絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

東京ゲームショウ2011レポート!お姉チャンバラZ~カグラ~!


東京ゲームショーレポート!
まずはマイクロソフトブースで出展されていたお姉チャンバラZカグラから!
Z指定タイトルということでカウンターで遊びたいタイトルを告げて、
その整理券を貰ってから列に並ぶという手順が必要だったぞ。
ビジネスデイだったからなのか、年齢確認はナシ。2回遊んできた。



ニコニコ動画のファーストインプレなどでは
輸送機から降下するカグラの姿が紹介されていたが、
体験プレイでもこの降下シーンからスタート。
デモの後にカグラを使用して海上でのバトルが始まる。
ザコゾンビを倒しながら進んでいくとボスが登場してそこで終了とやや短め。
残念ながらサーヤは使えなかった。サーヤはセリフ一言だけだったけど、
武器がナックル・チェーンソー・鉄球の割に大人しい雰囲気。

この降下シーンのデモがマジひどすぎて笑いそうになったわ!出オチじゃねーか!
でもカグラの特徴を分かりやすくするデモでもあるし、
バカだけど掴みとしてはうまい。一気に引き込まれたぜ。
カグラのグラフィックも作りこまれていて実にエロカッコいい。
乳はデモでも戦闘でもプリンみたいによく揺れる。

ゲーム内容は一言で言うと「お姉チャンバラの新作」だった……!

操作はYボタンで弱攻撃、Xで強攻撃
方向スティックを一回転させながら攻撃で回転斬り。
Bボタンでサブウェポン(カグラの場合だったらブーメラン)。
LTトリガーで武器の「ダブルソード」と「ダガー」を切り替え可能。
LBボタンで武器についた血を払うリロード。
RBボタンでロックオン。RTトリガーで緊急回避、長押しでダッシュ
Aボタンでジャンプ。
二つのボタン同時押しで這いつくばっている敵を一撃で殺せる踏み潰し攻撃や、
自分の血を吸い寄せて体力を回復させるブラッド・リカバリーなど。

ちとうろ覚えなとこもあるがこんな感じ。
スタートボタンでステータスやアイテムやクエストを確認しようとしたが
体験プレイなので見れなかった。

攻撃の瞬間にタイミングよくボタンを押すことで
強力なコンボが繋がるCOOLコンボは健在。
さすがに新キャラで新武器なのでうまく出せなかったが、
感覚としてはいつもの姉チャンだ。
今回は「武器の切り替え」をコンボ中にもシームレスで出来るから爽快。
ダブルソードで近場の敵をザクザク斬りつつ
ダガーに切り替えて少し遠くの敵を切り裂く、なんてのをコンボ中に出来る。
武器やスタイルの切り替えは過去作にもあったけどコンボ中には出来なかった。

ダブルソードとダガーもいい!
ダブルソードは名前の通り彩の二刀流に近いんだが、
射程距離が彩よりも短めでその分ワイルドにバッサバッサ斬れる。
ダガーはワイヤーがついていて大きく振り回しながら敵を切る武器になっている。
まんま海賊戦隊ゴーカイジャーのゴーカイイエローだこれ!
こないだのレンジャークロスの傷がちょっと癒えたよ!
ゴーカイジャー以外で例えると「ヨーヨー」っぽい感触かな。振り回して斬る!
結構大振りでスキも大きかったりもするんだけど気持ちいい!
コンボ中の武器の切り替えがあるし
弱攻撃と強攻撃の2種類があるので今回のコンボの自由度は本当に高い。

サブウェポンである飛び道具のブーメランは溜め撃ちが可能に。
ガードしてくる敵はこのサブウェポンでガードを崩せるようになっていた。
サーヤの鉄球溜め攻撃が楽しみ過ぎる……。

今回はゾンビを斬った時のエフェクトや描写がハデになっているし、
動きにいい意味での「重さ」があるね。
強攻撃でドン!と敵を縦に両断したり、
ダガーを大きく振り回して敵をズザザザザッ!と斬り潰したり。
うわっ!進化してる!

グラは輸送機や遠景はややショボいかな…という気はしたがまあ許容範囲。
ただデモ画面の一目でおかしいと分かるあの演出は明らかに作りかけっぽかったなあ。

方向スティックを回転させるように入力しながら攻撃すると出せる回転斬りは
ゾンビの足を斬ってダウンさせることが出来る。
ダブルソードだと身を低くしながら一気に斬る!、と普通の動きだが、
ダガーで回転斬りをすると
カグラが片手で逆立ちしてもう片方の手でワイヤー付きダガーを振り回すという
超スタイリッシュな動きして感動した。カッコ良過ぎる!

倒れている敵は普通に斬っても倒せるんだが、
一撃で倒せる踏み付け攻撃というのも増えた。
ジャンプしてゾンビを踏みつけると血がドブシャァッ!とハデに飛び散る。
ついに姉チャンもマリオと肩を並べる時が来た。

これまでの前転とは違うステップ移動的な緊急回避が加わり、
さらにこの緊急回避ボタンをしばらく押しっぱなしにしてるとダッシュ可能。
結構スピードが速くて移動はかなり快適になりそう。
ダッシュ中に攻撃すると飛び蹴り!

スクショなどで謎のタイム表示があったがあれも分かった。
過去作はステージを進んでいると柵に閉じ込められて、
中のゾンビをすべて殲滅すると先に進める構成だった。
Zもそこは同じなんだが、今回は柵の登場と共にタイム表示が開始。
柵の中のゾンビを全滅させると、
倒すまでに掛かった時間やコンボなどで評価が表示されてポイントが入る。
体験プレイの短い間に2回あったので、
今回はこういう短いリザルド画面がちょこちょこ挟まる内容になるみたいね。
いいアクセントになるかも。

ゲームサイトのシステム紹介で省かれてるとこもあったが、
敵を切り続けていくと武器の切れ味が落ちていくので
リロードを挟んで血を飛ばさないといけないシステムももちろんある。
ちゃんとコンボの3段目に挟むとクイックリロード。
今回は武器2種類にそれぞれ個別に穢れゲージがあるので、
片方に血がついてきたらもう片方に切り替える、なんて使い方も出来た。

敵からダメージを受けると、
食らったダメージの何割かが体力ゲージに灰色で表示される
ボタン同時押しで発動するブラッド・リカバリーはこの灰色の部分を回復できるシステム。
合間合間に挟んで体力回復。
暴走中にも使えるが、暴走してると体力と灰色の部分が同時にゴリゴリ減っていくので
使いまくって体力をキープし続けることは出来ない。
これはまあ初心者救済的なシステムか。

気になったのはCOOLのエフェクトがやや弱く感じたことかな。
エフェクトが底上げされたからそう感じただけかもしれんが。
あとゾンビの数がXと大差無いように見えた。
まあ、ここは体験プレイの最初のバトルだから判断は出来ないけどね。

短いステージでゾンビと数回戦うだけの体験プレイではあったが、
この短い時間に目に見える新要素がギッシリ詰まってて良かったわ。
お姉チャンバラSPがあったから
かなり厳しく見るつもりだったんだけどもうワクワクしっぱなし!
グラフィック、コンボ、デモ、乳揺れ、システムの全部が正当進化してたぜ!
チュートリアル的な細かいテロップ表示なんかもあって大分新規も意識してるみたいだった。

総合的なバランスはどうなのかとか、
ボス戦がどうなるかとか、サーヤの使い勝手とか、
俺は使えると思い込んでるけど彩と咲が使えるのかどうかとか、
まだまだ分からないことだらけだが、
体験プレイでは久々にタムソフトの本気が伝わってきたぞ!

本編が楽しみだゼェェェェェェーーーーーーーーーーーーーーット!

お姉チャンバラZ ~カグラ~ (今冬発売予定) 【CEROレーティング「Z」】お姉チャンバラZ ~カグラ~ (今冬発売予定) 【CEROレーティング「Z」】

D3PUBLISHER 2099-01-01
売り上げランキング : 59

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/09/15 22:34 ] イベント | TB(0) | CM(7)
ベヨネッタっぽくなってる
でもそれでいい
[ 2011/09/15 22:55 ] [ 編集 ]
>斬った時のエフェクトや描写がハデになっているし、
動きにいい意味での「重さ」がある
これは期待大
乙です
[ 2011/09/15 23:05 ] [ 編集 ]
カメラはどうだった?
Xから入ったんだがカメラ悪すぎて今でも酔うんだが
[ 2011/09/16 00:32 ] [ 編集 ]
詳しいレポ乙です!楽しみだ~
[ 2011/09/16 21:46 ] [ 編集 ]
> さん
>ベヨネッタっぽくなってる
>でもそれでいい
ベヨやったことねーやぜ

> さん
>>斬った時のエフェクトや描写がハデになっているし、
>動きにいい意味での「重さ」がある
>これは期待大
>乙です
早く製品版やりたい!

> さん
>カメラはどうだった?
>Xから入ったんだがカメラ悪すぎて今でも酔うんだが
ちょっと触った感じでは悪くは無かったよ

>ヒミコの褌さん
>詳しいレポ乙です!楽しみだ~
ヒミコ出てくるのかな……
[ 2011/09/18 10:16 ] [ 編集 ]
cool斬のエフェクトは確かに弱めで
出せてるかの確認がし難かったですね
狂乱艶舞刃が出せなかったのはデモ版だからかな?
[ 2011/09/18 15:24 ] [ 編集 ]
キャンセル回避とクイックリロードはいつでも出せるようになってた気がする
ずっと不満だったから嬉しい
[ 2011/09/19 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析