絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

3DS「THE 脱出ゲーム~危険な5つの密室~」新たな密室シリーズ!試みは良いがややハンパ?

117.jpg

@SIMPLE DLシリーズ Vol.12 THE 脱出ゲーム~危険な5つの密室~ オフィシャルサイト

THE脱出ゲーム~危険な5つの密室~のレビュー行くぜ!


メーカー:ディースリー・パブリッシャー
機種:3DSダウンロード専用ソフト
ジャンル:脱出ゲーム
配信日:2013年4月24日
価格:700円体験版アリ


「THE密室からの脱出」シリーズでお馴染みのインテンスによる新たな脱出ゲーム。
密室に閉じ込められた主人公を脱出させるために、
タッチで部屋のあちこちを調べて脱出に必要なアイテムを探したり、
暗号や仕掛けを解いたりする内容だ。
すべての謎を解いて部屋から出ることが出来ればステージクリア。

IMG_3228_20160709193102f2b.jpg

基本的な部分はTHE密室からの脱出シリーズと同じだが、
キャラがシルエットでストーリーも一発ネタに近かったTHE密室とは違い、
こちらはちゃんとアニメ絵のキャラクターが多数登場。
ミステリー仕立ての内容になっており、ストーリー部分がグッとパワーアップしている。
主人公が独り言でヒントを教えてくれるコマンドが使用可能になる初心者モードもアリ。



IMG_4057.jpg

全5ステージの構成となり、グラフィックも2Dに。
BGMも使い回しじゃないし結構カッコいいぞ。
基本は同じでもグラフィックとBGMが違うだけでもかなり新鮮に感じるね。
特にBGMに関してはTHE密室だと毎回同じだからな!

ストーリーはとある大学のサークルである「謎解きミステリー研究会」のOBであるケンタロウが
目覚めると謎の密室に閉じ込められているところからスタート。
なんとか脱出した後も次々に密室に閉じ込められてしまう。
これもインテンスって会社の仕業なんだ……。

IMG_4046_20160709193323905.jpg

IMG_4052_20160709193724aba.jpg

IMG_4054.jpg

最初は主人公だけが密室に閉じ込められていたが、
ストーリーが進むごとに彼女である篠原さくらや、サークルのメンバー達にも危険が及んでいく。
黒幕は一体誰なのか?サークルのメンバーの中にいるんじゃないか?
ケンタロウは疑問に思いつつも密室から脱出し続ける!

IMG_4056.jpg

ステージはトイレ、車、病院など、比較的オーソドックスな構成。
カレンダーやダッシュボード、本棚や机などを調べまくって突破口を見つけるのだ。
難易度は相変わらず高く、一見すると意味不明なヒントから答えを弾き出す閃きが必要。
彼女と一緒に相談をしながら脱出を目指すステージもあり、
ここは会話のバリエーションも多くて面白かった。

IMG_4050.jpg

おっ、これは怪しい!しっかりと調べなければな!

IMG_4051_20160709194425c91.jpg

怒られた。

IMG_4045_20160709194619d83.jpg

脱出と関係ない隠しアイテムを見つけたり、
特定の行動を取るなどで解禁される実績リストもアリ。
隠しアイテムはTHE密室からの脱出シリーズ関連のボトルキャップなどなど。

IMG_4055.jpg

THE密室からの脱出シリーズとは違う内容にしよう!
という意気込みは感じられる内容なんだが、どうも全体的に中途半端。

なんでも自分で抱え込んじゃう主人公のケンタロウを筆頭に登場キャラはそれなりに立ってる。
が、基本的に主人公一人で脱出をするステージが中心で
ステージとステージの間にちょっと会話デモがあるくらいなので
せっかくのキャラ達があんまり生かせていない。
ストーリーの流れもだいぶ強引で、
ミステリー仕立てにしちゃったせいもあって状況の不自然さの方が気になってしまう。

また、ストーリーは本作では分からないことだらけで、思いっきり「続編に続く!」オチ。
そこら辺が公式に記載がないのも問題ね。

ゲームを進めているといきなり「この仕掛けを解くまではセーブできない!」
「仕掛けを解くのに失敗するとゲームオーバー!」というイベントが始まることがあって、
これも面倒臭さの方が上だった。
かなり試行錯誤しないと解けない謎解きばかりのシリーズなのに
ミスでゲームオーバーはしんどいぜ。

IMG_3231_20160709195859d5f.jpg

オーソドックスな脱出ゲームとしてはまずまず面白い内容ではある。
が、700円という3DSの脱出ゲームではちょっぴり高めの価格帯な上に
続編に続くオチなのがネックだ。

続編は誰かと一緒に密室を探索するステージが増えていたりと改善された部分もあるんだが、
難易度が尋常じゃないことになってたりとこれはこれでオススメし辛い。

THE密室からの脱出のシュールギャグ路線とは違う雰囲気の作品がやりたくて、
キャラや実績リストなどのやり込み要素に魅力を感じられれば……ってところかな。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
No title
旧校舎の少女では若留ちゃんの代わりに彦道が脱出をする場面もあったな、そう言えば
[ 2016/07/09 20:55 ] [ 編集 ]
>また、ストーリーは本作では分からないことだらけで、思いっきり「続編に続く!」オチ。
>そこら辺が公式に記載がないのも問題ね。

大逆転裁判と名探偵ピカチュウの系譜・・・!
[ 2016/07/09 21:43 ] [ 編集 ]
密室のサクリファイスみたいな、ストーリーと脱出ゲー要素が高い密度で絡み合った名作になればいいんだけどね
これもプレイしたけど、正直言って中途半端になってしまってる印象を受けた
変にゲームオーバー要素を入れて面倒くさいのも全面的に同意

ただ、難易度は基本個人の好みだから、よほど極端でない限りマイナスっぽくは書かないでほしいのよな
ある程度慣れた人間はそこそこの難易度はないと一気に作業化しちゃってつまらなくなるし
難易度高いと万人向けじゃなくて勧めづらくなるってのは分かるけど
[ 2016/07/09 23:15 ] [ 編集 ]
No title
脱出ゲーム地獄から脱出したい
[ 2016/07/09 23:20 ] [ 編集 ]
配信される前に調べたらスマホ版の移植と分かったんで
自分は前編だと認識してましたが、知らない人には分かんないよね
個人的にはヒロインが可愛かったので(続編含め)それだけでも元は取れました

後編の話ですが、移植の際に謎解き内容とかは変更してたようで
スマホ版の攻略情報を見ても全く役に立たなかったなあ
[ 2016/07/10 01:06 ] [ 編集 ]
>ただ、難易度は基本個人の好みだから、よほど極端でない限りマイナスっぽくは書かないでほしいのよな
>ある程度慣れた人間はそこそこの難易度はないと一気に作業化しちゃってつまらなくなるし
>難易度高いと万人向けじゃなくて勧めづらくなるってのは分かるけど
謎解きに関しては難しくなってしまうこと自体が微妙な所だからな…
「気付けなかった!悔しい!」が理想であって、「こんなんわかるかボケ」では本来いけないことだからね
個人の好き嫌いとはちょっと違う
[ 2016/07/10 02:23 ] [ 編集 ]
>まじめにやってよ!
>私じゃなく車の中を探るの!

ラー油のエロさを確認!
[ 2016/07/10 19:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析