絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

カエルなのにダークホース!3DS「フロッガー3D」レビュー!

ようやくフロッガー3Dの全60ステージをすべてノーミスクリア!
大体14時間ほど。いやー、ここ数日はフロッガーに夢中だったぜ。
というわけでフロッガー3Dレビュー行くぞ!

フロッガー 3D 公式サイト

E3 2011 Trailer: Frogger 3D - YouTube

フロッガー3Dは9月22日にコナミから3990円で発売されたアクション!
1981年。マリオと同じ年に生まれた「フロッガー」の最新作だ。
フロッガーは海外では人気で、
PS1、PS2、GC、GBA、PS3、360、Wiiなどでもシリーズが続いていたタイトル。
満を持して3DSに登場。と言いつつほとんどシリーズは遊んだことないんですがね。
フロッガーはワイワイワールド2のミニゲームで遊んだことあるって人が多そう。

発売された9月22日には大作ゲームてんこ盛りで、
フロッガー3Dはまさに車と車の隙間を縫って進むカエルのように
ひっそりと人知れず発売されたわけだが、
内容は遊んでいて思わず唸ってしまう意外なダークホースだったぜ。
カエルなのにダークホース。

>更新履歴
>2011-09-22
>「フロッガー3D」本日発売!
>2011-08-05
>「フロッガー3D」商品紹介追加!
>2011-07-13
>「フロッガー3D」の情報公開!


フロッガーがどのくらいひっそりしていたかというと公式の更新が3回だけ。
今は分からないけど最初の情報公開の時点ではほとんどページ真っ白だったし、
海外ではPVがあるのに日本じゃPV自体が無い。あんまりだぜコナーミ。

開発は海外メーカーかと思いきや日本のアルファユニット
ゲーム内容は障害物を避けてゴールを目指すだけ、
操作も最初から最後まで方向キーでフロッガーを動かすだけとなっている。
モードは全60ステージで構成された6つのワールドを突き進むシングルモードがメイン。
1ステージ3セットで、スタートしてゴール!を3回行えばそのステージはクリア。
ゴールする度にゴール地点の配置が変わって難しくなっていくので、
敵の動きやステージ全体の地形をしっかりと把握しないと突破は難しい。
ステージクリア時にはランクが表示され、
ノーミスだとゴールドメダルが貰えるので頑張りたくなる。頑張った。俺頑張った。

ルールそのものはオリジナルに負けず劣らずのシンプルさだが、
ステージギミックや演出のバリエーションが凄い。
オリジナルのフロッガーは自動車に潰されないように
カエルを操作してゲロゲロと進むだけのゲームなのに、
今回のフロッガー3Dと来たらなんでもアリにもほどがある!

走ってる車の間をうまくすり抜けたり、
流木を乗り継いでゴールを目指したりといった基本ももちろんあるが、
走ってる車が事故を起こしまくって交差点が火の海になるステージとか、
突然犯罪者とパトカーがカーチェイス開始して
巻き込まれた一般車両が全部爆発するのでそのスキに進むステージとか、
塹壕を上手く使いながら戦車と爆撃を避けて進むステージ、
砲台が弾をバラ巻いてくるのでパターンを見切って上手く進むステージ、
クレイジークライマーのように上から降って来る鉄骨を避けて進むビルステージ、
何故か流れて来る寿司を避けて進む、
背景の「かえる」と書かれた湯のみがいい味出しまくりの寿司ステージなど。

IMG_2508.jpg

こんなステージも。
エアフォースデルタの新作が3DSで出たのかと思ったらフロッガーだった!
渋滞からヘビにネズミに寿司に地雷、怪獣に戦闘機。
ミサイルに戦車に米俵にトランプにルーレットにとホントになんでもありだ。
3Dっぷりもいい感じで、画面奥からの攻撃を避けるステージなんかは臨場感が凄い。
ビルステージも高さが感じられていい。死亡演出もまたやたら豊富。

仲間のカエルが待機しているステージもあり、
触れば一定時間背中に乗って進むことが出来る。
例えばボアフロッグだと特定の障害物を食べることが出来るし、
アイアンフロッグだと体当たりで邪魔な車をぶっ壊せる。
もはやカエル1匹で済む問題じゃなくなってるわ……。

各ワールドの最後には大迫力のボス戦まである。
ステージ1の巨大トラックをパンクさせて事故らせるボス戦はほんの序の口。
単純にゴールを目指すだけのボス戦もあるが、どれも実に凝ってるぜ。

60もステージがあったら似たようなのが多くなりそうだが、
バリエーションの豊富さがとにかく凄くて、
毎ステージ毎ステージ違った切り口で攻めてくる。
パズル的な要素のあるステージや見た目からしておかしいステージまで様々で
先に進む度に「なんだこれは!?」「滝?!」「トリックアート?!」
「そう来たか……!」「おかしい、何かがおかしい!」と遊んでて飽きさせない。
出し惜しみ無し!という気合を強く感じさせるね。
PVでチラッと映ってるキューブ状のステージなんかはもっと遊びたかったくらいだわ。
あれはもっと沢山あって良かったよ!

難易度は結構高めでやや人を選ぶかも。初見殺しがかなり多く、
タイミングもなかなかシビアなのでとにかく死んで覚える必要がある。
最初はカエルを殺すためのギミックなのに、
だんだんとカエルを操作してるプレイヤーの心を折るギミックが増えてくる。
中盤過ぎからの難易度はガチ。緑色のゲロ吐きそうなくらい難しい。
ピンチの時にためらったら死亡。
追い詰められて「進む」と「戻る」の2択を提示された時に戻ると高確率で死亡。
基本的に思い切りが悪いと死亡だ。チキンは死ね、カエルは生きろというバランス。

でも1ステージ毎にセーブされる上に1ステージ5分と掛からない短さで
ルールが単純なこともあり
「こんちくしょう!」「この寿司が!」「この海苔巻が!」
「なんだよこの米俵!年貢取り過ぎだろ!」「いっきだ!」とブチキレ、
「俺もう帰る……」と力尽きた後でも
ついつい「やっぱりもう1回!」と繰り返し遊んでしまって止め時が見つからない。

何度もプレイして敵のパターンと地形を頭に入れ、
ギリギリのタイミングでゴールに滑り込むと同時に大きく息を吐いた瞬間、
いつの間にか息を止めていた自分に気づかされる。この緊張感がたまらん。

特定条件を見たすと「アチーブメント」という
称号みたいなものが貰えて画面下にテロップで表示される
例えばコインを10枚連続で取ると「コイン10枚連続ゲット!」。
ノーミスでクリアすると「ノーミスでゴール」とかこの辺は普通なんだけど、
ヘビやネズミを倒すと「カエルの反乱!」「カエルの偉業!」「カエルの天下!」
ジャンプ中に車にぶつかって死ぬと「空を飛んでも渋滞!」
車をぶっ壊すと「車社会に憤慨!」とかバリエーション豊富で面白い。
死んだ時のアチーブメントが非常に多いので、
「これに突っ込んで死んだらどんなアチーブメントが貰えるのかな?」
とかちょっと楽しくなってくるぜ。これも飽きさせない工夫の1つ。
水に落ちて死ぬと「カエルなのに泳げない!」とか出るのは自虐ネタでしょうか。

アチーブメントを集めるとゲーム中にコンセプトアートも見れて
最初は「フロッガーのコンセプトアート……ねぇ?」くらいの印象だったんだけど

IMG_2503.jpg

予想外のカッコ良さにシビれた……!

IMG_2507.jpg

かっけぇ!
なんという熱い斗魂とゲリラ戦術の素質を先天的に併せ持つ最強のカエル!
コンセプトアートは10種類あるので他にもいいのが揃ってるぜ。、
もちろんこのコンセプトアートも3Dで見ることが出来る。

シングルモードをクリアするとゲームスピードがアップした2週目がスタート。
ステージ自体はシンプルモードと同じだが、
ゴールではなく、ステージ中に散らばった時計をすべて集めるとクリアになる
厳しいルールのチャレンジモードも解禁。やり込みっぷりはハンパない。

シングルモードよりハマってるとの声もあるフォーエバーモードも面白い。
こちらは初代フロッガーそのままのモードだが、
ゴールが無く、永遠に進み続けてそのスコアを競う内容となっている。
ゴーストが記録されるし、すれ違い通信でデータのやり取りも可能。
ロード皆無なこともあってテンポが良く、
本編以上にお手軽なせいもあって単純ながらハマる。


とにかく充実したフロッガー3Dだけど、
難点はやや練りこみ不足なステージが中盤から後半にかけて増えてくることかな。
最終ワールドなんかは難しいというより理不尽気味なステージが多くて、
ヘビと落石の猛攻を避けながら15パズルやるステージとかは特にイラッとした。
3Dボリュームを最大にしても見辛い、分かり辛いステージもいくつかある。
3Dにすればなんでもかんでも距離感が掴みやすくなって
遊びやすくなるってもんでもないんだよなあと思わされた。
最終ワールドに入ってからも
新しいギミックがどんどん出てくる出し惜しみの無さは素晴らしいが、
ここはやや息切れを感じてしまったな。

リトライしまくるゲームなのにリトライ時に4秒ほどロードがあるのも残念。
本当に死ぬほどリトライするゲームのでここはもうちょっと……。


フロッガーという古典レベルの作品の新作ということで、
「3Dにする意味あるの?」「ダウンロードゲームじゃないの?」
という声は当然あるだろうけど、
バリエーション豊かなステージ構成にボリュームに豊富なモード。
そして3Dを使ったイカした演出の数々を見れば、
このゲームが「定価3990円のフロッガー3D」である理由が分かってもらえると思う
これなら3990円出して買える!と言い切れる。カエルだけに。

パックマンCEやギャラガレギオンみたいにシステムを練りこむのではなく、
ステージギミックの豊富さで魅せる量的な新作と言ったところか。
これだけシンプルな操作とルールのゲームでよくここまで、と思わず唸ったわ。
やや息切れしてる部分があったのは確かなんだけど、
ゲームとしてもバカゲーとしても高レベルなぶっ飛んだステージの数々に、
カッコいいオープニングと最終ステージの熱さは実に良かった。
なんとなく面白そうなので買ってみたんだがここまで充実してるとは思わなかったぜ。
カエルなのに予想外のダークホース。
この幸運な出会いに感謝を。ゲロゲロ。

フロッガー3Dフロッガー3D

コナミデジタルエンタテインメント 2011-09-22
売り上げランキング : 492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/09/26 05:34 ] 3DSレビュー | TB(0) | CM(13)
直観で買ったゲームが予想以上に素敵なゲームだとうれしいですよね
[ 2011/09/26 11:04 ] [ 編集 ]
まだ買ってない
[ 2011/09/26 11:42 ] [ 編集 ]
アメリカの小粋な開発チームが「HAHAHA」ってホットドッグかじりながら作ってるイメージだったけど、まさかの国産だったか。
やるじゃないか。
アチーブメントのセンスは本当に素敵すぎる。
ロードローラーにひかれたときは爆笑した。
あとやっぱり俺はフォーエバーモードがやめられない。
ここだけ3DSウェアで出してくれないかなあ。
常にプレーできる状態で常にすれ違っていたい。
爆発的にヒットする類いのソフトではないだろうけど、末永くジワ売れしてほしいね。
メニュー画面でカーソル動かすとゲコゲコ鳴いてたりとか、スタッフのカエル愛はしかと受け取った。
[ 2011/09/26 11:54 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした!
操作が簡単みたいだから親に買ってあげようと思ったけど終盤ムズいんですねー。
[ 2011/09/26 13:47 ] [ 編集 ]
トリックアートステージの最後の左のビルにたどりついて一息ついてたら・・・
もうね、大爆笑できましたw
ただ終盤の一部のステージは難しいというより「運が悪いやつは死ね」と言わんばかりの仕掛けにイライラしたりも。

粗はあるけど素敵なゲームですよね。
[ 2011/09/27 18:09 ] [ 編集 ]
15パズルはイライラしまくったけど元々パズル好きだったから楽しくクリア出来た
ラスボスもおもしろかった
しかしクリアして改めてトップメニューの???モードが気になる
多分1000コイン払って手に入れる物だろうけど高すぎ…
[ 2011/09/28 04:05 ] [ 編集 ]
、っと思ったらチャレンジモードか
フロッガー3Dマイナー過ぎて攻略サイト探しても無かったから諦めてたけど…、やっと分かった
連投ごめんね、そしてありがとう
[ 2011/09/28 04:12 ] [ 編集 ]
> さん
>直観で買ったゲームが予想以上に素敵なゲームだとうれしいですよね
めっちゃ嬉しいですよ!

> さん
>まだ買ってない
アマゾンはまた売ってない

> さん
>アメリカの小粋な開発チームが「HAHAHA」ってホットドッグかじりながら作ってるイメージだったけど、まさかの国産だったか。
>やるじゃないか。
>アチーブメントのセンスは本当に素敵すぎる。
>ロードローラーにひかれたときは爆笑した。
>あとやっぱり俺はフォーエバーモードがやめられない。
>ここだけ3DSウェアで出してくれないかなあ。
>常にプレーできる状態で常にすれ違っていたい。
>爆発的にヒットする類いのソフトではないだろうけど、末永くジワ売れしてほしいね。
>メニュー画面でカーソル動かすとゲコゲコ鳴いてたりとか、スタッフのカエル愛はしかと受け取った。
結構芸細かいよね。気合入ってるわ

> さん
>お疲れ様でした!
>操作が簡単みたいだから親に買ってあげようと思ったけど終盤ムズいんですねー。
操作が簡単だからって理由で買ってあげるのはちとキツい難易度だと思います

> さん
>トリックアートステージの最後の左のビルにたどりついて一息ついてたら・・・
>もうね、大爆笑できましたw
>ただ終盤の一部のステージは難しいというより「運が悪いやつは死ね」と言わんばかりの仕掛けにイライラしたりも。
>粗はあるけど素敵なゲームですよね。
飛行機の飛び移りと浮遊リムジンは難所ですねー。
あそこはリムジンなだけに理不尽だった。

> さん
>15パズルはイライラしまくったけど元々パズル好きだったから楽しくクリア出来た
>ラスボスもおもしろかった
ラスボスはよかった。あの総力戦っぷりと相手が

>しかしクリアして改めてトップメニューの???モードが気になる
>多分1000コイン払って手に入れる物だろうけど高すぎ…
>っと思ったらチャレンジモードか
>フロッガー3Dマイナー過ぎて攻略サイト探しても無かったから諦めてたけど…、やっと分かった
>連投ごめんね、そしてありがとう
いやいや、やってる人のコメントは嬉しい。
1000コインモードは俺も出さないまま終わったな……。
説明書見ると救済措置的なモードみたいだけどなんであんなバカ高いんだろう
[ 2011/09/28 04:30 ] [ 編集 ]
浮遊リムジンは進行方向逆向きになってるのだけが落ちてくるので、
向きをチェックしながら進めていけば博打は最小限で済むよ。
[ 2011/09/28 22:10 ] [ 編集 ]
マジかよ!
法則が全然つかめなくて死ぬほど苦戦したぜ……
[ 2011/09/29 05:49 ] [ 編集 ]
当時レビューみたとき面白そうだったんだけど
しばらく放置してたら値段が爆裂した。
どうしたのコレ…。
[ 2013/01/07 00:53 ] [ 編集 ]
発売当初から評判良かったから買ってたんだけど、ちょっとやって放置してたわ
シンプルすぎてあんま魅力を感じなかったんだが、高難易度が売りなのかな
昔のアケゲーみたいなもんか
[ 2013/01/07 12:15 ] [ 編集 ]
>チキンは死ね、カエルは生きろというバランス。

この表現ステキ
[ 2015/07/11 18:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析