絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

3DSDLソフト「宇宙船ダムレイ号」レビュー!宣伝詐欺レベルの平凡さ

IMG_1434_20130417083753.jpg

宇宙船ダムレイ号のレビュー行くぜ!

宇宙船ダムレイ号|GUILD02 公式

宇宙船ダムレイ号はレベルファイブが3月27日に800円で配信した3DSDLソフト。
ディレクターが麻野 一哉で、シナリオは我孫子 武丸。
あのかまいたちの夜と同じタッグによるSFアドベンチャーゲームだ。

開発はオープンセサミが担当してる模様。
へー、夜想曲や月の光にも関わってたメーカーか。
まあ個人担当も含むって記述を見ると、関わってたスタッフが在籍してる程度かもしれんが。
組み合わせだけ見ればかなり面白いのが出来そうよね。99のなみだもここか……。

IMG_1435.jpg

レビューに行く前に一つ注意しておくと
このゲームはチュートリアルや操作説明が一切無く、手探りで進むことをウリにしている。
説明書にも読むことで予備知識を得てしまう注意書きをするくらいの徹底っぷりなので、
俺もレビュー前に
「このレビューを読むことでダムレイ号に関する予備知識と先入観を得てしまう可能性があります」
とでも書いておくか。
もちろん核心的なネタバレはしないつもりだけど、
序盤の展開やシステム、どんな感じのゲームかは触れていくぞ。

まあクリアしてからこの説明書の注意書きや公式サイト見ると
「お前は何を言ってるんだ?」って言いたくなるんですがね。


宇宙船ダムレイ号のコールドスリープカプセル内で目覚めた主人公。
カプセルが開かないのでとりあえずOSにアクセス。
カプセル内から作業用ロボットを遠隔操作し、
カプセルを外から開くために船内を探索するが、船内には異常が……?

的な導入から始まるアドベンチャーゲーム。
このOSを起動させる最初の場面は操作に試行錯誤しながら
起動のためのキーワードなどを調べていく必要があり、
カプセル内には誰かの写真とか意味ありげなメッセージなんかもあったりで、
「おお、なんかよく分からんが凄そうなのがはじまったぞ!」とワクワクするんだが、
それを終えるとロボットを遠隔操作するシーンになる。

そこからはスライドパッドで移動して船内を探索する主観視点の探索パートに。
探索していくと通れない通路があるので、使えそうなアイテムを探して道を切り開いていく。
例えばIDカードだったり、バリケードを吹き飛ばすためのアイテムだったり。
カーソルを合わせるだけでそこが調べられるかどうか表示されるので、
「アイテムはどこ?つーか調べられる場所はどこなんだ?」
と画面をクリックしまくるようなゲームではないんだけど、
ゲームとしては平凡極まりない脱出ゲーム。
まあ、脱出ゲームというかもっと古い探索型のアドベンチャーゲームに近いノリかな。

この時点でかなりガッカリなんだが、難しい謎解きみたいなものもほとんどなし。
めっちゃ分かりやすいヒントと分かりやすいアイテムがあるので進行はサクサク。
殺風景な船内を行ったり来たりする単調な移動シーンがプレイの大半だ。
移動時に壁やドアの間に引っかかりやすいし、カニ歩きも出来ないしで微妙にストレス。
色々書かれた船員の日誌とかワクワク要素もあるにはあるんだけど、
数自体が少ないので今一つのめり込めない
イベント演出も「いきなりバーン!」で驚かすのばかりで非常に安易。

船内に点在するスペースリーチという宇宙生物を20匹すべて発見して駆除すると
エクストラシナリオとしてアリッサ編が解禁。
とはいえ、テキストだけの内容でちょっとしたおまけ。
内容は「ゲーム本編がこんなに薄いのにそこで世界観広げられても…」という感想。

ギルド01と連動すると連動特典でアレックス編が解禁。
こちらもテキストのみのちょっとしたおまけ
アレックス編は「物語の真髄に迫る内容」という大げさな宣伝文句で、
ギルド01と連動しないと絶対に出現しないシナリオである。
確かに「後日談なのかな?」という内容ではあるんだけど……。
別にどうでもいいようなエログロで必要だったかどうかは微妙だなあ。
3DSでコレをやるのは表現的に結構チャレンジであるのかもしれないが。
これを「物語の真髄に迫る内容!ギルド01との連動特典!」とか宣伝したことで
ゲームの印象が更に悪くなっただけだったわ。

クリアまでに僅か2時間半。
オチや雰囲気はいかにも古典的なSF短編モノっぽくて嫌いじゃないんだけど、
ゲームとしては難易度の低いオーソドックスな脱出ゲー以外の何者でもないし、
テキストそのものが極めて少ないのでクリアしても物足りなさしかない。
エンディングまでがプロローグでそこから本編とかだったら面白かったけどそんなことはなかった。
つまらないわけじゃないんだけど、色んな意味で最初の起動シーンがピーク。
あとは斬新さやゲームとしてのアイデアは皆無に近いね。

こんな凡作をギルドシリーズの1本で出すこと自体が残念極まりないよ。
色んなクリエイターに実験作を作ってもらうのがギルドシリーズだろ?!
そういう試みに共感してくれるような、新しいゲームを求めている人に向けたシリーズだろ?!
しかも今作は事前にどういうゲームかを一切明らかにせず、
「説明なし、ヒントなし。他と一線を画す、衝撃の問題作が誕生。」なんて公式で煽るんだもの。
通常の2倍ガッカリだよ!
「新しいことをやろうとして失敗」ならいいけど
「新しいことをやろうともしてない」のが許せない。

個人的にはギルドシリーズの中ではワースト1でした……。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/04/21 02:17 ] 3DS DLソフトレビュー | TB(0) | CM(27)
GUILD02は当たり無しなのか…
[ 2013/04/21 02:25 ] [ 編集 ]
虫けら戦車はまあまあ面白かったよ!
怪獣が出る金曜日も雰囲気は好きたし……。
まあ01に比べると開発規模が大幅に縮小されたんだろうなってのは伝わってくる。
[ 2013/04/21 02:29 ] [ 編集 ]
>最初の起動シーンがピーク
同意すぎわろた

02はこれしかやってないけど、他のも01よりパワーダウンしてるのか
コンセプトはすごくわくわくさせてくれるものだったのにとても残念
[ 2013/04/21 02:48 ] [ 編集 ]
いや本当にゲームを遊んでて、ここまで失望したのって久々かも。
冒頭のBASICが特殊なだけで、あとはひたすらフラグ管理型3Dダンジョンだったし、
ストーリーもいわゆる黒幕が最後に出てきて勝手にオチをベラベラ喋っていく、やっちゃいけないタイプのシナリオだったし。
謎の少女の正体は見せ方によっては、なるほどねって思わせることもできたはずなのに、口で説明しないでよ。
子供のころあれだけ恐怖と楽しさを教えてくれたかまいたちコンビに、こんな専門学生の練習作品みたいなものを出してほしくはなかったですよ。
[ 2013/04/21 02:58 ] [ 編集 ]
作品の良し悪しはさておき、自分は虫が生理的にどうしても駄目でギブアップしました。画面内に潜んでるっていうのが…うう…。
[ 2013/04/21 03:36 ] [ 編集 ]
「怪獣の~」もそうですけど、本当に期待してガッカリしました。
ワンコインだったら良かったのに。
ロボ数機を交互に動かして広い船内を探索出来るのかとワクワクしましたが、見つける機体見つける機体「バッテリー切れ」で萎え。
操れるロボもムービーで自由に動いてるのに「実際の操作ではあんなに早く動けないのに」と思って若干イラついた。
マトリックス避けとかしてましたけど、何なの?
無重力ワルツはちょっと可愛かったけど、また唐突な・・・。
[ 2013/04/21 04:28 ] [ 編集 ]
なんか宣伝の仕方で内容の薄さをごまかしてる感があったんだよね…
[ 2013/04/21 07:50 ] [ 編集 ]
かまいたちのスタッフが作ってるから期待してたけど買わなくてよかった
[ 2013/04/21 07:53 ] [ 編集 ]
02もいいけど01のパスワードっていつ出るのかな
[ 2013/04/21 08:51 ] [ 編集 ]
俺も全く同じ感想だったよ…
ヒントなし説明なしとか言うからどんな斬新な事をさせてくれるのかとワクワクしてたのに
やってる事タダのADVなんだもの
[ 2013/04/21 10:34 ] [ 編集 ]
僕はやってる分には結構面白かったですね。少なくとも中編小説というシナリオのコンセプトは満たしているので、普通のADVやりたいなって人にはおすすめ出来ると思います。

ただあくまで値段相応であり、斬新かと言えば否だし、サイトが誇大広告なのも否定できないし、スペースリーチがメンドイのも同意。日記のアレくらいの隠し要素ならアリだと思いますが、アレはスペースリーチ以上に見つけるの大変という…。
アレックス編?ああ、あれは蛇足っていうか蛇と間違ってカバ描いたレベルなんで
見なくてもなんも問題ありません。

02って全体的に途中から予算が縮小したのかな?って印象ですね。怪金なんかもろそんな感じ。
ただ個人的には03やってほしいんだけど…すれ違い通信で宣伝でもしようかな…?
[ 2013/04/21 11:19 ] [ 編集 ]
ハッキリ言うが、800円は高すぎた。
500円が妥当だわ、これ。

ただ古臭いだけの、そこらに転がっているフリーゲームレベルのものを、「あのクリエイターが!!」なんて煽ってほしくなかった。
何より、底があっさいあっさい。
考えさせられる点も何もなく、ホントにつまらんかったw
[ 2013/04/21 13:46 ] [ 編集 ]
宣伝が上手くて期待が大き過ぎただけで
そんなに悪いゲームじゃないと思うな俺は
「密室からの脱出」シリーズで出てたら良作って言ってたと思う
本編が短いとこが不満なだけで
船内が無重力になるシーンの2001年宇宙の旅のオマージュとか
センスが光る場面もあったじゃん
[ 2013/04/21 14:38 ] [ 編集 ]
無重力シーンは古臭すぎて「今時このセンスかよ?!」って思っちゃったよ……。
THE密室からの脱出シリーズはアイテム探しや
謎解きの難易度の高さに苦しむのが楽しいゲームなんで
それでこれが出たら簡単すぎてつまんないって言われるだけだと思う。
操作性もこんなもっさりしてないし。
[ 2013/04/21 14:43 ] [ 編集 ]
無難にまとめちゃってがっかりっていうパターンでしたね。
あれだけ煽ったんだから、ゲームとしてどうなのよ!?ってレベルのものを見たかった。
[ 2013/04/21 16:01 ] [ 編集 ]
あの煽り文句はアンサガでやればよかったんや…と思ったり
[ 2013/04/21 17:54 ] [ 編集 ]
きっと5pbから続編が出るんだよ…。
[ 2013/04/21 18:14 ] [ 編集 ]
SF音痴だから見送ってたけど、これって脱出ゲーだったのか!
それにしてもレベルファイブって宣伝は超一流だよね…
[ 2013/04/21 19:05 ] [ 編集 ]
初めは宣伝みたいな物作ろうとしてたけど予算やら何やらの都合で無理でしたって感じかな、これは
[ 2013/04/21 20:01 ] [ 編集 ]
個人的にオマージュ要素は作品本来の魅力があってはじめて成立するものだと思うので
とりあえず関連作品のネタ入れてみましたみたいなのは苦手かな
面白いやつもいっぱいあるけどね
ダムレイ号については他にも、マッチングテストで成績の低かった主人公に権限与えすぎじゃね?とか
もっと無茶やってきていいはずの敵側の勢力に妙な制限かけられすぎじゃね?とか
要するにご都合主義が目立つな、と
[ 2013/04/21 20:50 ] [ 編集 ]
大きな破綻もないし、めちゃくちゃ酷いゲームってわけではない…とは思うんだけどねぇ。
短い中にこのゲーム独特の面白さがあればよかったんだけど、記事タイトルの「平凡」が全てだね。そしてそれが致命傷。
素材やコンセプトは悪くない、正しく「残念」と思うゲームだったな。
[ 2013/04/21 21:08 ] [ 編集 ]
小規模ながらも作品としてちゃんとまとまってるのはいいと思ったけどなあ。
難易度も、eショップのアンケートみると「ゲームに慣れてる人」「じっくり遊びたいとき」に票が傾いてるので、大衆にとってはこれで十分なんじゃないの?
個人的には密室のサクリファイスぐらいきつい難易度の方が好きだけどさ。
[ 2013/04/22 12:23 ] [ 編集 ]
※2013/04/22 12:23
ADVなんだから、良ゲーだろうとクソゲーだろうと難ゲーだろうと薄ゲーだろうと、そっちに傾くのは当たり前では……
初心者向け/慣れてる人向け、気軽/じっくりの二極アンケートなんだから、どんなに平々凡々でも、ADVが初心者向けで気軽に遊べるとは言わんでしょ。

てか「大衆」って。
[ 2013/04/22 17:53 ] [ 編集 ]
レビューは概ね同意だけど、01のゲームに比べればマシとおもった 。
01は解放以外クリアしなかったけど、
コレと虫はクリアしたし。
[ 2013/04/22 19:30 ] [ 編集 ]
02は虫けら戦車は結構遊べるのでプレイして損はない
01は好みは分かれるけど、色々とやろうとした感じはよかったな

異様に難しいけどエアロポーターを一時期通勤のお供にしてたし
[ 2013/04/22 19:57 ] [ 編集 ]
今日クリアしたからいまさら気づいたんだけど
アリッサ編の出現条件はスペースリーチじゃないみたいですよ?
[ 2013/06/23 04:11 ] [ 編集 ]
買わなくて良かったーw
虫けらは買ったけど面白いからいいけどこれは、宣伝に負けそうだったが、皆さんのコメントで目が覚めましたw
[ 2013/06/25 22:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析