絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

DS「特命戦隊ゴーバスターズ」レビュー!進歩はしてるが予想通りのデキ

IMG_0305.jpg

特命戦隊ゴーバスターズ | バンダイナムコゲームス公式サイト

DSの特命戦隊ゴーバスターズのレビューだ!
9月27日発売のこのソフトは10月25日に発売予定の廉価版ソフト
「ときめきメモリアル Girl’s Side ダブルパック」を除くと、
現時点でのニンテンドーDS最後のゲームにだったりする。

開発は海賊戦隊ゴーカイジャーDSに続いてナツメ……かと思ったが
アスペクトとキャトルコールだった。
スタッフロールを見るにメインはアスペクトっぽい。

内容は横スクロールのオーソドックスな2Dアクション。
全6ステージで1ステージが5部構成になっている。
ステージ6は一応オリジナルシナリオとなってるが、まあボスラッシュって感じかな。
レッドバスター、ブルーバスター、イエローバスターの3人を切り替えながら進む内容。
Aボタンで近接攻撃、Bボタンでジャンプ、Yボタンで遠距離攻撃、Xボタンで必殺技。
時間経過で溜まるゲージを使って固有の能力も発動可能。
レッドバスターは攻撃判定もある高速移動が可能になる。
ブルーバスターは一定時間だけ特定の障害物が破壊可能になり、攻撃力もアップ。
イエローバスターはジャンプ力アップ。
どれも一定時間しか使えないが、
ブルーバスターの能力はボス戦でも有効なので戦闘はブルーバスターメインで使うことになる。
やっぱリュウさんは頼りになるぜ。

スタッグバスターとビートバスターを使うステージもあってそこはこの2人だけを操作する。
固有能力はゴーバスターズの3人をミックスさせた感じだけど、
ビートバスターのワープ移動はなかなかカッコいい。

ウイークポイントは一部のステージでだけ登場。
ほとんどイベントみたいな扱いで、
ここはもうちょっとゲームシステムとして組み込んで欲しかったが、
レッドバスターの「ニワトリを見るとしばらく動けなくなる」
ってのをゲームシステムとして組み込むのはムリがあるから止むを得ないか。
原作見てても思うけどなんでこんなどう考えても面白くならない設定入れたんだ!

あちこちにアイテムが隠されていたり、ベルトコンベアがあったりスイッチがあったり。
ステージに散らばってるモニターを一定数拾うことで、図鑑が解放される要素もあるし、
固有の能力を使うことで進める場面が頻繁に挟まったりと、
それなりに変化はつけようとしているものの、
ほとんどAボタン連打で進めてしまうのでゲームとしては単調だ。
当然なんだけどザコ敵が戦闘員のバグラーだけだしな……。
武器変えたり鎧つけたの出したりと差別化は頑張ってたけども。

ゴーバスターエース、ゴーバスターオーとグレートゴーバスターが使えるものの、
ロボ戦もどれも似たような内容でほとんど画面の指示に合わせてボタン押すだけ。
クリアすると高難易度が解放されるが、これも敵が硬くなった程度。

IMG_0270.jpg

まあ、転送完了時間がリアルタイム表示されてる状態で進めるってだけで
大分評価は甘くなってしまうのだけどね。
カウントゼロになると基地が攻撃されてしまう……らしいが、
わざとやらないとゼロにならないくらい時間に余裕あるので結局最後まで見る機会は無かった。

ステージクリア時にはランクが表示されて経験値が入る。
経験値が溜まっていくとメニュー画面の肩書きがどんどん変化。
しんまいバスターから始まってうわさのバスターとかかんぺきバスターとか。
なんかネーミングセンスが一昔前のゲームっぽいノリ。
パーフェクトバスターの上がカリスマバスターにスーパースターバスターってのが色々謎だ…。

IMG_0282.jpg

会話デモは完全フルボイス。
尺の都合でかなり端折られているが、大体原作と同じ流れになっている。

IMG_0296.jpg

もちろんエンターさんや敵メタロイド……。

IMG_0292.jpg

IMG_0293.jpg

先輩と樹液もフルボイス!
オペレーターの仲村さんもフルボイスで結構セリフ多いぞ!
でも何故か司令官と森下さんは登場すらしないんだよね……。
司令官のクロリンは必要だろ!

歴代レッドが一応すべて使える点は素晴らしかったものの、原作とまったく関係ないステージで、
これまた原作とあまり関連のないミニゲームがメインだった前作のゴーカイジャーDSに比べると、
原作を再現したステージにフルボイスの会話デモがあって、
ちゃんとアクションゲームな本作はキャラゲーとしてかなり進歩している。
エンターさんとのバトルもあるしボイスの多さも嬉しい。
ただまあ、やっぱり幼児向けに作った放送中番組のキャラゲーの域は出てない。
用意された素材と短い製作期間で仕様書通り作りましたって感じの、
仲村さんの出番の多さ以外では製作スタッフの顔があまり見えないタイプのキャラゲー。
1日で遊びつくせるボリュームで、予想通りのデキだね。

対象年齢が低いから仮面ライダーのゲームみたいにはいかないってのは分かるんだけど、
もうちょっと上の年齢層向けの戦隊ゲームも出してくれないかなあ。
レンジャークロスがそうなるかと思ったがあれかなり残念だったし……。
ダイスオーを移植してくれるだけでもいいのだけれど。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/10/21 23:05 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(5)
子供も大人も楽しめるのが理想だけど、実際この域に達するゲームって極僅かだよね。それだけ難しいって事なのだろうけど。
子供向けだったらこのくらいで十分だろう、みたいな子供を舐めてるのが1番酷い。
[ 2012/10/22 06:11 ] [ 編集 ]
高難易度をどういうふうに調理するかにかかってくるのかな。
ただ硬いだけではなく、もう一工夫必要なんだろう。
それが駄目なら会話シーンやミニゲームなどの細かい部分を
マニアックに作るくらいしかないんじゃないかなあ。
[ 2012/10/22 10:44 ] [ 編集 ]
ウイークポイント
ウイークポイントが…。
一部のステージにのみ登場する上にほとんどイベントみたいな扱いというのが…。
また、ゲームにおけるウイークポイントをさらに知りに遠くの百貨店に行きましたがなかったので買えませんでした。
私って運が悪いですねwww
[ 2013/01/05 19:46 ] [ 編集 ]
本編ラストではウィークポイントが活きてた。
完璧な人間なんかいない!だから助け合い~的なセリフのために完璧な克服なくラストを迎えたのだと思うと、てこ入れでウィークポイント撤廃なんて風にぶれなくて良かったと思う。
[ 2013/02/19 13:07 ] [ 編集 ]
DS最後のパッケージソフト、世界的にもこれが最後
[ 2015/09/08 21:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析