絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

3DSDLソフト「エクスケーブ」レビュー!操作性に難はあるがストイックさが楽しいアクション!

IMG_4331.jpg

エクスケーブのレビュー行くぜっ!
クリアまでは10時間ほどかな。

ニンテンドー3DSダウンロード「エクスケーブ」MECHANIC ARMS

エクスケーブはナゾのミニゲームなどでお馴染みの甲南電機製作所が
11月27日に700円で配信した3DSDLソフトだ。

消えた魔術師を探すために、2人の主人公がダンジョンに挑む!
主人公2人には名前は無く、会話テキストみたいなものもなく、
オープニングとエンディングを除けばほとんどイベントも無しという潔さ。
ダンジョン内で手に入るメモに書かれた数行のテキストでちょっとずつ物語が語られる程度。
ナゾのミニゲームはテキストが凄く面白かったのでここは物足りなく感じてしまったが、
これはこれで!

ジャンルはRPG風のアクションゲームってとこかな。
キャラが経験値で成長することはなく、
ステータスは武器と3つ装備できるアクセサリーだけで決まる。
新しい技を覚えるといった要素も無いシンプルな作り。

ダンジョンに潜って戦う内容だけどマップは自動生成ではなく固定。
ダンジョンに入るとカギの掛かったドアがズラッと並んでいるので、
とりあえず進める場所から進んで最深部で出てくるボスを倒すと新しいカギをゲット。
そのカギで次にエリアに進んでボス倒して新しいカギゲット、の繰り返し。

なので、ステージクリア型のアクションゲームに近い構成と言える。
序盤のキャラの足が遅いって意見を多く見たけど
スーファミ時代のゼルダくらいのスピードなんで個人的には気にならなかったし、
ゲームを進めて装備が充実してくるとどんどん早くなっていく。

ダンジョンに入る前にお店で装備を整えることも可能。
拾ったアイテムを売ったりももちろんできるぜ。





IMG_4295_2013120422054967f.jpg

主人公2人の違いは装備できる武器の種類のみ。
女の子は遠距離攻撃できる弓矢が使用可能で、
これが使っても壊れない上に貫通力もあるので基本的には女の子の方が圧倒的に強い。
が、終盤は大量の敵に囲まれた場面で戦うことが多いので、
男の子だけが使える大剣も攻撃範囲が広くて使い所はある。

リーチ&貫通力の女の子と、周りの敵を薙ぎ倒せる男の子の2択ってことね。
装備できる武器は9種類あり、リーチが違う上に使い続けると壊れるので、
予備の武器を何本か持っていくのも重要だ。壊れた武器はお店で直してもらえる。

ちなみに
これ絶対ダンジョンの奥で片方が倒れてもう1人が助けに行く展開あるだろー!
そういうの分かっちゃう!

って思いつつ進めたけどそんな展開無かった。なので安心して好きなキャラだけを使い続けて欲しい!

IMG_4296_201312042205535bd.jpg

操作方法はスライドパッドで移動。
Aボタンで攻撃。
Bボタンでセットしたアイテムを使用。
Xボタンを3秒間押すとダンジョンから脱出。
Lボタン押しっぱなしで向きを固定したまま移動。
タッチパネルでアイテムの選択だ。

攻撃はAボタンでのコンボ攻撃のみで、
基本的にどの武器も「3回目の攻撃」に回転斬りなどの強力な一撃が出るようになってる。
敵の動きを見ながらうまく向きを変えて一撃をお見舞いしよう!
1発目と2発目は目の前の敵に当てて、3発目は近づいて攻撃しようとしてくる敵に当てる!……みたいな。
それとは別に双剣など連続攻撃が可能でコンボ重視の武器もある。

回復アイテムはBボタンにセットする以外にも
「タッチしてキャラクターのイラストの口に持っていく」という操作でも使用可能。
いちいちBボタンにセットするのは面倒なので基本的にはこっちの操作がメインになる。

Bボタンにセット出来るのは回復アイテムの他に魔法書や盾も存在。
魔法は広範囲の敵にダメージを与えられるが使い捨て。
盾は押してる間は敵の攻撃を防げるが、こちらも耐久度があって使い続けると壊れる。
ボスの攻撃も防げるので盾を使いこなすと難易度が格段に下がる……っていうか、
終盤のダンジョンは盾無いとなぶり殺しにされるので盾マジ重要。
常にBボタンにセットして予備も持っておきたい。

プレイヤーが持てるアイテムは装備してるものを除くと16個まで。
同じ回復薬を3個持ってもそれだけで3枠使ってしまうし、
書いた通り武器や盾の予備も欲しいところだし、
もちろんダンジョンで拾ったアイテムを入れるスペースも欲しい。
ダンジョン内にはお店で買えるカギを使うことで開く扉なんかも沢山あるし……。

この取捨選択で悩むのが実に楽しいぜ。
「アイテムいっぱいだからこの麻痺消しを捨てちゃうか……」からの、
「麻痺喰らったー!捨てるんじゃなかったー!」とか。
「回復アイテム5個もあるんだから1個くらい捨てても大丈夫だよな……?」のドキドキとか。
「高く売れるか安く売れるか分からない」なんてバクチな換金アイテムもあるので、
頑張ってアイテム枠作って持ち帰ったら買取が10Gで泣いたり。
逆に10000Gで売れて大喜びしたり。

IMG_4264.jpg

回復アイテムとは別に食料アイテムもあって、これは一定時間ステータスが上昇するというもの。
一定時間とは言うものの結構長い上に、重ね掛けが可能なので、
力の強くなる食料をボスの前に大量に食べて殴り殺すとかも出来るぜ。
妙に種類も多くて、ファンタジーなのに何故かベントーだのスシだのも出てくる。

IMG_4293_2013120422055243b.jpg

ダンジョンは一つのエリアでボスを倒すまでがかなり短いので
「次のエリアを攻略したら終わりにしよう」とか区切りをつけてサクッと遊べるし、
新しい敵や新しいアイテムがどんどん出てくるので、手軽なんだけどなかなか止め時が見つからない。

「このエリアを攻略したら終わりにしよう!……やっぱり次のエリアも行っちゃおうかな!」みたいな。
そして次のエリア行くと1ランク上のアイテムが拾えるようになって
ステータスがグッと上がるので楽しくなってズルズル続けてしまう。
電撃属性の強い弓手に入ったからしょうがないよね!とか言いながら続けてしまう。

ダンジョン構成もしっかりしていて、地形を利用して敵の攻撃を避けたり、
新しいモンスターやギミックに驚かされたりと実に探索が楽しいぜ。

そして最後にたどり着くラストダンジョンでゲーム性がガラリと変化。
最深部に到達するまでが非常に長い上に敵の数も多いため、
アイテムの取捨選択がそれまで以上に重要になってくる。
ラストダンジョン以外はすべてチュートリアルに過ぎなかった!というレベルだぜ。

ダンジョンで死ぬと未鑑定アイテムがすべて消える上に、
装備品の一つを死んだ場所に落としてしまうというルールがこれまで以上に重く圧し掛かる。

強力な装備アイテムががどんどん手に入るようになるのでアイテム稼ぎが更に楽しくなるし、
ボスを倒した次のフロアだと回復アイテムが沢山出てくるとかバランス調節もしっかりしてる。

何度も繰り返し繰り返し挑んで敵配置や地形を覚え、ようやくラスボスに到達し、
手持ちの盾2つを破壊され、回復アイテムが底を尽き、
体力が半分を切ったところでギリギリ勝てたのは感動的だったぜ。
これぞゲームの醍醐味よ。

そんなわけでストイックながら楽しいゲームなんだが欠点はなんと言っても操作性。
回復アイテムの使用が「タッチしてキャラクターのイラストの口に持っていく」なのがやはり使い辛い。
使ってないYボタンを回復アイテム用のボタンとして割り振って欲しかった。
盾装備してないと難易度が跳ね上がるから回復アイテムをBボタンにセットする余裕なんか無いぜ。

中盤くらいまでは
「回復アイテムを使うのにタッチパネル操作でちょっと慌てるのが楽しい!」
くらいは言えたんだが、
敵の攻撃がシューティングゲームのように飛んでくる終盤だと
死亡原因の9割が
「回復アイテムの操作が追いつかなくて死亡」「回復アイテムの操作ミスで死亡」
の2種類になるので「ちょっと慌てるのが楽しいとか言ったのどこのバカだ!」ってなった。
回復アイテムをキャラの口に運んだつもりがズレてて回復しなくて死んだりとかね。

倉庫でアイテムを売る時もまとめ売りが出来なかったりと、
ちょっとしたところで気が利いてない。

武器を使い続けると壊れてしまうのに、耐久度を確認する手段が一切無いのにも困った。
ここは意図的にやってそうなんだけど、
使い続けると「武器から嫌な音がした!」とか「ヒビが入った!」みたいな描写が挟まって
そのまま使い続けてると壊れちゃうとか、そういう軽い目安はあっても良かったと思う。

欠点というか要望としてはやっぱアクションにもっと幅が欲しかった。
武器によって動きにもうちょっと変化があるとか、武器ごとに熟練度があるとか。
そういう複雑さを廃しているからこそ面白いってのは分かるんだけど、
現状だとどうしても盾頼りの動きになっちゃうんでね……。

IMG_4267.jpg

成長要素などはなく攻撃方法もシンプルなゲームだが、
ダンジョン探索にアイテムの取捨選択、
地形やモンスターの動きを考えた立ち回りが必要になってくる戦闘、
システムがシンプルだからこそのテンポの良さなどで楽しませてくれる1本。

とにかく地味なタイトルなんで人を選ぶところはあると思うんだけど、
序盤過ぎた辺りからジワジワと面白くなってきて気がつくと止まらなくなってくる。
完全クリア後も星10個の最レアアイテムを探す楽しみとかも一応アリ。
もっとRPG要素の強いゲームだと思ってたので実際遊んだ時はやや戸惑ったものの十分楽しんだ。

すごくオススメ!ってゲームではないけど、
古き良きゲームの面白さがあってじんわりと良かった1本。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/12/05 00:03 ] 3DS DLソフトレビュー | TB(0) | CM(13)
Yは十字キーと合わせてアイテムのセット、入れ替えができるから余ってるわけではない
そんな機能使わないし手持ちの回復薬を上から使う、とかでよかったと思うけどアクションゲームとして難易度にかかわるし難しいところ
というかまだチュートリアルだったとは
[ 2013/12/05 00:58 ] [ 編集 ]
初代PSのゲームみたいな印象かな。
画面をストップしてコマンド操作出来ないのは賛否わかれると思う。タッチ操作だし。
でもツイッターで心残りのあるコメントをしていたけど十分な出来だと思うな。
「会話シーンを入れたかった!」ってんならそりゃ心も残ると思うけど。
[ 2013/12/05 01:06 ] [ 編集 ]
いつも思うけどラー油ってゲーム上手いよね?
俺13時間やってるけどまだクリア出来ない
多分ラストダンジョンにすら来てないんだけど…
[ 2013/12/05 01:30 ] [ 編集 ]
DL専売だしフットワーク軽く続編に期待したいところだね
個人的には武器は複数装備してのボタン切り替えとか欲しかった
いや不便さもゲーム性のうちだから悩ましいけど
[ 2013/12/05 02:57 ] [ 編集 ]
武器によっては3回目以降も攻撃できる
コンボ重視の武器もあるやん。
[ 2013/12/05 08:14 ] [ 編集 ]
>武器によっては3回目以降も攻撃できる
>コンボ重視の武器もあるやん。
確かに双剣とかはそうだった……。
ごめん、修正しておきます。
[ 2013/12/05 09:17 ] [ 編集 ]
回復アイテムを口に運んで使うって発想好きだと思ったんだけど
操作性とのバランスがとれてないのかー、残念
[ 2013/12/05 12:50 ] [ 編集 ]
BやXでのキャンセル駆使しないと、最後の大攻撃なんて使ってられないよな
あとランク9武器よりもランク10武器の方が手に入れやすいのはどうかと思うわ
ってかランク9盾どこー?
[ 2013/12/05 13:22 ] [ 編集 ]
購入したアイテムが手持ちに入らないのもちょっとしたストレスだった
おかげで回復薬か買うことが少なかったな
[ 2013/12/05 19:07 ] [ 編集 ]
人によるところかもしれないけど、デバフの仕様もどうかなーと思った
帰還を促すためのそれなんだろうけど、あの効果に対して当たらないかアイテムで直すかしかないのが面倒だった
[ 2013/12/06 01:14 ] [ 編集 ]
いろいろ不満もあるけど
なんだかんだで面白いわ

派手さがなくて地味なんだけどそれが重要というか
[ 2013/12/06 02:05 ] [ 編集 ]
細い一本道で敵が行列作って来たのを見て思った
これ『ガントレット』がやりたかったんだろうか
[ 2013/12/11 07:23 ] [ 編集 ]
これ同じ装備品でもステータス違うっぽいね。同じ武器を持ち替えたら攻撃力変わったし。(余り複数の武器持ってないから絶対かどうか自信無いけど)
[ 2013/12/15 01:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析