絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

PS4/VITA「√Letter ルートレター」レビュー!合体事故が生んだサイコ主人公が島根を襲う!どうしてこうなった

slide06.jpg

『√Letter ルートレター』公式サイト|角川ゲームミステリー

√Letter のレビュー行くぜ!


メーカー:角川ゲームズ
機種:PS4/VITA用パッケージソフト
ジャンル:ミステリーアドベンチャー
配信日:2016年6月16日
価格:4800円

角川ゲームズが送る完全新作のアドベンチャーゲーム!
既に「角川ゲームミステリー」としてシリーズ化が決まっている1本だ。

441 (17)

物語は主人公が自分の部屋から
15年前の高校時代に文通していた女の子「文野亜弥」の手紙を見つけるところから始まる。

手紙は10通あったはずなのに何故か消印の無い11通目の手紙が紛れており、
そこには文通相手による罪の告白のようなメッセージが書かれていた。
この手紙はどういうことなのか、文野亜弥は今どうしているのか。
主人公は15年前に何があったのかを調べるために、文野亜弥が住んでいた島根へと向かう!

…というミステリアスな内容だ。

441 (206)

舞台となっている島根県とガッツリとタッグを組んで制作された内容で、
劇中にはマスコットであるしまねっこも登場。
実在の名所がいくつも登場するご当地ゲームになっている。

発売前から台湾を含む展開が決まっていたり、島根でプレミアムイベントを行ったり、
カドカワらしくユーザーからオリジナルのエンディングを募集する企画を行ったりも。

IMG_3791_20160705012604acb.jpg

また、声優が声を当てた架空の女優「角川ゲームミステリー女優」が、
作品毎に異なる役で出演するという試みも発表されている。
例えば今回だと日高のり子が声を当てているAYAというキャラクターが、
ゲーム内では「文野亜弥」を演じているけど、
次回作ではAYAとして違うキャラクターを演じる、というわけね。

なかなか大掛かりなプロジェクトで面白い試みが多数行われている。
ギャルゲーではない完全新作のADVでこれだけ色々やってくれるのは嬉しいし、
既にシリーズ化も決まってるとかワクワク。
15年前の文通から始まる青春ミステリーとか凄く面白そう。
期待を込めてPS4の限定版を予約したぜ!

それが……どうしてこうなったんだ……。



111_20160705023716c1e.jpg

アドベンチャーゲームとしては今時珍しいほどにオーソドックス。
画面内を調べたり、近くにいる人と会話したり、他の場所に移動したりしてゲームを進行させていく。

111 (2)

島根の各地を巡りながら物語を進めていく。
行ける場所は多いが、「考える」コマンドを使うことで次に進む場所のヒントが貰えるのでサクサク進行だ。

1111 (1)

全10章で、章の最初に主人公が文通相手の手紙を読むシーンがある。

1111 (2)

ここで「あの時俺はどういう返事を送ったっけ?」と選択肢が登場。
選択肢によって9章以降のシナリオが5種類に分岐する。
一度選択した返事は色が変化するし、
とりあえず片っ端から潰していけば5種類見られるようになっていると思う。

11111_2016070502492722a.jpg

このゲームでまず面食らうのが文通相手である文野亜弥がクラスメイトにつけてるあだ名。
「サル」「ビッチ」「デブ」「ガリ」「メガネ」「チビ」「親友」と、
ストレートというかただの悪口に近いものばかり!

11111_20160705025139d5b.jpg

特に「デブ」のことを「デブくん」という、
蔑称+くん付けで呼ぶところが物凄く悪い意味で生々しすぎる……。
ほぼフルボイスなので、こういうのも全部日高のり子さんの素敵な演技で読み上げてくれます。

11111 (2)

「マックス」というニックネームの主人公(本名は入力可能)は
この手紙に書かれた「サル」「ビッチ」「デブ」
「ガリ」「メガネ」「チビ」「親友」のあだ名を元にクラスメイトを探して、
文野亜弥についての情報を集めていくわけなんだけど、
この主人公のヤバさがルートレター最大の問題点。

5024 (1)

5024 (2)

30歳過ぎてるはずなのに、誰が相手でもタメ口で失礼な態度を取る。
ただの通行人相手でも「人に物を聞くときにそんな言い方する?!」って態度を終始崩さず、
ゲーム開始すぐに違和感を覚えることになるが、まだまだ序の口。

11111 (3)

あだ名が「ビッチ」のクラスメイトを探すシーンでは勝手な決めつけでビッチ認定。

1114.jpg

そこから相手を直接ビッチ呼ばわりして怒らせた挙句……。

222_20160705033525d03.jpg

なぜ怒られたのか分からないという態度で撤退する。
おい、この主人公ヤバいぞ。

1747.jpg

文野亜弥の元クラスメイト達は何故か自分たちが元クラスメイトであることを隠し、
文野亜弥のことも喋ろうとしないため、証拠品を集めて問い詰める必要がある。
章のクライマックスで始まる「追及モード」では
相手の発言を打ち破る選択肢や証拠品を選択して自白に追い込めばクリアだ!

727.jpg

元クラスメイトは「サル」「ビッチ」「デブ」「ガリ」「メガネ」「チビ」「親友」などと呼ばれていたので
必然的に相手の身体的特徴や社会的立場を突いた追及になりますね…。

4114_2016070503505174f.jpg

シナリオの重要な場面ではマックスモードという、
ゲージをタイミング良く止めることでゲージの強さに応じた言葉を相手にぶつけるモードが発動するので、
これも活用して情報を引き出していく。

シナリオ上で「ここはマックスモードだ!」とか主人公が自分で言うのがよく分からないんだよな……。
説明では「相手に想いを伝えます」などとマイルド文章になっているが、
実際は「ゲージの強さに応じた暴言を相手に叩き付けるシステム」と言っていい。
ゴルフゲームみたいですね。

111 (1)

例えば高校時代は優秀だった人物から情報を引き出すために、
あえて相手をバカにするシーンでマックスモードが発動するんだけど、
ゲージで決められる選択肢が

「お前は、優秀じゃない!」
「お前は、平凡で普通だ!」
「お前は、ただののろまだ!」
「お前は、鈍才の愚か者だ!」


の4択だったり色々すごい。
あ、このシーンの正解は「お前は鈍才の愚か者だ!」です。

411_20160705042403cad.jpg

424 (1)

424 (2)

ゲームを進めれば進めるほど正気とは思えない選択肢が次々に飛び出す。
さすがにどの場面でも強い暴言をぶつければいいってわけじゃないんだけど、
「なんでこっちの選択肢はダメでこっちならOKなの?」ってシーンが多く、
選択肢を選んで相手にぶつけるシステムとしてまったく機能していない。

簡単にまとめると、
マックスからしたら赤の他人である文通相手の元クラスメイトにしつこく付きまとって情報や証拠品を集め、
追及モードやマックスモードを駆使し、
暴言に乗せて相手の身体的特徴や社会的立場を突いて情報を引っ張り出すゲームです!
完全にただの恫喝である。ドウカツ!始まります!

主人公が嘘ついたり犯罪紛いの行動するのに一切躊躇ないのがまた凄いんだよな。
俺の記憶だと、1周するだけでも主人公が身分や立場を偽って
情報を聞き出したりアポを取ったりするシーンが4回くらいあったと思う……。

111_20160705043107fe8.jpg

嘘も方便の使い方おかしいだろ?!

タレントとして成功できなくて今はステージママとして娘に自分の夢を託してる女性に、
スカウトマンだと身分を偽って近づいて呼び出すシーンとか凄いですよ。

7171.jpg

そこからタレント路線が上手く行かなかったので
グラドルに転向して露出度の高い水着でビールの宣伝に出てた時期のポスターを探し出して突きつけたり、
娘にこれを見せてやろうか?って脅したりするのが実にマックス。

このゲーム、関係者と会う前に相手が苦手なものを事前に用意しておくシーンが多く、
マックス実に抜かりない。

71717 (2)

71717 (1)

もちろんこのゲームは島根を舞台にしたご当地ゲームなので、
恫喝の合間には島根の人たちとの楽しいやり取りや、
島根の美味しい料理を食べるシーンもありますよ!
人を脅した後はメシがうまい!この唐突な島根観光描写!
孤独のグルメばりに突然主人公がお腹を空かせてメシを食いに行くシーンが挟まるぞ!

1111_201607050439409bd.jpg

主人公は「15年前の文通相手を探しに島根に来た一般人」なのに、
なんで関係者をこんな高圧的な態度で恫喝していくんだよ?!
文通相手に生まれ育った村を焼かれて、その復讐のための島根にやってきた
くらいの理由がないとおかしいぞルートレターの主人公の言動……。

ゲーム全体を通して主人公の描写が薄い上にこの何かが欠落しているとしか思えない言動。
このゲームを遊んだユーザーの多くが主人公のことを
「クズ主人公」ではなく「サイコパス」と呼ぶのはそこら辺に原因があるね……。
性格が悪いんじゃなくて、やることがおかしい上に描写が足りないから性格が理解できない。

主人公の性格を掘り下げる友人や、
主人公の言動に突っ込みを入れる相棒役みたいなのがいたらまた違ったのかもしれないが、
一人で島根に来てるのでそういうキャラが一切いない。
単なる島根サイコパス一人旅になっている。

コンプした上で見ると主人公に元クラスメイト達の行動を糾弾させる必要があり、
かつ、「部外者」である主人公が行動を起こすことで変化が起こるという流れにする上で
ある程度無茶な性格にする必要があったのかなとは思えるんだが、
それにしたってこのキャラは擁護できん……。
焚き火をする必要がある!って時に石油コンビナートを爆破する奴がいたら一言言いたくもなるでしょ。

717 (2)

シナリオは5ルート分岐するものの、真エンド以外は完成度低い。
結局のところ、8章までが共通ルートで9章と10章が変化するだけで、
エンディングも1ルートに1個だけ。
しかも、大筋が同じルートも結構あるのでストーリーが分岐していく面白さが薄いし、
真相もそこまで驚くようなものではなかった。元クラスメイト達の行動も首をかしげる。

元クラスメイト達の描写が足りなくて、15年前の過去と向かい合う重さがまるで足りないんだよなあ。
主人公とのやり取りでそこら辺が掘り下げられれば良かったんだが、
ほら、このゲームの主人公って脅迫でしか語り合うことができない人間だから……。

ホラールートや宇宙人ルートといったガラリと雰囲気が変わるものもあるものの、
突飛な展開を投げやりにやって、いい加減なオチをつけて終わりってのばかりでガッカリだ。
特に宇宙人ルートには期待してただけに酷すぎる!

とにかく真エンド以外が雑なんだよなあ。
ルートによって9章と10章の手紙の内容が変化する演出はよかったし、
「姫が森の姫」ルートなんかはちゃんと作ればホラーとして面白くなりそうだったのに。
なんか途中から急にルート分岐することが決まったような雑さで、
唐突過ぎる展開の連発は変な笑い出てくる。
300万円とは一体…あの老人介護施設は一体…なぜカラス……。

真エンドはそれなりに綺麗に終わってまあまあ良かったんだけど、
強引な展開が目立つし全体の印象の悪さをひっくり返すほどではない。
やっぱりこの文通相手おかしいのでは……って感想に。
元クラスメイトもひどい奴らばっかりだよ!

711.jpg

メインキャラがみんなギスギスしてるし智子ちゃんが癒し。

411 (2)

シナリオは置いておいても、あちこち調べられる場所があるのに
どこを調べてもリアクションがやっつけで調べる楽しみが薄いのはかなり不満。
せっかく島根の名所をあちこち回れるのに。

ゲームテンポ良く進む所は長所と言いたいんだけど、このゲームはテンポが良いんじゃなくて、
描写しないといけないことを描写してないから早く進むってだけだからな……。
コンプを目指しても10時間ちょっとでサクッと終わって難易度も低いのは、
まあ定価4800円だしこれはこれで良いと思う。
忙しい社会人でも安心のお手軽さ。まあ、肝心のゲーム内容が安心できないんだがな!

8章だけスキップできないのが難点だけど、
一度クリアすれば1~7章は冒頭の選択肢だけ選んで即スキップ出来るから
周回プレイしやすいのは普通に長所。

全体的に90年代のADVっぽいノリを今やろうとしているのが伝わってくる手触りでその方向性は好きだなあ。
EVEとか同級生とかあの辺のノリに近い。

71171 (1)

71171 (2)

本筋に絡まないサブキャラが無駄に濃い連中揃いで、変なギャグ会話を繰り広げるのも面白かった。
いかにも「旅先で出会った変な人」っぽいね

「猫が好きな関係者に話を聞くためにレアな猫のお守りを手に入れよう」
みたいなお使いイベントも懐かしくて嫌いじゃないぜ。

717.jpg

まあ、そのシーンは
「レアな猫のお守りをつけている飼い猫がいたので奪おうとしたけど、飼い主が来たので失敗だ!」
みたいな方向に話が進んでいくんですけどね!

7111.jpg

島根の実在の名所をモデルにした行ける場所が非常に多く、どこも綺麗な背景イラストがある点や、
モブキャラ含めてほぼフルボイスな点、クオリティの高いBGM、
そして忘れちゃいけない箕星太朗による魅力的なキャラデザインなどは本当にイイ。
シナリオ以外は本当にいいゲームなんですよ!雰囲気だけはいいゲームなんですよ!

アドベンチャゲームなんだから、
いくらシナリオ以外が良くてもシナリオがダメだったらどうしようもないんだけどね!

441 (18)

OPで大炎上する「角川ゲームミステリー」のロゴがあまりにも内容を表現し切っていて凄まじい。

90年代風のちょっと懐かしいADVを新規に今やろうという方向性と、
シナリオの作りこみが絶望的に噛み合っていなくてとんでもない合体事故になっている。
その合体事故に島根が巻き込まれた!

手を抜かれて作られたわけではないだろうに、
シナリオだけはPS1やSS時代のC級ゲームみたいな内容。
2016年の新作ゲームとは思えない。
かなり長いレビューになったがまだまだルートレターの恐ろしさは伝わってないと思う。
マックスのマッドマックスっぷりがあまりにもクライマックス。

「サイコパス主人公と共に破綻したシナリオを楽しむバカゲー」として、
そういう内容を期待してプレイすれば間違いなく2016年屈指の傑作。
ある意味で色んな人にプレイしてもらいたいゲームなのは間違いない。

だが真面目に完全新規のアドベンチャーゲームとして期待していた俺は、
陸に打ち上げられた魚のように口をパクパクさせながら野垂れ死にするしかなかった…!
面白いかつまらないかと聞かれたら滅茶苦茶面白いんだけど、
俺が求めていた面白さとは2光年くらいかけ離れている!

それなりの大きさのプロジェクトでもう次回作まで決まっているというのに、
本当に、本当にどうしてこんなことになったのか。その謎こそが最大のミステリー。

この「角川ゲームミステリー」に期待している俺は
次回作も決死の覚悟で予約して買うので次はシナリオなんとかしてください……。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/07/05 05:38 ] PS4レビュー | TB(0) | CM(66)
No title
文通が題材の話しは複数人で架空の人物を作って、文通相手にばれないようにするのがお決まりのような気がするけどそういう話はなさそうですね。

レビューのマックスの言動を見ると何となく理系っぽさがある。
[ 2016/07/05 06:12 ] [ 編集 ]
最後分岐してプレイヤーが置いてかれるって学校であった怖い話みたいだな
あれは最初から理不尽方向で作ってるからいいんだけど
[ 2016/07/05 07:01 ] [ 編集 ]
No title
レビュー読んでも全く惹かれなかったが、次回作のレビューも是非読みたいので、カドカワ頑張ってくれ!
[ 2016/07/05 07:29 ] [ 編集 ]
No title
宇宙人ルートとか考えると学怖方向も考えたんだろうなぁ…
てか名前貴之!まるでどこかのギャルゲー主人公みたいだな
[ 2016/07/05 07:52 ] [ 編集 ]
手抜きゲーだと怒りしか沸いてこないけど、
真面目に作ってこれだったのならまだ救いがある
[ 2016/07/05 08:08 ] [ 編集 ]
No title
不覚にも逆転裁判の記事よりも面白いと思ってしまった
ラー油さんは低評価ゲーをやってる時が一番輝いてるな
[ 2016/07/05 08:43 ] [ 編集 ]
せめて主人公が登場人物の元同級生で
ひそかな恋心を秘めてた日高のり子声と文通してたんだけど
その思いを告白できず自分が転校しちゃって
けじめをつけたい、日高のり子声が結婚とかしてても
思いを伝えたい・・・って動機なら少しは納得できるが
会った事の無い他人にいきなり弱み見せつけて教えろってのが怖い
[ 2016/07/05 08:55 ] [ 編集 ]
ストーリーの完成度で話題になったカリギュラとは対照的ですね…
[ 2016/07/05 08:57 ] [ 編集 ]
いやあ面白いですね…ラー油氏のレビュー文章が
なんというか打ち切り漫画でよくある急な方向転換が行われたか如く、大きく舵を振り切って大暴走したようなシナリオ(と言うかキャラ?)ですな
システムはしっかり出来ているのだから、次回はシナリオさえどうにかなれば良作になるんかな、うーん…
[ 2016/07/05 09:35 ] [ 編集 ]
6月の気になるゲームの一つだったので結構残念
ラー油さんのレビューはすごく面白かったけどw

もし次回作で普通の性格の主人公にしたら
それはそれで物足りなく感じそうで怖い
[ 2016/07/05 09:42 ] [ 編集 ]
No title
スパロボKのミストさん以上にヤバい主人公というのは解った
あれもサイコパス主人公と共に破綻したストーリーを楽しむと言えなくもないし
[ 2016/07/05 09:46 ] [ 編集 ]
Twitterに流れてくるラー油さんの絶望に満ちた呟きの数々を見て恐怖しつつ
レビューが来るのを心待ちにしていましたw いやぁ、これほどまでとは…
[ 2016/07/05 11:08 ] [ 編集 ]
ラー油さんのレビューが読めるだけで存在した価値はあると思えるゲームだと思いました。
[ 2016/07/05 11:08 ] [ 編集 ]
第2弾は出ず後々カルトゲーとして伝わっていきそう
[ 2016/07/05 11:11 ] [ 編集 ]
文章キレッキレすぎて終始笑っていましたが
>マックスのマッドマックスっぷりがあまりにもクライマックス
ここで腹筋が臨終しました
素晴らしいレビューを有難うございました
[ 2016/07/05 11:27 ] [ 編集 ]
良いレビュー!
登場人物の一人がキチガイだといいアクセントになるけど、主人公がそうだととてもつらいですね。
[ 2016/07/05 12:10 ] [ 編集 ]
ロクイチといい、サモンライドといい事故に遭うほどラー油さんが輝いてしまう
これが低評価ゲームファミリーの貫禄ですねー
石油コンビナートの爆発事故で、中心部に居たのにかすり傷で生還出来るのはラー油さんだけ!

マックスという名前は不快感がマックスという所から来ていて、複数の相手と接触するうちに
最後には自分が懺悔するというオチでもないと収拾つかない感じだけど
主なサブキャラと面識無いっていう関係でそれは出来ないから、徹頭徹尾、無礼がデフォなんですかねw

過去の手紙に込められたトラウマを解すというと神宮寺三郎の「きえないこころ」を思い出しますが
それと比べると100倍くらい酷くした印象
[ 2016/07/05 12:26 ] [ 編集 ]
No title
第一弾でここまでやらかすとは
[ 2016/07/05 12:42 ] [ 編集 ]
最近物凄く疲れてて、なんの情報も仕入れず値段安かったしミノタロー氏を起用した癒し系アドベンチャーだったらいいな…と軽い気持ちで発売日に買ったら、あまりの主人公の着いていけなさに第1章でギブアップしましたw 全編やってたら病んでたでたでしょうねぇw
[ 2016/07/05 12:57 ] [ 編集 ]
No title
内容としては今のハードでファミコン探偵倶楽部作るようなものでした。
次にやるべき事が決まっててそれ以外は受け付けない感じ。
調べられる箇所の少なさ、リアクションの少なさがさらにマイナス。
スナッチャー並みのリアクションができても良さそうなのに。
それでも駄作の印象を受けなかったのは音楽と画とテンポだったのかも。
終盤喧嘩になりそうな主人公の物言いも慣れてしまっておかしいとは思わなくなったのもあれなんでしょうか。
[ 2016/07/05 12:59 ] [ 編集 ]
小説家になろうとカクヨムのヘビーユーザーで
言語中枢に挑戦してくるような作品たちをいつも楽しく読んでいる自分でも、これには拒絶反応が出てしまった
こっちはプロの作品だし、手抜きをしている感じはないのがより絶望的というか
[ 2016/07/05 13:12 ] [ 編集 ]
発売直後の評判の悪さを聞いて買わずじまいだったけど、逆に気になってきたw
[ 2016/07/05 14:29 ] [ 編集 ]
島根サイコパス一人旅と石油コンビナートのくだりすごい面白かったです。
このシリーズもレビューも是非続いてほしいですね。
[ 2016/07/05 15:18 ] [ 編集 ]
シナリオ部分のトンデモ具合は(逆に面白そうなのでw)置いておいて、
ADVで物を調べてテキストが面白く無いのは割と致命的ですね…
逆裁で言う「脚立問答」みたいに、作品の雰囲気を大きく決定付けるものでもあるし
[ 2016/07/05 15:22 ] [ 編集 ]
>OPで大炎上する「角川ゲームミステリー」のロゴがあまりにも内容を表現し切っていて凄まじい。

角川ゲームミステリー大炎上。ちぃ覚えた!


このゲームを作るには、
実力のある複数人のシナリオライターで相当揉み込まないと成立しないでしょうね。
(黒澤明の脚本作りみたいに)

ゲーム作りだすのは、シナリオ構造がイケる!と分かってからでいいです。
(ペーパープロトタイプ手法)

見切り発車プロジェクト。
[ 2016/07/05 17:34 ] [ 編集 ]
No title
これの一番怖いのは、シナリオ担当が何冊か実際にミステリー本を出してる本職だってことさねw
ホラーも書いてるらしいから、登場人物がサイコバスになっちゃうのも仕方ないね(白目)
[ 2016/07/05 18:39 ] [ 編集 ]
No title
いつも楽しく読ませて頂いてます。
ラー油さんのレビューが面白すぎて、ルートレターに興味が出てきました。
[ 2016/07/05 18:50 ] [ 編集 ]
主人公にここまで悪辣な言動をさせる理由付けが薄いのが本当に致命的だと思う。例えば映画「96時間」の様に、目的の為なら手段を選ばない覚悟を持つだけの理由と明確なタイムリミットが設定されていれば主人公の言動にも少しは同情できたんじゃないかな?
[ 2016/07/05 19:34 ] [ 編集 ]
昔のエロADVの主人公ってみんなこんじ感じだったよね。
性格悪くて誰にでもタメ口で美少女以外はまともに相手しない感じ。
作ってるのがそういうのしかやってない40前後のオッサンなんだろうなあ・・・。
[ 2016/07/05 20:06 ] [ 編集 ]
マッドマックスはああ見えてシナリオの完成度超高いのでこれとは真逆ですね・・・
[ 2016/07/05 20:07 ] [ 編集 ]
ラー油さんのレビューはクソゲー程面白いから困るw

これ冷静に見ると本当にシナリオの悪さが目立つんですよね…

アドベンチャーゲームなのに
[ 2016/07/05 20:16 ] [ 編集 ]
>このゲームでまず面食らうのが文通相手である文野亜弥がクラスメイトにつけてるあだ名。
>「サル」「ビッチ」「デブ」「ガリ」「メガネ」「チビ」「親友」と、
>ストレートというかただの悪口に近いものばかり!
メインヒロインもとんでもねえなw
基地外同士お似合いのカップルでつね
[ 2016/07/05 20:24 ] [ 編集 ]
レビュー面白かったです
>その合体事故に島根が巻き込まれた!
ここでもの凄い笑った、島根県ひどいとばっちりw
思い切って47弾まで出して各都道府県を絶望の底に叩き落してほしい
いや…48弾までの方がいいか(ksg的に
[ 2016/07/05 20:32 ] [ 編集 ]
ルートレターでぐぐったらこの記事がニューストピックになってた
[ 2016/07/05 21:06 ] [ 編集 ]
アイカツ!みたいにドウカツ!と言わない!
「ドウカツおじさん」って、普通の893だから!
[ 2016/07/05 21:49 ] [ 編集 ]
アドベンチャーゲームだと、サクセスのPS2『アカイイト』が大好きでした。
主人公どころか、敵対する存在ですらどこか憎めない和風伝奇AVGでしたね。
[ 2016/07/05 21:50 ] [ 編集 ]
崩壊した近未来か、島根か
マックスにふさわしいのはやはり常に前者ということか
近未来の方だったらぶっ殺されるだろうけどね
[ 2016/07/05 22:36 ] [ 編集 ]
ルートレターを発売日に買って、その面白さに完全にやられた自分には
レビューしたラー油が滅茶苦茶面白いと言っているにもかかわらず
遊びもせずにクソゲークソゲーと指差して笑うコメント欄が地獄に見える。
[ 2016/07/05 22:45 ] [ 編集 ]
金と人を集めればなんとかなることと、そうでないことの差がはっきり出てる感じがするなあ
島根の描写が良いっつってもこれ島根である必要あるのかって疑問が先に来るし
[ 2016/07/05 22:49 ] [ 編集 ]
なんか全体的に10年くらい昔のエロゲーみたいだなぁ
[ 2016/07/05 23:16 ] [ 編集 ]
マックス次は真流行り神2だ!
[ 2016/07/05 23:17 ] [ 編集 ]
No title
調べられる場所は多いのに、そこへのリアクションはおざなりってゲーム多いけど、なぜ最初から調べられる場所を絞ったり、重要オブジェクトにだけ反応するようにしないんだろうか
手間とテキストと用量の無駄でしかないのに
[ 2016/07/05 23:35 ] [ 編集 ]
ラー油さんもだろうけど、ADV好きの流れとして逆転裁判6というADVとしては最高傑作に近いご馳走を食べたすぐ後にこのゲテモノ料理きたから余計にきつかったわ
せっかくの良い余韻が台無しだよ、ゼロエスケープが口直しになるといいが
[ 2016/07/05 23:54 ] [ 編集 ]
>なぜ最初から調べられる場所を絞ったり、重要オブジェクトにだけ反応するようにしないんだろうか
>手間とテキストと用量の無駄でしかないのに
アドベンチャーではその無駄が重要だよ
そんなこと言ったらただの低予算紙芝居でいい
[ 2016/07/06 00:44 ] [ 編集 ]
No title
レビューも一読めは大笑いしたけど、再読したら改めて内容の酷さに逆に笑えなくなった
逆裁6のレビュー記事に、このルートレターのセリフスピードを引き合いに出して逆裁6のテンポの悪さを指摘してる※あったけど、こんなゲームのごく僅かな要素によってケチ付けられた逆裁6が不憫でならない。総合的な完成度では雲泥の差なのに
[ 2016/07/06 01:15 ] [ 編集 ]
2016/07/05 18:39
>これの一番怖いのは、シナリオ担当が何冊か実際にミステリー本を出してる本職だってことさねw
>ホラーも書いてるらしいから、登場人物がサイコバスになっちゃうのも仕方ないね(白目)

ミステリファンとしては看過できないのだけど、藤ダリオはホラー作家だと思うよ。
著作を見るに、論理的に真相が明らかになる話=ミステリはほぼ書いていない気がするけど。
[ 2016/07/06 01:23 ] [ 編集 ]
文通してたのって1999年設定だよね?
99年はビッチって言葉は一般的じゃなかったと思うのよね
そこはギャルだろう
[ 2016/07/06 03:31 ] [ 編集 ]
 
クズ系主人公ではカオスヘッドやカオスチャイルド、レイジングループがオススメADVかな、次はそっちをぜひどうぞ
サイコパス主人公との違いがかなりわかるよ!!
にしても今回のレビューキレッキレだなあ!おかげで凄いコメント数になってますねえ
ラー油さんの癖なのかな、内心ブチ切れたゲームのほうが面白く書けてしまうのは
[ 2016/07/06 04:33 ] [ 編集 ]
むしろ主人公の境遇が気になる
唯我独尊で人生を舐めきって生きているDQNなのか、
どこかの病院から退院したばかりの疾患者なのか
[ 2016/07/06 08:00 ] [ 編集 ]
>アドベンチャーではその無駄が重要だよ
>そんなこと言ったらただの低予算紙芝居でいい

最初を無視するなよ
適当なテキスト突っ込むだけだとプレイヤーに徒労感与えるだけだから要らないって言ってんだよ
[ 2016/07/06 10:17 ] [ 編集 ]
>2016/07/06 01:23
横レス失礼、知らないので調べたんだけど「あやかし探偵団」っていうのがあるんだね
もしかして角川的にはご当地の伝承絡めたホラーというには明るい謎解きを期待したのかも?
ジュブナイルSFみたいな

それからミステリー五戒に基づく云々という「ミステリードラマ」というのが
論理的完成度はともかくミステリーになるような、以下検索に出てきたレビュー
http://blog.livedoor.jp/giuseppe_farina/archives/1291870.html
[ 2016/07/06 10:26 ] [ 編集 ]
>2016/07/05 22:45
うーん、それは被害妄想では?少なくともここではクソゲーと言って笑ってる訳ではないですよ
実際にプレイして苦痛に共感してる人もいるけど、本質的には数枚のスクショだけで伝わる
「共感できない・納得出来ない主人公の存在意義が読みとれない」という「一個人のレビューが笑える」という話

もし、(ADVの一般論として)感情移入出来ない主人公は辛いというレビューを信用して笑ってるのが間違っていると感じるなら、
あなたが「共感出来る・納得出来る主人公」の「面白さに完全にやられた」なら、「これは笑えないレビュー」というべきで、
ラー油さんが紹介していないか読み落としているロジックを指摘しないと、レビューの信頼性・価値は変わりません

そういう指摘がなく「共感出来る・納得出来る」なら、日常生活にストレス溜め込んでいるのかな?と心配ですw
[ 2016/07/06 11:07 ] [ 編集 ]
ラー油もわかってないなあ。
文通の啓示を受けたマックスは、神になったんだよ。

この島根県という舞台では、彼は神であり、
謎を解き明かしていく使命を果たさなければならない。

そのため、効率よく人を服従させるには
脅しもするし、嘘もつく。

プレイヤーさえも置き去りにしていく斬新な手法だったな。
[ 2016/07/06 11:17 ] [ 編集 ]
ビッチは何十年も前からメジャーな罵倒語だと思うぞ
最近日本のネットで見るように性的な意味があるんなら話は別だが
[ 2016/07/06 12:12 ] [ 編集 ]
「何十年」は言い過ぎ。三十年前だと「ギャル」とか「ナウい」とかが通用してた頃だぞ。

「ビッチ」はさすがにもっと先。
せいぜい十年から二十年てとこだろう。まあこの場合、十五年前の時点で使われてるならセーフなんだが。
[ 2016/07/06 17:19 ] [ 編集 ]
ビッチはここ15年ぐらいなのでセーフでしょう。
その前はヤリマン、サセコとかじゃね
[ 2016/07/06 19:12 ] [ 編集 ]
 
検索でのトップニュースおめでとうございます
[ 2016/07/06 20:13 ] [ 編集 ]
地元民からすると、
『ねーよこれwww』って笑いながらプレイできるので、
サイコパス+ネタの二重の意味で楽しめる、ある意味で良ゲーだった。
[ 2016/07/07 01:38 ] [ 編集 ]
観光地や郷土料理もそれなりに紹介してるけど、してるけどさ…

>>俺が求めていた面白さとは2光年くらいかけ離れている
前は「2万光年くらい」って言ってたのに急に縮んでる!?
[ 2016/07/07 02:00 ] [ 編集 ]
psplusで2時間だけプレイできる体験版をやったのですが、
唐突にアポ無しで昔のペンフレンドに会いに旅立ったり
キグルミに向かってブツブツ1人で喋ったり
通りがかりの人にいきなりタメ口をきいたり
蕎麦屋でわけわからん事を叫ぶ主人公についていけなくなり、
これはシナリオライターとセンスが合わないとそっ閉じ。。

体験版でよかった。
[ 2016/07/07 04:54 ] [ 編集 ]
カドカワは艦これ、くまみこを見ても人間性に欠けるライターがいますね
最近ゲームもアニメも調整不足から来る腐ってやがる早すぎた駄作が多い気もします
[ 2016/07/07 07:44 ] [ 編集 ]
シナリオライターとは一体…
[ 2016/07/07 10:33 ] [ 編集 ]
(複数人で)突っ込みながらプレイする、
(ネタ)ADVとしては優秀かもしれません。
キミキスとかも、そーゆー遊び方ができました。
[ 2016/07/07 10:38 ] [ 編集 ]
>07/06 17:19
>07/06 19:12
そういう意味で使いだしたのはそれくらいからだけどそれより前から洋画とか通して本来の使い方に近い嫌な女みたいな意味で知ってたと思う
[ 2016/07/07 18:52 ] [ 編集 ]
No title
予想通りキレッキレなレビューだなw
安定のラー油である

これ、シナリオ作った人がちょっとアブナい感じなの…?
そして、誰も口出しできないような立場にあるとか??
…なんて邪推してしまうレベルにひどいな。

ゲーム作るのに慣れてない人がトガった感じを出して話題を呼びたかったのか?
でも角川が関わってるんだから、発売前に文章書ける人の目に触れない訳ないと思うんだけど…。

てか、デブとかガリとかはともかくビッチは校正しろよ!
そもそも他にもっとセンスあるニックネーム誰かに頼めよ!
ミスで初期の暫定的なメモが残っちゃったのかと思うレベルだわ

もう、訳がわからないよ
雰囲気もキャラデザもコンセプトもいい上に金かけてそうなのに、もったいなさすぎる…。
[ 2016/07/13 12:08 ] [ 編集 ]
No title
地方を題材にした話で方言が出てこないことに納得がいかない…。
そりゃガチガチの方言じゃわからないけど、ある程度マイルドにすれば通じるでしょうに。
そこまで島根推すなら徹底しろよ…!
[ 2016/07/16 01:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析