絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

「DEAD OR ALIVE Dimensions」ブロガー体験会に行ってきたぞ!

IMG_0962.jpg

株式会社Willviiさんからのお誘いで
3DS「DEAD OR ALIVE Dimensions」の先行体験会に参加してきたぞ!
Willviiさんからゲーム体験イベント等に参加してくれるブロガーさんを募集してる
ってメールが来たので、その手のイベントが好きな俺がOKしたら
色々と案内が来てその中の一つがDOAだったのだ。

会場は市谷にあるコーエーテクモの市谷事業部。
調べたら元テクモのビルみたいね。
イベントは3時間ほどでフリープレイとゲーム大会、質疑応答。
ROMはこれまでの体験会で使われたものよりも新しいものらしく、
キャラクターも24人開放された状態でほとんど自由にプレイすることが出来た。
インターネット対戦は当然ムリだが、
ワイヤレス対戦やすれ違い通信もしっかり体験できたぞ。

IMG_0957.jpg

IMG_0959.jpg

俺の名前のシールが貼られた3DS本体と操作説明のシート。
操作はオプションで自由に変更できた。

何よりも先にまず話題の「オプーナコスチューム」について報告するぞ!
オプーナコスはザックの4番目のコスチュームで、
後述するが今回はアーケードモードがサクサク進むのですぐにゲット出来た。
固有セリフ有りで登場の時は「オップゥゥゥゥゥーーーーーナッ!」と絶叫。
勝利セリフが

「俺と戦う権利をやろう!」

で俺は限界だと思った。それは反則だよ……。
ていうかそれは「オプーナネタ」であって「オプーナのネタ」じゃないでしょうがぁッ!
オプーナの姿をしたザックの腕にさらにオプーナの人形がくっついているコスだが、
相手の攻撃でふっ飛ばされると人形だけが外れて床に落ちてしまう。
格闘中に床に放置されるオプーナ人形はなかなか切ないので、
オプーナコスで戦う時は出来るだけ攻撃を受けないように立ち回りたいものだ。
ティティア星人に敗北は許されないのだ!
オプーナコスでも技の変化はないみたいだったが、
挑発をするとザックとオプーナ人形のエナジーボンボンがダブルで発光した。

質疑応答でオプーナ登場の経緯を聞かれていたが、
元々ザックのコスチュームに宇宙人コスチュームがある。
で、コーエーのソフトに宇宙人の男の子が主役のRPGがあると聞き、
だったらコーエーテクモから出ることだし是非登場させたいと、
チームニンジャの方から打診したらしいぞ。
それで権利ネタとかチーニン本気過ぎだよ……。

一緒にメトロイドステージに関しても聞かれていて、
メトロイドアザーMでコラボしたのでその繋がりで
お祭りっぽさを出すために任天堂に協力してもらったそうな。

あとDOAのスタッフに「オプーナの続編は出ないんですか?」って聞いたら
笑われた後に「今のところそういう予定は無いです」って言われたよ!
まあ「今のところ」だからね。今後何かあるかもしれないよ!未来は希望に溢れてるんだ。

質疑応答でのやり取りなどを含めながらゲーム内容について。
DOAは一応1~3までやって
4もちょっとだけ遊んでいるがかなり前の話なので内容かなりうろ覚えだし、
(一応体験会前に3はやり直したが)
元々格闘ゲームは好きだけどそんなにうまくない方なのでよろしく。

今回のDOAはシリーズ総集編に近い内容で歴代キャラが集結。
初心者からDOAファンまで楽しめる内容を目指したそうな。
キャラは25人……と発表されているが、
「25人以上いるかどうかは是非自分の目で確かめてもらいたい」
みたいなこと言ってたので隠しキャラはいそうね。
体験会では24人使用できた。
ライドウも天狗もかすみαも幻羅も全部使えたぞ。
一人だけ出ていないキャラがいたが、
アーケードモードのボスでAlpha-152が出てきたので多分そいつかな。

初期状態では8人からスタートするとのこと。
初代DOAと同じキャラって言っていたから
かすみ、ティナ、ゲン・フー、ザック、ジャン・リー、
レイファン、バイマン、リュウ・ハヤブサの8人かな?
「25人」に関しては出現条件の難しいキャラはおらず、
クロニクルモードを進めていけば開放されていくとか言ってたので、
やっぱ出現条件の難しい隠しキャラがいそうな予感。

基本システムはDOA4がベースだが
ホールドはDOA3基準の上中下の3択になっており
強すぎるコンボの見直しや新技、性能の変わった技など
バランス調節も1から取っているとか。
遊んだ感じとしては普通にDOAって感じだったな。
3D機能をOFFにすると60フレームでヌルヌル動くし、
操作性なんかも違和感ない。背景も綺麗だったわ。
落下死でゲージが結構ごっそり減る上に落下KOアリなのがちと辛いかな。
開幕で決まると爽快なんだけどね。

下画面はデジタルインストという使い方をしている。
常にコンボ一覧が表示されていてスクロールさせて確認が可能。
ボタン入力をした瞬間に画面がスクロールして派生コンボがすべて表示される。
例えばPを入れると派生コンボの
「PPPPP」とか「PPPKK」とかがサッと表示される。
スクロールはロックすることも出来るので、
「表示はこのままにしておきたい!」って時も安心。
すっげぇ便利かつ丁寧な作りで感心しちゃったわ。
更に、タッチすればそのコンボを一発で出すことも出来る。初心者向けシステムね。

ボタンでの一発コンボは質疑応答によると、
使ったかどうかが相手に通知されるものの、
インターネット対戦でも使い放題でペナルティは一切無く、
部屋を作成する時に弾く事も不可能だそうだ。
ただ、一発コンボは普通に入力するより弱いので、
本気で上を目指すなら使わない方が強い。
初心者と中級者にはどんどん一発コンボを使ってもらって、
最終的にはそこから卒業して上級者になってもらいたいという狙いがあるらしい。
フムン。

モードは豊富。
今回のメインであるクロニクルモードは
基本操作を学びながらDOAの歴史を体験するストーリーモードのようなもので、
ボリュームは5時間ほどとのこと。
DOA1~4のストーリーとそれ以降の話を描いた5部構成だそうな。
内容は普通のデモムービーとプリレンダのムービーと
一見普通のデモっぽいんだけど
口パク無しでなんか止め絵っぽいデモの3つが混じりながら進行。
合間合間に1ラウンドの試合が挟まる形式。ストーリーのスキップは可能。
場面転換が多いので3D演出がしっかり生きてたし
結構ボリュームがあったしなんかB級感が強くて面白かったが、
止め絵っぽいデモはちょっとショボかったかな……。
3D演出もいい感じなんだけど、たまに「うん?」ってのがあったり。

デモ中、下画面にはキャラや単語の解説が表示され、
ストップして解説をじっくり読むことも出来る。
ほとんどが普通の解説とかなんだけど、
「デッドオアアライブ」の名前が出た時に
「初代はアーケードで稼動した~」とか
ゲームそのものの解説が始まった時はちょっと違うだろ?!って突っ込んだ。

アーケードモードはコースが複数あり、
最初はイージーから始まってクリアしていくとどんどん増えていく。
イージーは本当に適当にボタン連打していくだけでクリア出来るので易しい作り。
1回が短いのでコス集めも簡単そうだったな。最初はイージーのコースだけで
いきなり難しいコースに挑戦とかは出来ないみたいだった。
クリアしてもスタッフロール&エンディング無しだったが
個別エンド無しなのかイージーやノーマルだと見れないのか。
それともまだ発売前だから見れないだけなのかは不明。
スタッフの人に聞けばよかった……。
対戦相手を自由に選んでプレイするフリーモードでは難易度選択可能。

ワイヤレス通信は通常の対戦とタッグチャレンジモードの2種類。
通常の対戦はそのまんま。ラグとかは感じなかったしちゃんと60FPSだった。
……が、稀にだが相手を吹っ飛ばした時に処理オチっぽくなるシーンはあった。

タッグチャレンジは他のプレイヤーとタッグを組んでCPUと戦うモード。
よくあるシステムだけど「自分では交代出来ない」ってのが面白かった。
相方がピンチになったら自分でボタンを押すと交代出来るシステム。
控えのキャラは体力が回復するんだが、
敵の攻撃力がかなり高くてコンボ一発でゲージをゴッソリ持って行かれるので、
交代するタイミングがかなり重要。
他の人やスタッフさんと一緒に声掛け合いながらプレイしたけど面白かったわ。
交代しきれずに負けた時は思わず声が出たり。

すれ違い通信ではプレイヤーのゴーストデータを受信して
2ラウンド先取の対戦を行うモード。
データには技の使用率や成功率など、プレイヤーのクセが反映される。
すれ違い通信での累計勝利回数なんかは記録されるが、
対戦したユーザーのデータは一切記録されず、1回限りで消えるとのこと。
ここはちょっと残念だが、格ゲーでこういうモードは欲しかったから嬉しい。
データ保存数は8人まで。リッジレーサー3Dと同じか。
勝利回数でフィギュアが手に入りやすくなるとか。

DOAD_フィギュア_01

ブログ掲載用の画像に分かりやすいのがあったのでこの画像と一緒に
フィギュアとフィギュア撮影モードの紹介。
アーケードモードやクロニクルモードなどをプレイすると手に入るフィギュアを使って
3D写真が撮影できるモード。フィギュアは1000種類以上。
フィギュアは基本1体しか置けないが、2体セットのフィギュアも一部存在するそうな。
カメラ移動がジャイロセンサーを併用するので結構調節が難しいし、
フィギュアはポーズ固定。
ズームアップも少々物足りないしローアングルも制限されてるので、
撮影はややコツがいるかな。
俺はレイファンのパンチラを撮影するために3DS本体を
一生懸命下から覗き込むように動かしてましたよ。
何のゲームだ。パンチラは撮れた。

気になったのは勝利ポーズや勝利セリフが一種類しかなかったことかなあ。
ずっと遊んでたけどこの種類の少なさは気になる。
あとフリーモードで難易度最高にしてみたんだが、
「俺でも勝てなくは無い」レベルだったので熟練者は物足りないかもしれん。
チュートリアルに近いクロニクルモードはともかくとして、
アーケードモードの終盤がどうなるかだな。
3D演出もいい感じではあるんだが、
ONにすると動きがややカクカクになるので
普通に遊ぶ時はやっぱ3DボリュームOFF推奨。
あ、メトロイドステージは体験できませんでした。

遊んだ感じではかなり丁寧な作りって印象だったな。
さすがに360版にくらべるとかなり落ちるとはいえ
グラフィックは綺麗だし60FPS。
インターネット対戦あるし、ワイヤレス対戦でもモード二つあるし、
すれ違い通信でのゴーストデータのやり取りに
デジタルインストなど初心者向け機能も充実。
2D格闘に比べると基本操作の敷居も低いし入りやすいと思う。
二画面の使い方や3D演出もいい感じ。
携帯機で出来ることをギュッと詰め込んだ内容だった。
迷っていたが買うことにするぜ。

ゲーム大会では俺のオプーナザックがベスト8に勝ち残るものの、
一回戦でストレート負け。
その後、俺を下した相手が更にストレート負けしててなんか切なくなったよ!
ゲーム大会の後は自由にプレイして質疑応答して終了。
3時間のイベントだけどほとんどフリープレイタイムって感じだったな。
堪能出来たわ。

IMG_0963.jpg

会場ではドリングとお菓子が振舞われたぞ!
とはいえ、遊びながらは食べ辛いし、
食べるタイミングも掴み辛かったのでほとんど手がつけられていなかった。
俺もペットボトルのお茶だけ貰ったわ。

IMG_0964.jpg

こちらは帰りに貰ったおみやげ。

IMG_0966_20110507202142.jpg

IMG_0967_20110507202141.jpg

クッキーとレイファンのバッヂでした。うん、なかなかうまい。

というわけでDEAD OR ALIVE Dimensionsのブロガー体験会でした!
結構有名ブロガーの人がいて、そういう人は親しげに話したりしてたり、
慣れてる人は名刺を渡していたりと、有名ブロガーっぷりを見せていたが、
単独潜入した上に慣れてない俺はどうしたらいいのか良く分からなかったぜ!
でもゲームをじっくり遊べたし楽しいイベントだったわ。

エンディングについて聞き逃したりと色々悔いが残るところもありましたが、
少しでも購入の参考にしてもらえれば幸いです。
株式会社Willviiさん、コーエーテクモスタッフの皆さん。
そしてレポを読んでくれた皆さんありがとうございました。

次は5月15日にまた違う体験会行くのでお楽しみに。

DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)DEAD OR ALIVE Dimensions(デッド オア アライブ ディメンションズ)

コーエーテクモゲームス 2011-05-19
売り上げランキング : 90

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/05/07 20:44 ] イベント | TB(0) | CM(15)
パンチラを撮ってるところは人に見られたくない感じだが
実際に自分が動きながら撮るのはかなり楽しそうだ。

人には見られたくないが。
[ 2011/05/07 22:47 ] [ 編集 ]
購入考えてる身としてはアレとかアレの立体ぷるんぷるん具合が気になるわけですよ
そういう意味ではあんまり参考にならなんだ
[ 2011/05/07 23:47 ] [ 編集 ]
博多ヨドバシで体験版置いてあったから何となしにプレイしたけど思いの外良かったな。
ただ、3DSもDOAも触ったのが初めてだったから細かいところの勝手がさっぱりだったぜ。
[ 2011/05/08 00:09 ] [ 編集 ]
乙です。
お茶とお菓子がやる気のないお誕生日会みたいでワロタ
あとラー油のオプーナツイートRTされまくってんな
やたらあちこちで見かけるのだが
これは続編くるで
[ 2011/05/08 00:15 ] [ 編集 ]
コンボ表示や一発コンボはありがたいですね~。格ゲー下手にとっては、覚えられないわ出せないわで結構ツライものがありますから。
[ 2011/05/08 00:18 ] [ 編集 ]
「技自体は出せるけど普通に入力するより弱い」ってのは面白い解決方法だなぁって思った

海外では既発売で割と好評らしいんで買うつもりだけど
問題はパンドラの塔が同じ時期だということ…
[ 2011/05/08 00:40 ] [ 編集 ]
1月の幕張の体験会でプレイした時もかなり好感触でしたが、
更に更にブラッシュアップされているみたいでコレは発売が楽しみですし単純に売れてほしいですね。
[ 2011/05/08 01:32 ] [ 編集 ]
モデリングはドリームキャスト版ぐらいかなという印象。
かすみの声が丹下さんに戻っていたのがよかった。
桑島さんが悪いわけじゃないんだけどシリーズ途中で死んじゃうんじゃないかといらん不安が。
そのうち桑島さん声のニセかすみが出てきたりして。
[ 2011/05/08 04:42 ] [ 編集 ]
ラー油も十分有名な気がするがw
ゲームの方も結構しっかり作られてるようでちょっと期待
[ 2011/05/08 10:39 ] [ 編集 ]
>>桑島さん声のかすみ
なんかそのうち本当に別キャラとして出てくるorネタにされそうな気もするなw
あるいはおっぱいバレーの方だけ桑島さんが担当するとか(真顔
[ 2011/05/08 15:11 ] [ 編集 ]
クッキー美味そうだな!
デドアラ買うつもりだったから参考になったぜ。
あと、ラー油も名刺作ったらいいんじゃないかな。双葉里保ラー油が手書きしたイラストいれてw
[ 2011/05/08 16:11 ] [ 編集 ]
後日、コーエーからソフトが送られてくるらしいじゃないですか!
やったね
[ 2011/05/08 18:02 ] [ 編集 ]
DOA好きとしては据え置きで発売して欲しかったというのが本音です。5とか5とか。
[ 2011/05/09 21:40 ] [ 編集 ]
この記事にはソフト分お茶+
高級菓子のリターンがあったわけだな

ええな、それ
考え方ではアルバイトより良い日給やね
[ 2011/05/09 23:48 ] [ 編集 ]
ソフトもらえるって話は聞いてないなあ。
記事の方に書くとどんな形にしても
なんか催促するみたいになっちゃうので
コメント欄にだけ書くが……。
[ 2011/05/10 01:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析