絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

超クソゲー3発売間近!テトリス3DS公式オープン!

9/8□Amazon.co.jp:超クソゲー1+2

9/22□Amazon.co.jp:超クソゲー3


9月に超クソゲー1と2を編集して1冊にまとめた総集編の超クソゲー1+2!
そして完全新作の超クソゲー3が発売されるぞ!
公式サイトみたいなのは無かったのでアマゾンアフィリエイトで。

クソゲーレビューブームの際に発売されたクソゲー本の金字塔。
書籍として発売されたクソゲー本じゃダントツで一番有名だろう。
クソゲーを面白おかしく紹介したレビューと、
クソゲーではないイカしたバカゲーレビューの2種類のゲームを紹介している内容。
たけしの挑戦状のスタッフにインタビューしたりと読み応えがあった。
今読むとネタになる部分を過剰にクローズアップし過ぎてるフシも強く、
その辺りで賛否は分かれるところだがやはり名著だと思う。

で、今回の新作か。
正直「超クソゲー」はコンティニューに掲載されていた分の段階で
時代に取り残されてた感が凄かったからどうなんかなぁ。
まああれはコンティニューがゲーム以外をメインにした煽りで
ページ数が凄い勢いで減ったりとか、
雑誌自体がアレとか他にも問題はあったんだけどね。
コンティニューの話をすると
D3関連記事がいかに酷かったかを長々と語ってしまうのでやめとこう。
オトメコンティニューはどうなったんだろうと調べたら休刊してた……。
1年持たなかったのか。

超クソゲーの話題に戻ると。
クソゲーが話題になることは多くても、
2chのクソゲーオブザイヤーからの転載だったり、2chまとめブログの記事だったり
どっかのネガキャンブログの記事だったり、
ニコニコ動画の一部を切り出した動画だったりがほとんどで、
「個人によるクソゲーレビュー」がほぼ絶滅しつつある現在。
あえて書籍でプロのライターによる
「超クソゲー3」を復活させるというのは非常に意義があることなのかもしれない。
今こそ「クソゲーレビュー」という文化ともう一度向かい合う時なのかもしれない。

書籍の超クソゲーもクソゲーレビュー自体も凄く好きなので内容には期待してるぜ。
俺はこのブログを見て分かる通りクソゲーとは無縁のゲームライフを送っているので
クソゲーレビューはどこか別の世界のおとぎ話として
ある意味SFとして楽しく読めるので大好きなんですよ!

ラインナップはどうなるんだろうなあ。
クソゲーオブザイヤーにノミネートされた作品はあえて外してきそうだが……。
PS2とDSなんかはタイトル数が膨大過ぎて予想つかねぇ。
DSならジョルダンの営業道とか?
悪代官を取り上げてたから大奥記は可能性かなり高い。
良ゲー&バカゲー枠でディザスター、ベビーシッターママ、
バーンヤード ~主役はオレ、牛~、ゲームセンターCX有野の挑戦状辺りもきそう。

>【特別企画】伝説の活字系ゲーム雑誌『ゲーム批評』は何に敗れたか?

あとこの企画も気になる!
ゲーム批評は今でこそ所謂「ゲハノリ」の走りだと叩かれることがあり、
実際酷い記事は多かったし末期の迷走は目も当てられなかったが、
ゲーム批評でしか出来ない面白い記事や企画も多かったし、
ああいう雑誌が一冊くらいあっても
いいと思えるくらいには良い雑誌だったと思うんだよね。

超クソゲー3楽しみ。

ちなみに杏野はるなとスピードワゴンが出演している
「超クソゲー」というDVDがあったが、あれは名前が同じなだけで
書籍のクソゲーとは一切関係の無いものなので間違えないようにしよう。

絶対SIMPLE主義 このDVD自体がクソだ!「DVD・超クソゲー」!

昔買ってレビューしたけど……ホント酷かったよこれ。


テトリス | バンダイナコゲームス公式サイト

10月に発売されるテトリス3DSの公式サイトがプレオープン!
バンダイナコゲームス!25種類のモードがあるらしい。

(0825)[(3DS)TETRIS(テトリス)]発売日決定&予約開始
- ファミコンプラザゲーム最新情報ページ


ファミコンプラザで全モード紹介されてた。
ウォールモードが3D生かしててなかなか楽しそうだな。
ARモードも一発ネタっぽいが悪く無さそう。
まあボンブリスがあれば俺はそれで満足なんですがね!
ボンブリス!!!!!!!!!!!!!

3DSでテトリスというとハドソンが発売予定の「テトリスアクシス」というのがあって
ファミコンプラザでも触れられているんだけど。

テトリスアクシス(仮称)

任天堂公式のコレを見るに、まるっきり同じ内容みたいなので、
多分ハドソンがローカライズする予定だったのがバンナムに変わったんだろうな。
ハドソン……。

TETRISTETRIS

バンダイナムコゲームス 2011-10-20
売り上げランキング : 716

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/08/29 23:18 ] ゲーム | TB(0) | CM(8)
うわーなつかしい
中学生時代のバイブルだったわ
当時は金なかったから五反田駅の近くにある松屋の隣にあった
そこそこでかい本屋に毎日立ち読みにいってたなあ
あの本屋まだあるのかな
来年から都会暮らしになるから探してみよう
[ 2011/08/30 00:12 ] [ 編集 ]
クソゲー本は10年くらい前に色々出ていましたなぁ
バカゲーという言葉を使って紹介していた本やら、悪趣味ゲームを集めた本やら似たコンセプトのもの、別の角度から切り込んだ亜流など多数ありました
ライターによってばらつきがあったり、毒が強すぎて不愉快になるものもありましたが、無難なゲームライフを歩んでいるとなかなかお目にかかれない
怪作・駄作・迷作の数々に笑いつつ本をめくっていました

以前あったような凝ったクソゲー紹介サイトが減少して動画などで楽に伝説となっているゲームのプレイを閲覧できるようになった今のご時世、
果たしてプロのライターのクソゲー紹介本がどの程度受け入れられるのか…?
楽しみな半面、不安でもあります
[ 2011/08/30 01:01 ] [ 編集 ]
テトリスは予約キャンセルしました。
動画を観たら、ずっと前DSで出したハドソン製のテトリスと効果音が同じような音だったので、これは危険。
まだ、任天堂のテトリスDSで遊べそうです。
そういえば、3DSのソニックが予約できますよw。
[ 2011/08/30 06:24 ] [ 編集 ]
ブライト『さぁバンナムでアクシスを売るんだよ!

ほら、サイコフレームのサンプルって凸ブロックと同じ形だし。
[ 2011/08/30 07:59 ] [ 編集 ]
はちま起稿の記事は業界と読者を不幸にする内容ばかりだから早く排除してほしい。



テトリス楽しみだ。
[ 2011/08/30 16:28 ] [ 編集 ]
クソゲー3情報ありがたいです。ボンブリスをボンバザルと読み違えた。。。
[ 2011/08/30 22:51 ] [ 編集 ]
ゲーム批評は第3号の時点でセガの竹崎さんに
「読んでてゲームやりたくならない」
と指摘されてた時点でダメだっただろう。
個人的にはディアブロを究極のゲームと表現した時に萎えた。
他のゲームはどうでもよくなったのか、と。
[ 2011/08/31 02:52 ] [ 編集 ]
http://d.hatena.ne.jp/zin0nkz/
超クソゲーはABC氏も書いてるみたいですね
ある意味正統派な続編みたいですなぁ
[ 2011/08/31 09:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析