絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

Switch新作情報満載ッ!任天堂がインディーゲーム情報を発信する「Indie World」をスタート!



Hello! Indie World(インディーワールド)

任天堂のインディー担当であるSOEJIMAさんとBOKUさんが
インディーゲームに関する情報をお届けする『IndieWorld』がスタート!
配信中&配信予定のインディーゲームを紹介する20分以上の動画に加えて、
公式アカウントではBitSummitのレポートもお届け。
任天堂公式のトピックスでもソフトの紹介記事を公開しているぞ。

「ネコマリオタイム」でもインディーゲーム特集あったしちょいちょい紹介してくれるし、
任天堂はこういうところ力入れてくれて良い。

そういえば良作『中毒パズル レベルス+』がSwitchに来たのは、
任天堂のインディー担当者が気に入ったからという経緯があったんだが、
SOEJIMAさんとBOKUさんのどちらかだったりするのかな?

紹介動画第一回である「Indie World 2018.5.11」は情報盛り沢山!
任天堂公式チャンネルでソフトを1本ずつ切り出した動画も公開されているぞ。



『Celeste』『オーバークック スペシャルエディション』
『ザ フレイム イン ザ フラッド』『ロロロロ』『Aegis Degenders』
『Stardew Valley』『ゴロゴア』『ガンズゴア&カノーリ』


まず既存タイトルで紹介されたのはこの8本。

・5/24配信
PixelJunk™ モンスターズ2 1500円

・6/26配信
ルミネス リマスター 1944円

・2018年夏配信予定
Bad North 1690円
Yooka-Laylee 4300円
セブン・ビリオン・ヒューマンズ
Just Shapes & Beats
The Escapist2

・2018年配信予定
ミネコのナイトマーケット
Dead Cells(体験版も配信予定)
Nippon Marathon
Minit
UNDERTALE

今後の配信タイトルは以上となっているぜ。初出タイトルばっかじゃねーか!
さりげなく『ガンズコア&カノーリ』の続編の映像も流れたからこれも日本発売あるか。

SOEJIMAさんとBOKUさんの掛け合いでテンポ良く進み、
どの紹介も短いのにポイントを押さえてあって見ていて面白い。
ここら辺はやっぱり「ネコマリオタイム」のノウハウもありそうだな。
普通にニャオーース!とか言ってるし!

インディーゲームやローグライクといった基本的な単語の説明も挟むのがまた親切な作りだ。
そこで『風来のシレン5』『クリプト・オブ・ネクロダンサー』
『エンター・ザ・ガンジョン』『ドラゴンファングZ』の映像も流れたり。

初出タイトルはどれも面白そうだったが、
俺がツボだったのは勘違い日本のバカノリが強烈過ぎる『Nippon Marathon』に、
とにかくネコだらけの舞台設定と温かみのあるグラフィックが好きて過ぎる『ミネコのナイトマーケット』、
1分間で終わる1日を繰り返しながらゲームを進めていくシステムの『Minit』辺りかな。
『ルミネス リマスター』のジョイコンを体中に付けてHD振動を堪能できる仕様もスゴかったぜ。


「Hello! インディー」第1回 『スチームワールドディグ2』を掘ってみた!前編 | トピックス | Nintendo


公式トピックスでは我らがフライハイワークスより配信中の『スチームワールドディグ2』紹介記事!
黄社長もゲストでコメントを寄せているぞ!

>株式会社フライハイワークス:
>Nintendo Switchで多数のソフトを販売する日本のパブリッシャー。
>常に複数のタイトルのローカライズを手掛けている割には社員数も少なく、
>任天堂社内では「黄さんは3人いる」という噂が流れているとか。


任天堂社内でも噂になる黄社長……!




やたらゆるい似顔絵も笑えると思っていたら
本人も公式アカウントの顔写真それにしてて耐えられなかった。

「Indie World」、なかなかいい企画が始まったなー。
とりあえず公式をフォローして毎回チェックするようにしなければ!

5aa1bf437f.jpg

Switch/PS4/Steam「ガンズゴア&カノーリ」レビュー!
痛快!ギャングvsゾンビ!血と爆風に彩られた仁義なき戦いを征せ!


Switch「ザ フレイム イン ザ フラッド」レビュー!
相棒は犬!イカダに乗ってサバイバル!いざ、水平線の果てにある希望へ!


Switch/PC「『ゴロゴア』(Gorogoa)」レビュー!
重ねられたイラストが時間と空間を超越する!発想に圧倒されるパズルアドベンチャー!


ちなみに今回紹介されたタイトルでは
この3本を俺がレビュー済みなのでこちらもよろしく。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2018/05/14 01:30 ] Switch | TB(0) | CM(11)
ミネコはぶつ森っぽい感じかな
個人的には弾幕音ゲーがツボに入った
[ 2018/05/14 01:33 ] [ 編集 ]
ローグライクの説明のとこで
ちゃんとシレンの画面出してくるとか映像のつくりがとにかく丁寧
switchじゃシレン出てないから全く宣伝にならないのに
わざわざこのためにチュンソフトに許可とったんだろうな
テンポ良くて全く飽きないし
ダイレクト長くやってて任天堂は映像制作のノウハウも貯まってるんだろうな
[ 2018/05/14 02:01 ] [ 編集 ]
バンカズの精神的続編がそのまま過ぎてもう…楽しみだわ
DLゲームの予算作るためにAmazonの注文履歴を見ながらうなってる
[ 2018/05/14 02:16 ] [ 編集 ]
No title
二人とも声が若く感じたし、新入社員なのかなとか想像してた
ユーカ・レイリー早くさわってみたい
[ 2018/05/14 07:23 ] [ 編集 ]
>公式トピックスでは我らがフライハイワークスより配信中

「我らがフライハイワークス」。。。

一匹狼がポメラニアン化した瞬間であった。。。(笑)

ケムコ「ふ~~~ん・・・」
[ 2018/05/14 07:25 ] [ 編集 ]
ラー油さん来年は是非bitsummitに行ってください
旅費くらい出しますから
[ 2018/05/14 10:40 ] [ 編集 ]
ニャンディーズという
子供向けっぽいスタイルから
変えてきたのはいいと思う
ビットサミット前に限らず定期的にやって欲しいね
[ 2018/05/14 10:41 ] [ 編集 ]
No title
ニャンディーズってネコマリオタイム内のコーナー名だから、それは別で残るんじゃない?逆に今回のようなネコマリオ関係ないのにニャンディーズって呼ぶのは変だし
[ 2018/05/14 12:05 ] [ 編集 ]
No title
昔の表記はニンディーズだよ
それのパロディでネコマリオが付けたのがニャンディーズ

最初からそんな名前にするわけがないw
[ 2018/05/14 12:41 ] [ 編集 ]
ニンディーズは「任天堂が出したインディーゲーム」って印象
具体的にはWiiUのトライン2とかリトルインフェルノね
今はプラットフォームだけ用意しとけば向こうから来てくれる
[ 2018/05/14 14:38 ] [ 編集 ]
No title
普通にダイレクトじゃねーか!となるやつだった

ニャオース!(棒)が初々しさを感じる。そのうち、何がニャオースだバカバカしい!って言うのかな
[ 2018/05/14 15:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アクセス解析