絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

「SIMPLE DS THEネズミのアクションゲーム」クリア!

報告遅れたがTHEネズミのアクションゲームクリアしたぞ!

THEネズミのアクションゲームは
2007年春に公開予定の映画、マウス・タウンをゲーム化したもので、
ジャンルは横スクロールのアクションゲームだ。
背景やキャラは3Dだけどゲーム性はポリゴンってヤツね。
奥行きとかも無い完全な横スクロール。
海外の版権モノのローカライズということでグラフィックはかなり綺麗だし、
キャラの動きや操作感も悪くない。

ただ、最初の何ステージかを終えると
広いマップをあちこち歩きまわれるようになるんだが、
これが何をすればいいのかがまったく提示されない上に、
全体マップの確認なども一切出来ない
3Dじゃなくて2Dなのでマップとマップとのつながりが分かり辛い。
ファミコン時代のゲームを思わせる不親切さで結構ストレスが溜まる。

それでも、コインをチマチマ集めて船を強化しつつ
マップのあちこちを探索することに慣れてくるとそこそこ面白くなってくる。
ワープ装置もあるし、マップ自体は広いように見えてそこまで広くないからね。
ある程度慣れてくるとそこそこ面白くなってくる。面白くなって来るんだが、
ちょうど面白くなってきたところでゲームが終わってしまうんだ……。
道に迷ってあちこち歩き回った時間を含めても、
俺の場合はクリアまで3時間弱だった。
マップのどこかに点在している財宝マップを取ると遊べる
船を使ったミニゲームを一定数以上クリアする

というのが最終ステージに進むための条件っぽいから、
多分マップ覚えてプレイすれば20分程度で終わるんじゃないかこれ。

なんとなくこれが版権モノなのにフルプライスじゃなくて
SIMPLE枠で発売された理由が分かった気がした。
グラフィックはいいんだけどあまりに内容が薄すぎる。
やりこみ要素なんかはまったく無い。難易度選択も不可能。
クリアするとクリアデータの保存とかも無しでタイトル画面に戻される。
だから、セーブせずにガンガン進んでそのままクリアするとちょっと寂しくなるぞ。
俺みたいに……。

ストーリーも「静止画+テキスト」のみで淡々と進むだけ。
映画のワンシーンを3Dキャラのデモで再現!とかそういうのはまったく無し。
道には迷いやすいけどアクションの難易度自体は低くて詰まる箇所はほとんど無い。
ボスもラスボスも楽勝。システム的にもこれといって見るべき点は無い。
そこそこ面白いんだけどこれで2800円は高いなぁ。
グラフィックが綺麗なだけでボリュームも薄い凡作アクションゲームって印象だ。
つまらない、というよりは足りない要素が多すぎる感じ。
THEさがそうよりは楽しめたけど、こらちょっとオススメ出来んねー。

で、肝心の映画はいつ公開なんですか?
説明書にも映画の宣伝とかは一切無かったんですけど……。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
>THEさがそうよりは楽しめたけど
これはさがそう買うのを止めたのは正解だったかも知れんね
ぜひレビューをお願いするよ
[ 2007/06/29 14:02 ] [ 編集 ]
レビューしておいたぜ!
今月は2本ともスルー推奨でふ…
[ 2007/07/02 00:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アクセス解析