絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

手軽かつ骨太な良作。3DS「ゴーストリコン シャドーウォー」レビュー!

UBIがダイナソー、スプリンターセル、ラビッツに続いて送り出した3DSソフト!
ゴーストリコンシャドーウォーのレビュー行くぜ!

ゴーストリコンシャドーウォー 公式


ゴーストリコンシリーズは特殊部隊「ゴースト」チームを率いて戦う人気FPS。
しかし3DSで発売された本作はターン制の戦略シミュレーションだ。
メタルギアソリッドとメタルギアアシッドみたいな関係か。
モードは6人のゴースト達と共にシナリオを追いながら
ミッションをクリアしていくキャンペーンモード。これがメイン。
キャンペーンとは違ってミッション毎に異なるメンバーで
独立したミッションをクリアしていくスカーミッシュミッション。
二人でプレイするマルチプレイヤーミッションの3つ。

マルチプレイは通信対戦を想像すると思うが、
「1台の3DSを使って2人で交互にプレイする」というすげぇ仕様です。
3DSを2台使ってのプレイは出来ない。
テーブルゲームとかでならたまに見るが、
こういう本格的なシミュでこういう仕様はあんまり見ないな……。

システムは本当にオーソドックスなターン制の戦略シミュ。
味方と敵を交互に動かす形式ね。
しかし敵も味方も火器がメインなので、
高低差や遮蔽物をうまく使って銃の射程距離に入らないように立ち回ったり、
建物や塹壕の防御効果を生かす必要がある。
敵の攻撃を受けると自動で反撃するが、
範囲内に仲間がいるとさらに援護射撃を行うので、ユニットの配置も重要。
相手に与えられるダメージにはかなりブレがあり、
武器や射程距離によって変化するのでここもしっかり考えないといけない。
スナイパーライフルはダメージのブレが少ないけど
アサルトライフルだとブレが大きい、みたいなね。

敵を倒す毎に増えるパワーポイントが100になると強力なパワーアタックが使用可能。
ダメージが増える上に攻撃してからもう一度行動できるラピッドアタック。
武器の攻撃範囲とダメージを大きく広げて攻撃できるワイドアタック。
複数の味方を大きく回復出来るパワーヒールなどなど。
ユニットや武装によって異なる。

また、マップにはフラッグが点在しており、
これを確保すると毎ターンコマンドポイントが補充されていく。
規定数消耗すればこれまた強力なコマンドパワーが使用可能だ。
味方全体のパワーポイントを20回復できるパワーチャージ。
一度行動し終わった味方をもう一度行動させられるダブルアクト。
使えるミッションが限定されているが指定ポイントに強力な攻撃をする空爆の3種類。
どれも便利。
しかしフラッグは敵も狙ってくる上に、
入手できるコマンドポイントが決まってるので早めの確保が必要となる。

グラフィックは3DSにしては荒く、
ムービーの画質なんかもイマイチなんだが、
ジオラマを上から覗いてるような雰囲気があって3Dっぷりはそこそこ。
高低差が重要なゲームなので3DボリュームONの方が見やすい。
操作は方向キーとボタンで行い、タッチペンは一部のステータス画面以外は使わない。
スライドパッドで画面のカメラ移動。
建物の中で攻撃を受けるとダメージ表示が建物に埋まって見えないとか、
カメラをあまり自由に動かせないとかちょっと気になる点はあるが、
カーソルをあわせた場所の情報表示などは2画面を上手く使ってるし、
敵の射線表示なども可能でインターフェースはまずまず。

メインとなるキャンペーンモードでは仲間が6人。
序盤で6人揃い、ミッションによってモブ兵士や
ゲストキャラが加わったりはするものの、
最後までこれで突き進むというコンパクトな編成。
1人でもやられるとそこでゲームオーバーなのでなかなかシビア。
戦略シミュでメインメンバー6人と聞くと少ない聞こえるが、
6人とも個性的でどのキャラにも必要な局面が来るのでバランスは取れている。

IMG_1359.jpg

リーダーのデュークはアサルトライフルが使いやすく
中盤からのミサイルランチャー無双も頼れる歩兵。
ミサイルランチャーのパワーアタックはこのゲーム最強の攻撃で、
使うタイミング次第で敵グループを一瞬で蒸発させられる。さすがリーダー。

衛生兵のサフランはなくてはならない回復役。
一度行動したキャラに注射をして再行動可能にするという
実に体に悪そうなコマンドも使用できるので必須キャラだ。
銃もそこそこ使える。

工兵のミントは操作可能なサポートメカの設置が可能。
素晴らしい機動力を誇るドローンか
移動は出来ないが攻撃力と反撃力が強力な銃座のどちらかを選択できる。
さらにメカ系の敵に大ダメージと行動不能を与えるEMP武装は中盤から猛威を振るう。
ゴーストの中では新人だがイベントで出番も多いぞ。

スナイパーのヘイズは圧倒的な射程距離がウリ。
ヘビースナイパーライフルを装備させれば
メカ系の敵や戦車の装甲もブチ抜く頼れる仲間だ。
スナイパーなだけあって使いどころも多い。

IMG_1342.jpg

しかしキャンペーンモードは
「敵のボスが逃げる!」→「ヘイズ!狙えるか?!」→「無理だ!」→「逃げられた!」
という展開を、DOAディメンションズのあやねビンタ並に繰り返すシナリオなので
なんかヘタレっぽい印象がつくのが不憫。

飛行機だけは勘弁して欲しそうな顔をしているリクターは射撃兵。
ヘビーマシンガンの攻撃力と体力と防御力がステキ。
アサルトライフルだと苦戦するメカ系の装甲もぶち抜くぜ。
威力は落ちるが、ダメージを与えた敵を1ターン行動不能にする制圧攻撃もナイス。

偵察兵のバンシーは光学迷彩を標準装備しているので、
隣接されない限りは敵に見つかることは無い。
バンシーだけが使えるナイフも強力で、
パワーアタックと組み合わせると敵兵士を1ターンで複数切り刻める。

これだけ聞くと最強っぽいが、敵が
「光学迷彩だから見えないんですけど、
でも別に全然見えないってわけじゃないんですよ。いや見えないんですけどね」

って感じの動きをするので割と簡単に見つかる。
ナイフも中盤から増えてくるメカ系の敵には効き目が薄かったり。
それでも機動力と接近攻撃の強さは魅力。
フラッグの確保はバンシーにお任せ。

キャンペーンモードでは、
ミッションクリア時に手に入る星をこの6人に割り振ることで
ステータスが上昇したり新しい武器やスキルが手に入ったりする。
経験値の概念は無いため、無駄に敵を倒す必要はナシ。
ただ、一度クリアしたミッションを再プレイする時は
最初にプレイしたステータスに戻されるし、
クリア時に手に入る星も一度だけなので、
同じミッションを繰り返しプレイして経験値稼ぎをするとか、
強化したキャラで以前苦戦したミッションを楽々クリアしたりは出来ない。
なかなかストイックね。

難易度はルーキー・ベテラン・エリートの3段階から選択可能。
一番難しいエリートでキャンペーンモードを全クリしてみたが、
ゲームに慣れてる人なら最初からこれでちょうどいいくらいの難易度かな。
仲間が1人でもやられるとゲームオーバーなので詰む場面もチラホラ出てくるが
ミッション中にいつでもセーブ&ロード出来るので
2ターンごとにセーブ、怪しげなスイッチを押す前にセーブ、
とかで落ち着いてプレイすれば問題ない。
トライ&エラーでの詰め将棋的な思考が要求されるが、
パワーアタックとコマンドアタックも強力なので、
ちょっとしたピンチ程度ならこれで強引に切り抜けられたりで、
ストイックではあるがやや大味なとこもある。
まあ、バランスとしてはちょうどいいかな。

シナリオは凄くあっさりしていてキャラの掘り下げも足りないので大分物足りないが
ミッションはバラエティに富んでいるし最後まで楽しく遊べたぜ。
敵の攻撃を受けてるモブ兵士を助けて一緒に戦う場面が多いのがいいね。
没個性な顔、パッとしない性能と、
またいかにもなモブ兵士ってヤツが出てくるんだわ。こういうの好き。

ミッションをクリアしたり、
ミッション中に提示される目標をクリアする度にスコアが加算されていく。
スカーミッシュミッションは
この累計スコアが高くなるほど新しいミッションが解禁されていくモード。
キャンペーンモードとは違って
ミッション毎に違うチームで挑み、成長要素要素も無い。
全員スナイパーだったり、敵の足止めが目的だったり、援護が目的だったりと
詰め将棋的なノリが強くなっている。
まだこっちは全部クリアしてないが難易度もなかなか高く、
キャンペーンが演習でこっちが本編と言ってもいいかも。
ミッション数はかなり多く、ボリュームも十分。
中にはゾンビと戦うミッションもあるぞ!

IMG_1346.jpg

ゴーストリコンってそういうゲームだっけ?!
ゴーストVSゾンビ……なんというB級っぷり。

IMG_1352.jpg

このゾンビもトムクランシーが監修してるのかな……。
動きや声が普通の兵士の使いまわしなので、
スタスタ歩く上に攻撃すると甲高い悲鳴をあげるのがちょっと残念。
ゾンビだったらそのくらい我慢しなさいッ!

元々のゴーストリコンがミリタリモノのFPSなので
このシャドーウォーも一見難しそうに見えてしまうが、
システム的にはそこらの戦略シミュよりもグッとシンプル。難易度もほどほど。
メインメンバーが少なくて成長要素が単純なのも気負わずプレイ出来ていいし、
敵倒してポイントためて必殺技ドーン!フラッグ取って空爆ドーン!
みたいな分かりやすい要素もある。
小難しいシステムのゲームや成長要素が面倒すぎるゲームはちょっとなあ……。
ってユーザーにも安心してオススメ出来る内容だ。
キャンペーンモードをクリアするだけでも25時間ほど掛かるし、
クリアしてもスカーミッシュミッションが待っている。

題材や地味さで人を選びそうだが、丁寧な作りで手軽かつ骨太な良作。
ダイナソー3D、ラビッツに続いてUBIの3DSソフトを買うのは3本目なんだけど、
恐竜としてはダイナソー3Dに負けるものの、
ゲームとしてはダントツでこれが一番面白かったぜ。
ナイス、ゴースト。オススメです。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/06/17 07:43 ] 3DSレビュー | TB(0) | CM(4)
恐竜として勝ってたらおそろしいわw
[ 2011/06/17 09:58 ] [ 編集 ]
完全に守備範囲外の作品だったので参考になったぜ
そして容赦ないダイナソー愛に泣いた
[ 2011/06/17 11:41 ] [ 編集 ]
よし、買うか
[ 2011/06/17 17:11 ] [ 編集 ]
シナリオのがっかり感が「無理だ!」の一言に集約されてる。
[ 2015/05/22 10:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析