絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

PS2「SIMPLE2000 アルティメット 喧嘩上等!ヤンキー番長~昭和99年の伝説~」レビュー!ヤンキーの自由のために戦え!


yyy (2)

SIMPLE2000 アルティメット 喧嘩上等!ヤンキー番長~昭和99年の伝説~

喧嘩上等!ヤンキー番長~昭和99年の伝説~のレビュー行くぞコラァ!
2004年11月11日に発売されたSIMPLE2000アルティメットシリーズの1本だ。

SIMPLEシリーズといえばゾンビゲーが多いが、負けないくらい多いのがこの手のヤンキーモノ。
「SIMPLE2000 アルティメット 最速!族車キング」を大ヒットさせたタムソフトが本作も手がけている。

yyy (1)

タイトル画面で放置してると
「press START button 押忍!伝説へのイグニッションスイッチ!」
という表示がやたらテンション高いデモ画面がスタート。

内容は仲間と共に悪いヤンキーと戦う3Dの喧嘩アクションゲーム。
ストーリーはこうだ!



yyy (3)

yyy (4)

時は昭和99年。この世界の大半はヤンキーによって占められていた!
そして国家権力にまで及ぶほどの支配力を持つヤンキーチーム
「地獄BLACK天国」の総長である侠鬼によって発動するヤンキー捕縛計画!
それは地獄BLACK天国の天下取りの邪魔をしそうなヤンキーを排除するための計画である!

yyy (9)

一度は捕縛された主人公の熱きヤンキー、刃(ジン)は怒りに燃えて私設鑑別所を脱走。
仲間達と共に、ヤンキーの自由を守るための死闘へと赴くのだった!

という、読んでいるだけで脳細胞が活性化してくるストーリー。
アクションゲームのストーリーはこのくらいの勢いがあるべきだと心から思う。
このストーリー、昭和99年(2024年)と考えると近未来ヤンキーSFと呼べるかもしれない。

yyy (49)

会話シーンなどではすべてのキャラにボイスがあり、
主人公の刃を福山潤がやってたのはかなりビックリした。

yyy (7)

4人登場する「マブダチ」の1人とタッグを組んで戦う3Dアクションゲーム。
敵を薙ぎ倒しながらステージを進み、最後に待ち受けるボスを倒せばステージクリア。
全9ステージのアクションゲームである。

基本操作は移動が方向スティック。
コンボ攻撃が□ボタン、蹴りなどの強力な気合攻撃が△ボタン、
敵や物を掴んだり倒れている敵に追い討ちをかけるのが○ボタン。
敵をロックオンするのがL1ボタンで、ガードがR1ボタン。
右スティックでカメラを動かしたりは出来ないが、L2ボタンでカメラをリセットすることは出来る。

yyy (29)

○ボタンと△ボタンを同時に押せば、
殴ったり殴られたりすることで溜まるブチ切れゲージを消費することで強力なブチ切れ技を発動だ!
マブダチと一緒に発動すればタッグ技になる。

yyy (36)

金属バットや鉄パイプなどの武器を拾って攻撃も可能。非常に強い。

yyy (18)

yyy (19)

敵を倒した時に手に入るお金を使って、ヤンキー後用達のショップ「ヤンキホーテ」や
「コスメdeヤンキー」で装備アイテムを買ったり見た目を変更したりも出来る。
経験値での成長もあるアクションRPG的な作り。

単純なシステムだが敵をボコったり、
倒れてる敵に追い討ちをかけたり、ブチ切れ技でまとめて吹っ飛ばすのが実に爽快だ。

yyy (45)

敵を持ち上げてぶん投げたりも出来るぜ。
この棒使いのおねーさんを持ち上げるのが好きですね。

yyy (38)

ステージも病院や学校、地下鉄、市街地に中華街など種類があって
破壊したり持ち上げたり出来るオブジェもそれぞれ違っているというなかなか気合の入った作り。
病院だったら点滴をぶん投げたり。学校だったら机をぶん投げたり、攻撃で窓ガラスが割れたり。
楽しい。

yyy (23)

この地下鉄ステージ……お姉チャンバラで見たような……。

yyy (35)

学校ステージのトイレの汚さは必見だぞ!

yyy (42)

yyy (41)

yyy (43)

商業ビルステージだとゲーム筐体があったり張り紙があったりCD売り場に謎のPOPがあったり。
グラフィックは荒いんだけどステージは細かいところにこだわりが感じられる。

yyy (44)

ゲームコーナーの「ゲーム命」の垂れ幕がイカす!!

yyy (28)

yyy (11)

いかにもバカゲーっぽい雰囲気で頭の悪い敵キャラが続々と登場するのも楽しい。
ザコ敵もちゃんとボイス付き。

yyy (24)

yyy (26)

ヤンキーの魂であるヤンキーパワーを吸い取るマシンも登場!
登場シーンではモブのヤンキーがパワーを吸い取られて、貧弱なガリベンにされてしまう!
なんて恐ろしい装置なんだ!

yyy (12)

yyy (16)

マブダチも両手にゲタを持って敵を殴り倒すゲタマニアの将助や、
ヨーヨーや謎の氷魔法を駆使するスケバンの麻雪などこちらも濃い。

yyy (31)

yyy (32)

主人公とマブダチでアイテム装備画面の背景の文字が全部違うとか
細かい部分が凝ってるんだよなこのゲーム。

yyy (34)

マブダチのイズミはいつもぬいぐるみを抱いていて攻撃もそれで行う妹キャラ。
タッグ技の名前は……。

yyy (33)

「お兄ちゃん、今日はハンバーグだよ」

敵をひき肉にしちまうってことですかァーッ?!

yyy (21)

荒れる世の中を嘆く一般市民のヤンキー。

yyy (53)

アクションゲームとしては武器攻撃やダウンからの追い討ちが強くてワンパターンになったり
ボス戦はとりあえず背後からチマチマ殴るのが安定だったり、
投げられるオブジェが多いとは言っても性能差が無いので使う必要なかったり。

大味な作りではあるんだが、
敵を吹っ飛ばす爽快感とこの王道バカゲーな雰囲気は実に楽しいぜ。
熱血硬派くにおくんを強く意識してるのが分かる手触り。バイクに乗った敵もいるしな。

yyy (13)

欠点はなんと言ってもカメラワーク。
操作説明でも書いたが右スティックで動かすことが出来ない上に、
狭い場所で戦うことも多いせいでとにかく見辛い。
SIMPLEシリーズのアクションゲームはカメラに問題を抱えたゲームが多いが、
その中でも割とひどい部類。さすがにTHEカンフーには負けるけども。

敵をロックオンして狙えばいいと言いたいが、
ロックオン中は移動スピードが著しく低下するので操作し辛く、
他のザコからの攻撃を避けるのも大変だ。

ステージをクリアした時のランクが高いとお店で買えるものが増えるやり込み要素があるものの、
ランクを上げるにはステージ中にあるアイテムボックスを沢山見つけたり、
出来るだけダメージを受けずに進む必要がある。
これがカメラワークの問題も相まって大分面倒。

道が分かりにくかったりアイテムボックスが見つけ辛かったり。
いきなり登場して突進するザコ敵や火炎瓶を投げてくる敵の攻撃を避けるのが大変だったり……。
まあSランクはあくまでもやり込み要素ではあるんだけどさ。

yyy (46)

ヤンキー王に俺はなる!

ゲームとしては大味で、カメラワークが原因の遊び辛さ、
キャラは濃いけど割とあっさり気味なストーリー、キャラのカクカクした見た目などがかなり勿体無い。

でも、今遊んでもバカゲー的なノリは笑えるし、アクションRPG的なシステムや凝ったステージもいい。
ヤンキーになりきってオラァ!コラァ!と叫びながら頭をカラッポにして遊ぶとかなり楽しい1本。
ギターバリバリのイカしたBGMも安定のタムソフトサウンド。

悪いゲームではないので、
世界の大半をヤンキーが占めた時に備えて遊んでみるのもいいかも。
昭和99年(2024年)はそう遠くないからな!
伝説へのイグニッションスイッチを押すのはキミだ!



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
>ヨーヨーや謎の氷魔法を駆使するスケバンの麻雪などこちらも濃い。
魔法を使うヤンキーとはいったい・・・うごごご・・・
[ 2015/12/20 00:15 ] [ 編集 ]
ふぉ、フォーゼはヤンキーとは違う生物ですよ・・・?

もちろん、すべてのヤンキーともマブダチになるオトコでしょうけどね!
[ 2015/12/20 01:30 ] [ 編集 ]
「恐ろしい装置」で噴いてハンバーグで腹筋やられて
アフィのフォーゼでトドメを刺された
見かけたら買います!!
[ 2015/12/20 01:34 ] [ 編集 ]
なんだろう、スケバンの胸の谷間から今のタムソフトに通じる拘りが垣間見える。
[ 2015/12/20 01:34 ] [ 編集 ]
先日の宇宙大戦争といい、尖った作風だから面白そうにみえます
[ 2015/12/20 02:29 ] [ 編集 ]
simple2000の頃のラー油はタむソフトがこういう3Dゲーム出すたびにカメラワークの悪さ嘆いてたよな
懐かしい
[ 2015/12/20 03:40 ] [ 編集 ]
No title
最近のタムソフトの爆乳忍者のゲームに通じる所がチラホラ見えるような…
[ 2015/12/20 04:21 ] [ 編集 ]
棒使いのおねーさん(意味深)
[ 2015/12/20 04:25 ] [ 編集 ]
これがネプテューヌUの御先祖様か
ブランちゃん!
[ 2015/12/20 06:52 ] [ 編集 ]
なんか普通におもしろそう。
[ 2015/12/20 07:19 ] [ 編集 ]
主人公のモデルはやっぱり某グラップラーの
少年時代なんだろうか?
[ 2015/12/20 09:12 ] [ 編集 ]
SIMPLEシリーズのなかでも、自分がいちばん好きなゲームです。
仰られるように、荒削りだけど細かい部分の作りが凝ってて、当時はステージ内から得られる情報(埠頭の運輸会社の名前、駅名、ゲームセンターのポップなど)や敵の情報をノートに書き出して「昭和99年の世界」を色々考えたり、「他のSIMPLEシリーズと世界が繋がってたら面白いよなぁ」とか妄想してました。
惜しむらくは2Pプレイができないことと、キャラの濃い幹部に比べて侠鬼の印象がちょっと薄いこと。(まぁ最後に登場するアレはバカらしくていいのですが)
ともかく、今でも鉄袋商店街でマブダチを殴りたくなる衝動に駆られるくらい大好きなゲームです。
[ 2015/12/20 09:47 ] [ 編集 ]
>時は昭和99年。

昭和天皇、ご長命すぎィ!!
[ 2015/12/21 02:52 ] [ 編集 ]
「お兄ちゃん、今日はハンバーグだよ(デスベアー)」
[ 2015/12/21 15:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析