絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

対象年齢5歳まで!DS「海賊戦隊ゴーカイジャー あつめて変身!35戦隊!」レビュー!

IMG_2856.jpg

海賊戦隊ゴーカイジャーDSとシノビ3Dを2日前フラゲしてきたぜ!
というわけでゴーカイジャーから始めたんだがもうフルコンプ出来たのでレビュー…。
予約したのでレンジャーキーもついてきたぜ。
レンジャークロスのものと同じかと思ったらキーの形状が違うな。
モバイレーツ持ってないから確かめられないが音声も違うのかも。

フルコンプまで4時間未満。クリア後の隠し要素はナシ。
クリアデータを読み込んでも一度クリアしたミニゲームに再挑戦できるだけと寂しい。
開発はガンバライドDSっぽい雰囲気で怪しいと思っていたがやはりナツメ。
プロデューサーはフジタロスでアシスタントプロデューサーはサタケイドでした。
クラヒーとレンクロとライジェネに続いてまたあんたたちか!
やっぱバンナムの特撮ゲーは全部この2人に回されるんだろうか。
怪獣バスターズパワードにも名前あったな。

ストーリーは完全オリジナル。
ゴーカイシルバーがいるから一応本編中の出来事と言えなくもないが、
さすがにムリがあるからパラレルか。
大切なものが宝箱に閉じ込められてどこかに隠されてしまうという
惑星「オタ・カーラ」にやってきたゴーカイジャー達。
レンジャーキーを隠されてしまったゴーカイジャーが困っているところに
情報を聞きつけたザンギャックが襲来。
ゴーカイジャーとザンギャックによるレンジャーキーの争奪戦が始まるというストーリー。
お前ら宇宙最大のお宝と地球征服はどうした。
なんでゴーカイジャーがわざわざ地球を離れて
オタ・カーラにやってきたのかっていう理由が
一切説明ナシだったりでいい加減なストーリーだぜ。

ゲームをスタートするといきなりワルズ・ギル殿下がボイス付きで登場する
素晴らしいオープニングデモが流れ出してかなり期待させられたが、
内容は簡単なミニゲーム集。
遺跡で探索や謎解きをしてレンジャーキーと宝の地図を手に入れるパートと、
ザンギャックの戦闘員であるゴーミンや行動隊長と戦うバトルパート、
一度倒されて巨大化した行動隊長とゴーカイオーで戦うロボパートなどがあるが、
どれもタイミングよくタッチして先に進むとか、
画面をタッチして石版を掘り出すとか単純な内容ばかり。
戦闘は行動隊長戦も巨大戦も、敵や敵弾を直接タッチするだけのもぐら叩きだ。
難易度は最初から最後まで激ヌルで半分寝ながらやってもまず失敗はしない。
クリアするとレンジャーキーと宝の地図の切れ端を入手可能。
宝の地図の切れ端を一定枚数集めると次のマップに進めるが、
だんだん集まりにくくなってくるので中盤くらいから
同じミニゲームを繰り返し遊んで地図稼ぎをすることに……。

ミニゲームでゴーカイレッドを操作するものならすべてゴーカイチェンジが可能。
ザンギャックとのバトルパート以外の、遺跡を探索するミニゲームとかでも、
いつでも左下のアイコンをタッチすることで自由にチェンジできるのが嬉しいね。
「俺はマジレンジャーが好きだからずっとマジレッドだ!」とか出来る。
モーションはほとんど変わらないし、
説明書に書いてあるような性能差はほとんど実感はできないが、
デカレッドだと2丁拳銃になるとか、一応それぞれの武器を使ってくれる。
ステージが遺跡や洞窟ばかりでゴーカイジャーというよりボウケンジャーみたいなので
俺はほとんどボウケンレッドにチェンジして進めてたぜ。
まあレンジャーキーを集めていくゲームだから
後半にならないとチェンジ出来ないレッドも沢山いるが。
シンケンレッドなんて一番最後に手に入るからクリア後しか使えない……。

操作はゴーカイレッドがメインだが、
一部のミニゲームでは別のゴーカイジャーも出てくるし
ある程度進むとバトルパートでゴーカイレッドかゴーカイシルバーを選べるようになる。
ゴーカイシルバーはゴールドモードへのチェンジも可能。
逆に言うとバトルパートではゴーカイブルー・イエロー・ピンク・グリーンは使用不可
行動隊長は序盤のエピソードから7人登場。
ジェラシットが出てきたら大爆笑だったんだけどさすがにいなかった。
ちゃんと原作と同じボイス付きで技なんかもそこそこ再現されているが、
殿下以外の幹部は一切登場しない。もちろんバスコも未登場。
倒された行動隊長が巨大化するシーンはあるのにインサーンはいないという……。

バトルパートではある程度攻撃を当てると必殺技が撃てる。
この必殺技が35戦隊分ちゃんとある!
とテンション上がったが実際はなかなかショボい。
ゴーカイジャー以外でポリゴンが作られているのは
それぞれの戦隊のレッドだけなんだけど、
ゲーム中ではゴーカイジャー5人全員が各戦隊にチェンジして
必殺技を放っている設定なので、そこら辺を誤魔化すためにかなりムリしてる。

ゴーカイレッドがチェンジしてるレッドのポリゴンが表示

レッド含めたチェンジしてる戦隊5人(あるいは3~4人)の「写真」が下画面に表示

バズーカなどの必殺武器の先っちょだけが映って発射


……ほとんどの必殺技がこんな感じで数秒で終わる。
どの必殺技もカメラアングルや効果音はほぼ共通で原作再現度は非常に低い。
マジレンジャーのファイブファンタスティックキックなんて
実際に蹴るのはマジレッドだけだから単にファンタスティックなだけのキックになってる。
空中で反転して蹴るモーションがあるからデモの中では凝ってるほうではあるけども。
ゴーカイシルバーの
ゴーカイレジェンドリィィィーム!があるのは嬉しいんだけどこれまたショボい。
歴代追加戦士の写真の切抜きが横にスライドするシーンは泣けるでぇ。
ガンバライドDSはモーションとかほぼ完全移植で頑張ってたんだけどなあ。

BGMはタイトル画面で主題歌のインストがかかる以外はすべてゲームオリジナル

登場キャラはみんなボイス付きだけど会話デモは短いのがちょっとある程度だし、
ゲーム的に見るべきところはないしクリア後のオマケも無いし
ステージやミニゲームもあんまりゴーカイジャーっぽくないのばかりだし、
ちゃんとゴーカイシルバーや行動隊長が出てくるところと、
35戦隊のレッドに自由にチェンジできるトコくらいしか褒められるとこは無いかなあ。
ニヤリとするようなお遊び的要素や小ネタみたいなものも全然無い。
同じ敵との水増し戦闘が異常な数あって
遊んでてひたすらにダルかったレンジャークロスよりはマシ……と言いたいが、
必殺技演出はさすがにこっちより上だし戦隊同士の会話なんかは悪くなかったからね。
こっちはこっちで地図稼ぎしないといけないし、内容的には同レベルってとこか。

完全に5歳くらいまでのゴーカイジャー好きの子供が対象のゲーム。
「35戦隊のレッドが操作できる!」
という点に惹かれて買う大人が満足出来る要素はほとんど無いね。

これでゴーカイジャーメインのゲームは2本出たが
どちらも本当に小さな子供専用のゲームか。
戦隊のゲームだからライダーやウルトラマンよりも
さらに下の年齢層がターゲットなわけで内容的には正しいんだけど、
せっかくゴレンジャーからゴセイジャーまでの歴代戦隊が登場していて
幅広い層をターゲットに出来るんだからもう一頑張り欲しかったぜ。





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/11/16 00:58 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(2)
劇場版ドラゴンボール並に、テレビ版とのつじつま合わせに苦労しそうな設定ですね。
[ 2011/11/16 05:36 ] [ 編集 ]
>大人が満足出来る要素はほとんど無いね。
そもそも大人がプレイすることは前提にしてないゲームだから無くて仕方ないかと。
最初から子供向けと思ってプレイしてみたらこちらのレビューで書かれてるほど悪い印象は無かった。
[ 2011/11/17 23:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析