絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

VITA「ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュV」クリアレビュー!進歩は感じる…が!

2012-06-11-215451.jpg

ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュVコンプしたのでクリアレビュー行くぜ!
コンプまで掛かったタイムは10時間35分。リトライ回数は1529回だ。
まあ、クリアだけならこの半分も掛からないと思う。

ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュV公式

ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュVはブロックくずしゲーム。
よく誤解されやすいが「ハローキティといっしょ!」という、
色んな絵師にキティ大好きな女の子(1人イケメンもいるが)を描いてもらう企画があり、
それをゲーム化したものが「ブロッククラッシュ」なわけね。
女の子達は「超キティラー」と呼ばれ、様々な商品展開がされている。
ボーカロイド化された猫村いろはなんかは知名度が高い方だね。
あと成田童夢が持ってた痛スノーボードも超キティラーのミウ・クロウフォード。
話題になってるの見た時はビックリしたわ。

前作のブロッククラッシュ123はおかしなボールの挙動、パドルの遅さ、
難しいと理不尽を履き違えたひどすぎるステージ構成
キャラゲーとしてもショボ過ぎる作りと、まったくありえないくらい低レベルな内容で、
俺も血を吐きながらなんとかクリアした。
続編を出るなんて誰も予想していなかっただろう。俺もだ。
VITA発売前のスケジュール表にブロッククラッシュの名前があった時は目を疑った。

絶対SIMPLE主義:崩すのはブロックではなく、絶望
「ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュ123!!」レビュー!


前作レビューはこちら。

今回は難易度別のステージに不満点の改善。
ゲームオリジナルの超キティラーである「シャルロッテ」「かのん」の2人が登場させ
会話デモも追加していたりと、
事前情報だと全体的にかなりパワーアップしているように見えた。
超キティラーならぬ超クソゲー、
ハローキティならぬ覇王鬼帝と話題になった前作を公式自ら軽くネタにしており、

2012-06-07-172318.jpg

実際Vのトロフィーに「覇王への道」なんてのがあったりで悪ノリしすぎだよ!
絶対やると思ってたけども!

そんなブロッククラッシュVが実際どんな感じだったのか見ていこう。



ストーリーはハローキティグッズのコレクターであるかのんの元に、
ハローキティの豪華な料理を振舞うからキティの話を聞かせて欲しいと手紙が届く。
ところが行ってみるとシャルロッテの目的はかのんのキティグッズを手に入れることだった!
いくら出せばいいかと聞くシャルロッテに対し
かのんは自分で作ったゲーム「ブロッククラッシュ」で勝負を挑む!
ブロッククラッシュ勝負で勝てばグッズを上げてもいいと!
超キティラー同士の果てしない戦いが今、始まる!

「キティグッズを手に入れるために
手紙を送って会ったことも無いキティファンを騙すシャルロッテ」
「無法には無法をとばかりに自分で作ったブロッククラッシュで勝負を挑むかのん」
登場人物はこの2人で後は会話で触れる程度。
つまりこのゲームには悪党しか出てこないということだ。
まったくダーティなゲームだぜ!

2012-06-07-180107.jpg

このオープニングの「ハローキティの豪華な料理」のくだりで

4koma_2_kai.jpg

ハローキティといっしょ!公式4コマのこれを思い出したプレイヤーは少なくないという。

ゲームは「イージー」「ノーマル」「ハード」「挑戦状」の4つの難易度があり、
それぞれかのんとシャルロッテ以外の超キティラーのステージとなっている。
超キティラー達のステージは各5ステージずつ。
通常ステージの4ステージをクリアし、最後のボスステージをクリアすると
選んだ超キティラーにちなんだ会話デモが流れた後にご褒美イラストゲット、という流れだ。
会話デモとご褒美イラストはギャラリーから確認出来る。

前作は「オーソドックスな猫村いろはステージ」
「矢印ブロックが特徴の水無瀬シズクステージ」など
超キティラーごとに特色があったんだが、キャラ数が3倍くらいに増えているせいか、
超キティラー毎の個性は無くなってしまった。ここは残念。

基本的にステージ内のブロックを全部壊せばクリアで、
アイテム&特殊ブロック有りのブロックくずしとしてはかなりオーソドックスだね。

アイテムは一定時間ボールがブロックを貫通するようになる貫通アイテム。
ボールが増える分身アイテム。パドルのサイズアップにサイズダウン。
ボールのスピードアップにスピードダウン。1UPアイテムなど。

特殊ブロックは弾を撃ってくる砲台ブロック、3回当てないと壊せないハードブロック、
ボールを当てると爆発する爆弾ブロック。
新ブロックとしてはVITA本体を傾けた方向に滑るアイスブロックや、
破壊不可能で当てるとボールのスピードが上がるバンパーブロック。
ボールの軌道を曲げる重力ブロックなんてのもある。

前作の欠点だったボールの挙動は大幅に改善され、
ボールコントロールが圧倒的にしやすくなっている。

ju-DSCF1looo436.jpg

こんな感じでパドルの端でボールを弾くと
画面下に返球されて1ミスになる仕様はそのままだし、
ボタンを押すことでパドルのスピードが速くなる操作などは不可能なままなんだけど
挙動がまともになったことで前作と比べて格段に遊びやすい。
「ボールをコントロールしてブロックを狙い打つ楽しさ」がちゃんとあるね。

ランダム出現だったアイテムも
アイテムブロックからのみの出現で中身も固定になり、
分身で2つに増やしたボール同士に接触判定があったのが無しになり、
複数回当てないと壊せないブロックの耐久力が一目で分かるようになったり、
敵の弾をこっちのボールでかき消せるようになったりと、
細かい部分も含めて前作の欠点をしっかりつぶしてきてる。

前作のスコアとコンボ要素は廃止されたがランクは表記を変えて健在。
今回はクリアするだけなら簡単だが、Sランクを狙うとグッと歯ごたえが出てくる。
ランクの判定はタイムのみでそれ以外は一切考慮されない。
ミスすると4秒くらいタイムをマイナスされるのでミスしない方がいいんだけど、
「ここは4秒ロスしててでも打ち直した方がいい」という局面もあったりするので
「どこで自殺するか」という一瞬の判断が重要だ。

前作の数少ない長所であった「リトライの快適さ」も健在。
スタートボタン押してメニュー開いて
「はじめから」を選択すればロード無しですぐにリトライ出来るし、
画面左下のスタートアイコンをタッチしてもメニュー開けるから、
ここは前作よりもさらに快適になってるね。

2012-06-08-190220.jpg

VITAはスクショ撮影機能があるから、
手に入れたご褒美イラストを簡単に壁紙に出来るのもありがたい。
VITAの最高級有機ELで見る超キティラー達のイラストは超美麗だぜ!
ご褒美イラストは全79枚。

ゲーム中はシャルロッテとかのんが喋りまくるし、
ブロックくずしとしてもキャラゲーとしてもかなり進化している。
ボールをしっかりコントロールしてのSランク狙いは面白い。
ただ、難易度ハードくらいから理不尽気味なステージが増加。
Sランク狙いに運の要素が絡むようになってきてからはかなりキツい……。

2012-06-09-230349.jpg

ちょいと分かりにくいが
「黒い線の引かれた部分を破壊不可能ブロックが動き回る」というステージ。
こんなもんどうしろってんだよ!

2012-06-10-053047_20120612192017.jpg

ボールの軌道を曲げる重力ブロックと反重力ブロックが縦に並んでるステージ。
冗談でも誇張でもなんでもなく、
打ったボールが画像のように渦を巻くような軌道を描くのでコントロール不可能ッ!
Sランクを狙う場合は、
うまくブロックとブロックの間にハマッてくれるまで何回も何回も何回もリトライだ……。

2012-06-12-181532.jpg

ボールをぶつけると乱反射するブロックを並べただけ、みたいな
安直かつスピードクリアに運が絡むステージも少なくない。

2012-06-12-203710.jpg

重力ブロック+ボスステージ。
曲がったボールの軌道が上手くボスに連続で当たる位置に来るまでの運任せ。
ボールがとにかく不規則で……。

2012-06-12-203743.jpg

前作であった暗闇ステージだが、今回はVITAの機能を生かし、
背面タッチパネルにタッチした部分を光で照らすようになった。
が、方向キーでパドルを操作し、ボールとボスの位置と確認しつつ
背面タッチで暗闇を照らすとかとかムリに決まってんだろ!
このステージなんか乱反射ブロックいっぱいあるし!

そんな感じで後半からは
「ボールの軌道を著しく読み辛くする」ことで難易度を上げるステージばかりで、
クリアするだけでもあんまり面白くないし、
Sランクを狙おうとすると運ゲー要素が一気に跳ね上がるしでとてもつらい。
さすがに前作の水無瀬シズク最終ステージほどではないが、
全ステージでSランク狙うと大分前作に近い手応えになる。
ここはあんまり進歩がないなあ。「高難易度」と「イライラするだけ」は全然違うって。

2012-06-11-041945.jpg

後半ステージでも、こういうボールコントロールを上手くやって
隙間を狙い打つようなステージは熱くて面白いんだけどね。

あと、一部のステージの操作で
VITAのモーションセンサーを使った傾け操作が必要なのはいいんだけど。
最初にボールを発射する時の軌道調節まで本体を傾ける操作が必要になっていて、
これは全ステージで強制。寝転がったり電車の中とかでは遊べない。
分かりやすくダメな本体機能の使い方

ボスキャラはウイルスシューターXXとのコラボ……らしいんだが、
本作オリジナルのボスが一体も存在しないし、やっぱりただの使いまわしだよ!
流用するにしても倒すと残り時間が増えるトキプラスとか、
もっとこのゲーム向けのウイルスが居たはずなのに。
最低限、コラボと言い張るならお天気おねえさんも出すべきだろう。

キャラゲーとしては新キャラのシャルロッテもかのんも
チビキャラがちょこちょこと動いて可愛いんだけど、
それ以外の超キティラーに関しては2人が会話でほんの少し触れて終わりってのが残念。
「ハローキティといっしょ!」の超キティラーって数と企画の特性上、
個々の掘り下げがあんまりされていないキャラが多いんだけど、
ゲームという媒体ならうまくやればそこら辺もカバーできたと思う。


前作より面白くなっている。
でもブロックくずしって普通に作ればそれなりに面白くなるジャンルなんで……。
その最低限の前提をもクラッシュしてたのが前作だったわけでね……。
公式には「ブロック崩しの常識が、ついにクラッシュする!!」などと書いてあるが、
それ、言いすぎ。
特殊ブロックとアイテム有りのブロックくずしとしてはかなりオーソドックスな部類。

スカッシュの導入で貫通ショットを標準にし、台揺らしでのボール軌道操作など
従来のブロックくずしにピンボールの要素を取り入れた「SIMPLE1500THEブロックくずし」
ショットと魔法といったシューティング要素にRPG要素を加え
ルート分岐や成長要素も楽しい「SIMPLE2500THEブロックくずしクエスト」
ボールが100個に分裂するとか画面いっぱいにデカくなるとか
点数が一千億点くらいまでいくとかインフレ方向にぶっ飛んだ「プリズムランドストーリー」など
過去にゲーム機で発売されたブロックくずしと比較してもアイデアに乏しいと言わざるを得ない。

「ブロッククラッシュ123」と同じコンセプトでありながら次元違いに面白い
ブリックダウン~ブロックくずしのフランス革命やぁ~」というソフトもDSで出てる。
ブロクラVにはカップにボールをインすればクリアというゴルフっぽいステージがあるが、
ブリックダウンにもまったく同じ内容のステージがあり、
しかも地形による高低差などの要素でよりゴルフっぽくしてあってめっちゃ面白い。
シューティングゲームのようなステージもあってこれがまたシビれる内容。
キティが常識をクラッシュするまでもなく、既にフランス革命が成されていたのだよ!

確かに進化はしているし、問題のあった部分を明確に修正してきたりと、
スタッフが前作の反省点をしっかり生かしているのは遊んでて伝わってくる。
でも「当たり前の部分」はかなり改善されたものの、根本部分はあまり変わってない印象。
全130ステージと書くと多そうに見えるけど、
グラフィック的にもギミック的にも会話デモ的にも、
VITAの4800円のゲームの水準にもボリュームにも達していない。
それでいて5番目の難易度と初心者向け機能はDLCってどうかと思う。
発売前に「4つの難易度と130のステージ」と言っていたからウソではないんだけど、
メニュー画面にフルコンプしても「?」のままの項目があって、それがDLCってのは萎えるよ。

まだまだ不満点は多いけど、
公式アカウント公式サイトで本気でユーザーとタイムアタックするスタッフにはすごく好感が持てるし、
1ステージ毎にトライ出来るお手軽さとリトライの速さは立派な武器。
今回のVで「ブロックくずしとしての評価が出来るスタートライン」には立てたと思うので、
今後もシリーズ化して続けて欲しいね。
なんだかんだで前作のブロッククラッシュ123の影響で
ハローキティといっしょ!のファンになっちゃったりもしたので、
続ける限りはついていくぜ。今後も頼むよドラス。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/06/12 21:51 ] Vitaレビュー | TB(0) | CM(11)
ブロッククラッシュのレビューを読んだのに何故か「ブリックダウン~ブロックくずしのフランス革命やぁ~」が買いたくなってしまった。不思議!
[ 2012/06/12 22:07 ] [ 編集 ]
次回作はきっと、ブロッククラッシュWになると思うのですがどうでしょうか。
[ 2012/06/12 22:18 ] [ 編集 ]
プリズムランドストーリーの方に興味を惹かれてしまった……
[ 2012/06/12 22:19 ] [ 編集 ]
お疲れ様です。
ここを見ているかもしれないスタッフの皆さんもお疲れ様です。
媚びず、罵倒せず、いいレビューでした。


おっと、もう知っているかもしれないがみんなでスペランカーの値下げキャンペーンは今日で終わりらしいぞ!
[ 2012/06/12 22:19 ] [ 編集 ]
ゲームの作りこみ云々は「キャラゲーなんてこんなもんだろ」と思うから別にいいけど
じゃあキャラゲーとしての出来はどうなのかと言われると…
これが第1作なら「まあこんなもんでしょ」って感じだけど
一応、本当に一応だけど続編だしね

とはいえちゃんと反省して改善してくるのはいい事だね
全く反省しないどころか開き直る所も少なくない現状を思うと尚更
[ 2012/06/12 22:46 ] [ 編集 ]
なぜラー油が皆から信頼されているのか
それを象徴するかのような素晴らしいレビュー
[ 2012/06/12 23:24 ] [ 編集 ]
ラー油は良かったところと悪かったとこの配分バランスが上手いな
後半悪いとこばかり書いて終わらずに最後もう一度いい部分フォローしたり
[ 2012/06/12 23:47 ] [ 編集 ]
いいレビューや…
本当に書くのが上手いわ~
[ 2012/06/13 03:09 ] [ 編集 ]
同じようなコメントになってしまい、変な迷惑かけないか心配だけど一言だけ言わせて・・・

こんなに上手いレビュー書くの、あなた以外には思い浮かばないわ
[ 2012/06/13 05:43 ] [ 編集 ]
レビューお疲れ様です。
スタッフも発売後にずっと本気でタイムアタックしたりしてるあたり、
本気で作ってて、自分達のゲームに愛情持ってるんだろうなぁ、という感じがする。
前作はたまたまちょっと失敗しちゃっただけなんだろうな…
[ 2012/06/13 18:00 ] [ 編集 ]
そんなに褒めてもブロッククラッシュしか出ないぜ
[ 2012/06/14 10:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アクセス解析