絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

「ラビッツ タイム・トラベル」レビュー!丁寧ではある、が……。

すっごい遅くなってしまったが、3DSのラビッツタイムトラベルのレビュー行くぜ!

ラビッツ タイム・トラベル | トップページ | Ubisoft

ラビッツ・タイムトラベルはロンチのダイナソー3Dで
3DSユーザーの度肝を抜いたUBIの新作。
3DS初の横スクロールジャンプアクションゲームでもある。

調べて分かったんだけど、ラビッツは元々「レイマン」のキャラクターで、
wiiで発売されたパーティーゲームがきっかけでピンのゲームが出るようになったとか。
つまりキャラ的には双葉理保とかプリニーとかアイルーとかと同じわけですよ。

RRRR_.jpg

……俺は双葉理保とプリニーとアイルーの方が好きかな!

51AI4Pvm_20110416045406.jpg


ていうか抜作先生じゃねこれ!?お久しぶりです抜作先生!
最近はしんのすけとかいう五歳児がケツ出してますけどまた先生もやってくださいよ!

俺が子供の頃ついでにとんちんかんのアニメ版が大好きだった話は置いておこう。
ラビッツがタイムマシンで4つの時代を巡る内容で、
最初は原始時代からスタートしてどんどん未来へと進んで行く。
ステージはボーナスステージを含めると全40ステージ以上。
操作はAボタンでジャンプ、Bボタンでモノを掴んだり投げたり、
Xボタンでキック、Rボタン押しっぱなしでダッシュ。
ジャンプ中に下キー+Xボタンで急降下攻撃など。
ゲームとしては足場を乗り継いだり、
タイミングを見切って仕掛けを通り抜けたりのアスレチック系。軽いパズル要素もアリ。
道を塞いでるトゲ付き鉄球に落ちてる箱をぶつけて破壊したり
ブロックを動かして足場にしたり、急降下攻撃で足元のブロックを破壊したりしながら進む。
敵として別のラビッツが登場するが、
積極的に攻撃するというよりは出てくるだけって感じだね。ボスキャラもいない。
一応各時代のラストはボス戦っぽい構成ではあるんだけど、ザコが数体出るだけ。

ゲームとしては非常にオーソドックスではあるんだけど、
操作性は良くてストレスを感じないし、各時代の背景もかなり丁寧に描かれている。
ステージ構成もワールド以降のマリオシリーズを思わせる雰囲気でニヤリ。
急降下攻撃で足元のブロック壊す辺りなんかはまんまよね。
ここでマンマミーア!とか言わない辺りに俺の自重っぷりが現れている。

ステージはトゲあり毒ガスあり強制スクロールあり回転ノコギリありと、
そこそこバリエーションは豊富で構成も考えられていると思う。
坂道でガンガンかっ飛ばすステージなんかは爽快。
テンポも悪くないし作りは丁寧、安心して遊べる一品。

ssIMG_0815.jpg

ステージをクリアして新コスチュームやフィギュアなどを手に入れるやりこみ要素もあり。
こちらはブルースブラザース風。俺のお気に入り。
コスは上半身と下半身を自由に入れ替えられて種類も豊富。

ssIMG_0814.jpg

こちらは和風。
ダウンタウンの番組でこういう人見た。
ホンマ、UBIソフトはんの懐の広さはダイナソー級やで……。

ただ、難易度は極めて低い。
毒ガスに突っ込んだり押しつぶされたりなんかだと即死だけど、
基本は1ダメージを受けるだけの上に、ただでさえ難易度が低いのに
ライフゲージの最大値が進めれば進めるほどどんどん上がって行く。
チェックポイントも非常に多いしでほとんどゴリ押しで進めてしまう。
せめてトゲは一撃死でよかったと思うんだけどなあ。
アクションゲーム好きな人がやると大分物足りなく感じると思う。

1度クリアしたステージはタイムアタックが出来たり、
ノーダメージクリアなどのミッションに挑戦したりは出来るものの、
やや取ってつけた感が強くて微妙。

難易度が低くても他でカバーできてれば良いんだけど、
どの時代でも同じトゲやら毒ガスやら出てきたりで、
結局、時代を移動しても背景以外そんなに変わらないなあって印象。
最初の原始時代は巨大恐竜に追いかけられるステージとかあって、
後半もハチに追いかけられるステージは面白かったんだけど光ってたのはそのくらいか
最終ステージもこれまでと似たようなステージで盛り上がらないまま終わってしまう。
演出付きのパワーアップアイテムはあるものの2種類だけ。

ゲーム中の3D演出も手前に飛び出す系はカブトムシとハチと死亡演出の3つだけ。
ハチは1ステージだけだし、
カブトムシに至ってはステージの流れとか関係なくいきなり出てきて張り付くだけなので
なんかすっごい取ってつけた感が強いっていうかこのカブトムシは何?!
立体感はかなりのものだけども!

死んだ時は「ラビッツが手前に吹っ飛んで画面に叩きつけられる」
という3Dらしさを生かした演出になってるんだが、死亡演出がこれだけなので、
岩に潰されて死のうが毒ガスに落ちて死のうが敵に殴られて死のうが、
全部「ラビッツが手前に吹っ飛んで画面に叩きつけられる」演出なので不自然。
なんで穴に落ちたのにいきなり手前に吹っ飛んで死ぬの?!
ここはさすがにちょっと手抜き過ぎだと思った。
クラッシュバンディグー並とは言わないがバリエーション欲しかったね。
途中で流れるムービーは立体感がめちゃくちゃで全然立体に見えない。

立体に関しては最初のメーカーロゴが一番好きだなあ。
画面手前からラビッツが出てきて、画面奥にあるUBIロゴに走っていくもので、
なんか海外のアニメっぽい雰囲気だし立体感もあっていい。
まあ起動のたびに見せられて長い上にスキップ出来ないんですけどね!

子供向けってとこもあるんで難易度はヌルいのは許せるが、
だったら演出とかギミックとかをとにかく派手で華やかにして欲しかった。
背景の凝りっぷりはなかなか素晴らしいし、ステージ構成とか
新しい敵ラビッツに出会ったときのデモとか、
やりこみ要素とかから丁寧さは感じ取れるし、
誰でも遊べる非常に安定した内容ではあるんだが、どうしても地味な感じが拭えない。

スポンジ部分はまずまず美味いんだけど、
上に乗っかってるイチゴやチョコが寂しいケーキって感じ。
アクションゲームが苦手な人とかだったら十分オススメ出来るが、
色々と惜しい内容でした。次に期待するぜUBI。

ssIMG_0673.jpg

ちなみにこのゲーム、テキストに謎の奇声が混じってることがたびたびある。

ssIMG_0679.jpg

ラビッツはことあるごとに「ウ゛ゥワ゛ァァァァァーーーッ!」とか叫んでるので
それを表現したものだという意見を貰ったが……。

ssIMG_0685.jpg

そうするとこの「ブラァァ」はなんだ!という話になってしまう!
ブロッコ・リーに続くユービーアイ3DSタイトル七不思議がまた一つ増えたな…!
うわあああ!



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/04/16 06:04 ] 3DSレビュー | TB(0) | CM(5)
>ブラァァ
英語の表現にBlah(くだらない)という物があるので、恐らくそれのことでしょう。
しかし、カタカナでそのまま表記しちゃっちゃったUBIに脱帽。
[ 2011/04/16 17:31 ] [ 編集 ]
うわあああ!
えんど先生は今どうしてるんでしょうね?
[ 2011/04/16 23:39 ] [ 編集 ]
ブラァはあれだよ、ほら
若本に声あててもらう予定だったんだよ、たぶん
[ 2011/04/17 04:27 ] [ 編集 ]
うあぁぁぁ
大丈夫だ、問題ない
ういぃぃぃ
大丈夫か、ソフトがない
[ 2011/04/17 04:53 ] [ 編集 ]
よく考えたら抜作先生と東風の中の人が亡くなってるんだよな。
映画のカラフル観た時に「これ死神くんだよな」とか思ったっけなあ。
[ 2011/04/17 17:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析