絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

PS1「SIMPLE1500 THE 迷路」レビュー!秀逸なアイデアが形に!形にしただけ!

2014-12-14_13-16-44.png

SIMPLE1500シリーズ Vol.57 THE 迷路 D3公式

PSストア SIMPLE1500シリーズ Vol.57 THE 迷路


2001年の3月22日に1500円で発売されたSIMPLE1500 THE迷路のレビュー行くぜ!
昔テレ朝の深夜にやっていた才能発掘番組「ディーズガレージ」で
SIMPLEシリーズのアイデアを募集するという企画があり、そこから生まれた作品の1つ。

好評……だったのか何かの気の迷いなのかは分からないが、
2003年にはSIMPLE2000アルティメットで続編である「激闘!迷路キング」も発売されている。

開発はTHEダンジョンRPGと同じく株式会社ミント&プロフェット。
くにおくんの生みの親である岸本良久の作品だぜ!

迷路を舞台に対戦相手と1対1で競い合い、先に出口にたどり着いた方が勝ちのゲーム。
タイトルからは想像し辛いが、脱出のためのカギ集めと、
攻撃や数々のアイテムを使用しての妨害合戦がメインなので純粋な対戦アクションゲームである。

使えるキャラクターは4人!イカれたメンバーを紹介するぜ!


2014-12-14_12-42-56.png

コギャル!

2014-12-14_12-43-19.png

オフィスレディ!

2014-12-14_12-43-37.png

サラリーマン!

2014-12-14_12-43-52.png

マッチョ!以上4名だ!

マッチョだけ色々とおかしい……。いや他の人選も適当過ぎるけども!
モデリングは1500円のPS1ソフトとしては結構いいと思う。
マッチョの筋肉の質感とか。1人だけ完全に別のゲームの世界から来てるぞマッチョ。

コギャルやサラリーマンって
「とりあえずバカゲーっぽくしたい」って時にキャラとして安易に使われる印象あるなあ。
まあそういう時はバーコードハゲのオヤジっぽいサラリーマンとかの場合が多いけど、
このゲームはちょっと渋いおじさん。

2014-12-14_13-23-56.png

モードはCPUと1人ずつ戦うトーナメントとフリー対戦のみ。
これはさすがにSIMPLEシリーズでもシンプル過ぎるメニュー画面。
使えるキャラが4人しかいないのにトーナメントも何も無いだろ!
記録するものが何も無いのでメモリーカードには非対応である。

2014-12-14-163039.jpg

操作は結構複雑で、PSのボタンをほとんど全部使用する。
これはかなりシンプルさから遠いな……!温度差が激しい!
方向キーで前進と旋回としゃがみとバックジャンプと180度旋回。LRボタンでサイドステップ。
×ボタンでダッシュ、○ボタンでジャンプ、△ボタンでバズーカ、□ボタンで格闘攻撃、R2ボタンでガード。
L2ボタンで視点切り替え。スタートでメニュー。セレクトでマップ記録のON/OFF。

2014-12-14_16-06-06.png

ゲームはこのように2分割した画面で行われるタイマン勝負。
キャラは赤と青に分かれており、自分の色のカギを3つ集めてゴールに飛び込めば勝ち。
自分のスタート地点が相手のゴール地点。
例えば自分が赤だったら青のゴール地点からスタートだ。

相手のカギを拾うことも可能だが、持てるカギは色に関係なく最大で3つまで。
相手のカギを1つでも持っていると自分のカギを3つ拾うことが出来ない。
そういう場合はメニュー画面から捨てることができるが、
当然そこを狙われるのでどのタイミングでカギを捨てるか、またどの場所にカギを捨てるかも重要。

画面上には地図があってカギの場所と歩いた場所が記録される。
この「歩いた場所を記録するか」はセレクトボタンでON/OFF可能。
地図はこっちにも相手にも見えるので、
例えば相手のゴール地点の近くでは地図を記録しないようにして相手を迷わせる……なんて立ち回りもアリだ。

2014-12-14_16-05-47.png

プレイヤー同士のバトルも可能。△ボタンでバズーカ発射!□ボタンで格闘攻撃!
コギャルがマッチョにバズーカをぶっ放し、サラリーマンがオフィスレディに殴りかかる!
マッチョの一撃で吹っ飛ぶコギャル!という地獄絵図が展開される!オラッ!なめてんじゃねぇぞ!

攻撃をヒットさせて相手をダウンさせればカギを1つ落とす。
体力をゼロにすればスタート地点に強制送還だ。
相手のカギを1つ持った状態でスタートするので戦いは避けられない!
迷路に点在する回復アイテムや、爆弾やバナナの皮といったトラップアイテムも活用しよう。

2014-12-14_14-22-24.png

トーナメントモードで自キャラを含めた4人を倒すとラスボスとして「女王様」が登場!
一体どういうチョイスなんだ……。
別に倒しても使えるようになったりはしないのが残念。

2014-12-14_14-35-35.png

BGMはどれも凄くかっこいい。キャラ選択画面など一部の曲はどこかくにおくん的なテイストも。
スタッフロールで確認してみると佐々木筑紫。
調べてみるとあのゼロヨンチャンプのBGMを手がけた人で、
他にはアクタリオンや紫炎 ザ・ブレイド・チェイサーなど。
俺が子供に遊んだファミコン版おぼっちゃまくんやCBキャラウォーズもこの人!
あなただったのか!2本ともBGM好きだった!こんなところで会えるなんて。

2014-12-14_14-45-13.png

常に2分割なので相手の行動を確認しながらの駆け引きになる。
ちょっと「スパイvsスパイ」を思わせる対戦アクションだな。

2014-12-14_16-03-36.png

ただ、操作性がイマイチで動きはもっさり。キャラにボイスが無いのでゲーム中は寂しい。
CPU相手だと自分のカギを2つ、相手のカギを1つ持った状態でゴール付近まで逃げて、
そこで追ってきた相手を倒してカギゲットしてゴール!という立ち回りに落ち着く。
カギ以外のアイテムが複数持てる上に、
一定時間超加速状態になるスピードアップアイテムと、
無敵アイテムが割と出やすいのでバランスも大味。

モードはただ対戦するだけ。難易度選択は無し。
迷路は背景違いは色々あるものの、
実質的には毎回ランダムで変わる自動生成ステージが1種類。オプションやキーコンフィグ無し。

アイデアは面白いんだけどすぐ飽きてしまう。
アイデアを形にはしたんだけど形にしたところで終わっているというか。
TPSと考えてみると結構先鋭的な内容ではあるんだが練りこみ不足な感は否めないなあ。

まあパーティゲームに近く、対人戦だと面白いという意見は昔から結構聞くので、
対戦する相手がいてノリが気にいったらちょっとやってみてもいいかもしれない。
俺は対人プレイする相手なんかいないんでやったことないわ。
人生の迷路で迷いっぱなしってわけさ……!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
確かにCPU相手だと飽きが早そう。対人戦ならちょっとやってみたい。
自キャラと対戦相手の他に、
触ると死んじゃう死神的なキャラをうろつかせるとかすると面白いかもね、
と、読んでて少し思った。
[ 2014/12/14 20:46 ] [ 編集 ]
最後のセリフを言いたかっただけやろw
[ 2014/12/14 20:57 ] [ 編集 ]
>人生の迷路で迷いっぱなしってわけさ……!

全米が泣いた!
[ 2014/12/14 21:20 ] [ 編集 ]
THE迷路はもう少しバランス考えて演出派手にしてマップももうちょい広くして、
なんか面白いゲームのミニゲームに入れたらそれなりに評価されたような気がする
ストーリーもなしに単品で売ったらそりゃ30分で飽きちゃうけどさ

しかし、キャラセレクトのモデリングはほんと当時のSIMPLEとしては良い部類だよなぁ
オフィスレディずっと使ってたわ
[ 2014/12/14 21:48 ] [ 編集 ]
コギャルのスカートがブルマに見える…
[ 2014/12/14 21:55 ] [ 編集 ]
迷路は迷うから面白いのであって、1度も詰まることなくクリアしたら
果たして迷路を十分に楽しんだと言えるのかってことだよ!たぶん・・
[ 2014/12/14 22:06 ] [ 編集 ]
ちょっと面白そう。
シンプルシリーズってこう
ちょっとおもしろそうってのが多い気がする。
[ 2014/12/14 22:24 ] [ 編集 ]
ニコ生の放送でいい大人達って人達がTHE迷路やってたよ。
対戦がすごく面白そうだったなぁー。
[ 2014/12/14 23:45 ] [ 編集 ]
309円なら悪くなさそう。

1500円は、うーんって感じ
[ 2014/12/14 23:55 ] [ 編集 ]
スパイVSスパイみたいなゲーム
って書こうとしたらもう記事にあった。流石!
この手の対戦ゲームはニンテンドウ64の方が強かったから
ある意味貴重な一本よね。コギャルやマッチョもいるし!
[ 2014/12/15 01:07 ] [ 編集 ]
やっぱラー油のシンプルレビューは絶品だぜ…
[ 2014/12/15 06:34 ] [ 編集 ]
キャラのモデリングすごい好みだけどいかんせん俺も迷路に迷いっぱなしで…
[ 2014/12/15 07:07 ] [ 編集 ]
コギャルスカートあげすぎだよね。
もうちょっと掘り下げれば面白くなるんじゃないかと思う。

人生の迷路は迷ってる暇があったらハンマーとか作って壁ぶっ壊したほうが早いと思うよ。
[ 2014/12/15 13:19 ] [ 編集 ]
サラリーマンがなかなかダンディっすな
[ 2014/12/15 16:24 ] [ 編集 ]
人生の迷路はクリアしてもゲソックの森2が始まるだけだからね…
[ 2014/12/15 16:35 ] [ 編集 ]
ハンマーの材料を手に入れる過程で迷いました先生!
[ 2014/12/15 20:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析