絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

THEサバイバルゲーム2&THE戦艦Dsプレイ中!

THEサバイバルゲーム2とTHE戦艦DSプレイ中!

同時進行で進めてるがサバゲ2は……ほとんど変わってないなコレ。
グラフィックは新ステージ以外は前作と同じだし、
キャラのモデリングも顔以外は前作と同レベルのショボさ。
銃構えた時の「手」のショボさとかまったく同じじゃないか1と。
CPUの頭の悪さも直ってない。斜め移動してると弾当たらないし、
全員固まって突っ込んできたりとか普通にしてくる。味方も同様。

新モーションの「伏せ撃ち」は特定のステージの特定のポイントでしか使用不可能
しかも伏せてる間は移動が不可能だ。使えない。

前回ひどかった読み込みは大幅に改善されてる。
メニュー画面も感涙するくらいにサクサクと切り替わるので、
メンバーの装備をちょっと変更するだけで何分もかかったりしなくなった。
あと、コスチュームに関しては大分数が増えているようで、
ウサギの耳とかのおふざけコスもある模様。敵が使ってた。

なんか「2」というより「1.5」って感じだなぁ。
3年ぶりの続編だけど新ステージと新コスと新武器を追加して
読み込みが早くなった以外は前作と変わってない。
オプションでカメラ移動の速度を変更とかも出来ないし、対戦の仕様も変更無し。
ルールもフラッグ戦、殲滅戦、ハンバーガーヒルの3種類と前作と同じ。
ひどかった読み込みが改善されただけでかなり快適になってはいるんだけど、
1を直前までやっていたせいもあって大分物足りないデキ。
まあまだ途中なんで進めてみます。

あと「ゴスロリーズ」っていう全員女の子の敵チームの衣装が、
全然ゴスロリじゃないってのは詐欺だと思うんですよ刑事さん。


THE戦艦DSの方はかなりパワーアップしていて普通に遊べる内容になってる!
これはインド人どころかメキシコ人も驚愕せざるをえない。
元のPS2版が限界突破の核地雷っぷりだったから余計にそう感じている側面もあるけど
とりあえず地雷ではないと思うよこれ。
タッチパネル操作になったのが大きいね。

方向キーで照準を動かして狙いをつけてから、
タッチパネルのレバーやスイッチをガチャガチャ動かして発射するのが楽しい。
狙ってやったのかは微妙、ていうかタムのことだから120%偶然だと思うけど、
タッチパネルの反応がやや悪く、
発射レバーを動かすときは少しペンをゆっくりめに動かさないと反応しないのが
逆にいい感じのアクセントになって緊張感も出てる。
レーダーがPS2版と比べてグッと見やすくなったので、
敵の場所がよく分からなくてイライラすることもなくなった。

ステージ構成もほとんどベツモノになっていて、演出面も強化。
ミッション中にデモ付で敵の偵察機や潜水艦や戦闘機が出現するようになった
味方を誤射すると上官っぽい人から怒られるようになったりもする。

クリア時の報酬で武器の開発が出来るようになったのも良い。
武装の強さが分かりにくいのが難点だけど、
やっぱり新しい武器が使えるようになったりするのは楽しいし、
武器の種類もそこそこ数がある。
まだ開発レベルがそこまで行っていないから作れないが、
中にはレーザーを発射する「光式熱線砲」なんて武装も……。
怪獣退治でもさせるつもりか!タムソフト!

「怪力線を発射するカ式特殊砲」という武装もあったぞ。
「怪力線ってなんだろう?」と思って調べてみたら、
これって大日本帝國海軍が実際に考案した幻の兵器の一つなのね。

怪力線-Wikipedia

計画のみに終わった兵器-Wikipedia

またえらく渋いトコから持ってきたもんだ。それとも結構有名だったりするのかしら
こりゃゲームで使用するのが楽しみだぜ。

欠点はやはりステージが少々単調に感じることかな。
ホントにダルいだけだったPS2版とは雲泥の差ではあるけど、
似たような景色ばかりなのは少々味気ないし、
自機を移動できないという点は変わって無いからね。
演出も良くはなっているけどまだまだ地味だ。
ステージのバリエーション少なそうだから、進めば進むほど辛くなるかも。
まあ、まだ序盤だしこちらも継続して進めてみるよ。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
戦艦ゲーで怪力線というと鋼鉄の咆哮というシリーズがあります
大和やビスマルクと風呂のアヒルが大砲や魚雷、果ては波動砲で戦うものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8B%BC%E9%89%84%E3%81%AE%E5%92%86%E5%93%AE
砲手視点のガンナーはTHE機銃砲座ですさんだ心を癒してくれるでしょう
[ 2007/08/08 23:41 ] [ 編集 ]
怪力線ってメーサー砲みたいなものかね?(対ゴジラでよく使われるアレ)
でもメーサー砲はプラズマか。
仮に戦争が長引いたとして、実戦配備されてたらかなり面白そうだ。
実用的じゃ無さそうだけど…。
[ 2007/08/08 23:57 ] [ 編集 ]
> さん
>戦艦ゲーで怪力線というと鋼鉄の咆哮というシリーズがあります
>大和やビスマルクと風呂のアヒルが大砲や魚雷、果ては波動砲で戦うものです。
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8B%BC%E9%89%84%E3%81%AE%E5%92%86%E5%93%AE
>砲手視点のガンナーはTHE機銃砲座ですさんだ心を癒してくれるでしょう
バカゲーとは聞いていたけどこりゃなかなか凄い。
1500円だし買ってみようかしらん。

> さん
>怪力線ってメーサー砲みたいなものかね?(対ゴジラでよく使われるアレ)
>でもメーサー砲はプラズマか。
>仮に戦争が長引いたとして、実戦配備されてたらかなり面白そうだ。
>実用的じゃ無さそうだけど…。
THE戦艦だと短いビームっぽい表現になってた。
実戦配備されている姿は確かに見たい。
[ 2007/08/10 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アクセス解析