絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

PS1「SIMPLE1500 THE推理~IT探偵:18の事件簿~」レビュー!これが元祖SIMPLE探偵だ!

2014-11-29_12-35-49.png

SIMPLE1500シリーズ Vol.59 THE推理 D3公式

PSストア SIMPLE1500シリーズ Vol.59 THE 推理


2001年4月26日になんと1500円で発売されたSIMPLE1500 THE推理のレビュー行くぜ!
現在は驚くべきことにゲームアーカイブスにて309円で購入可能だ!
開発はトムキャットシステム!

2014-11-29-135850.jpg

内容は擬人(擬似人格インターフェース)と呼ばれる人工知能が普及している、
今から少しだけ先の未来を舞台にしたアドベンチャーゲーム。
SIMPLEシリーズの完全オリジナルタイトルで、
主人公のボス、擬人で秘書ソフトのジニー、擬人で元ウィルスの検索ソフトである賢作。
この3人(2人と1匹?)で全18話の事件に挑んでいく内容だ。



2014-11-29_17-03-13.png

擬人とは「人間の質問や会話に対して、最適と判断した文章を返す」
というプログラムをされた人間ソックリの会話専用人工知能のことで、
劇中では様々な分野で使われているという設定だ。
非常に高度なプログラムなので、ちょっと会話したくらいでは人間と見分けがつかない。

本作はSIMPLEシリーズの完全オリジナルタイトルとして好評を博し、
PS2で続編が2本、PSPではシリーズ3作に新規シナリオも加えたソフトが1本、
DSで1本、携帯アプリでも1本とシリーズ展開が続いた。

IMG_4034_201403181824355ed.jpg

さらに同メーカーで同じ世界観を使ったADVとして
THE鑑識官やTHE裁判、THE爆弾処理班といったタイトルも発売。
THE鑑識官もPS2でデビューしてDSで2作続編が作られたし、3DSにもDLタイトルとして移植。
THE爆弾処理班も続編こそ出ていないが素晴らしい完成度だ。
THE裁判に関してはワタシには判断できませんね~。

これらの作品群は「トムキャットシステムのADV」というくくりでシリーズ通して根強いファンも多く。
原点となったTHE推理は歴代SIMPLEの中でも大きな広がりを見せた作品のひとつと言えるね。

今回はレビューするのは最初に発売されたシリーズ1作目となるが、
PS2で発売されたシリーズ3作目である
「SIMPLE2000THE 推理~そして誰もいなくなった~」にもこの1作目が収録されているし、
シリーズ1~3作目と新規シナリオを収録したPSP版
「 SIMPLE 2500THE どこでも推理 IT探偵:全68の事件簿」にはボイス演出を追加したverが収録されている。

なので、今買うならPSP版がイチオシなんだが、
最初のお試し版として遊んでみるには309円のゲームアーカイブス版もこれはこれで手を出しやすくていいかも。

2014-11-29_17-02-09.png

探偵で推理モノではあるが依頼は基本的にインターネット経由。
送られた写真や情報から推理を構築し、事務所から1歩も出ないまま解決する!
21世紀の安楽椅子探偵ここにありだ。
まあ、ボスが出先から事務所に情報を送信して事件を解いたりするシナリオもあるけどね。

2014-11-29_14-19-14.png

システムはシンプルで、まず画面内をクリックして証拠を探す。
調べなければならない部分を調べると?マークのついたボックスにチェックが入る。

2014-11-29_14-31-54.png

チェックをすべて埋めると推理パート。
基本的には選択肢を選んでいくだけで難易度も低く、分からなくなったら総当りでもなんとかなる。

しかし「2001年に発売された近未来が舞台のゲーム」だから今見るとモニターとカメラでけぇ!

2014-11-30_05-43-54.png

全18話だが1シナリオ5~10分ほどでサクッと終わる内容。
内容も本格的な推理、ドラマティックなシナリオというものではなく、
薀蓄やゆるいやり取りを挟みつつの推理パズルといったノリ。

難易度は低く、ゲームとしても非常にあっさりしてるんだけど、
個性的なキャラクター達とそれを支える世界観が非常に魅力的。
近未来のお話ということもあって、現代じゃムリなトリック/解決方法のシナリオがあったり
かと思うと割としょうもない顛末のシナリオもあったりで飽きさせない。

2014-11-30_05-43-15.png

キツい性格のおねーさんでボスに皮肉を言ったり、たまには落ち込んだりもするジニーに

2014-11-29_17-06-13.png

マスコット的なキャラでとにかく場を引っ掻き回すネットペット型の擬人である賢作。
そして主人公でいかにも探偵モノらしい性格のボス。
この3人のやり取りが本当に遊んでて楽しいのだ。

2014-11-30_03-52-43.png

すねると待機モードで顔文字になるジニー。

2014-11-30_05-49-01.png

2014-11-30_05-22-46_20141130070515d55.png

おっかない警察の人で怖い効果音と共に登場する江波警視や
大手探偵事務所の人で、割に合わない仕事を回してくれる隅野さんといった脇キャラもいい味出してる。

2014-11-29_17-04-28.png

事件はご町内の揉め事解決もあれば殺人事件もあるし。

2014-11-30_05-28-26.png

食べることが出来なかった幻の料理を探して欲しいという依頼もあったりでバラエティ豊か。

2014-11-30_04-18-16.png

遺産相続が絡んだ話で、
実在する人間なのか、それとも実在する人間のフリをした擬人なのかを探る「見分けがつかない」。
賢作以外のネットペット型擬人が登場する「去る者」。
この2本は擬人という設定を生かした名シナリオ。
事件自体も面白いんだけど、前後のボスとジニー/賢作のやり取りがいいんだわ。

エンディング後には各シナリオの「後日談」を読むことが可能で、
そっちで意外な展開があったりも。

2014-11-29_17-07-00.png

SIMPLEらしくお手軽で、コミック感覚で楽しめるADV。
SF要素が良い味付けになっている短編ミステリー集。
今、改めて遊んでも面白い元祖SIMPLE生まれの探偵モノ。
遊んでない人も、遊んだ事ある人も、ゲームアーカイブスでプレイしてみて欲しいぜ。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
THE 推理といえば、どの作品だったかは忘れましたがどこかの後日談で
賢作の「シンキングタイムにゃ~」を他のキャラが言うってのがありましたが、
後日談には何故かボイスが付いてないので声無しで進行するという……
そこはボイス付けなきゃ何の意味も無いだろ!!
……というのがやたら印象に残っています。
[ 2014/12/08 20:32 ] [ 編集 ]
これホントに名作だよね
お話自体はたいしたことないのがほとんどだけど軽い気持ちでサクサク楽しめる。
こういうショートショートスタイルのADVもっと増えて欲しい
[ 2014/12/09 00:15 ] [ 編集 ]
THE爆弾処理班は「犬マユゲでいこう」に取り上げられた事があったなぁ。
[ 2014/12/09 01:17 ] [ 編集 ]
THE 密室からの脱出 も最初はこのシリーズの番外編だったな
[ 2014/12/09 03:56 ] [ 編集 ]
THEどこでも推理は今ならワンコインで手に入ることもあるし
お手軽さと携帯機がマッチしていい感じなんだけど
問題はPSPが生産終了しちゃってるってことなんだよね‥‥‥
[ 2014/12/09 04:33 ] [ 編集 ]
THE推理はうまくフルプライスの一般ゲーにないニッチなところを突いたなーと思うわ
SIMPLEらしい良作というと割とすぐ思い浮かぶ作品
3DSでもVitaでもいいから新作を……の前にDLのTHE鑑識官のパート2が先か
[ 2014/12/09 08:41 ] [ 編集 ]
今年1年でトムキャット製アドベンチャー一通りやってあとは新章と裁判を残すのみだけど裁判はやらない方がいいのだろうか・・・
[ 2014/12/09 21:12 ] [ 編集 ]
裁判は裁判ものと思わなければそれなりだよ
[ 2014/12/12 10:19 ] [ 編集 ]
私はのシリーズのフルプライス用ADVに無いお手軽感が好きで
THE鑑識官と併せて人にオススメしていますね。
直接的な続編がいくつも発売されていますが、
私的には一作目が一番面白かったと思います。
[ 2014/12/13 23:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析