絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

3DS「雷子」レビュー!今年の3DSソフト暫定1位!作り手の圧倒的な熱を体感せよ!


IMG_0156_20150509185456b96.jpg

行くぜ……!雷子のレビュー!

雷子 公式サイト

雷子はクロンから2015年4月9日に5800円で発売された3DS用パッケージソフトだ。
ジャンルはシミュレーション+ノベルゲームってとこかな。
「もう一つの三国志」を描いた作品で、
2013年に3DSで発売された難攻不落三国伝のリメイクというかリベンジでもある。

リメイクと言っても難攻不落三国伝は「蜀」だけのシナリオで
残りの2陣営はダウンロード専用ソフトで外伝的に発売したのに対して、
今回の雷子は「蜀」「呉」「魏」の3陣営のシナリオを完全収録。
キャラデザを一新し、タワーディフェンスだった戦闘パートもターン制のシミュレーションゲームに変更。
新キャラも大量に追加され、シナリオも大筋は同じだがほぼ別物と言っても過言ではない。

IMG_4743_2014010400054123c.jpg

3DS「難攻不落三国伝」レビュー!荒は多いが記憶に残る1本 : 絶対SIMPLE主義

俺の前作レビューはこちらね。

「前作で表現できなかった部分をすべて盛り込みました」
という公式サイトの言葉に偽りは無く、すべての要素が洗練されている。
シミュレーションパートはグッと面白くなっていて、
大幅にボリュームアップしたシナリオの盛り上がりも素晴らしく、
三国志知識があんまり無い俺でも引き込まれっぱなしだった!

俺が遊んだ今年の3DSソフト暫定1位に躍り出たぞ!



IMG_0158.jpg

物語は主人公のキョウが不思議な鐘の力で三国志の時代にワープしてしまうところから始まる。

IMG_0173.jpg

そこで出会ったなんかロリキャラになってる張飛と一緒に山賊退治をすることに。

IMG_0174.jpg

次に美少女になってる関羽が登場!

IMG_0175_201505092151380a9.jpg

そして美少女になってる劉備玄徳も登場!

n_201505092155076d7.jpg

そして金髪メガネっ娘になっている諸葛亮の元で
軍師見習いとして壮大な歴史の渦に身を投じていくことになるという色々と分かりやすいストーリー。
かなり豪快にアレンジされた三国志の武将達が次々に登場するぜ。

まあ三国志キャラの美少女化は昔からあるし、
最近は戦艦が女の子になるゲームとか、日本刀がイケメンになるゲームとか、
双葉理保が大美人になるゲームとかも大人気だし、今時このくらいで驚くことでもないかもね。
全員が美少女キャラになってるわけじゃなくて、ちゃんと男キャラも沢山いてバランスは取れてる。

IMG_0114.jpg

「蜀」「呉」「魏」の3陣営で数十人のキャラが登場するが全キャラがフルボイス。
それぞれしっかりキャラが立っているし、会話もテンポ良く進むので見ていて非常に楽しい。

俺が好きなのは趙雲、朱桓、司馬懿、黄忠、魏延ちゃん、ホウ統、馬謖、孟獲辺りかなあ。

IMG_0119_201505092214481ce.jpg

声優が前作から変更されて後藤邑子さんになった黄忠のカッコいいこと!
シリアスシーンの気合の入った演技と、ギャグシーンでの慌てっぷりが実に素晴らしい。

IMG_0161.jpg

公式見て「また藤原啓治がいかにも藤原啓治が演じそうなキャラの声やってる!」ってなったホウ統は、
いかにも藤原啓治が演じるのにピッタリな
「主人公を導くいい感じのおっさんキャラ」だったぜ……!期待を裏切らない。

普段は酒ばかり飲んでる力バカだけど、
ここぞという場面では「さすが南蛮の王」と唸るキメっぷりを見せてくれる孟獲に
普段は頼りがいのある真面目キャラだけどある秘密に関連したエピソードでの慌てっぷりが大笑いだった趙雲さん。

n_20150509222211208.jpg

有能ではあるんだけどヘタレキャラっぷりが物凄くいい味を出していて、
あの名セリフを叫ぶシーンは表情もあいまって100点満点だった司馬懿も最高だ。

IMG_0109_20150509224322898.jpg

自信家の美少年になっている馬謖は、
自信満々の態度で挑む主人公や諸葛亮との会話でニヤニヤしっぱなし。

IMG_0114_20150509222708ac7.jpg

IMG_0119_201505092227079e7.jpg

合間合間で和ませてくれる朱桓と魏延ちゃんも外せないところだ。
この二人は展開的にどうしても俺の評価が甘くなる。壁ドン!

主人公のキョウも大好き。

IMG_0109_20150509222911d02.jpg

2015年のゲームなのに「たはは」とか言ってやがる!?
いやリメイク前から言ってたんですけども!

IMG_0110.jpg

序盤こそヘタレだが戦いの中で徐々に成長していく姿がしっかりと描かれ、
そこに前作から続投しているロア健治さんの演技の使い分けがピタリとハマって終盤の漢っぷりは見事の一言。
やっぱキョウを演じるのはこの人しかいないわ

劇中では登場する女性キャラに次から次へとモテまくりだったり、
まさに王道中の超王道主人公である!

前作で黄忠役を演じて、
絶対SIMPLE主義というブログの管理人から「耳に棒が突き刺さった」とかひどいこと言われてた
藍原京子さんもホウ徳の役として続投。
演技の上達が感じられたしなかなかおいしいポジションのキャラで良かったよ!

他にも魅力的なキャラ揃いで挙げきれない!
とにかくこのゲームはカッコいいキャラは凄くカッコいいし、男気のあるキャラは凄く男気があるし、
可愛いキャラは凄く可愛いし、アホなキャラは凄くアホ可愛いんだよね。本当にいいキャラ揃い。

前作は「蜀」だけのシナリオだったので「呉」「魏」のキャラは描写不足に感じたが、
今回は3陣営のシナリオなのでそこも抜かりなし。呉の連中は頭の悪いヤツらばかりで楽しいな!

IMG_0113_20150509223540cf0.jpg

しかし基本的にはコミカルなノリで進むが、そこは三国志なので壮絶な展開が待ち受ける。
特にシナリオを引っ掻き回す新キャラ達が色んな意味で満点の働きっぷりで、
遊んでいて「頼むからもうやめてくれ!」と言いたくなる壮絶さ。
登場キャラの死亡シーンでは気合の入った一枚絵がドン!と表示されるのが色々と来るぜ……。
一枚絵だけ出して多くを語らないシーンもちょいちょいあって、それがまた凄く効果的に機能してる。

前作同様、悪ノリギャグ満載のサブストーリーも健在。
こちらも前作に引き続き本当に色んな意味でひどく、本編が壮絶な分笑えてよかった。
マジで呉の恥だよ!!!!あと赤壁の戦いが台無しだこれ!

ノベルパートはフルボイスでバックログやスキップ、早送り、オート機能アリ。

IMG_0162_20150509223842c1d.jpg

基本的には1シナリオに1回挟まれる戦闘パートは
味方と敵で交互にユニットを動かしていくオーソドックスなターン制のシミュレーションとなっている。

……で、見ての通りとても2015年のフルプライス作品とは思えないグラフィック!
前作もPS1かSS時代かと思うような見た目だったが、更に時代を遡っている?!

だがこれが悪くないデキ。
前作は三国志なのにタワーディフェンスを採用してしまった結果、
どんなシナリオ展開でも似たような場所で防衛戦をするというチグハグな作りになっていたが、
今回はちゃんとシナリオに沿った地形や陣形が表現されている。

成長要素は「全陣営共通のプレイヤーレベル」のみとシンプル。
これはステージクリアに成功して失敗しても1上がるもので、これによってすべてのユニットが強くなる。
ただしステージには制限レベルがあるので極端なゴリ押しは不可能。
制限レベル16のステージにレベル100で挑んでもレベル16扱いでスタートってことね。

IMG_0167_20150509225334cff.jpg

ユニットは剣兵、槍兵、戟兵、弓兵、術兵、騎馬、白騎馬、重騎馬の8種類。
これに名前アリのユニット特有の特技で個性付けがされている。

槍兵は反撃を受けない、剣兵は2回攻撃、白騎馬は並んでいる敵をすべて貫通して攻撃、などの特徴があるので、
敵ユニットの種類をしっかり見極めて効率良くぶつける必要がある。

また、ユニットの体力は「兵力」という概念で表記。カンタンに言うと「体力+攻撃力」ね。
ゼロになったら負けで、減ると敵に与えられるダメージも減少する。回復は無し!
なので、複数の敵をまとめて攻撃できるユニットは出来るだけダメージを受けないようにするとか、
兵力の少ない敵をあえて放置して、兵力の高い敵の移動を妨害するなどの立ち回りが重要になってくるぜ。

IMG_0166_201505092245340f4.jpg

「○○マス以内の味方の○○を○○上げる」といった特技を持っているキャラもいるので、
地形効果と合わせてうまく活用していくと強力な敵も楽々倒せる。

IMG_0165.jpg

特に重要なのが複数の敵を攻撃可能な術兵だ。
ほとんどのキャラが「クリティカル時に相手を混乱状態にする」という特技を持っている。

混乱は「反撃不可能+1ターン行動不能」という強烈な効果。
クリティカル確率の高い地形や確率を上げるユニットと組み合わせれば無双!
終盤の高難易度ステージはこれが必須テクだぞ!

IMG_0172_20150509230924fb2.jpg

見た目こそチープでやや淡々としているが、
キャラの特性や敵の配置、地形効果を考えた詰め将棋的な楽しさはしっかりあるし、
オーソドックスなターン制のシミュなのでルールも分かりやすい。結構サクサク進むところもいいね。

「高火力で3マス同時攻撃できる上に2回攻撃の関羽やべえ!」
「高火力で反撃食らわない張飛は最初の1発として頼りになる!」
「趙雲さんの突進力マジ凄い」
「序盤は弱いけど終盤の特技がハンパないキョウはやっぱり主人公だわ……!」

などキャラ毎の個性も体感できる。
前作と違ってノベルパートと戦闘パートがしっかりかみ合ってるな。
グラフィックがショボいと書いたが一部のステージでは「おおっ!」ってなるところも。
ウソつきました「ホァァァァーーーッ?!」ってなりました。

凄くよく出来てるってほどではないが、
プレイしていくとしっかり考えてあるのが実感出来る作りになっているぜ。
前作の大味なタワーディフェンスパートよりも格段に良くなっている。
シナリオ上重要なステージではイントロから盛り上がる専用BGMがあったりするのもイイ。

欠点としては敵の移動範囲が確認出来ない点と、シミュレーションパートでセーブが出来ない点。
個人的にはちょうど良かったけど、
終盤の高難易度ステージはレベルを上げても結構苦戦するのでシミュ苦手な人はちょっと大変かも。
公式が最難関ステージの攻略動画をアップロードしてたりもするんだが、
ストーリー部分が濃いゲームなのでイージーモードがあっても良かったな。

あとは序盤のステージの作りが結構ひどい点だな……。
趙雲さんと訓練するステージ2が全ステージ通して一番デキが悪くて、
「趙雲さんとまともに戦っても勝てないから無視して砦を落とすぞ!」という、
力より戦略が大事!的な話の流れなのに、趙雲さんがマジで強くて速いので
10回くらいゲームオーバーになってレベル稼いで力押しをしないと物理的にクリア不可能。
そして次のステージは孔明先生による初見殺しである。
その後もちょっと味気ないステージが続くのでしばらくは気楽に遊んで欲しい!

IMG_0157_20150509232343d53.jpg

魅力的なキャラクターに、大分よくなったシミュレーションパート。
そして何より素晴らしいのがシナリオだ。
中盤からは怒涛の展開だらけで、
前作を遊んでいる俺でも唖然とさせられつつも続きが気になって仕方がなかった。
盛り上がる展開は全部やるぞ!という勢いで俺の血液も沸騰しっぱなしでしたよ!

「何をどうやったらこの一枚絵がCERO Cに収まるんだよ?!」
と言いたくなるような壮絶な展開もあるので心折れそうになる人もいるかもしれないが、
是非とも最後まで遊んでもらいたい。

っていうか本当になぜ雷子はCERCがC判定なんだ……。
パッケ裏のアイコンを見ると「犯罪」「暴力」「言葉・その他」「セクシャル」で引っ掛かったそうだが、
これ全部含んだ上で「せめてD判定じゃないとおかしいだろ?!」って一枚絵ありますからね!

IMG_0176_20150509235604d4a.jpg

とにかく作り手の「熱」がすさまじい1本。
圧巻のシナリオ、フルボイス、書き込まれた数十枚の一枚絵にスタッフロールに至るまで気合入りまくり。

前作未プレイでもまったく問題ないし、
変更点が非常に多くて洗練された作りなので前作プレイ者でも新鮮な気持ちで挑める。
三国志知識があんまりない俺でもストーリーに引き込まれっぱなしだったのでそこも安心だ。
分からない単語や人名が出たらちょっと検索して調べる程度でも十分ワクワクしながら楽しめた。
あまりにこっちを引き込んでくるのでクリアするのが寂しくて仕方が無かったぜ……。

シミュパートの古臭すぎる作りなど人を選ぶところがあるので万人にオススメとは言えないが、
それでもみんなに遊んで欲しい1本!
オープニングが「三国志だからネタバレとか別にいいよね」と言わんばかりの死亡シーンラッシュな点と、
スタッフロールを絶対に飛ばさないこと。この2点に注意してプレイしてみてくれ!
これが雷子だ!


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/05/10 00:13 ] 3DSレビュー | TB(0) | CM(43)
>絶対SIMPLE主義というブログの管理人から「耳に棒が突き刺さった」とかひどいこと言われてた
酷いこと言うやつだな!どこのどいつだよ!
[ 2015/05/10 00:21 ] [ 編集 ]
>遊んでいて「頼むからもうやめてくれ!」と言いたくなる壮絶さ。
>登場キャラの死亡シーンでは気合の入った一枚絵がドン!と表示されるのが色々と来るぜ……。
>一枚絵だけ出して多くを語らないシーンもちょいちょいあって、それがまた凄く効果的に機能してる。

壮絶な表現であっても効果的なら受け入れる、でもロクイチのはダメだろうという良い対比関係になりそう(笑)

>オープニングが「三国志だからネタバレとか別にいいよね」と言わんばかりの死亡シーンラッシュ

この辺ってif展開アリでしょうか?レビューの感じでは不可避ぽいですが。
自軍のユニット離脱強制があるなら心の準備としては便利なことも…?

>絶対SIMPLE主義というブログの管理人から「耳に棒が突き刺さった」とかひどい

酷いブログだ…!低評価ゲームファミリーの四天王として悪名名高い悪質ブログですな!
[ 2015/05/10 00:57 ] [ 編集 ]
>絶対SIMPLE主義というブログの管理人から「耳に棒が突き刺さった」とかひどいこと言われてた
酷いこと言うやつだな!どこのどいつだよ!

低評価ゲームファミリーっていう謎単語で似たような展開見た。

シミュパートの見た目はもう割り切って手堅く攻めたようにも見える。
ちゃんと面白さに繋がっているならそういう選択肢もありなのかもしれない。
[ 2015/05/10 01:01 ] [ 編集 ]
こことかBox Diaryさんのレビューを見ると気にはなるんだが、それでも店頭で見て手に取る気にはならないこのパッケージ
タイトルから三国志というブランドを捨てたのも理解できないが、やると納得なのかね
きつい表現があるみたいだから、広くいろんな人に遊んでもらいたいと言うよりは、前作を気に入った人にやってもらえればいいって感じなのかな
ラー油は今回のパッケージはどう思う?
[ 2015/05/10 01:07 ] [ 編集 ]
なるほど、見た目のしょぼさを気にしなければて感じか…
まぁ綺麗にこしたことはないけど、シミュレーションだから戦場ギミックや処理速度が重要だし…3DSでやるゲームなくなったら買ってみようかな
しかし酷い事言うブログの管理人が居るんだな! そこのブログは絶対見ないぜ!
[ 2015/05/10 01:18 ] [ 編集 ]
SLG部分は正直未完成感あってイマイチの様な
武将と一般兵のグラが一緒でカーソル合わせないと誰だか区別できない。
勝利条件「敵兵力をXX%以下にする」なのに兵力ゲージが仕事してないので敵兵力が不明でどんだけ減らせてるのかわからないとか
[ 2015/05/10 01:31 ] [ 編集 ]
なんだよ全く興味がないゲームだったのに…
気になるじゃないかwww
[ 2015/05/10 01:55 ] [ 編集 ]
喧嘩番長より上なんだ…
しかしその辺のDLソフトを圧倒的に下回るこの戦場のインパクトはなかなか
[ 2015/05/10 01:58 ] [ 編集 ]
ポニーペット3Dより面白い、だと?!!
[ 2015/05/10 03:04 ] [ 編集 ]
ゲームとしてよく出来てるとかそういう観点で言えばもっと上の作品はあるんだけど、
純粋に「1本選ぶとしたら」って考えだと雷子になるので
暫定1位!と堂々宣言させてもらった!

>ラー油は今回のパッケージはどう思う?
ちょっと褒めるとこが無いかな……。
[ 2015/05/10 03:20 ] [ 編集 ]
正直レベル制限はない方がよかったんじゃなかろうか
[ 2015/05/10 05:30 ] [ 編集 ]
「ビジネスよりも作り手のやりたい事を優先した」感じは割と好感なのよねクロン
STGシリーズもそれで毎回買ってるし
[ 2015/05/10 06:56 ] [ 編集 ]
説明だけ見るとどうしてもファイアーエムブレムを思い出すのだけど
それと比較するとどうなんでしょう?
[ 2015/05/10 07:55 ] [ 編集 ]
基本的なインターフェースだけFEを見習えば(敵の移動・攻撃範囲表示、マップ上にターン数と勝利条件を表示)神ゲーになると思う
グラフィックはその辺りのシステム面で十分まかなえる
あとはシミュパート後のデモシーンも何かしらの形で見れるようにしてもらえたらいいんだけどな

アップデートでもいいんですよクロンさん!
[ 2015/05/10 11:12 ] [ 編集 ]
すんげぇ熱意のこもったコメントがあって嬉しかったんだが、
ややネタバレかな……と思ったので申し訳ないが一旦消させてもらった!
このゲームに関しては出来るだけ先入観なく遊んで欲しかったので……すまない
[ 2015/05/10 14:06 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/10 14:08 ] [ 編集 ]
>ややネタバレかな……と思ったので申し訳ないが一旦消させてもらった!

大変失礼しました…ついつい語りたくなるクロンの恐ろしい罠です!(←反省しろ!)
要約すると最高のゲームでした!『雷子』全4部作最後まで応援しますってことで!
さっき書き忘れたけど呂蒙も良いやっぱ全員魅力が(また語りだしそうなので送信)
[ 2015/05/10 15:00 ] [ 編集 ]
>双葉理保が大美人になるゲームとかも大人気だし、

これ知らないんですが何ていうゲームですか?
有名なやつですか?
[ 2015/05/10 16:34 ] [ 編集 ]
う~ん、いまいち食指をそそられないのはなぜだろう・・・
やっぱり、チープなSLG画面のせいかな?
プレミア化しそうになければ、とりあえず保留しておきます
(プレミア化しそうなら即買います(^^;)
[ 2015/05/10 18:14 ] [ 編集 ]
>新キャラも大量に追加され、シナリオも大筋は同じだがほぼ別物と言っても過言ではない。
興味はあるが値段高めなんで、難攻不落三国伝の方だけ購入してみようと思ってましたが
シナリオがほぼ同じなら3陣営全部遊べる分、こっち買った方が良さそうね
似てる部分はあるが前作とは全く異なる別物だと勘違いしてたので、有意義な情報をありがとう

パッケージが黒で金文字だとメガドライブを想定してしまうけど、何か関係はあるのだろうか…
[ 2015/05/10 20:20 ] [ 編集 ]
↑難攻不落は買わなくてokだ。
雷子初プレイの方がいい。
[ 2015/05/10 21:29 ] [ 編集 ]
世間のSRPGファンがFEifを買う中、せっかくだから俺はこの雷子を買うぜ!
いや実際レビュー見てるとホントに面白そう
[ 2015/05/10 21:58 ] [ 編集 ]
パッケージ見たことなかったけどいいねこれ。所有しておきたい感じ
一切気にしてないソフトだったけど買ってみますよ
[ 2015/05/10 22:21 ] [ 編集 ]
他のレビューもだいたいSLGパートを指摘してるけど、それ以上にシナリオが大絶賛で凄く気になるな。
そして何よりラー油の熱が凄い…まさにスタッフの熱まで伝わるようだ。
[ 2015/05/10 22:58 ] [ 編集 ]
ラー油がそこまで言うから注文してみたよ
[ 2015/05/11 02:06 ] [ 編集 ]
キャラとストーリー演出が良い凡ゲーって感じなのかな
ところでなんで雷子ってタイトルなんだろうか…
[ 2015/05/11 09:43 ] [ 編集 ]
レビューお疲れ様です。
「難攻不落クリア済み、ストーリー大好き、でもSLGが苦手」な自分ですが
記事読んでやっぱり買う事にしました。
「CERO D」の圧巻シナリオを是非堪能せねば!

同様に「ストーリーが重い戦略SLG」のDSソフト『ヴァルキリープロファイル 咎を背負うもの』を、
苦手なのにただ「全エンディングのシナリオが見たいんだ!!!」という気持ちだけで
血ヘド吐きながら意地でクリアした俺ならできる。きっとできる(言い聞かせ)
[ 2015/05/11 14:33 ] [ 編集 ]
2章、趙雲との地獄の練習ステージについては、
実はヒントを無視して、1ターン目周倉で趙雲攻撃→キョウで攻撃、が勝ちパターンだったりする。
[ 2015/05/13 09:03 ] [ 編集 ]
この記事を読んで購入しました。
久しぶりにやってよかった、というゲームに出会えましたありがとう!
[ 2015/05/15 01:45 ] [ 編集 ]
>(プレミア化しそうなら即買います(^^;)

プレミア化の心配はいらないと思いますよ。DL版があるのでパッケージが入手困難でも定価で買えるし。
・・・そう、DL版さえあればいいんだよ・・・DL版さえあれば・・・。
出して良いんですよ、コナミさーーーん!!(DS悪魔城3本高騰中)
[ 2015/05/15 13:54 ] [ 編集 ]
壮絶一枚絵を見るためにプレイする所存ですが、ギャラリーモードはあるのかしら?
一枚絵、ムービー、スタッフロールあたりはゆっくり鑑賞したいのですが(できればイベントボイスも)。
[ 2015/05/15 14:06 ] [ 編集 ]
>壮絶一枚絵を見るためにプレイする所存ですが、ギャラリーモードはあるのかしら?
>一枚絵、ムービー、スタッフロールあたりはゆっくり鑑賞したいのですが(できればイベントボイスも)。
一枚絵に関してはギャラリーモードありますぜ
それ以外は無いんですが、同じステージ何度もプレイできて会話デモも早送りできるのでそれでなんとか。
[ 2015/05/15 14:14 ] [ 編集 ]
フルボイスが売りのひとつなのに、
上手い下手じゃなく、キャラと声の合ってない人が多いのが、
一番の難点かなぁ。
ま、それも、ボイス完全にOFFにして遊べるから、
作り手さんの割り切り方が良いと思うわ。
ボイスOFFでも、20時間は楽しめるし。

つうか、三国志知らずに楽しむ人も居るのね。これを気に演義でも読めば?
[ 2015/05/15 22:15 ] [ 編集 ]
>一枚絵に関してはギャラリーモードありますぜ
>それ以外は無いんですが、同じステージ何度もプレイできて会話デモも早送りできるのでそれでなんとか。

あ、じゃあ何度でも好きな時にイベント見られるんですね(戦闘をこなす必要はありそうですが)。
よっしゃモチベーション上がった!買いに行くぞー!ありがとうございます!!
[ 2015/05/17 18:35 ] [ 編集 ]
趙雲との演習はシナリオ通り拠点壊そうとすると、趙雲対処しながら趙雲と同じ硬さの拠点を倒すという二面作戦になるからかなり厳しい。
普通に趙雲と戦えばあっさり倒せるあたり、「力よりも戦術。戦術より数」って感じだなw
声優はぶっちゃけ下手やね。素人が無理して声出してる感じがしてかなり苦手だわ。
[ 2015/05/19 11:16 ] [ 編集 ]
買いました!ハマリました!そして詰まりました!w
どうやら大多数が詰まったらしい「呉の呪い」、攻略動画も見たんですが、結局はクリティカル等の運頼みなのか
何度やっても惜しくもない惨敗・・・あああストーリーの続きが気になるのに!!
メーカーさん、アップデートでレベル制限を外すとかイージーモードを付けるとかしてくれないかな・・・
いや、もういっそ「戦闘パートスキップ」が欲しい!!(涙)
[ 2015/05/27 10:44 ] [ 編集 ]
声は個別に声オンオフ選べてたらなあ・・・
聞くのが苦痛なレベルの人と
普通に安定してる人の差が激しすぎる
[ 2015/05/30 10:00 ] [ 編集 ]
>聞くのが苦痛なレベルの人と

黄忠さんが流暢に喋りだして、別キャラ演ったあの声優さんも立派に成長したと思ったら
今度はカクさんが棒読みと言う謎のカルマw
カクさん酷いよ!!
[ 2015/05/30 14:41 ] [ 編集 ]
おとといamazonから届いてプレイ。ようやくクリア
カクさんは残念なボヤッキーと思ったらなんとかなりました
それにしても、赤壁の裏話、よりによって一枚絵付きで笑ったふぉるふぉる!
[ 2015/07/20 19:31 ] [ 編集 ]
このレビュー読んで気になってて尼で投げ売りだから買ってみたが
本当に面白いな、これ
このブログのおかげで自力じゃ見つけられない良作に出会えたわ
ありがとう
[ 2015/07/21 07:35 ] [ 編集 ]
今日クリア!実に充実した内容だった!
クリアするのが惜しいゲームは久々。
素晴らしい作品を教えてくれて感謝です。
[ 2015/09/09 22:15 ] [ 編集 ]
全く三国志知らない人とか、三国志モデルのゲームやった事無い人にはいいのかね、そんな難しくないし

恋姫等をやって来たオレはこれやってDS事売る決意した、鬱になった
[ 2015/09/27 21:40 ] [ 編集 ]
昨日VITA版が発売されていたという衝撃の事実。
ファミ通を初めとした各種ゲーム系宣伝媒体に発売日の告知すらなかったという孔明の罠。
KLONは果たしてこの先生きのこることが出来るのだろうか…
[ 2015/10/30 23:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析