011/05/25 15:03 ] [ 編集 ]
この手のベースはしっかりしてるけど物足りない系は、続編が出たら化けると思います。
出たら、ですが。
[ 2011/05/25 19:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析