絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

GB「星のカービィ」レビュー!あえて今だからこそ面白い。元祖カービィ

ニンテンドー3DSバーチャルコンソールで400円で配信中の
初代星のカービィのレビュー行くぜ!

ニンテンドー3DS|
バーチャルコンソール 星のカービィ|Nintendo


1992年に発売された記念すべき星のカービィ1作目。
オーソドックスな2Dのアクションゲームで、
操作はAボタンでジャンプ、Bボタンで敵の吸い込み。
上ボタンを押すと空気を吸い込んで自由に空を飛ぶことが出来る。
小さい敵を吸い込んで吐き出したり、
敵や敵の投げてくる物を吐き出して別の敵にぶつけたりして進んでいく。

IMG_3110.jpg

デデデ山からやってきた悪いデデデ大王が平和なプププランドを襲い、
国中の食べ物と空飛ぶ秘宝「きらきらぼし」を奪い去ってしまう。
宝物を奪われたのは悲しいけど、食べ物が無くてお腹が空くのはもっと悲しい。
みんなが悩んでいるところに1人の若者がやってくる。
旅の途中だという若者は人々の話を聞くと、
みんながおなかいっぱいご飯が食べられるようにしてあげようと
1人でデデデ山へと向っていく。
はるかぜとともに現れた勇敢な若者の名前はカービィ!
ゆけ!カービィ!プププランドを救うんだ!

そんなストーリー。
説明書でちゃんとストーリー読んだの初めてだったんだけど。
カービィって「旅人」で「若者」だったんだな……。
どこかアンパンマン的なストーリーでもある。
後のシリーズだと「実はいいヤツ」な役が多いデデデ大王もまだ普通の悪者。

カービィといえばやはり敵を吸い込んでコピー能力という印象が強いので、
今コピー無しの初代をやっても物足りないんじゃないかと思ったんだが、
久々にやってみるとコピー無しでも十二分に面白い完成度に感服する。
全5ステージだが、
描き込まれた背景や演出、ザコやボスも非常に個性的で単調さを感じさせないし
カービィの動きも実に細かくてかわいい。
ステージクリア時のダンスもいいんだけど1面ボス前の演出もなかなか。
高いところからボス部屋に落下していく地形。
落下中にカービィの体が段々と前のめりになっていって、
「ポテッ」って効果音と一緒に地面に跳ねかえって着地!かわいい!

ステージ開始前のデモとか、クジラの噴水で吹っ飛ばされるシーンとか、
スターに乗って壁をぶち壊しながら進むシーンとか、
ちょっとした演出や動きが楽しくて飽きさせないんだよねこのゲーム。
下ボタンでしゃがむとカービィがペシャンコになるとこも好き。
あれは意味もなくやりたくなる。

ボスのスキを突いて吸い込み攻撃でカウンターを狙うストイックさもたまんない。
以降のシリーズみたいに多彩なコピー能力で挑むのも最高に面白いけど、
こっちはこっちでまた違った面白さがある。
デデデ大王とのまさに「タイマン勝負」な最終決戦もアツい。

音楽も名曲揃いでハズレ無し。
特にカービィの代表曲として名高い「グリーングリーンズ」に
聞いているだけで血潮が燃え滾る「デデデの大王のテーマ」の2曲は外せない。
グリーングリーンズは初代で改めて聞くとやっぱいい曲だなあって思うね。
ステージ2の曲もお気に入り。

IMG_3109.jpg

サウンドテストがあるのがありがたい。

上ボタンで自由に空を飛べて、体力がライフ制なこともあって本編の難易度は低く
アクションゲームが苦手な人でも
雰囲気を堪能しつつ楽しくクリア出来るレベルだが、
1度クリアされると隠しコマンドを教えてもらえるエクストラモードは結構ガチな難易度。
星のカービィシリーズ最難関との意見も見たが……。
まあ、それはかなり大げさにしても、
アクションゲーム慣れてる人が遊んでもそれなりに手ごたえのあるバランスだぜ。

同じくGBでVC配信中のスーパーマリオランド1なんかは
今遊ぶと大分物足りないかもしれないが、
初代星のカービィに関しては今遊んでもなかなか面白いタイトルだと思う。
コピーこそ無いが、星のカービィの星のカービィたる要素が詰まってる

アクションゲームが苦手な人でも楽しく遊べるバランスと優しい雰囲気。
アクションゲーム得意な人でもなかなか手ごわいエクストラモード。
全5ステージと短いが見所は満載で、この密度の濃さとシンプルさがまた心地いい。

カービィがピンボールになったりボールになったりコロコロしたり
ブロックくずしになったり落ちモノパズルになったり毛糸になったり
レースゲーになったりと、様々なジャンルに挑戦しつつ今も人気が続いているのは
初代カービィのブレのない完成度があったからこそだと納得できる。
去年の年末にwiiで新作が発売されて、
生みの親である桜井政博の最新作である
新・光神話パルテナの鏡が発売された今だからこそ、
あえて初代をもう一度プレイしてみるのもいいかもしれない。
さすがだぜ、星のカービィ。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/03/27 23:46 ] GBレビュー | TB(0) | CM(12)
タイトルが「ティンクルポポ」のままだったら
こんなに長いシリーズにならなかったかもなー
[ 2012/03/27 23:49 ] [ 編集 ]
アフィで吹いた
スタフィー、おまえは今どこで戦っている…
[ 2012/03/28 00:15 ] [ 編集 ]
アフィにスタフィーがw
自分は「コロコロカービィ」しか知らなかったから、
スタフィーを見たとき、
何で「星のスタフィー」じゃないんだろうと思った。
そりゃ「星の~」は使えないよね。
[ 2012/03/28 00:15 ] [ 編集 ]
星のカービィに桜井さんの全てが詰まってるんだな~と数十年ぶりに遊んで思ったよ。
今遊んでも文句なしに面白いのが凄い
[ 2012/03/28 00:16 ] [ 編集 ]
ゲームボーイが青春だった自分はカービィシリーズとポケモンシリーズがこの世のすべてだったな。
本当にあの頃はゲームの中が現実だったほど大好きだったな。そして毎日が楽しかった。
あとカービィシリーズ最難関は2だと思う。自力で虹のしずくを集めるのはガチで大変だった。
その分真EDをみた時は本当に感動したね。自分が今まで見たEDの中で一番印象に残っている。
[ 2012/03/28 00:22 ] [ 編集 ]
オプションでライフとストックを最低値にしてextraモードをプレイすると地獄が見られますよ。
特に3面。カブーラが最強のカービィは後にも先にもコレだけだわ。
[ 2012/03/28 00:40 ] [ 編集 ]
 
サクサク進むから、最初からエクストラ最後まで通しでできる。暇つぶしに持って来いだ。

これやってるとその後のシリーズのステージ移動が億劫になる。
[ 2012/03/28 00:57 ] [ 編集 ]
こないだ余ったポイントで買えばよかったな。面白そうだ。

手応えは感じるんだと思う。
[ 2012/03/28 01:06 ] [ 編集 ]
昔のカービィは正義の味方的な
キャラだったんだよね。
FC版夢の泉のあらすじでも
「デデデ!またお前のしわざか!」
みたいな台詞を言ってたし。
[ 2012/03/28 01:13 ] [ 編集 ]
ステージ1の序盤に「飛ばないと越えられない壁」を設置して
ユーザーに早い段階で飛べることを伝えている桜井さんのチュートリアル的ゲームデザインを
宮本茂さんがほめていたという話を思い出した
[ 2012/03/28 04:14 ] [ 編集 ]
シンプルな分、チューニングされた難易度というか
コピーが出てからより洗練されてる気すらするんですよね
簡単な1周目でさえ計算しつくされた簡単さという感じで
[ 2012/03/28 08:34 ] [ 編集 ]
当時よくやったけど、エクストラは2回くらいしかクリア出来なかったなあ
あと、ウルトラスーパーデラックスにカブーラーが出て嬉しかった
[ 2012/03/28 18:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析