絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

DS「オール仮面ライダー ライダージェネレーション」レビュー!圧巻のライダー数!ライダー40周年にふさわしい1本!

仮面ライダーバトライド・ウォー発売記念企画!平成ライダーゲーム16作品連続レビュー!
13本目は!

IMG_1775.jpg

「ここは……仮面ライダー40周年記念の世界か」

IMG_2507_20130604201211.jpg

IMG_2508_20130604201211.jpg


仮面ライダークライマックスヒーローズオーズの発売から数ヶ月後……。
2011年の4月のファミ通に掲載された1本のゲームがライダーファンの度肝を抜いた!
それがこの「オール仮面ライダー ライダージェネレーション」!
DSで2011年の8月4日に4800円で発売された作品。
開発はエイティングでもデジフロイドでもなくセブンスコード
あまり有名ではないが、テイルズオブシリーズのリメイク作の開発も担当してるメーカーだ。
あとテイルズオブケロロとかね。

SDの仮面ライダーを操作する2Dの横スクロールアクションという
スーパーファミコン時代を思わせるどこか昔懐かしい作品だが、
仮面ライダー1号からオーズまでの全主役ライダーが参戦という驚愕の内容。
シリーズの中でも今一つカゲの薄いJ、ZO、シンのネオライダー3人組ももちろん参戦。
当時は本当にビックリしたよ。

IMG_1867_20130514082841.jpg

登場ライダーは仮面ライダー1号、2号、V3、ライダーマン、X、アマゾン、ストロンガー
スカイライダー、スーパー1、ゼクロス、ブラック、RX、シン、ZO、J、クウガ、アギト、龍騎、
555、ブレイド、響鬼、カブト、電王、キバ、ディケイド、ダブル、オーズ、伊達バース、フォーゼ。

シリーズ一発目で昭和から平成までの主役ライダー全員集合ですよ!
クライマックスヒーローズとえらい差だな?!
PS2&Wiiの3D格ゲーと、DSの2D横スクロールアクションなら労力も全然違うんだろうけど、
それにしても最初からクライマックス過ぎるぜ。
1からのスタートだというのに、足し算を飛ばして掛け算で駆け上がるかのような充実っぷり。

仮面ライダーフォーゼは
「仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダル」を見に行くと貰えたパスワードで登場。
当時はまだオーズ放送中だったのでフォーゼは放送前。
この最速サプライズ先行参戦もライダーゲームファンを驚かせたのだ。
技は少ないし声やセリフも無かったが、使えるってだけで凄い。

IMG_1803_20130517023957.jpg

操作放送は十字キーで移動、十字キー2回押しでダッシュ。
ダッシュ中にXボタンでスライディング攻撃。
Xボタンでダメージは大きいがスキも大きいハードアタック
Yボタンでダメージは小さいがスキも小さいノーマルアタック。
Aボタンで必殺技。これは十字キーやジャンプとの組み合わせで変化する。
Lボタンでガード。Lボタン+十字キー後ろでバックステップ回避。
敵を倒すと溜まるゲージが最高の時にLボタン+Aで超必殺技。
ライダーによるがRボタンでアビリティを使用。
下タッチでアイテムであるライフチャージを使用して体力回復。

ノーマルアタックとハードアタックの組み合わせでコンボや打ち上げ攻撃などもあり
コンボと必殺技をうまく繋げれば大ダメージを与えられる。
打ち上げた敵をジャンプ必殺技で追い討ち!とか
打ち上げて落下してきた敵を必殺技でトドメ!とかね。

全5ステージ。
各ステージは通常エリア4+ショップ+ボスエリアの計6エリア構成。
難易度はやさしい・ふつう・むずかしい+隠し難易度の5つでクリアマークが個別。
マップ画面からエリアを自由に選択してスタートできる

ショップでは敵を倒した時に手に入るメダルを使ってお買い物。
前述したライフチャージを買ったり、
各ライダーに対応したパワーアップアイテムや、
ステータスをアップさせるためのアイテムを購入可能。

エリアにはそれぞれ「オーズの超必殺技でボスにトドメをさす」
「体力を一度も半分以下にせずクリア」「クウガとアギトのコンビでクリア」
「ディケイドの必殺技で8体以上敵を倒してクリア」
などのミッションが設定されており、
クリアすると特典があったり新しいライダーが使えるようになったりする。
難易度不問なので難しければやさしいにしてもOK。

ライダーがとにかく多く、使える技も豊富でレスポンスがいいので、
色んなライダーをとっかえひっかえ使ってるだけですっごい楽しいゲーム。
ザコ敵は5~6体くらいが常にワラワラと出てくるので、
簡単操作で繰り出せるコンボと必殺技連発でなぎ倒すのが実に気持ちいい。
1ステージの長さもちょうどいいのでサクサク遊べる。
パートナーのライダーにも経験値が入るから、
育成がしやすいし、普通に進めているだけでガンガン仲間になるのもありがたい。
ザコや中ボスの種類がなかなか豊富なのも嬉しいところだ。

自由なフォームチェンジに関してはオーズとWだけ実装。
オーズはプトティラこそ超必殺技限定だが、
ガタキリバ、サゴーゾ、ラトラーター、タジャドル、シャウタ、には自由にチェンジ可能。
Wはサイクロンジョーカー、ヒートメタル、ルナトリガーの3フォームに限り使用可能。

それ以外のライダーは必殺技の一つとして組み込まれており、
RXだったらロボライダーに変身して銃撃つとか、
電王だったらイマジンボイスと変身音と共にチェンジして攻撃とか。
キバだったらガルルやドッガやバッシャーに変身して攻撃して戻ったりね。
フォーム数はもうちょっと欲しいところだったが、
クライマックスヒーローズでは実装されていなかったフォームに変身できるライダーもいたので
当時はとても嬉しかった。
アギトなんて必殺技扱いでフレイム、ストーム、バーニング、トリニティ全部入れてたからね。
またライダーの動きがどれもこれもイイんだわ!よく動く!強い!
やや強引なものやあまり生かされていないものもあるが、
すべてのライダーが固有のスキルを持っていたりと個性付けもされている。

超必殺技演出もSDながらよく出来ていて、
昭和ライダーの力強いアクションやシンの鋭い連続攻撃、
さすが当時の最新ライダーと言える派手な動きを見せるプトティラなどは特にイイ。
ディケイドの超必殺技はケータッチ動作の完全再現っぷりに感動。
細かい効果音とか指の動きとかどんな力の入れっぷりだよ!

IMG_1804_20130517023956.jpg

ストーリーは時間犯罪者であるジュダによって時の狭間で悪の組織が集結。
それを知った電王が、オーズをはじめとする歴代ライダーを招集して立ち向かうというストーリー。

ジュダの目的は
「歴史上の大きな分岐点である仮面ライダーを消滅させたら
一体どんなことが起こるのか気になるのでライダー全部消してみよう」
という酷いもので、
アポロガイスト以上に迷惑なヤツなのだ。
映画の「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」でも見てろよな!
映画に不満があったから自分で行動に出たのかもしれないが……。
ラスボス戦でのセリフではG電王との関連を匂わせたり。

シナリオは分量はそこまで多くなく、掛け合いもボスのみ。
ライダーが仲間になる時は「○○が使えるようになった!」
のメッセージだけでライダー同士のやり取りは最初と最後しかなく、
中ボスのウェザードーパントやジャーク将軍なども掛け合いが無いのは残念。

だが、ボスとの掛け合いはフォーゼを除いた全28ライダー分用意!
ボスはジェネラルシャドウ、ドラス、シャドームーン、アポロガイスト、ラスボスの5人。
すべてにクロスオーバー会話デモが存在するぞ!

口調で個性が出しづらいライダーなんかは割と似たりよったりなやり取りだったり
微妙にキャラが違うライダーなんかも多いが、
会話の随所でニヤリとさせられるので色んな組み合わせで試したくなるね。
ディケイドのお約束っぷりはいいし、バースや響鬼さん辺りも面白いのが多い。
ボスエリアは完全に独立していて自由に選べるので、
この掛け合いを見るためのリトライがしやすいのもありがたいね。

IMG_1785.jpg

IMG_1786_20130517025018.jpg

ジェネラルシャドウ「トランプ占いで出たカードはジョーカー!」
(フィリップによるジェネラルシャドウの解説)
仮面ライダーW「さあ、お前の罪を数えろ!」

の様式美はシビれた。
これだよ!クロスオーバーってのはこうじゃないといけない!

IMG_1790_20130517025019.jpg

IMG_1791.jpg

IMG_1792.jpg

IMG_1794_20130517025016.jpg

ラスボスに子供のことで煽られて静かにキレる仮面ライダーシンもカッコいい。
シンは怒りに燃える悲劇のダークヒーローみたいなキャラ付けで、
原作と全然違うっていうかそもそも原作では変身した姿で1回も喋ってねぇ?!
まあこれはこれでカッコいいしこうなる理由も分かるので良し!

シンの登場する「真・仮面ライダー~序章~」は続編が発売されなかった上に
戦闘シーンが少なくて少々かったるい作品ではあるんだが、
映像媒体で恋人とプールでファックする仮面ライダーはもう後にも先にも出てこないと思うので
一度見ておいてもいいと思います。

ライジェネの話に戻るとボイスも豊富。
ステージ開始時の一言セリフもしっかりライダー毎に用意してあるし、
ジェネラルシャドウやアポロガイストも戦う時に喋る。
ジェネラルシャドウはストロンガー相手だと固有ボイスありとか、
公式ブログで気合を入れたというだけあって音周りの演出はかなりいいね。
ガイアメモリやアドベントのボイスもきっちり再現。
シャドームーンも出てくる時に足音をガシャンガシャ鳴らせて登場。

IMG_1799.jpg

ショップは電王のナオミが森やら岩山やらで路上販売。
ここだけ本人によるフルボイスという尋常じゃない気合の入れっぷりである。
明らかにスタッフがナオミファンなだけだこれ!

販売されてるパワーアップアイテムは各ライダーにちなんだもので
「あしたのパンツ」「ハードボイルドハット」「ヤクシマのバチ」
「ブラッディローズ」「リボルケイン」「オルゴールどけい」「ガガのうでわ」
「ブロバーブランク」「ファイズギア」「たびびとのカメラ」「バースデーケーキ」
などなど、原作知ってるとニヤリとできるアイテムが満載。
それを店で売るのおかしいだろ?!ってアイテムも多いんですけど!

欠点としてはステージ構成が単調で難易度を変えてもザコの動きは似たり寄ったりな点だね。
同じ必殺技を出しまくる展開になりがちで、
ベルトスクロールアクションとしては凄くデキがいいというわけではない。
オリジナルの敵もなんだかSF系のRPGみたいなデザインであんまり仮面ライダーっぽくないのも残念だ。

ただ、ライダーの使い分けと必殺技で敵をなぎ倒すのが楽しいという、
基本にしてもっとも重視しなければならない箇所はしっかり抑えてあるし
「適当にやってもクリア出来るかんたんモード」
なんかもあるので本来のターゲットであるお子様にも安心。

ライダーが育てやすい、ボスとの再戦がしやすい、
ライフチャージがタダみたいな値段なので補給がしやすいと、
こういう細かいところでの調節も丁寧だと感じるね。
コンプしても全ライダーを育てる楽しみもある。

アクションゲームとしては粗も多いし、
風都などはあるものの、原作を再現したステージがあまり多くないのは残念だが、
キャラ数文句無し、キャラを動かす楽しさ満載、クロスオーバー会話アリ、演出も凝っている。
当時はすべての涙が宝石に変わって目からあふれ出るほど感動的な内容だった。
褒め言葉としてこの言葉を使いたい。正統派かつ見事な「キャラゲー」だったと。

NEXT

仮面ライダークライマックスヒーローズフォーゼ

青春スイッチオン!


オール仮面ライダー ライダージェネレーションオール仮面ライダー ライダージェネレーション

バンダイナムコゲームス 2011-08-04
売り上げランキング : 8450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/06/05 00:00 ] DSゲームレビュー | TB(0) | CM(13)
やっぱり現状で一番やりたいっていったらこのシリーズかな。
遊びやすくてファンサービスたっぷりで
子供(平成好き)でも大人(昭和好き)でも楽しめるように出来てるというのは素晴らしいよね。
[ 2013/06/05 00:27 ] [ 編集 ]
DSのゲームで電子音の格好良さに悶絶することになるとは思いませんでした
[ 2013/06/05 00:32 ] [ 編集 ]
ライジェネの良い点の1つは昭和ライダー全員が使える所だねクラヒーでも残り9人の昭和ライダーズ参戦しないかなぁ、ところでdaikaiさんはPSのソフトである仮面ライダーと仮面ライダーV3はプレイしましたか?、プレイしてないのであればオススメしますよマジで。
[ 2013/06/05 01:37 ] [ 編集 ]
ドット絵のキャラがぐりぐり動くので見てて楽しい作品でした
[ 2013/06/05 02:13 ] [ 編集 ]
ここの開発実績すごいな。見事にキャラゲーしか作ってない
[ 2013/06/05 03:44 ] [ 編集 ]
iアプリの仮面ライダーRPGも同じくゲームとしてはかなり単調だが、戦闘でキャラがグリグリ動いて楽しい。特にストロンガーとスーパー1が。
[ 2013/06/05 04:36 ] [ 編集 ]
「何故いままでコレができなかった…」ってレベルだったね
[ 2013/06/05 06:17 ] [ 編集 ]
キャラゲーを良くわかっている開発会社だからこそ
シンプルかつ楽しさのツボを心得てるんだね、きっと
[ 2013/06/05 06:35 ] [ 編集 ]
軸が合わせられなくて攻撃するのに苦労した…
[ 2013/06/05 08:48 ] [ 編集 ]
スカイライダーの『セイリングジャンプ(飛行能力)』を
エリアルレイブ(空中コンボ)として解釈したのは上手いと思った
[ 2013/06/05 21:11 ] [ 編集 ]
ケロロのRPGも面白かったし、作品愛を感じる開発メーカーですね。
[ 2013/06/05 21:43 ] [ 編集 ]
今見ると誰この大人しいフォーゼって感じだけど当時はとにかくモジュールの音声にびっくりしたわ
[ 2013/06/06 00:55 ] [ 編集 ]
ケロロRPG、実際に遊んで面白いとか言ってる人でも
テイルズスタジオが作ってると思ってるやつが多いんだよな
[ 2013/06/06 10:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析