絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

「残念なゲームフェス!!vol.2!」 行って来た!

suNEC_0059.jpg

11月3日にお台場の東京カルチャーカルチャーで行われたがっかりイベント!
残念なゲームフェスvol.2に行って来たぜ!

『残念なゲームフェス!!vol.2!』

6月に行われた残念ゲームフェスまさかの2回目。

「残念なゲームフェス Wast Games Festival 2010」 行って来た!

こちらが前回の模様。
前回は単なるマイナーゲーム大行進って感じで、
面白いイベントではあったけどちょっと物足りなかったのよね。
さて今回はどんなものか!

suNEC_0060.jpg

入場者するとアンケート用紙と3Dメガネがもらえた。
赤と青のセロファンメガネとか久々に見た。
そして入場者プレゼントの大貝獣物語ミラクルオブザドーン2。
大貝獣物語のカードゲームは前回に続いての配布。
元々1本持っていたのでこれで3本目になります……。
主催の人はプレゼント用に100本購入してまだ在庫があるらしいから
第三回があったらまたこれを受け取るハメになりそうだぜ。

イベントは入場者によるゲーム大会と、
主催の方達によるオススメ残念ゲーの紹介を交互に行う形式で、ここは前回といっしょ。
入場者は20~30人くらいかな?前回よりもちょっと増えてた。
そして「前回も参加した人!」って質問に手を上げたのが
俺含めて二人だけだけで泣いた。前回参加した人もっと参加しようよ!

そしていよいよイベント開始。
まず最初にモニターに映し出されたゲームは……。

suNEC_0061.jpg

ドアラでwii

まさかのドアラゲー来た!いきなりこれは危険ですよ!
wiiで発売されたドアラを題材にしたミニゲーム集。
「ドアラ>プレイヤー」という格差を感じさせるミニゲームばかりで、
しかも完全に1人プレイ専用。ドアラをよいしょするミニゲームを1人で延々と遊んで
動画などのドアラコンテンツをアンロックしていくという修行のような内容と紹介。
発売前にも話題になってたけど、メニュー画面となるドアラの部屋が
「どこでもいっしょ」そのまんまだったりする。

最初はこのドアラwiiで全員参加のゲーム大会が行われることに!すげぇ!
ゲームは「接待ピッチング」。
よくあるホームラン競争のミニゲームだが、
プレイヤーはバッターではなくピッチャー。
ドアラにホームランを上手く打たせて機嫌を取るという内容になっている。
操作は「動き回る二つのカーソルが重なった瞬間にリモコンを振るだけ」という、
wiiの性能を史上最大限に活かした革新的な操作。
ドアラが後ろを向いてる時に投げるとデッドボールになったりもする。
このドアラのグラフィックがまた絶妙にウザくて、
小刻みに震えたりと奇妙な動作も多くて会場大爆笑。

3球勝負でハイスコアを出した上位4人が次のゲームに進めるルールだったが、
3球全部でホームランを出すプロドアラーが3人も出現するなどで会場大盛り上がり。
もちろん俺も参加したけど普通に失敗しました!
4位決定戦は旗揚げのミニゲームを使用したぞ。

最初は面白かったけどドアラのウザい動きに慣れてくるとちょっとダレてきて、
会場が素晴らしく残念な空気になってましたよ!
これぞ残念ゲームフェスタだぜ!
ていうか、割と普通に良バカゲーっぽくてちょっと欲しくなったぜ……。

suNEC_0063.jpg

ドアラの次は「3DS」に引っ掛けて懐かしの「3DO」の紹介。
発売日や他ハードの動向、凄まじい速度の値下げ、Dの食卓の移籍騒動、
ハイパーメディアクリエイターネタを挟みながら
これぞクソゲー!と太鼓判を押した「3DO版チキチキマシーン猛レース」が登場。

suNEC_0064.jpg

全然知らなかったのでどんなゲームかと思ったら、
優勝するドライバーを予想して賭けをしてカードを当てるだけ。
レース内容はただのムービーで完全ランダムというひどいガッカリ内容だった。
ゲームですらねぇ!
レースムービーの途中で、
「慣れてくるとここら辺で誰が勝つか分かるんですよ」とか言ってて吹いた。

でも故・野沢那智さんのナレーションとかいい感じで、
まあムービーだけなら悪くないんじゃないかなと思った。
「ちゃんとレースゲームになってるけどこれよりひどい2がある」
って話をしていて凄く気になったぜ……。次があったら紹介してくれるのかな。

次はゲーム大会。ドアラで勝ち残った4人で決勝進出を決める。
同じ3Dでも3DOとは違う!作る人が作ればこんなに素晴らしい!
みたいなノリでソフトは「バーチャファイター10thAnniversary 復刻版」。
バーチャ10周年記念として作られたプレイステーション2のソフトで、
中身はバーチャ4だけど見た目はバーチャ1なローポリ格闘だ。
3DOとの比較だったらサターン版バーチャ1と比べないとフェアじゃないとは思ったが
勝ち残った4人があんまりバーチャやったことないみたいで、
凄い微妙な試合内容になってこれが変に面白かったり。
これが闘劇か……!

バーチャを終えて次のゲーム紹介へ。
「マイクロソフトからキネクトを借りようとしたら断られたので」
という前置きで飛び出したのが

「EyeToy」の
「ボボボーボ・ボーボボ 集まれ!体感ボーボボ」


なんてものを持ち出してくるんだこの人たちはッ!アイトーイなどと!
アマゾンで780円で買ったそうです。
実際にプレイするところを見ることになったんだが、
大スクリーンの前で奇妙な動きをする人を
30人近い人間で見るというなんとも微妙過ぎる光景が!
ustで動画の配信もしてたみたいだけど、
生じゃないとこの何ともいえない空気は伝わらないぜ!

アイトーイのボーボボをプレイする人をみんなで見るイベント。
これを2010年に行うというのが素晴らしい。

ミニゲームがまたひどくて。
ボーボボのアフロの中から飛び出してくる物体が、
ハジけてるかどうかを選別して仕分けるというルールのゲームがあったんだが、
基準が完全にスタッフの判断なので
ハジけてるものをとハジけてないものの区別が全然付かない!
ある意味ボーボボらしいが、凄いゲームだわ。

最初にバレーのミニゲーム、次にハジけてるものを選別するミニゲーム
ボーボボのアフロをシェイクしてアイスクリームを作るミニゲームなどを紹介し、
最後はこのゲームのラスボス戦とエンディングをみんなで見ることに。
隕石を避けるだけのゲームなんだけどほとんど運任のゲームで何回かリトライすることに。
クリア出来た時は盛り上がったぜ
エンディングがまた適当で、なんともいえない空気のまま終了。

紹介した人の「ミニゲームを全部出すために10回クリアしました」発言は吹いた。
メニュー画面での動作やメモリーカードへのセーブ操作も
全部体を動かさないといけないとか、
キャラゲーなのにデモ画面がボイス無しとか、
背景が適当とか細かい部分もスキの無い残念ゲーでした。
でもボーボボの動きなんかは面白くて不覚にも少し欲しくなった。かわねーけど!

鼻毛祭りを終えて次はファミコンの「アタックアニマル学園」の紹介に!
かなりスペースがハリアーしてるということでお馴染みの3Dシューティング。
カオスな世界観やボスの面白さが映し出された後に、
ステージ毎に変化するフェチズムに溢れた衣装、
最終ステージでのパンチラを取り上げて、ポニーキャニオンの先見性は素晴らしい!
パンツじゃないから恥ずかしく無いもん!と大絶賛。
アタックアニマル学園あんま詳しく知らなかったんだけど
主人公のドット絵気合入ってるんだなあ。

お次は休憩時間を兼ねつつ、会場アンケートで募集した「自分の考える3DS」の紹介。
「セガマークⅢ+ドリキャス+サターン=3DS」や
「3DS REALが出ると思う」などの意見が。

休憩時間を終えていよいよ3Dメガネの出番。
ファミコンのディスクシステムでスクウェアから発売された「とびだせ大作戦」の紹介だ!
3Dシューティングで赤青セロファンの3Dメガネに対応しているので、
みんなでファミコン時代の3D映像を体験することに!
この時ディスクが読み込みエラー起こして
会場にあの懐かしいディスクシステムのエラー音が鳴り響いたのがお約束でよかった。

いよいよ上映開始。
30人ほどの観客がみんな3Dメガネをかけて
スクリーンに映し出されたとびだせ大作戦の3D映像を見るという、
またしても2010年とは思えない光景がそこに……!
当然ファミコン時代の3Dなのであんまり飛び出して見えない!
赤と青の画面が目に痛い!明滅するスクリーン!目が!目が!
悲鳴!歓声!地獄絵図!赤と青のエクスタシー!

アタックアニマル学園でドット絵のエロスを堪能した後にこの惨状。
まさにセックス&バイオレンスですよ。アンダーグラウンドの極み。
ちなみにとびだせ大作戦はスクエニの公式にもちゃんとページがある

がっかり3Dで観客がダメージを受けた後はいよいよゲーム大会の決勝。
決勝に使うゲームソフトは……。

suNEC_0065.jpg

ファミコン版ボールブレイザーだーーー!

前回の残念なゲームフェスも決勝はこれだったがまさか続けてとは!
1対1で行うサッカーのようなルールの対戦アクションゲーム。
ボールをドリブルして相手のゴールに入れれば1点で、5点先取のルールなんだが、
ファミコンでしかも主観視点の擬似3Dなので
見ていると何が起こっているのかまったくわからない!
自分はどこにいるのか、何が起こっているのか!それすらもまったく!
でもチュートリアル画面だけは上から見下ろした2Dという意味不明さ!

まさに自分との戦いとなる決勝戦。
ホントに背景がグリグリ動いてるだけで何が起こってるのか全然分からない!
見てる観客も「これ何が起こっているの?!」と、
Z戦士同士の戦いを見ている一般人状態。
違うのはやっているプレイヤーも何が起こっているのか全然分からない点かな……。
プレイしてる人が突然「だんだん分かってきた!」って叫んだかと思ったら、
その1分後に「ぜんぜんわかんない!」と叫んだり。猛烈な投げっぱなしバトル。

それでも最終戦では2点決まったりと、意味不明なゲームなりに盛り上がって決着。
優勝者含めた上位4名にはアタックアニマル学園と3Dメガネのセットや、
DSのクレヨンしんちゃんの予約特典についてきたコミック、
エースコンバット4とスカイガンナー……の体験版など。
レアなグッズがプレゼントされ、イベントは幕を閉じたのだった。

「3D」に絞ったのが功を奏したのか、
前回に比べるとガッカリ感が倍増していて実にいい残念ゲーフェスっぷりだった。

ドアラでwii
3DO版チキチキマシーン猛レース
バーチャファイター10thAnniversary 復刻版
EyeToyボボボーボ・ボーボボ 集まれ!体感ボーボボ
アタックアニマル学園
とびだせ大作戦
ボールブレイザー


この7タイトルとかマジ2010年のイベントとは思えない。異空間過ぎる。
今回もツイッターでのタグ付きツイートをスクリーンに表示させる連動機能があったり
小規模ながら楽しいイベントでした。第三回もあったら是非参加したいぜ。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/11/04 18:56 ] イベント | TB(0) | CM(5)
始まってしばらくはustで会場の様子観てたんだけど、あまりの残念さに途中で抜けた。
VF10thアニバは別に残念じゃないけどなぁ・・・VFルールで4evoのキャラってだけで。
[ 2010/11/04 19:14 ] [ 編集 ]
アタックアニマル学園の3D映像は赤青メガネのじゃなくて
ファミコン3Dシステムなんですよね。
とびだせ大作戦やハイウェイスターで3D映像に関しては
一日の長があるスクウェア
3DSで3Dのスクウェアが必ず復活すると信じています。
[ 2010/11/04 19:25 ] [ 編集 ]
おつかれ
レポ見てると楽しそうだなw
風邪おだいじに。
[ 2010/11/04 23:18 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/11/07 09:52 ] [ 編集 ]
>engさん
>始まってしばらくはustで会場の様子観てたんだけど、あまりの残念さに途中で抜けた。
>VF10thアニバは別に残念じゃないけどなぁ・・・VFルールで4evoのキャラってだけで。
あれはまあ3DOの残念さを強調するために出しただけあって
ソフト自体が残念ってわけじゃあないんだと思うけど、
まあ出てきたときに首は傾げた。

> さん
>アタックアニマル学園の3D映像は赤青メガネのじゃなくて
>ファミコン3Dシステムなんですよね。
>とびだせ大作戦やハイウェイスターで3D映像に関しては
>一日の長があるスクウェア
>3DSで3Dのスクウェアが必ず復活すると信じています。
個人的はPSでチャレンジブルなタイトル沢山出してた
スクウェアが復活して欲しいかな。

> さん
>おつかれ
>レポ見てると楽しそうだなw
>風邪おだいじに。
風邪はちょっと引きずってたけどもう完全回復したぜ!
[ 2010/11/09 07:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析