絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

SFC「ザ・グレイトバトル外伝2 祭りだワッショイ」レビュー!

グレイトバトルマラソン!6本目は
「ザ・グレイトバトル外伝2 祭りだワッショイ」
祭りだぜッ!

これも子供の頃にプレイしたことがあって、
雰囲気とかは好きだったんだけど
大体4つ目のステージくらいで飽きちゃってクリアしてなかったのだ。
今回は改めてクリアしたが、途中から俺の知らないゲームだった……。

IMG_3529.jpg

ザ・グレイトバトル外伝2祭りだワッショイは
鉄球ファイトに続いて1994年1月28日にスーファミで発売されたグレバトの外伝作品。
同時期に発売されたスーパーファミコンソフトは
ファイアーエムブレム紋章の謎、魔神転生、
ザ・忍者ウォーリアーズ~アゲイン~、バトルトード、ガイアセイバーなどだ。

って、ガイアセイバーと発売日同じだったのかよこれ?!


今回はお祭りの会場がゲームの舞台で本編よりもコミカルなノリが強くなっている。
まっとうな意味で「外伝」らしいかな。


大勢の人で賑わうコンパチワールド祭りを支配するために、
宇宙の様々なお祭りを手に入れてきたフェスティバル大帝がやってきた!
正義のヒーローはちょっとお休みして、
今日は祭りの平和を守るために頑張ろうと意気込んでいた4人のコンパチヒーロー。
当然ッ!フェスティバル大帝を迎え撃つ!
行け!コンパチヒーローズ!お祭りの平和を守るのだ!

と、シナリオからして他の作品とは全然違うノリ。
フェスティバル大帝っていうふざけた名前が最高にいいセンスしてる。
仮面ライダーアマゾンのゼロ大帝が元ネタという説もあるな。

登場キャラはガンダムGP03ステイメン、
仮面ライダーRX、ウルトラマングレート、ロアの4人。
ステイメンがメインの1人ってかなり珍しいね。
4人ともお祭りらしい格好をしていて、デモでは何故かRXが江戸っ子喋りだったり。
さすがコンパチヒーロー、ノリがいい。

IMG_3512.jpg

グレイトバトルじゃあんまり出番の無いロアの妹エミィも今回は登場。
かわいい!案内役としてあちこちで顔を出すぞ。

しかし昔やった時は気にならなかったけどがんばれゴエモンそのまんまだなこれ?!
雰囲気はもちろん効果音や音楽のノリまで似ているぜ……。

操作方法はAボタンでアイテム使用。Bボタンでジャンプ。Yボタンでパンチ攻撃。
本家グレイトバトルと比べてもかなりシンプルだ。
奥行きの無い2Dのアクションゲームで、
ステージは全5ステージであまり広くないが、ある程度自由に動き回れる。

お祭りなのであちこちに出店が出ていて、
そこでは敵を倒した時に入手出来るコインを使って
タコヤキやトウモロコシやとかのお祭りらしい食べ物を買うことが出来る。
買ったものは武器として使うことができ、
タコヤキだったら投擲武器、トウモロコシだったら貫通弾、
わたがしだったら破裂して画面内の敵すべてにダメージ、
ネズミ花火は一定時間無敵、とそんな感じ。ラムネだけは回復アイテム。
従来のグレイトバトルと違ってステージ中にボタンでキャラの交代は出来ないが、
代わりに出店で「お面」を購入することでそのヒーローにチェンジできる。
さりげなく秀逸なアイデア。

出店によって売っているものが違うし、
隠しアイテムがあったりするので探す楽しみもあるね。

ステージにはボス部屋と中ボス部屋があり、
この2つを突破すればステージクリアとなる。
ボス部屋はどちらも開始数分で到達可能な位置にあるが初期状態だと閉まっていて
開くにはミニゲームをクリアする必要がある。

敵をしばらく倒すと「空飛ぶゲーム屋さん」というのが飛んでくるので、
3色に変化するこれにタッチすると色に対応したミニゲームが始まる
クリアするとボス部屋の扉がオープン。
中ボスとボスがいるので1ステージに2回はやらないといけない。

ミニゲームはブロックくずし、シューティング、落ちモノパズルの3種類。
コインも手に入るので所持金稼ぎにも使える。
ステージが進むとミニゲームの難易度も上がっていく。

ブロックくずしはアイテム有りのオーソドックスなもので、
画面内のブロックをある程度破壊すると画面が上にスクロールしていく。
ゴールまでたどり着いてボールをゴールに入れられればクリア。
つまんなくは無いけど時間かかるからあんまりやらないかな。

IMG_3518.jpg

シューティングは結構本格的な縦シューティング。
敵が相撲取りだの舞子さんだのよく分からない連中ばかりだが、
ちゃんとパワーアップもあるし敵がワラワラ出てくるのでなかなか面白い。
所持金も稼ぎやすいし一番のオススメだぜ。
それにしても……すごく……見覚えのあるバリアとショットです……。

IMG_3515.jpg

パズルゲーは落ちてくる食べ物を動かして、
同じものをタテ・ヨコ・ナナメのどれかに3つ並べると消える。
という捻りの無いもの。時間があんまり掛からないのが特徴か。
コインを消すと所持金アップ、
食べ物を消すごとにキャラの満腹度が上がっていき、満腹になったらクリアだ。
消化薬を消してしまうと満腹度は下がってしまう。
ガンダムがたこ焼きやイカ焼きを食べてお腹一杯になるパズルゲーだと?
ふざけやがって!ガンダムはきゃらか~んでも飲んでろ。

アクション+ミニゲーム3種類という変則的な構成。
操作性は悪くないんだが、ザコ敵はダラダラと無限に出てくるだけだし、
ミニゲームはつまらなくはないけど強制だからやっぱテンポ悪いしで、
正直、狭いステージをミニゲームで誤魔化している感は強いな……。

ただ、雰囲気はお祭りらしく楽しげで非常にいい!
最初のステージは春夏秋冬に関連した実在の違ったお祭りをモチーフにしているし、
登場する怪人、怪獣、宇宙人達の「お祭りアレンジ」もうまい。

IMG_3517.jpg

これは雷門に擬態したカプール!

IMG_3520.jpg

こっちはなんと「ねぷた」のキングダーク。

IMG_3526.jpg

ただの獅子舞が襲ってくると思わせてウルトラマンエースの超獣シシゴラン!
素晴らしすぎるチョイス。このゲームにこいつを出さずして何に出すって話だな。
横のほっかむりを被ったズゴックも妙に似合っている。
よく見たらシャア専用機じゃないですか。何やってんですか大佐。

IMG_3522.jpg

こいつもボスの1人である「ア・バオア・クー」。
戦ってる時に出現するスイッチを押すとララァがお神酒を運んできてそれを飲み始める。
飲んでいる間は顔が赤くなって攻撃のチャンス……なにこのゲーム。
SDのララァかわいいよね。

IMG_3525.jpg

俺の大好きなゼットンは売り子スタイルで登場。珍しくオネエ言葉である。
ゼットンはグレバトだとあんまり強くないことが多いけど今回はそこそこ強い。
ボスはこっちが負けた時にもセリフがあるのがまたいいんだわ。

他にも神輿のアッザムとか宝船になっているホワイトベースなど。
どれもいいセンスで元ネタ知っていると非常に楽しい。

屋台のアイテムでのゴリ押しも簡単で
ゲームとしてはかなり大味ではあるが、敵をポコポコ倒したり
お祭りの楽しいノリを堪能する分にはそれなりに面白いゲームにはなっているね。

……最終面に入るまでは!

春夏秋冬の4ステージをクリアするとフェスティバル大帝の戦艦に乗り込む展開になる。
あくまでも話し合いの為に乗り込むという平和的な話の流れでそこが最終ステージ。

最終ステージはミニゲームは無く、屋台も無く、
アイテムは道に僅かに落ちているラムネと敵が稀に落とすラムネのみ。
ステージは1本道だがそれまで登場したボス4体との再戦。
合間合間にはこれまでのザコがオールスターで道を塞ぎ、
最後にはラスボスであるフェステバル大帝との戦いが待っている。
これまでのお祭りノリはどこへやら。
このかなり過酷な戦いをパンチのみで戦い抜かないといけない。
かつて少年が愛したタコヤキやトウモロコシやねずみ花火は
ここにはもう存在しないのだ。

しかも、それまではコンティニューしても
一度倒した中ボスは復活しない仕様だったんだが
最終面に限りすべてのボスが復活して最初からになる。
なので、パンチと残機2つのみで再戦ボス4体とラスボスを倒さねばならない。
待てよ?!なにこの難易度の高騰っぷり!?
最初の4面は楽しいお祭りだったのに、最終面から急に血祭りが始まる。
話し合いに来たのに何故こんな殺し合いが……。
祭りの場所は……ここかぁ!
俺が最終ステージだけをクリアするのに掛かった時間は、
春夏秋冬の4ステージをクリアするのに掛かった時間の2倍だよ!

ただ、苦労はしたけど面白かった。
道中はザコがダラダラ出てくるだけなんだけど、
ボス戦だけはきっちりパターンを構築する楽しさがあり、
それでいてプレイヤーが上達すればするほど倒すまでの時間を短縮出来る。
このバランスはなかなか上手いね。
最初は強い!と思った相手も攻略法を見つけ出せると楽勝だったり。
5戦連続はさすがにキツかったけどホントにボス戦のバランス自体はいいよこれ。
最後はほとんどノーダメージでクリア出来たぜ。

最後のフェスティバル大帝がまたなかなかぶっ飛んでてね……。





IMG_3527.jpg




ふざけんな!

1.「ふざけんな!なんだよこのデザイン!グレバトじゃねーだろ!」
2.「ふざけんな!がんばれゴエモンじゃねーか!」
3.「ふざけんな!魔界村にも見えるじゃねーか!」
4.「ふざけんな!俺はこのデザイン結構好きです」


とりあえず怒鳴ってみたがどう突っ込むか迷うな……。
4にしておこう。

IMG_3528.jpg

綺麗な瞳してるだろう?


道中がやたら大味かと思ったら急にガチなパターン構築を要求されたり、
ミニゲームが無駄に充実していたりそのせいでテンポ悪かったり雰囲気が独特だったり。
ゲームとしてはバランスが悪く、
グレイトバトルシリーズでは真ん中からちょい下程度の面白さ。
でもこのまとまりの無さと好き放題な感じは非常にお祭りらしいとも言えるし、
色んな意味でひどい最後のエンディングもいいね。今回はお祭りなんだからこれで良いのだ
クリアする頃には改めて好きな一本になっていたぜ。ワッショイ!

しっかしグレイトバトルサイバーに鉄球ファイトにこの祭りだワッショイと。
外伝シリーズはどれもやけに難易度高いなグレイトバトル……。

NEXT .....「ザ・グレイトバトルIV」!




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/03/01 18:08 ] SFCレビュー | TB(0) | CM(8)
きゃらか~ん懐しいな!
もうどんな味だったかも覚えてないぜ!
[ 2012/03/01 20:36 ] [ 編集 ]
パズルゲーにものすごい既視感。
有野の挑戦状のトリオトスじゃないか!
そういえばバンナムから出てたんだったな。
[ 2012/03/01 23:10 ] [ 編集 ]
ラー油のレビューは楽しく見えるから困る!買いたくなったじゃねーか!!
ありがとう!
[ 2012/03/01 23:16 ] [ 編集 ]
フェス帝、イケメン過ぎて吹いたww
[ 2012/03/02 03:12 ] [ 編集 ]
最後のセリフがなぜか八奈見乗児で脳内再生された
[ 2012/03/02 04:28 ] [ 編集 ]
ウホッ!いいラスボス・・・
[ 2012/03/02 10:38 ] [ 編集 ]
血祭りで大爆笑
うまい!
[ 2012/03/02 13:36 ] [ 編集 ]
> さん
>きゃらか~ん懐しいな!
>もうどんな味だったかも覚えてないぜ!
俺もだ!

> さん
>パズルゲーにものすごい既視感。
>有野の挑戦状のトリオトスじゃないか!
>そういえばバンナムから出てたんだったな。
トリオトスとは全然ルール違うぜ?!

> さん
>ラー油のレビューは楽しく見えるから困る!買いたくなったじゃねーか!!
>ありがとう!
今遊んでみるのもいいかも

> さん
>フェス帝、イケメン過ぎて吹いたww
> さん
ウホッ!いいラスボス・・・
これは予想外だったよ

> さん
>最後のセリフがなぜか八奈見乗児で脳内再生された
妙に渋い

> さん
>血祭りで大爆笑
>うまい!
ありのままの気持ちを書きました!
[ 2012/03/06 03:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析