3DS「サバクのネズミ団!」レビュー!砂漠!ネズミ!無骨な移動要塞!危険なクリーチャー!砂に埋もれた超技術!ロマン溢れるアーク渾身の作品!


142 (8)

サバクのネズミ団 公式


サバクのネズミ団のレビュー行くぜ!


メーカー:アークシステムワークス
機種:3DSダウンロードソフト
ジャンル:移動要塞でサバクを旅する シミュレーションゲーム
発売日:2016年9月2日
価格:800円


ニンテンドーダイレクトで電撃発表された、
アークシステムワークスの完全新作3DSダウンロードソフト!
見た瞬間、「これ絶対面白いヤツじゃん!」となって買ったが、実際面白かった。

配信当初は特定のタイミングでセーブすると
起動しなくなるバグがあったが現在は修正されている。

142 (3)

舞台は砂に覆われたとある惑星。
ゴミと危険な生物だらけのこの星で幅を利かせているのがネズミ達。
移動要塞「サバクフネ」を駆り、ゴミを集めながら街から街への旅暮らし。
明日をも知れぬ毎日だけど、東の果ての果てにあるマボロシの「黄金郷」を夢見て旅は続く!

ネズミ達が住む移動要塞を上手く管理し、伝説の黄金郷を目指すシミュレーションゲームだ。
砂漠!無骨な移動要塞!知能を持った可愛いネズミ達!危険なクリーチャー!砂に埋もれた超技術!
もうワクワクしかないぜこんなの!


142 (9)

移動要塞内部に寝床や食堂、素材を加工する施設などを設置し、
ネズミ達を上手く働かせながら街から街へ移動。
最終目的地点である「黄金郷」に辿りつけばゲームクリアだ。

移動は目的地を決めれば自動で行われるので
プレイヤーがやる事は内部のレイアウトと、乗組員たちへの指示を的確に行っての船の維持。

 (1)

拾ったゴミを加工してアイテムを作り、それを元に新しい施設を作ったり、
更に良いアイテムを作ったり、更に良いアイテムを使って更に更に良いアイテムを作ったり、
更に更に更に良いアイテムを使って……。

まあ、そんな感じで基本的には素材集め&素材加工ゲー。
アイテムを加工して移動要塞をどんどん強化していく。
ネズミ達に指示を出して馬車馬のように働かせるのだ!

 (2)

行動の度に「モウケモン」「ヤッター」「ヘトヘト」「ツイター!」「グースカピー」などとフキダシを出し、
目まぐるしく船内をうろつき回るネズミ達が愛らしい。

WVW69jqdXdQUT_c1Cg.jpg

街では「○○を○○個持ってこい」といった依頼をこなしたり、
マーケットでアイテムを売ってお金を稼いだり、酒場で情報を手に入れたりが可能。
新しい施設を作るための情報や、新しい場所へ行くための情報は結構なお金が掛かるし、
移動で消費する燃料が尽きるとそこでそこで終わりなので補給も必要。
ネズミ達にしっかり働いてもらってお金を作る必要があるぜ。

142 (2)

とにかく忙しいが楽しいゲーム。
新しい施設を作るにはAというアイテムがいるが、Aを作るにはBというアイテムが10個必要……。
みたいな感じでとにかく大量のアイテムが必要になるので、
街から街へ移動しながらガラクタを次から次へと加工していく必要がある。

そうなると複数の施設をしっかり稼働させる必要があるが、
ネズミはご飯をしっかり食べさせないと倉庫にあるアイテムを勝手に食べてしまうので、
食堂を設置する必要もある。
砂漠を移動しているとモンスターなどが襲ってくる場合があるので武装も大事。

しかし武器には弾が必要なので弾を生産する部屋が必要だし、
強力な武装や弾が欲しかったらそれらを作る部屋も必要。武器の種類もいくつかある。
ネズミ達が休憩する寝床の場所と、アイテムをしまう倉庫の場所、
そして階層を繋ぐハシゴの位置を考えないと移動の際に大幅な時間のロストになる。

限られた船のスペースのどの場所にどの施設を設置するか?
新しい施設を設置するか?
それとも既存の施設をパワーアップするべきか?
武装を強くするべきか、それとも装甲を分厚くするべきか?
どのアイテムから加工していくか?

システム自体はネズミに指示を出すだけなんだが、
とにかくやる事が多いので目が回るような忙しさ。
施設は種類が多く、配置の自由度も高いのでプレイヤーによって進め方は千差万別だ。

地味に気づきにくいがエンジンをパワーアップさせてスピードを上げたりも出来る。
マシンガンなどの武装を沢山設置して火力を上げても良いが、
装甲とスピード重視のチューンをして敵に遭遇しても逃げ切るような戦法も取れるぜ。

142 (10)

料理を作る食堂に関しては必ず設置しないと大変だ。
ネズミは腹が減ると勝手にアイテム食べるし体力減るし働かなくなるからな。
あんまり美味しくなさそうだけどこの「げきやすニセモノ定食」めっちゃ食べてみたい!

新しい施設を作ったり、施設をパワーアップさせたりすると作れるアイテムが一気に増え、
その度に「これでやっと○○が作れる!」
「これまで作るのが面倒だった○○をこの速さで作れるのか?!」
「スーパーテクノロジーってレベルじゃねぇぞこの施設?!」的な感動があるし……。

142 (7)

マップを進んでいくと胡散臭い「チキュージン」から
今より大きい移動要塞を購入できるイベントが何回も発生。
移動要塞を大きくすると当然設置できる施設の数も一気に増える。
嬉しいけど一気に広くなるからどの施設を設置するか余計に悩む!嬉しい!けど悩む!

新しい施設にしろ、新しい移動要塞にしろ、
遊んでいて実に良いタイミングで何かしら世界が広がるバランスになってるのが上手いね。
そしてそこからやりたい事が一気に増えてまた果てしなくプレイを続けてしまう……!

忙しいゲームだが、敵が強かったり、お金が足りないと感じたら
少し前のマップに戻ってお金稼ぎが出来るし、
モンスターにやられてもお金が半分になってスタート地点に戻されるだけなのでそこは緩い。
とはいえ、後半の敵はかなり強力なので街に着いたら必ずセーブするのをオススメするぜ。

142 (5)

SF感あるイベントやテキストの雰囲気もこだわりが感じられる。
舞台となっているガラクタだらけの惑星も、
昔はとんでもなく高度な文明だったのがあちこちで伝わってくる描写とか、
この街は元々巨大な怪物を解体するためのキャンプだったけど
人が大勢集まって街になった……なんて話が聞けたりとか、世界観を掘り下げるテキストが豊富。

序盤だとチュートリアル的なテキストも多くてそこも親切ね。

142 (13)

ところどころでニヤリとさせられるネタもあったり。
コインいっこいれる!

142 (11)

銀河にひろがる例のアレのご加護がありますように…。

こいつらはとっ捕まえて素材にしたりマーケットで売ったりすることも出来ますが、
ランダムイベントで何回でも出てくるのでどんどん捕まえましょう!ボーナスチャンスです!

音楽がまた絶品で、陽気でどこか切ないメロディーが砂漠の旅にピッタリ。
街から出発する時の汽笛の音とか、効果音もいちいち心地よい。
このBGMと効果音無かったらここまで良い雰囲気にはなってなかったと思うわ。

欠点はネズミのバインドがやり辛いことかな。
「料理が得意なネズミを食堂に固定しておく」みたいなことが可能なんだけど、
タッチ長押しで関連付けさせていくのがやり辛いし分かり辛かった

142 (1)

俺の場合クリアまで15時間ほどで、クリア後にもイベントがあって延々と遊び続けることが出来る。
ゲーム自体はザ・タワーやアジトなどに近いがまとめ方やバランス調整が秀逸で、
単純作業の繰り返しなのにとにかく遊んでいると凄い勢いで時間を吸い取られる。
何よりチョコマカと動き回るネズミ達と
ジャンジャン増えていくアイテムが遊んでいて気持ちイイ。

WiiウェアやDSiウェアの頃からアークシステムワークスのDLゲームを遊んできた俺からすると、
このゲーム自体がついにたどり着いた黄金郷の気分。
800円の完全新作の3DSダウンロード専用ソフトでこの快作っぷり。
ついにアークがやってくれたぞ!と叫びたい気分だ!
今年の3DSダウンロード専用ソフトの中でもイチオシの1本だったぜ!


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバックURL: http://sinplelove.jp/tb.php/6083-0d2f64b1