絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

PS4/PS3/Steam「Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)」レビュー!圧巻の情報量で描く、時に心揺さぶられ、時に思いを馳せるADV。

415 (1)

Life Is Strange | SQUARE ENIX

ライフイズストレンジのレビュー行くぜ!


メーカー:スクウェア・エニックス
機種:PS4/PS3/PC
ジャンル:アドベンチャー
発売日:2016年3月3日(PS4/PS3)
価格:税込4800円(PS4)

スクウェアエニックスがローカライズして販売するアドベンチャーゲーム。
開発はDONTNOD Entertainmentだ。
発売当時買ってめっちゃ堪能して、レビューしようしようと思っているうちに1年以上経ってしまった。

時間を巻き戻す能力を手に入れた主人公を操作して進める内容で、
システムもストーリーもまさにゲームだからこそ出来る傑作だったわ。



415 (17)

主人公はオレゴン州で写真の勉強をしている女子高生のマックス。
とある出来事をきっかけに手に入れた時間を巻き戻す能力を使い、
親友のクロエと一緒に生徒の失踪事件を調べ始めるが、
調査に関連して様々な人物が登場し謎は増えていく……というストーリーだ。

415 (24)

キャラを動かして提示された目標をこなしていく3Dのアドベンチャーゲームで、
ゲーム中はL2ボタン長押しでいつでも時間を巻き戻すことが可能。
頻繁に登場する選択肢もこの能力で何度でもやり直しが出来るのだ。

ドラクエで選択肢の出る村人に話しかけて「はい」を選んだ後に
もう一度話しかけて今度は「いいえ」を選ぶような人にはたまらないシステム。

415 (27)

情報を手に入れてから巻き戻すことで新しい選択肢が増える場面もあるし、
時間を巻き戻しても手に入れたアイテムや、
自分の現在位置は変化しないことを利用して入れなかった場所に侵入することも。
状況に応じて能力をフル活用していくのだ。

415 (58)

物語はマックスとクロエの2人を軸に進んでいく。
2人は子供のころからの親友ではあるけど会うのは5年ぶりなので、
その間の変化や、マックスの知らないクロエの大事な友人の存在などでギクシャクすることも。
奨学金を貰って写真の勉強を頑張っているマックスと、
学校をやめて荒んだ生活をしている不良娘のクロエ。
時間の流れが産んでしまった隙間がありつつも、再び紡がれていく友情が胸を打つぜ。

415 (48)

アメリカの高校の人間模様をリアルに描いているのも特徴で、
彼氏がエロチャットしたことにキレてる女をどうにかしないとイベントが進まないとか、
クソどうでもいい事件に巻き込まれたりするのも楽しい。

415 (91)

巻き戻しが出来るの良いことに、
チンピラ野郎が食べている飯を床に捨てて
「豚みたいね。床で食べたら?」と煽るマックスのシーンは爆笑。
こいつ…!能力を楽しんでやがる!
マックスはちょっと引っ込み思案なキャラだけど、たまにこういうロックなところを見せるね。

主要キャラはもちろん、
本筋に関係ない、話しかけなくても問題無いようなキャラクターにもみんな名前と個性があって、
細かく追っていくとそれぞれの物語が流れているのが分かるし、
巻き戻しを絡めた選択肢によって彼らの運命も変化していく。
いつも危ない目に合ってるデブとか、中庭でドローン飛ばしてるオタク少女とか。
署名運動に協力しないとネチネチ文句言ってくる先生とか。やたら印象に残る。

第一印象が最悪だったキャラも進めていくと違った顔が見えて来たり、
意外な見せ場があったり、良いところもあるけどそれはそれとしてクソだな!って思わされたり。
その逆もあったりで巧み。

415 (10)

序盤からマックスに突っかかってくる分かりやすく嫌な同級生のビクトリア、好きなキャラだぜ。
マックスに好意を寄せるウォーレンも応援したくなったね。

415 (65)

この普通にプレイしてるとスルーしそうなところにいる
ホームレスのおばちゃんとかも妙にキャラ立ってて面白い。

415 (46)

それを彩るのがゲーム全体の情報量の多さ。
登場人物の部屋などには大量に小物があっていちいち調べられるし内装も凝ってるので、
見ているだけでその人物の人となりが伝わってくる。

415 (53)

メニューから見れる主人公の日記もゲーム進行に合わせて細かく更新される上に
イラストや構図がページごとに違う。
マメにチェックすると驚くようなことが書かれていることもあるので見逃せない。
ゲーム進行に合わせて変化するメインキャラの日記が読めるゲームは良作の法則!(今考えた)

415 (18)

こういうゲームではまず自販機のクオリティをチェックしたくなる。

415 (19)

そこら辺の張り紙や雑誌なんかもいちいちチェック出来て内容を確認出来るのが良い。
あちこち調べられるアドベンチャーゲームが好きな俺にはたまらないぜ。

フルボイスだし張り紙なんかもきっちり読めるようになってるしローカライズは非常に気合入っている。
フォントがポップなのも実際にプレイすると凄く雰囲気に合ってるね。

基本的に一本道でマップ自体もそこまで広くない。
でもどこも細かいところまで作り込まれていて、調べられる箇所が大量にあり、
その一つ一つにテキストや主人公のリアクションが用意されていて物凄い密度。
新しい場所に移動する度にワクワクさせられるぜ。

415 (26)

このゲームの一番上手いところは選択肢の内容。
時間を巻き戻せるんだから結果見ていくらでも選び直せるじゃん!
と思っていても悩む選択肢が次々に登場してくる。
2択の選択肢のどっちを選んでもマックスが
「本当にこれで良かったの…?」とか不安を煽ってくることめっちゃ多い!

「俺はこいつを信じるぜ!見たことを話そう!」
「まあこいつも十分酷い目にあってるし、そこら辺で許してやってもいいんじゃね?」
「このあんまり信用できない感じが逆に信用できる!」

と判断して選んだ選択肢が、後々になって裏目に出たり。
裏目に出たと思ったらそれが更に裏返ったり。翻弄されっぱなし。

情報と謎の渦の中で何度も何度も時間は巻き戻され、主人公のマックスだけがそれを認識し、
そして唐突にやってくる究極の選択の衝撃と来たら……!
コントローラーを握ったまま絶句するしかなかった。

ストーリー進行に関係ない、
「部屋の植物に水をあげるかあげないか」みたいな小さな選択肢も沢山あって、
その結果もちゃんと後日反映されたりするのがまた楽しい。

415 (42)

非常に引き込まれるアドベチャーゲームだったが、欠点を挙げるとするなら終盤のある個所。
ちょっとアクション要素の必要なパートがあり、
そこは演出は凝ってるんだけどやや冗長に感じたかな。

415 (3)

Life Is Strangeではあなたの選択次第で 
過去、現在、未来が変わります 
慎重に選びましょう…


遊べば遊ぶほど、時を巻き戻せば巻き戻すほど、
このロード時間の合間に表示される簡素な説明文が味わい深くなっていく傑作。

どんな選択をしても時間を巻き戻せば最初から無かったことになる。
本当に……?本当に「無かったこと」なのか。
繰り返される巻き戻しの中で、プレイヤーがマックスと共に体感した数々の出来事は、
選んできた数々の選択は、見て来た数々の決意は「無かったこと」なのか。
物語を終えた後もそんなことを考え続けてしまう忘れられない1本になったよ。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2017/04/22 23:02 ] PS4レビュー | TB(0) | CM(20)
おっ、岡っピチブログの話?いいねえ!
[ 2017/04/22 23:12 ] [ 編集 ]
マックなレビューでした。
[ 2017/04/23 01:14 ] [ 編集 ]
No title
よう!俺の名はマックス!いつだって全力だから高校の時からマックスってあだ名で呼ばれてるんだ!
それは置いといて良いゲームだよな
[ 2017/04/23 03:45 ] [ 編集 ]
ふと思い出したのは任天堂のアナザーコード/アナザーコードRのこと…
あれを進化させてればこういう感じになってただろうなあ
スイッチでHD振動加えた謎解きとか見たかったなあ
[ 2017/04/23 05:05 ] [ 編集 ]
>ゲーム進行に合わせて変化するメインキャラの日記が読めるゲームは良作の法則!
わかる
[ 2017/04/23 05:21 ] [ 編集 ]
違う顔が見えるから、良い部分も悪い部分も含めて、最終的には登場人物の大部分が好きになってた
個人的にこのゲームの中である意味一番好感を持って印象に残ったホームレスのおばちゃんを取り上げてくれたのはうれしい
[ 2017/04/23 05:44 ] [ 編集 ]
No title
終盤のあのシーンで激しく酔った記憶。

でも最高のゲームだった
もう一周やりたくなってきたなぁ
[ 2017/04/23 08:47 ] [ 編集 ]
>ゲーム進行に合わせて変化するメインキャラの日記が読めるゲームは良作
セガの「ルーマニア」シリーズやろうぜ
あれも名作
[ 2017/04/23 09:27 ] [ 編集 ]
興味あるタイトルだったんだけど、アクション要素あるのか……。
アクション超絶苦手だからパスかなあ、残念。
[ 2017/04/23 09:27 ] [ 編集 ]
PS1のアナザーマインド(スクウェア)も
主人公が日記を付けていく名作ADVなので
機会があったら是非
[ 2017/04/23 10:18 ] [ 編集 ]
最強!最速!!
[ 2017/04/23 11:31 ] [ 編集 ]
>アクション超絶苦手だからパスかなあ、残念。

時間戻して何度でもリトライ出来るからそれを理由でプレイしないのは勿体無い作品だよ
[ 2017/04/23 12:02 ] [ 編集 ]
「マックス」と書きたかったのに間違えて「マック」にしていた…
時間を巻き戻す能力で直したい…
[ 2017/04/23 16:05 ] [ 編集 ]
No title
アクションってほぼスニーキングで反射神経使うやつではないし前の人が言ってるようにやり直しが何度でもききますよ
このゲーム、自分のPS4では、2回ほどフリーズとそれによるロード失敗があってそこが残念だった
ただ、どの章からでも遊べるからそこがすくい
[ 2017/04/23 20:18 ] [ 編集 ]
No title
「どうせ巻き戻せるんだから、ノーヒントで総当りさせてもいいよね?」と言わんばかりのパートがあるのが非常に残念。いいわけねーだろ。
巻き戻せると言ってもプレイヤー視点では実質コンティニュー連打と変わりないんだから。
ノーヒントではないが、答えを覚えさせてそれを再生させるパートも面白くない。
ストーリー的には3話がクライマックスだった印象。
[ 2017/04/23 21:14 ] [ 編集 ]
章の終わりにエンディング曲が流れて、次回予告。
次の章に入って「前回のライフイズストレンジは…」って、回想から始まるのドラマっぽくて実にいい。
[ 2017/04/23 21:56 ] [ 編集 ]
朝から何度も読み返している
とても良いレビュー
[ 2017/04/24 01:29 ] [ 編集 ]
この作品でもったいないと感じたのは、様々なリアクションを準備されていていろいろ試してみたいんですが、メッセージやシーンスキップ機能が弱くやり直すのは結構大変だったことです。
シーンセレクトを使えば、そのシーン内ではスキップできますが、チャプター1の選択肢がチャプター5に影響することもあるので、そういったのをやり直すのは厳しかったですね。

それぞれのキャラにくそなところとそれに至る事情がきちんと描かれているのはかなり良かったです。肯定はできませんが、同情すべきところはあると。
クロエもはじめはマックスを利用しているところがあるのでとっつきが悪いのですが、話を進めていくとかなり印象が変わってきて、人物の作り方はかなり上手だと思いました。
あと、マックスの表情がはじめと最後でかなり違うのもよかったと思います。
[ 2017/04/24 17:24 ] [ 編集 ]
なにげに日本のサブカルネタが結構出てくる
映画FFを褒めてるキャラがいたりして販売元がスクエニなの思い出して笑っちゃった

いいゲームなんだけど、キャラごとにいろいろ思わせぶりで結局結末的なものは何もなし…てのが多くてそこだけ少し残念
まあストーリー的に難しいんだろうけどせっかく魅力的なキャラ多いんだからもっと深く掘り下げて欲しかった
[ 2017/04/25 01:02 ] [ 編集 ]
レビュー見て買いました。
パッケージ見て不細工だと思ってたマックス超かわいかった。
めちゃ面白かったです。
レビューしてくれてありがとう!!
[ 2017/05/15 16:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アクセス解析