絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

3DS「逆転裁判6」レビュー!まさにシリーズ集大成!王泥喜法介の物語、ついに完結!

1440 (28)

CAPCOM:逆転裁判6 公式サイト

逆転裁判6のレビュー行くぜ!


メーカー:カプコン
機種:3DSソフト
ジャンル:法廷ADV
配信日:2016年6月9日
価格:5800円

弁護士となって絶体絶命の状況で依頼人を守り、真相を暴いて見事逆転無罪を勝ち取るADV!
ゲームボーイアドバンス時代から続く人気シリーズ待望の6作目だ。
スピンオフである逆転検事や大逆転裁判、レイトンvs逆転裁判を含めるとこれで10作目!

1440 (1)

今回の舞台は霊媒能力が法廷の中心となり、
弁護士が悪しき存在として扱われているクライン王国!
ゲーム開始の時点で弁護士は弁護士狩りで殲滅済みの恐ろしい国だ!

1話からして弁護のために法廷に立っているのに、観衆から罵声を浴びせられるわ、
守るはずの依頼人からも弁護士ということで嫌われてしまうわと
圧倒的アウェイからのスタート。



1440 (5)

なんせ主人公であるナルホドくんも
ゲーム内外で10年以上弁護士やってる最強キャラになってしまったから、
戦う舞台からしてこのくらい追い込まないと緊張感が出ないのだ。
次は宇宙人相手に裁判をするくらいしないといけないだろう。

いや、それもマーブルvsカプコン3とかでやってたな!
じゃああれだ、中世の魔女裁判に放り込まれるとか。
それもレイトンvs逆転裁判でやったな!

1440 (8)

頼りない細い糸を10年間ずっとたぐってきた男。

1440 (15)

ナルホドくんは国外のクライン王国で。
もう一人の主人公であるオドロキくんは日本国内。
シナリオによって舞台が変わる構成だ。
事件を捜査する探偵パートと、事件の裁判を行う法廷パートの2部構成で
法廷パートでは証人の発言にムジュンを見つけて
証拠品を叩き付ける流れなどここら辺はいつも通り。

1440 (16)

今回は信仰と神秘と弁護士アンチの国であるクライン王国が舞台であり、
巫女の不思議な力によって被害者の最期の瞬間が水鏡に映る「託宣」が法廷のメインになったりと、
シリーズを通しても極めてファンタジー色の強いノリ。
そして初代からのヒロインでありながら
ナンバリングでは逆転裁判3を最後に登場がなかったマヨイちゃんが久々に登場!

と、どうなることかワクワクドキドキだったんだが満足度高かったよ!
昔のままなんだけど成長してるとこは成長してるマヨイちゃん良かったぜ。
いやらしい意味ではなく!

1440 (29)

被害者の最後の瞬間の映像と五感を見ながら、
おかしな部分を指摘する新システムである
「託宣システム」は難易度高いところもあったが面白かった。

大体もう「こら被告人が完全にやってますわ…」って映像ばかり見せられてるんだが、
そこから「事件のタイミングでこれが聞こえるのはおかしい」とか、
「被害者の位置からこれが見えるのはおかしい」などと指摘して“逆転”していく気持ち良さ!

1440 (31)

逆転裁判5ではカットされてしまった、
探偵パートで背景のあちこちを調べて情報や証拠品を集める要素も復活。
むしろ何故5でこれを削ったのか!

今回は登場人物が多いから色んな組み合わせで探偵パートが進行することになり、
あちこち調べるのが非常に楽しい。

1440 (4)

ナルホドくん&レイファ様で調べるのも面白かったけど、
やっぱオドロキ&ココネちゃんのタッグが好きだなあ。
この笑顔で言うことじゃなさすぎる……。

1440 (9)

今回の相手検事である、クライン王国のナユタ検事もいいキャラしてたぜ。
世界を股にかける有能検事。
最初は優しい態度だが、いざ裁判が始まると弁護士に容赦なく毒舌を吐いてくるクソ坊主!

その割に「ゴリ押し過ぎでは?」と言いたくなるようなやり方が多いのは気になったが、
追い込まれた時のリアクションや、
事件のことを事前にしっかり勉強して…いや、変に勉強し過ぎてくるところが味わい深いキャラだったね。
4話は笑うわあんなん。

なんていうか、仮にコミケで発生した事件の担当検事になったら、
一夜漬けで勉強して薄い本を一冊仕上げて法廷で見せてきそうなところが大好き。

1440 (24)

クライン王国の姫巫女であるレイファ様も良かった。
ナルホドくんを振り回す様や、
赤面する時のモーションが顔の変化や手の動き含めて細かくてかわいい。

WVW69jW--tYF4-umcL.jpg

キャラのモーションは力入ってていいねー。
ミミちゃんのイリュージョンも好きだったけど、やはり2話の犯人のモーション全般がカッコ良くてイイ。
まあ、ちょっと悪い意味で力入りすぎてる箇所も多かったがな…。
後半出てくるネタバレになるあのキャラ含めて今回は女性陣がレベル高い。

1440 (19)

クライン王国という特殊過ぎる場所でも大ピンチになっても自分を貫き通し、
それが他人からの信頼に繋がって活路が開かれていくナルホドくんもカッコ良かったけど、
今回は何といっても最終話が圧巻。
6は霊媒ネタメインで行くから!という勢いで設定にしても展開にしても
やり過ぎなくらいの盛りっぷりでガンガン進むのが気持ちいい。

ナルホドくんの教えを受け継いだオドロキくんをガッツリ掘り下げる展開で、
あのエンディングも含めて、やっと「王泥喜法介の物語」が完結したんだ!と感動。
逆転裁判4の暗雲立ち込めるデビューからよくここまで…・・・と、
シリーズ全部やってると感慨深いものがあったわ。
2話も良い意味で「逆転裁判4でこれが見たかった」ってなったよ!

1440 (10)

欠点としてはやはりテンポの悪さ。
一番ひどいのは1話の証人なんだけど全体的にキャラのモーションが長いのと、
数分前の出来事を「そういえばあの時…」とか回想するシーンがやたら多いのがテンポ悪し。

特に最終話の長さはもうちょっとなんとかならなかったものか。
最終話は面白かったんだけど、他のシナリオの3話分以上ある上に法廷パートがとにかく長くて、
怒涛の展開なのは良いんだけどさすがに遊んでてダレてきた。
もっとサクサク畳みかけるように進めて欲しかったぜ。

ちょっとメインキャラが多過ぎて持て余してる感もあったなあ。
なんせオドロキ&ナルホドのダブル主人公な上にシリーズのメインキャラはほとんど出てくる。
逆転裁判5の時も思ったけど、
全体のボリュームそのままで話数を増やす方向には出来ないものか。

事前に宣伝で推されまくっていたせいでマヨイちゃんの出番少なく感じたし、
ミツルギはナルホドくんがいるなら出さないと…ってことでかなり強引に突っ込んだ感あったわ。
まあ、そのためにDLCでファン向けに
初期シリーズのメインキャラ中心で進むシナリオとかやってるんだろうけども。

1440 (12)

不満点もあったが、メインキャラが出揃っての逆転裁判1~3、そして逆転裁判4~5の集大成。
終えた後の満足度は高かった。
逆転裁判はレイトンvsで3D化したり、ボイス演出がついたり、
映像を使ったりと色々ゴージャスになってはいるものの、
「昔ながらのADV」のままシリーズを重ねてきてるのも嬉しいね。
さすがにシリーズ未プレイの人にはお勧めし辛いが、期待を裏切らない内容だった。

しかし次の逆転裁判7がどうなるかは気にところ。
ナルホド、オドロキのダブル主人公で出来る展開は今回でやり切ったと思うし、
登場人物もさすがに増えすぎた印象。やっぱり新主人公…かなぁ?
あるいはもうシナリオが違う「逆転裁判7 オドロキ」と
「逆転裁判7 ナルホド」で2本同時発売しちゃうとか……。
まあどうなるにしても追いかけていくぜ。

とりあえず次は大逆転裁判2をよろしくお願いします!


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/07/04 03:44 ] 3DSレビュー | TB(0) | CM(29)
ラー油さんがシンプルに絡んだ事件を起こすごとに、ナユタがシンプルを1本リリース…
[ 2016/07/04 05:23 ] [ 編集 ]
最終話は最初の裁判と二話に分割しても良さそうだったけど
シリーズ伝統崩したくなかったのかな
レイファ様が顔を赤くして「お、おに…」って言うのが一番お気に入りです

次回作は、人員が足りない検事局へ新人検事の主人公を最初に思いついたが
これだと逆転検事になっちゃうかな。逆裁システムで検事側やってみたいんだけど
ナルホド君も名前売れてるようだし、犯人から依頼来て弁護する事もありなのでは
[ 2016/07/04 05:49 ] [ 編集 ]
大逆転裁判のトラウマは無事に払拭されましたか
[ 2016/07/04 05:55 ] [ 編集 ]
No title
自分は2章で止まってるところです。
話はどうあれルートレターが快適だったのでどうにもセリフスピードと文字に乗っかる効果音でなかなか進めない状況です。
証拠突きつけは割と直前に追加される証拠がキーになることが多いのにそうではない時の物が早々と出てきたりで理解しておかないと詰まるのは面白いのですが。
問題は見知ってるキャラがどうなったんだろう、でてきたら不幸、というパターンが確立されてるのが事件起こるまで進めるのが苦痛なことでしょうか。
[ 2016/07/04 06:32 ] [ 編集 ]
No title
託宣システムとかいう、プレイ前には漂う明らかな地雷臭から、やってみてわかる逆裁の新境地。一見犯人だとしか思えない状況から、よく見たら矛盾があり、それを突いて逆転していく爽快感は新鮮でありながらまごうことなき逆転裁判で、非常に面白かった!
今後、さすがに毎回託宣が出てくるのは無理だろうけど、それに替わるシステムは出てくるのだろうか?
マヨイちゃんは確かにもっと出てほしかったなぁ。あと、自分の問題だけど4の内容ほとんど忘れてたから、何かしら過去シリーズやキャラのバックボーンの説明があればより楽しめた
全体的には大満足!逆に、6がダメなら本当に躊躇いなく卒業するつもりだったのに、6のせいでまだまだやりたいという気にさせられてしまったw
[ 2016/07/04 07:37 ] [ 編集 ]
No title
オプション回りがけっこう充実してたのが良かったな。会話の既読スキップ、全スキップを選べたりとか、画面の揺れあり、揺れなし、BGMとSEの音量調節とか。
あと、ナユタ検事は証拠を捏造するでもなく、ありとあらゆる可能性を有罪にむすびつけようとする姿勢がすごく良かったな
なるほどくんの出番が、ってちょいちょい目にしたけど、一話、三話でめちゃくちゃかっこよかったしオドロキくん目線の時もすごく頼れる先輩で貫禄もあって素晴らしかった……
まだ5話目冒頭だから、この先が楽しみだ!
[ 2016/07/04 08:00 ] [ 編集 ]
>スピンオフである逆転検事や大逆転裁判、レイトンvs逆転裁判を含めるともう9作かあ。
逆転検事2のこともたまには思い出してあげてください・・・
[ 2016/07/04 08:11 ] [ 編集 ]
3以来のスッキリ終わった逆裁だったので逆にもうこれでシリーズ終わってもいいんじゃないかって感じが少なからずある
大逆裁の続きは別として
次はやるならやっぱり新主人公派かなぁ。現行の3人がメインのソフトが想像できない
[ 2016/07/04 08:19 ] [ 編集 ]
>スピンオフである逆転検事や大逆転裁判、レイトンvs逆転裁判を含めるともう9作かあ。
ちょっと深読みしそうになりましたが、素直に10作目の間違いということでいいのかしら

個人的にはココネちゃんの出番が少ないのが残念でしたが、今回の構成上これ以上詰め込めないししょうがないですね
全体的には大満足な出来です
[ 2016/07/04 08:45 ] [ 編集 ]
 
確かにポポポに乗せたメッセージ速度は時代おくれの遅さかもしれない
けれど!ビブラートを効かせたポポポは表現方法として永遠に歴史に刻んでもらいたい!
それはそれとして確かに最近テンポが悪めなのでとりあえずキャラたちの動きが全体的なゆっくり動いてるから、バン!ガン!ダン!ぎゃああああああ!!って速度でやってもらいたいですね!
内容は最高傑作と名乗りたいクラスでした!
[ 2016/07/04 09:01 ] [ 編集 ]
3以降では1番気に入った
旧キャラ同士の会話のノリは
タクシューじゃないせいか若干違和感あったが
全体的にはよかったね

ただいい加減同じテキストを
一発で飛ばせてくれませんかね…
あと追加シナリオキャラのモーションの長さはひどいw
[ 2016/07/04 11:21 ] [ 編集 ]
3Dモデル化したのに2Dの時よりオーバーアクションしてるんだから、これじゃテンポも悪くなるよ! とは、5の時も思った。
[ 2016/07/04 11:25 ] [ 編集 ]
家族親族総出で有罪にしてくる裁判
この前改めて3話をやり直しましたが…全部わかった後だとクライン裁判の身内率が高くて笑っちゃいましたw
レイファ様が託宣の儀を行うときにパアヤとナユタが見守る…これなんて授業参観?w
しかも、ここにドゥルクがいれば家族裁判が開けるのも個人的にツボでしたw
DLCもボリュームがあってかなりの良作でした!
[ 2016/07/04 12:44 ] [ 編集 ]
初代から全てのナンバリングと外伝も含めた集大成でしたな。
スキップがスキップしてくれないのと傍聴席のガラの悪さが気になったけど予想以上の完成度でしたよ。
7は初心に戻ってナルホドくん以外はヒロインも全て新キャラにして、特殊能力はなしのシンプルなスタイルを期待したいのです。
正直6は半分以上能力バトルみたいになってたので。
その前に4のリブート作品にチャレンジしてほしい気もする。
とにかくこの時代に「テキストが面白いアドベンチャーゲーム」を出してくれたことには感謝しかない。
それからレイファ様の3Dモデルを担当したデザイナーさんの脇と脇腹の描写にかける情熱は大変素晴らしいと思いました。
みんなが一番見るところですからね。
[ 2016/07/04 14:15 ] [ 編集 ]
No title
王泥喜とみぬき、ラミロア絡みの話が来るとすればDLCかな。出来ればラミロアさん、被害者じゃなくて被告人として出て欲しい。
[ 2016/07/04 15:36 ] [ 編集 ]
有り得ないけど7はココネが主人公かな?
[ 2016/07/04 15:45 ] [ 編集 ]
完璧な霊媒が出来るようになったら真宵ちゃんも(ゲーム的には)おしまいですよね……
[ 2016/07/04 16:10 ] [ 編集 ]
いい感じに、逆裁オールスターって感じですね。
ここにたどり着くまで、だいぶ迷走しましたが、
これであと二作は盤石。
[ 2016/07/04 17:23 ] [ 編集 ]
ラー油さんのツイートでも思ってたけど、1話の証人はあの演出がテンポ悪いんじゃなくて、このゲームを速くクリアしたいと思うプレイヤー側の意識があるからテンポが悪いと思ってしまうのではないかな
速くクリアしたい理由としては、ラー油さんのように他にやりたいゲームが複数あるからとか、あるいはどこかでネタバレを見てしまう前にクリアしておきたい、とか
特に急ぐこともなくまったりプレイしていた自分としては、「よく動かすなあ」とか「曲に合わせて歌ってる証言やるなあ」とか、結構いい印象を持ってたので


ちょっと前の話がすぐ回想されるのは何度もあってこれは確かに気になった
モニターとったときに中断セーブして再開したら前の話を忘れててよくわからん、みたいな意見があったのかなあ
[ 2016/07/04 19:52 ] [ 編集 ]
10作目だった点などを修正しました!
[ 2016/07/04 19:55 ] [ 編集 ]
まよいちゃんとなるほどくんが結婚して子供が次の主人公に・・・って事はないですかそうですか
[ 2016/07/04 21:22 ] [ 編集 ]
キャラ増えたのもそうだし、旧キャラは年齢が上がってしまって扱いに困り始めてる感じもするからなあ
結婚やら老化やらを描いたら間違いなくひと悶着だし、
かと言ってこのままの姿でこれ以上年月を進ませても絶対無理が出る

成歩堂を退任させてココネあたり中心で進めるってのもちょっと無理そうだし、
ダンガンロンパあたりと同じく一旦リセットかけるのがまあ無難な所なのかもね
もしくは外伝でしばらくお茶を濁すか
[ 2016/07/05 01:01 ] [ 編集 ]
オドロキパパはまだ掘り下げる余地ありそうな雰囲気あるけど、どうなるかなぁ

マヨイちゃんはナルホドくん以外との絡みが薄めだったのがちょっと残念だったな
ナルホドくん視点とオドロキくん視点での差異がわりと好きなんで(オドロキくん視点だと大物感あるナルホドくんとか)、マヨイちゃんでもやって欲しかった
[ 2016/07/05 17:00 ] [ 編集 ]
オドロキ君をよくぞここまで育て上げた!って感じでしたねぇ→6
最終話のあの状況で裁判やり遂げたのはホント燃えた
[ 2016/07/06 01:11 ] [ 編集 ]
マヨイちゃんは初期シリーズならではの空気感を持った子なんで、後期シリーズ発のレギュラー陣とは会話が組みにくいんだと思うよ……。
[ 2016/07/06 02:07 ] [ 編集 ]
マヨイちゃん28歳はちょっとショックw
[ 2016/07/06 02:41 ] [ 編集 ]
No title
正直、ナルホド君はもういいや
次からはキャラクター全部一新して1からやり直してほしい
逆転裁判4の悲劇を繰り返してはいけない(戒め)
[ 2016/07/06 16:36 ] [ 編集 ]
そろそろ民事訴訟をネタにした逆転裁判をプレイしてみたい
殺人事件とかと違ってドラマチックな展開にはし辛いけど、
有罪無罪の白黒だけじゃなくどれだけ突きつけられたかで賠償金の額が変わるとか
ゲームオーバー以外でのマルチエンディングにも出来ると思う
[ 2016/07/06 20:37 ] [ 編集 ]
ちなみに成歩堂は5年も弁護士やってません 約4年ちょいです
[ 2016/07/08 00:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析