絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

VITA「プレイステーション・オールスター・バトルロイヤル」レビュー!面白いがお祭りゲーとしては…

2013-01-31-191732.jpg

パラッパ「ここからが本当の地獄だ……」

プレイステーション® オールスター・バトルロイヤル
プレイステーション® オフィシャルサイト


スマブラに多大かつ甚大なインスパイアを受けた大乱闘なビジュアル表現!
海外向けってことを考慮しても統一感無さ過ぎてごった煮なメンバー!
発売前から色んな意味で話題沸騰!
1月31日にSCEから発売されたプレイステーションオールスターバトルロイヤルのレビュー行くぜ!
トロフィーはサクッとコンプ済み!

IMG_0998.jpg

なんかの海賊ソフトみたいなパッケージが色んな意味でインパクト大!
プレイステーションで活躍する人気キャラクターが集合した夢のゲーム!
PS3とVITA同時発売でネット対戦は2機種共通。VITAユーザーとPS3ユーザーでも戦えるのだ。
俺が買ったのはVITA版ね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/02/09 20:57 ] Vitaレビュー | TB(0) | CM(26)

VITA「スパイハンター」レビュー!快作だがチープさも目立つ

2012-12-29-043718.jpg

トロフィーコンプしたので、VITAのスパイハンターのレビュー行くぜ!

スパイハンター | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

12月13日にワーナーテンターテイメントジャパンから
4980円で発売されたVITA用カーアクションゲーム。
PS公式にページはあるものの、メーカーの公式サイトが現時点でも存在せず、
アマゾンにカスタマーレビューは1件も無く、2chにスレも無く、
レビューしてるブログも全然出てこないという……。
まあ、スパイってのは忍ぶものだからね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/12/30 12:54 ] Vitaレビュー | TB(0) | CM(5)

VITA「特殊報道部」レビュー!キャラと題材は光るがチープさが惜しい

IMG_4906.jpg

VITAの新作「特殊報道部」のトロフィーコンプしたんでレビュー行くぜ!

特殊報道部 公式サイト

特殊報道部とは日本一ソフトウェアの20周年記念作品の1つとして
8月23日に発売されたVITA用のアドベンチャーゲーム。
UFO、アブダクション、ポルターガイスト、
予知能力、未確認生物といった超常現象を専門に取り扱う報道番組「トクホウ」!
ひょんなことからこのトクホウを製作している特殊報道部に転属になった新人ADの柚原遼となり、
一癖も二癖もあるスタッフと共に科学では説明できない数々の事件を調査する内容だ。

ちなみに「超常現象や宇宙人がインチキであることを暴くゲーム」ではなく、
「真実を暴くために超常現象や宇宙人と戦うゲーム」に近いので
その辺の認識にお間違いなきよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/09/03 01:10 ] Vitaレビュー | TB(0) | CM(20)

VITA「アサルトガンナーズのDLC第一弾:ウォーゲーム」レビュー!

2012-08-19-215851.jpg

VITAで1480円で配信されているロボットアクションゲーム!
アサルトガンナーズのDLC第一弾である「ウォー・ゲーム」のトロフィーコンプしたのDLCをレビューだ。

ソフトのアップデートでDLC買って無くても
3回予定されているDLCのトロフィー3回分全部インストールされるのって
なんか気持ち悪いのでやめて欲しいですね。

VITA「アサルトガンナーズ」レビュー!手軽だがよくも悪くも値段なり

アサルトガンナーズ 公式


ゲーム本体のレビューと公式はこちら。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/08/20 23:16 ] Vitaレビュー | TB(0) | CM(3)

VITA「アサルトガンナーズ」レビュー!手軽だがよくも悪くも値段なり

2012-08-08-020517.jpg

2012-08-08-020937.jpg


VITAアサルトガンナーズのトロフィーコンプしたのでレビュー行くぜ!
全ミッションをノーマルでクリアしてトロフィーコンプして10時間未満。

アサルトガンナーズ 公式サイト

アサルトガンナーズはSHADE開発、マーベラスAQLが配信するロボットアクション。
ダウンロード専用タイトルで価格は1480円だ。
体験版もあるので気になる人はまずそれをやってみよう。
SHADEがスマートフォン向けに展開していたロボゲーが元になっている新作。
火星で発生した無人ロボットの暴走の原因を探るために、
傭兵部隊「DAT」の一員となり、全35のミッションをクリアしていく内容。
全35ミッションで難易度はイージーからベリーハードまで4段階あり、
敵とひたすら戦い続けてどこまで進めるかを競うインフェルノモードも搭載。
アドホック通信によるマルチプレイにも対応。

操作は左スティックで移動。Lボタンでダッシュとジャンプ。
○×□△でそれぞれに割り振られた武器を選択し、右スティックで狙いをつけてRボタンで発射。
VITAらしくタッチパネルを使って直接狙い撃つことも可能で、
使いたくないならオプションで完全OFFにも出来る。
3機の仲間と共に出撃することができ、方向キーで4つの指示を出せる。
自分の判断で攻撃、プレイヤーに追従して攻撃、
その場で待機して迎撃、その場で待機して攻撃もしない、の4つ。

敵を倒した時に回復アイテムや弾薬アイテムが出現することがあり、拾えば回復。
ミッション中に手に入るパーツや
ミッションクリアで貰えるポイントで新しいパーツを使って自機を自由に組み替えることが出来る。
武器はアサルトライフルからマシンガン、レーザーライフルにミサイルにグレネードにキャノン砲などなど
機体はボディと足の二つで構成されており、
重装タイプや二脚、逆関節タイプの脚などこちらも色々種類がある。

アーマードコアの影響を隠そうともしない内容だが、
やや敷居の高いあちらさんと違ってこちらはかなりお手軽。

2012-08-08-020725.jpg

フィールドを埋め尽くし、レーダーを赤く染め上げる敵の群れ!
これを何十体というザコ敵をグレネードで吹き飛ばし、レーザーで薙ぎ払いまくる内容!
とにかくバシバシ撃ちまくってバシバシぶち壊して
たまにアイテムをヒョイと拾って回復してまたバシバシ撃ちまくる。

2012-07-31-022242.jpg

煙をシュボワーッと噴きながら飛ぶミサイルは連射可能。
ロックオン時間が短いからバシバシ撃ちまくれる。すると煙だらけになる。楽しい。
こういうことを書くと煙が好きなら家に火でも点けろと言われそうだがそうじゃない。
ミサイルの煙だらけになるのが楽しいんだ。
是非仲間3人にもミサイルを装備させてミサイル祭りを開催してもらいたい。
仲間あんまり積極的に攻撃しないけども。

この手のロボットをカスタマイズ出来るゲームって大体重量制限があって、
移動が遅いけど武器が沢山積める脚部パーツと、
移動が早いけど武器があんまり積めない脚部パーツで悩んだりすることが多いが、
これはそういうのが一切無いのでメイン・サブ・ショルダーの3つに
好きな武器を選んで搭載できる。
複数ある拡張スロットにパーツを装着してパワーアップも可能だが、
これも回復アイテム出現率増加とか爆発ダメージ増加とか、
電磁ダメージ軽減とか分かりやすいし沢山つけられる。

2012-08-08-020748.jpg

アクションもカスタマイズもとにかく単純かつお手軽な内容で
携帯機らしくサクッとプレイするのに向いている。
ミッションも35とただクリアするだけでも数があるし、
難易度を上げればかなり歯ごたえも出てくる。
トロフィーが簡単だからそれ目当てってのもありっちゃありか。
1人でもマルチプレイのトロフィー取れるからね。

欠点はまずストーリーと演出のショボさ。
ストーリーに見るべきところは無く、
ありきたりなストーリーを淡々としたテロップで簡単に解説するだけ。
3人いる主人公以外の仲間はイラストも一切無くボイスのみ。
それも戦闘中の掛け声とか悲鳴とかがほとんどで、シナリオに沿った自己主張を一切しないため、
どういうキャラなのか最初から最後まで全然わからない。ていうか名前すら出てこない。
エンディングもびっくりするくらいショボい。
dsiウェアのゲームでももうちょっと凝ってると思いますよ?!
敵の巨大兵器やお約束の赤いライバル機も登場するが、キャラめっちゃ薄い。
ロボデザインもありきたりで全然印象に残らない。

低価格ゲーとはいえロボゲーはロマンが大事なのでもうちょっとこう……。
SIMPLEシリーズのロボゲーでもTHEロボットつくろうぜっ!とか
THEウォーシミュレーションとか色々凝っていたぞ!
いや後者はただのガンダムのパクリだけど!

2012-08-08-020819.jpg

2012-08-08-020827.jpg

プレイ中に指示するオペレーターも
豪華声優が演じる複数のキャラから選択できるのはいいんだが
他のキャラと同じでイラストなどは一切無く、
セリフも似たり寄ったりで完全に豪華声優の無駄遣い。
藤原啓治に事務的な口調で事務的なセリフ喋らせるとか何が考えてんだァーッ?!あーッ?!

選択画面にはオペレーターの設定がみっちりと書かれている。
ところがぎっちょん!ここに書かれてる設定、ストーリーにも通信内容にも一切関係なし!
それを踏まえてこの説明文を読むとなんとも言えない気持ちになってくるぜ……。

カスタマイズはパーツ数こそ多いものの似たような武器やパーツも多い。
武装も肩武器は通常戦はキャノン、ボス戦があるミッションならミサイルで安定。
メイン武器は貫通レーザー以外は存在価値は無い。
使えない武器やパーツも多く、特にタンクがひどい。

このゲームは敵の攻撃を受けるとバリアゲージが減り、
ゲージがゼロになると体力が減り始めるというシステムでバリアゲージは自動回復。
で、このゲージがブーストゲージと共用なので、
敵の攻撃を受け続けてゲージが減ってるとほとんどダッシュできなくなる。
このゲージシステムの時点で大分スピード感が削がれているんだが、
タンクはさらに足が遅いので、

「足が遅くて敵の攻撃を避けられない」

「敵の攻撃を喰らってゲージゼロになってダッシュ不可能に」

「足が遅くて敵の攻撃を避けられない」

「さよなら」


という末路にしかならない。
火星では二足方向で歩かない奴に人権は無いらしい。

難易度が基本的に物量と敵の攻撃力頼みなのと、
敵を倒した時など全体的なエフェクトの軽さも気になった。

値段分は十分楽しめる。大味なトコがむしろ魅力なのは確か。
VITAでサクッと楽しめるゲームがやりたいって人ならいいと思う。
でも、もうちょっと締めるトコは締めて欲しかった。そんな内容。

オリジナリティを強く感じられる要素が1つでもあれば印象は全然違ったはずなんだけど、
現状だと既存のロボゲーの寄せ集め&お手軽版という印象が最後まで抜けない。
フルプライスとは違う低価格ゲーならではのアイデア。そういうのが欲しかった。

パーツバランスが崩壊しまくっているのは、
「大量のザコ倒しまくりのお手軽ロボシュー!」
と、アーマードコアと違うところを目指そうとしてるのに
システムや操作自体はアーマードコアの模倣からまったく抜け出せていないせいだと思う。

右スティックの感度調節が無いのは痛いがオプションは割としっかりしてるし、
インフェルノモードの存在や
色々な記録が見れるレコードなんかの作りは頑張ってて良いんだけどね。
手軽さを全面に出したコンセプトは評価出来るし売り上げは好調みたいなので今後に期待だ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/08/09 00:57 ] Vitaレビュー | TB(0) | CM(7)

VITA「ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュV」クリアレビュー!進歩は感じる…が!

2012-06-11-215451.jpg

ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュVコンプしたのでクリアレビュー行くぜ!
コンプまで掛かったタイムは10時間35分。リトライ回数は1529回だ。
まあ、クリアだけならこの半分も掛からないと思う。

ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュV公式

ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュVはブロックくずしゲーム。
よく誤解されやすいが「ハローキティといっしょ!」という、
色んな絵師にキティ大好きな女の子(1人イケメンもいるが)を描いてもらう企画があり、
それをゲーム化したものが「ブロッククラッシュ」なわけね。
女の子達は「超キティラー」と呼ばれ、様々な商品展開がされている。
ボーカロイド化された猫村いろはなんかは知名度が高い方だね。
あと成田童夢が持ってた痛スノーボードも超キティラーのミウ・クロウフォード。
話題になってるの見た時はビックリしたわ。

前作のブロッククラッシュ123はおかしなボールの挙動、パドルの遅さ、
難しいと理不尽を履き違えたひどすぎるステージ構成
キャラゲーとしてもショボ過ぎる作りと、まったくありえないくらい低レベルな内容で、
俺も血を吐きながらなんとかクリアした。
続編を出るなんて誰も予想していなかっただろう。俺もだ。
VITA発売前のスケジュール表にブロッククラッシュの名前があった時は目を疑った。

絶対SIMPLE主義:崩すのはブロックではなく、絶望
「ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュ123!!」レビュー!


前作レビューはこちら。

今回は難易度別のステージに不満点の改善。
ゲームオリジナルの超キティラーである「シャルロッテ」「かのん」の2人が登場させ
会話デモも追加していたりと、
事前情報だと全体的にかなりパワーアップしているように見えた。
超キティラーならぬ超クソゲー、
ハローキティならぬ覇王鬼帝と話題になった前作を公式自ら軽くネタにしており、

2012-06-07-172318.jpg

実際Vのトロフィーに「覇王への道」なんてのがあったりで悪ノリしすぎだよ!
絶対やると思ってたけども!

そんなブロッククラッシュVが実際どんな感じだったのか見ていこう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/06/12 21:51 ] Vitaレビュー | TB(0) | CM(11)

Vita「ウェルカムパーク」レビュー!意外と面白いチュートリアルアプリ

2012-04-11-210302.jpg

先日トロフィーを100パーセントにしたウェルカムパークのレビューをするぞ!
ウェルカムパークはVITAに最初からインストールされているアプリ。
タッチ、マイク、カメラなどのVitaの基本機能を
5つのミニゲームを遊ぶことで楽しく学べる内容だ。

現状でVitaを買う人はよほどのゲーム好きか新しいもの好きかで、
こういう初心者向けのアプリは起動もしてない人が多そうだけど、
これが結構面白かったぞ。トロフィー狙ってハイスコア目指すと結構な難易度だぜ。
5つあるミニゲームを1つずつ紹介していくぞ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/04/14 20:36 ] Vitaレビュー | TB(0) | CM(5)
日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析