絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

Wii「仮面ライダー超クライマックスヒーローズ」レビュー!俺が最後のクラヒーだ!

仮面ライダーバトライド・ウォー発売記念企画!平成ライダーゲーム16作品連続レビュー!
ついに16本目となるソフトはこのタイトル!これで決まりだ!


IMG_2008.jpg

「ウィザードの世界か」

IMG_2010_20130522041810.jpg

仮面ライダー超クライマックスヒーローズ!
クライマックスヒーローズ5作目となる本作はタイトルをこれまでのパターンから変更。
2012年11月29日発売で価格は6280円。
今回もWiiとPSPのマルチで、
Wii版にはかんたん操作。PSP版にはカスタムサウンドトラック機能が搭載といつも通り。
開発ももちろんエイティング。

最新ライダーであるウィザードの参戦、
360度自由にフィールドを走り回れるようになるフリーランの導入。
新システムとしてライダーアーツの追加、多数の本人ボイスが今回のウリだ。

テーマ曲である「Perfect Game」は
RIDER CHIPSと仮面ライダーGIRLSが組んだG&C MUSIC MAGICがボーカル!
平成ライダーらしい曲調のカッコいい曲だ。
初代とWの古谷徹、オーズの串田アキラ、フォーゼのAstronauts。
そして今回のRIDER CHIPS&仮面ライダーGIRLSと、クラヒのメインテーマは毎回豪華だぜ。

……ホント浮いてるな古谷徹は。


IMG_1987_20130522040802.jpg

ついにキャラ選択画面が一画面に収まりきらなくなったぞ!

参戦キャラは前作から続投しているのが
仮面ライダークウガ、アギト、G3-X、龍騎、ナイト、シザース、ゾルダ、王蛇、ライア、
インペラー、ガイ、タイガ、ベルデ、ファム
オーディン、555、カイザ、剣、ギャレン、響鬼、威吹鬼
カブト、ガタック、キックホッパー、パンチホッパー
電王、ゼロノス、NEW電王、キバ、イクサ
ディケイド、ディエンド、W、アクセル、オーズ、バース、
新1号、新2号、V3、アマゾン、ブラック、RX、シャドームーン、
リュウガ、ダークカブト、ネガ電王。

新規参戦キャラは仮面ライダーウィザード、ギルス、デルタ、カリス、レンゲル、
轟鬼、斬鬼、ザビー、ドレイク、サソード、サガ、スカル、ジョーカー、エターナル。
オーズ(パープルアイ)は予想通りリストラだ。

IMG_1699_20130513005811.jpg

初代と比べると進化っぷりに泣ける。
初代から3年経ってるんだから進化してもらわないと困るんですけども!

今回は平成ライダーに絞って人気のあるサブライダーが大量に追加されている。
スカルにエターナル!G3-Xは早い段階からいたのになかなか参戦できなかったギルスも!
やはり前作で昭和を入れたのはまだ早かったよな……。

前作までは最新ライダーとして追加されたライダーと
地獄兄弟以外のほとんどのライダーは声が代役となっていたが、
本作ではオリジナルキャストが充てているライダーが増加!
仮面ライダーアギト、龍騎&リュウガ、
ブレイド、カリス、レンゲル、ギャレン、ガタックが新たに本人ボイス!
新規参戦となる影山ザビーとジョーカーも本人ボイスだ!
ジョーカー来たァァァァァァァァーーーーッ!

仮面ライダー剣はライジェネ2でブレイドとギャレンが既に本人だったとはいえ、
メインライダー4人が集合&全員が本人ボイス!素晴らしい優遇っぷりだぜ。
スカル、エターナル、ジョーカーが追加された仮面ライダーWも凄いんだが。
優遇傾向にあったカブトライダーもついに集結。

ゲームとしては360度動けるようになったことでキャラの移動がダッシュ主体になり、
奥行きを生かした動きで回り込んだり攻撃を避けたりがしやすくなった。
ただ、基本システムはタッグも含めて
ほとんどそのままなのであんまり変わった感じは無いんだよな……。
自由に動けるから銃ライダーの銃攻撃は接近しないと簡単に避けられるし、
結局いつもと同じような手触り。

wiiのクラコンだとRボタンでジャンプ、-ボタンでゲージ溜めで
キーコンフィグも無いから慣れるまで変な感じ。
ガードも相手と反対方向にキー入力なのもこれまでのままだ。

IMG_2004.jpg

新要素のライダーアーツもちょっと中途半端。
フォーゼやオーズといった最新ライダーは
空飛んだりとかブラカワニのキック再現とか、ちゃんと固有アクションがあるんだけど
他のライダーは通常必殺技とほとんど同じだったり、超必殺技の短縮版だったりがほとんど。
ライダーアーツボタンで単にゲージ消費してジャンプするだけのライダー。
単にゲージ消費してダッシュするだけのライダーってのもかなりの数。
昭和ライダーは使うと一定時間パワーアップ+必殺技当てるとナレーション再生なだけ。
とりあえず入れてみたって段階で、生かせてるキャラは少ないぜ……。

モードは用意されたミッションをクリアしつつ、
ゲットしたポイントでライダーの育成も可能なスーパーヒーローズモード。
好きなライダーを選んでCPUと7回戦うアーケードモード。
操作するライダーとステージを自由に選んで対戦出来るVS.CPUとVS.2P。
トレーニングモード、ギャラリーモードなどだ。

メインとなるスーパーヒーローズモードは前作のヒーローズモードに近いんだが、
全ライダーに専用ミッションが用意されているわけではなく、
「指定したライダーで戦うミッション」&「使うライダーで戦うミッション」の2種類になり、
ザコ敵を薙ぎ倒す3Dアクションゲーム風のミッションも完全消滅した。

ミッションクリア時のポイントでライダーの強化が可能で、
装備すると特殊な効果のある固有スキルの解放もある。
が、ちょっとポイントを溜めれば簡単に最高レベルに出来るので育成要素はオマケだね。
まあ全ライダーを最高レベルにしようとしたらそりゃ物凄く時間はかかるけども……。

そんなわけで内容は前作とあんまり変わらない、
一部のミッションは敵が成長させた状態で戦うこと前提の強さで面倒だったり、
会話イベントの数が減っていたりと、
一部のミッションだとウィザードとアギトでボイス付きの専用会話があるのは嬉しいし、
つまらないわけじゃあないんだが、
前作から大きくパワーアップした部分が無いのでさすがにマンネリ感が…。

このスーパーヒーローズモードを進めていくことで、ライダーや新フォームが解禁されていくが、
今回はちょっと変わったフォームや意外なフォームが多いぜ。

IMG_0506.jpg

一定条件を満たすと仮面ライダージョーカーのライダーアーツ使用時に
仮面ライダーサイクロンを呼び出す選択が可能に!
キックの動きやセリフはおまけレベルではあるんだが、
まさかの小説版仮面ライダーWからの参戦である。しかもゲームの方が小説より先。
小説はどちらかというとファングジョーカーの方が活躍してるシーン多かったけどな!
サイクロンの戦闘シーンは映像で見たい感じだったので、
優先順位的に超難しいけどいつかは本格参戦して欲しいところではある。

IMG_2005.jpg

仮面ライダーフォーゼメテオフュージョンステイツも登場!
劇場版フォーゼからのスピード参戦!
とはいえ、サターンソーサリーが使えるくらいで必殺技ほとんどコズミックステイツと変わらない。
演出が微妙に違うが超必殺技もライダー超銀河フィニュシュのまま。
ホワチャー!とも叫ばない。
固有セリフは無いが、一応ライダーアーツでライダーフュージョンドリルキックっぽいキックはあるし
使えるだけでありがたくもあるが、これ入れるならロケットステイツ欲しかったな……。

IMG_2006.jpg

ウィザードではなんとハリケーンドラゴンが登場!
発売当時はTVで出たばかりだったので超最速参戦!
性能はハリケーンスタイルの上位互換になっているが、
使うのはビッグとスラッシュストライクだけで超必殺技も無いのでお試しレベルか。

IMG_0508.jpg

IMG_0509.jpg

隠しフォーム以外で注目なのはドレイク。
仮面ライダードレイクの特殊技にまさかの「アルティメットメイクアップ」が!
超必殺技でもないのに演出の気合の入れ方が凄すぎる点……。
クロックアップ中に使える技で、一時的に相手の動きを止めた上でクロックアップ解除。
超必殺技を当てる時に使う感じだ。
ドレイク好きなんで嬉しいけど他にもっと力入れるところが沢山あったと思う!嬉しいけどさ!
超必殺技デモがあのライダーシューティング挟み撃ち攻撃なのもよかった。
さすがにシリーズを重ねているだけあって、
今回新規に作られた超必殺技はどれもまずまずのデキ。SEはちょっと残念なのが多いけども。


今回は多くの本人ボイスを新録しているせいで掛け合いセリフもかなり豊富になってる。
ブレイドvsカリスでバトルすると試合前に
「アンデッドはすべて封印した……お前が最後だ!ジョーカー!」をやってくれたり。
龍騎は「その指輪一個で俺の給料何か月分なんだろうな……」なんて愚痴ったり。
アギトvsフォーゼで「仮面ライダー部?アギトの会みたいなものですか?」とか
こういうのを本人ボイスでやってくれるだけでかなり楽しいし嬉しい。

公式ブログによると
仮面ライダージョーカーに関しては演じた桐山漣が収録時に積極的に意見を出したそうな。
そのおかげでかなり「らしい」セリフになっているぞ!
例えば仮面ライダーブラックと戦うと「ブラックが相手だなんて緊張するぜ」というセリフが……。
これ翔太郎じゃなくて完全に中の人の感想じゃないですかーーーーー!
(※桐山漣は仮面ライダーブラックの大ファン)


細かい変更点では
キバのキメセリフが「僕は人間として戦う」が「行くよ、キバット」になってたり、
ディケイドがコンボの最後にやるスキだらけの手をパンパン叩く動作からスキがなくなっていたり、
カメンライドした時に立ちポーズが変身したライダーそのままではなく、
ディケイドと同じ立ちポーズになってたり
オーズの亜種コンボで強攻撃すると強制的にフォームチェンジする仕様も消滅。
これまでは超必殺技を発動すると戦ってるステージから謎の異空間にワープして攻撃する演出だったが、
今回は「戦ってるステージに似てるけど背景がペラペラでスカスカの空間」に
ワープする場面が追加された。
やっぱPSPだと色々キツいからこういう仕様が限界なのかな……。
ゲージ溜めるときに各ライダーが固有のポーズを取る演出がカットされたりも。

IMG_2009_20130522040759.jpg

アーケードモードのスタッフロールはお約束の仮面ライダー俱楽部ネタ。

システム変更、タイトル一新、プロデューサー交代と、
発売前は「これまでのクラヒとは違う?!」感が強かったんだが、
フタを開けてみると本人ボイス以外の進化は例年並みってとこかなあ。
効果音が微妙でボイスの繋ぎが変な箇所が多いって欠点もいつも通り。
超必殺技デモもアーケード筐体のガンバライドに負けてるものが多い。
ついに60人+各フォームとなったキャラ数は圧巻で
いつも通りコンプ後にVS.CPUを延々と遊ぶのが楽しい内容ではあるんだけどね。

1年に1本安定して新作が出て毎回着実に進化しているって点だけ見ても、
そこらのキャラゲーに比べれば格段に恵まれているシリーズなんだが……。
さすがにマンネリ感も強くなってきたし
そろそろ「おおっ!」と驚くような進化も見たいところ。
まだ発表されていない次回作だが、
WiiとPSPのマルチという販売形態はさすがに崩れるだろうし、
一体どういう方向に進むのか。期待半分、不安半分で見守っていきたい。
なんだかんだでずっと付き合ってきてるシリーズだから今後もよろしく頼むぜ。

NEXT

仮面ライダーバトライド・ウォー

戦いは蘇り、新たな歴史となる——―

And one more

キッズステーション 仮面ライダーヒーローズ

クウガ、アギト、龍騎といっしょにたのしくあそぼう!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/06/08 00:00 ] Wiiゲームレビュー | TB(0) | CM(9)
とうとう16作品目、お疲れ様でした。電王とオーズくらいしかろくに知らないけど、何本かはやってみたい気になってしまったよ。
[ 2013/06/08 00:18 ] [ 編集 ]
完走乙!と思いきやちらっと予告してたやつが追加されたのかw

正直仮面ライダーはほとんど知らないんだがラー油のゲームレビューは面白いから楽しめたよ
[ 2013/06/08 00:27 ] [ 編集 ]
さすがに初代から超までの5作品を遊び続けるとマンネリするんだろうな…w
俺はフォーゼから買い始めたから大丈夫だった

キャラ数、フォーム数、超必殺技数、カスタムサウンドでダラダラと遊べてしまう
[ 2013/06/08 00:30 ] [ 編集 ]
クウガの本人再現はさすがに無理なんだろうな…。
でも俳優が積極的に意見出すとか熱意があっていいと思います。

そしておまけレビュー追加!やったね!
[ 2013/06/08 00:40 ] [ 編集 ]
おまけの予告が今までの雰囲気と違いすぎて笑ったww これは期待!
[ 2013/06/08 01:11 ] [ 編集 ]
プレイムービー仮面ライダー電王とか、Let’s TVプレイ響鬼、カブトとかは小ネタ程度にでも触れないん?
[ 2013/06/08 01:37 ] [ 編集 ]
ここまで本当に長く感じた、今回でかなりの数のTVライダーが揃ったがまだ少し足りないあともう少しだ頑張れクラヒースタッフ!、やっとここまで来たんだ頑張って最後まで平成TVライダーを網羅してくれ!応援してるぞ!。
[ 2013/06/08 01:59 ] [ 編集 ]
全体がPSP基準で作られてるから微妙なんだよね
そろそろなんとかしないと
[ 2013/06/08 05:47 ] [ 編集 ]
そういえば小説版ディケイドの感想って書いてましたっけ?
[ 2013/06/08 10:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析