絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

3DS DLソフト「といてすすんで!なぞときキャッスル」レビュー!アークと専門学校のコラボ作!

IMG_7086.jpg

といてすすんで!なぞときキャッスルのレビュー行くぜ!

といてすすんで!なぞときキャッスル公式


といてすすんで!なぞときキャッスルは2014年1月29日にアークシステムワークスが配信した3DS DLソフトだ。
価格は500円だったが現在は510円。
本作はアークシステムワークスと専門学校であるアミューズメントメディア総合学院の共同プロジェクト。
アークシステムワークスの指導の下で在校生が開発し、
声優タレント学科の卒業生である本多真梨子や在校生も声優で参加。


IMG_7090.jpg

内容は不思議なお城に住む2人のぬいぐるみ、うさぎのラッピーとくまのマークを操作して、
全60のステージをクリアしていくパズルアクションだ。
スイッチを押して扉を開けたり、爆弾で壁を壊して先に進んだり。
様々な仕掛けを解いてゴールの扉にラッピーとマークを移動させればステージクリアとなる。
ステージにはクリアと関係ないメダルが3枚設置されていて、
これの累計獲得枚数でより難しいエクストラステージが遊べるようになる。

ラッピーとマークの二人を切り替えて進めるゲームだが、

ラッピーは高くジャンプ出来るが重いブロックを動かせない。
1マス低いところにいるマークを引っ張り上げることが出来る。
マークは重いブロックを動かせるがジャンプ力が低い。
持っている釣竿を使って2マス低いところにいるラッピーを引っ張り上げることが出来る。

と、かなり性能が違うのでここを上手く生かしていくのが大事だ。

IMG_7094.jpg

下画面には全体マップと操作方法が常に表示されていて非常に見やすい。
操作は見ての通り。スライドパッドで移動、Bボタンでジャンプ、Aボタンで仕掛けを動かすなどのアクション、
Xボタンで低い場所にいるキャラを引っ張り上げる&操作してないキャラを呼び寄せる。
LRボタンでキャラの切り替えだ。

Xボタンで操作してないキャラを呼べるのが地味に便利だね。
2人の間に邪魔なものが無ければ自動で近くに移動してくれる。
片方がゴールにいて道も繋がってるけどもう1人は遠くにいる……。
なんて時にいちいちキャラを切り替えて移動させる必要はないのだ。
やり直しも簡単に出来るし、このストレス無く遊べるUIは高く評価したい。

パズルアクションと最初に書いてしまったが、敵キャラのようなものは登場しない。
ブロックの下敷きになるとミスになってやり直しってくらいかな。
設置されたエレベーターを上手く使ってブロックをステージ上部に運んでスイッチの上に乗せるとか、
降りると戻れない場所にあるギミックを操作するために
ラッピーを降ろして釣竿の使えるマークで引きあげるとか、
1人だけを運べるクレーンアームでマークとラッピーのどっちを運ぶ?とか。
性能差がハッキリした2人を使い分けてパズルを解いていくのが楽しい。

IMG_7096.jpg

ゴールすると2人が手を繋いでグルグル回って大喜びする演出も素敵。

IMG_7088.jpg

チュートリアルステージもしっかり存在。
新しいギミックが登場するたびに説明してくれるのだ。

メダルはどうやって取るか悩むステージもあるんだけど、
メダルを全部取ることを目指してキャラを動かすと
自然とクリア出来るようになってるステージが多いかな。
上級者向け要素と見せかけて実は攻略ヒントになってるというか。

IMG_7104.jpg

まあ、メダルを適当に固めて置いてあるステージも多くて、
特にこの3枚並べてあるステージはちょっとひどいと思ったが。

IMG_7100.jpg

IMG_7101.jpg

ステージの合間には絵本風の会話デモも存在。
ナレーションも含めてフルボイスだぜ。

キャラは可愛いし、操作方法や画面レイアウトも不満はない。
ギミックもそれなりに種類があってテンポ良く新しいものが登場する。
全体的に難易度は低めだけど、後半のステージやエクストラではちょいちょい悩まされるので、
「難易度低めのパズルアクション」としては良好なバランスだと思う。

そんなゲームで大きな欠点も無くよく出来てはいるんだが……。
全体的に「このゲームならではの個性」がほとんど無いのが気になったなあ。
この手のパズルアクションは今時珍しく無いし、キャラもよくあるウサギとクマ。
ギミックも種類は多いがスイッチとか爆弾とか動く床とかジャンプバネとかオーソドックス。
コイン集めもよくあるよね。
「普通にクリアすると簡単だけどアイテム集めると手応えあります!」みたいなのは。

若き才能が眠っているかもしれない専門学校と、
3DS DLソフトでバラエティ豊かな作品を出しまくるアークのコラボ作品と聞いた時は
一体どんな尖がったゲームが飛び出すのか!とドキドキしたもんだが、
特に突っ込み所も無く丁寧でオーソドックスな内容で肩透かしだぜ。
トンデモ料理を期待して覚悟を決めて待ち構えていたら、
値段の割に量もあって普通においしい幕の内弁当を出された感じ。

もっとこう……。

IMG_2416_20130604015923.jpg


アイデアは面白いけど練りこみが足りなくて遊んでてめっちゃストレスが溜まります!みたいな。

IMG_7110.jpg

説明書に勢い余って「続編希望のお便りも待ってまーす」って書いちゃいました!みたいな。
そういう若さとムチャな勢いが感じられるゲームだったら……困るな!

IMG0325294f3.jpg

キャラの動きやUIなど作りは丁寧だしステージのバランスも良好。
捻りが無いのは確かだが、これはこれで作るのが難しい内容だし手は抜いていないのが伝わってくる。
プレイ時間はフルコンプまで遊んで3時間掛からないくらいかな。
難易度低めでさくっと遊べるパズルアクションを求めている人にならば十分オススメ出来る1本だぜ。

専門学校が関わっていないアークシステムワークスの他の3DS DLソフトも見習って欲しいもんですね!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/07/15 03:40 ] 3DS DLソフトレビュー | TB(0) | CM(10)
システム紹介を見た瞬間「ラビラビかな?」って思ったけど最後まで拭えなかったぜ…
敵が出てこないあたり難易度はこっちのほうがずっと低いのかな
[ 2014/07/15 08:09 ] [ 編集 ]
発売前の情報見て「ラビxラビと被る」「マリオvsドンキーコングと(略」とスルーしてしまったが
完成度自体は高かったのね。引き上げるという要素は逆フラッピーみたいで面白いかな
[ 2014/07/15 08:41 ] [ 編集 ]
結局、ステージに必ずコイン三枚とかにしちゃうと必ずそれを置かなきゃいけない問題が出て自由なステージ作りの妨げになっちゃうんだよね
コインを取る為にスピード落として爽快感失ったりするし、どうかわすか選択肢のある障害物に対してコインは必ず同じ位置を通らなきゃいけないしね
もうアクションに収集要素入れるのはやめてくれんかマジで
[ 2014/07/15 08:43 ] [ 編集 ]
レビューお疲れ様です。
このゲーム、同社の「おてがるパズルシリーズ」より数段完成度が高かったですね。

パズルと言うとなぜかいたずらに難易度を上げてしまうゲームが多いので
こういった本当にお手軽に出来る難易度パズルは嬉しいですね。
(おてがるパズルシリーズは全然お手軽じゃなかったり…)

ところで、専門学校というとやはり尖ったゲームを作る印象なんでしょうか…?(笑)
[ 2014/07/15 08:51 ] [ 編集 ]
他の作品がアークも手をつけられないほど尖ってて、これ以外の選択肢はなかったのかもしれない。
[ 2014/07/15 10:50 ] [ 編集 ]
学生からすれば就活やプレゼンの類いみたいな企画だからそう尖ったことはむしろしたがらないんじゃないかな!
[ 2014/07/15 11:39 ] [ 編集 ]
アミューズメントメディア総合学院とのコラボっつーと
ここ的にはSIMPLEDSのTHEクイズ30000問になるんじゃなかろうか
[ 2014/07/15 11:49 ] [ 編集 ]
だからインリョクちゃんは良作だと何度言ったら……
[ 2014/07/15 19:34 ] [ 編集 ]
>そういう若さとムチャな勢いが感じられるゲームだったら……困るな!
え?困るの?
[ 2014/07/15 22:49 ] [ 編集 ]
クイズ30000問とかいう苦行
[ 2014/07/16 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析