絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

3DS「エクスケーブ~運命の夢幻塔編~」レビュー!新たな魅力を開拓した良スピンオフ!

HNI_0030_20150213131933403.jpg

エクスケーブ~運命の夢幻塔編~のレビュー行くぜ!

ニンテンドー3DS™ダウンロード「エクスケーブ ~運命の夢幻塔編~」MECHANIC ARMS

エクスケーブ~運命の夢幻塔編~は甲南電機製作所から1月28日に500円で配信された3DS DLソフトだ!
「エクスケーブ」「エクスケーブ~異界の魔導師編~」に続く人気シリーズ3作目。
1作目は700円、2作目は1300円と値段が上がって来ていたが、今回はグッと安くなって500円だ。

HNI_0044_201502170724255bf.jpg

3DSDLソフト「エクスケーブ」レビュー!操作性に難はあるがストイックさが楽しいアクション!

HNI_0091_20150217072425d08.jpg

3DS DLソフト「エクスケーブ ~異界の魔導師編~」レビュー!前作から大幅進化!骨太のハクスラに

俺の過去作レビューはこちら。

ジャンルはモンスターと戦いながらダンジョンを探索するアクションゲームだが、
今回は続編ではなくスピンオフ。
2作目のクリア後に出現するおまけだった自動生成のチャレンジダンジョンがベースの内容。
過去作にあったアイテムを保存する倉庫やお店もなくなり、
手に入れたアイテムを持ってダンジョンに挑むことが出来なくなった。

つまり、アイテムを持ち帰りながら一進一退を繰り返してダンジョンを攻略していくゲームから、
自動生成のダンジョンに一発勝負で挑むゲームになったわけね。
と言ってもただの廉価版や縮小版などではなく、
500円でも十分に面白い新たな魅力を提示した内容になっていたぜ。



IMG_9241.jpg

新主人公である女冒険者・スカーレットとなり、財宝が眠る果てしなき夢幻塔に挑む!
夢幻塔の50階まで行けば一応エンディングは見れるのでそれがゲーム目的と言えるが、
エンディングを見ずにどこまでも登り続けて限界にチャレンジしても良し。

過去作同様、ストーリーはほとんど無いようなものだが、
声優さんのボイスがちょいちょい挟まるようになったり、
メニューやリザルト画面でスカーレットがグリグリとアニメしたり。
大分見栄えは良くなっている。乳揺れもあるぞ!

IMG_9249.jpg

IMG_9250.jpg

操作方法はスライドパッドで移動、Aボタンで武器による攻撃、Bボタンで装備してる魔法か盾を使用。
Xボタン押しっぱなしでダンジョンから脱出、Yボタンで回復アイテム、Rボタンで向き固定。

上画面はゲーム画面で、下画面はアイテム欄。
装備変更やアイテムの入れ替えはタッチパネルのみで行うのでなかなか忙しいゲームだ。
戦闘中はボタンで攻撃しつつ、アイテムや装備を指で素早く入れ替えるような操作になる。

アイテムはダンジョン内で現地調達!
武器は剣、刀、双剣、大剣、弓で前作までは2人いた主人公ごとに使える武器が決まっていたが、
今回はスカーレットだけですべて使用可能。

経験値によるレベルの概念は無し。
1階ごとに必ず2体出現するゴブリンを倒すことで手に入るパワーアップの実や、
たまに手に入る食べ物を使うことで底上げは可能だが、
基本的にステータスは装備するアイテムの性能だけで決まる。

IMG_9253.jpg

押し寄せる敵の大群を薙ぎ倒しながらアイテムをザザッと回収!

ごく稀に回復ゾーンはあるものの、体力は回復アイテムを使わないと回復出来ない。
状態異常の毒も時間経過で回復しない上に減り幅が大きいので、
毒を喰らった状態で毒消しを持っていないとどんな場面でも大ピンチになるバランス。
毒消しは無限沸きするザコを倒すとそれなりの確率で落とすものの、
とにかくアイテムの取捨選択で悩まされる。

体力回復アイテムを温存するかしないか。
強力な魔法アイテムをいつ使うか。
状態異常回復アイテムはいくつ持ち歩くべきか。
アイテム欄の空きスペースと相談しながら持ち物を選別し、
拾ったアイテムに一喜一憂しながら進むのが楽しいシンプルながら中毒性の高いアクションゲームだ。

IMG_9248.jpg

強力な武器を拾った時は脳汁が出るぜ!
まったく同じ武器でもケツについた「+○○」の数字で性能が違う。
「ランクSS 炎剣レーヴァテイン+96」「ランクSS 氷剣グレイシア+125」
とか名前だけで興奮できるのでちょっとしたポルノウェポンですよ。
最強の武器はやはりエクスカリバー。

武器はスキは大きいが敵の放つ弾をかき消せる大剣に、
射程は短いが小型の敵なら連続攻撃で一方的に攻撃出来る双剣とそれぞれ個性があるし、
同じ種類の武器でも属性の違いや攻撃で衝撃波が出るものなど様々。
弓だったら2本同時発射可能なものや、打った矢が壁で跳ね返るものなんかもあるし、
ゼロになったら壊れる耐久度の概念もあるため、
予備の武器をいくつか用意して場面場面で使い分ける必要があるのだ。

IMG_9251.jpg

魔法アイテムは広範囲を一気に攻撃可能で何回か使用出来る。
敵の攻撃をかき消して動きも止められるので、弱い魔法でも使い所はある。
複数用意してボス戦でゴリ押すのもアリ。

IMG_9256.jpg

ダンジョンは自動生成で毎回変化するが、
一定階ごとに巨大なボスキャラや仕掛け部屋も待ち受ける。
ランダムでパワーアップアイテムが大量に手に入る部屋とか、
消耗した武器を回復してくれる部屋が出ることもあるので入れたらラッキー。

IMG_9242.jpg

持ち込み無しだと運の要素が強くなり過ぎて味気ないのではないか。
という疑問にお答えするのが今回からの「称号システム」だ。

「剣で敵を○匹倒す」「○○の魔法を使い切る」「毒を一分間治さない」

などの条件を満たすことで手に入る称号が144種類用意されている。
累積プレイで取れるものから、かなりトリッキーな立ち回りを要求されるもの。
ほとんど隠しコマンドに近いようなものまで色々。

夢幻塔は5階ごとにアイテムの設置が可能で、
新しい称号を手に入れるごとに置けるアイテムが増えていく。

例えば、「大剣を壊れるまで使う」の称号を手に入れると
10階に武器のライトブリンガーが置けるようになる。
「最大HPを越えるダメージを受けた」の称号を手に入れると
20階に装備アイテムの黒曜石のお守りが置けるようになるとかね。

何度もプレイして称号が増えていくと置けるアイテムの種類が増えて戦略の幅が広がっていく。
一発勝負でアイテムの持込みや持ち帰りは出来ないけど、
繰り返しのプレイは無駄にならないという仕組みだ。

これが実にイイ。
新しい称号を手に入れた時は「どんなアイテムが置けるようになるのかな?」とワクワク。
称号で設置したアイテムを利用して別の称号を解除するとか、
雪だるま式にゲームを進められるようになってくるとグッと面白くなってくる。
遊んでいるとただの運頼りではなく設置アイテムで基本の立ち回りを組み立てて、
後はランダムドロップで補強という感じになっていくね。

IMG_9244.jpg

こうして冒険を続けてXボタンで帰還するかやられて死んだかすると、
持っているアイテムが換金されてスコアが表示される。
ネットランキング対応で他のユーザーとも競えるのだ。

xx.jpg

スコア画面で表示される帰還理由と死因のテキストが異常に豊富なのも見所。
「○○にやられた」だけじゃなく、持っているアイテムや状況にも応じて細かく記載される。
「こんな限定された状況のためにテキスト用意したの?!」ってビックリするようなものも多数。

IMG_9245.jpg

IMG_9274.jpg

塔に入ってすぐ何もせず帰還した場合でも専用のテキストがあって、
しかも複数種類があるとか細かすぎる……。

そういえば甲南電機製作所は「おでかけタコりん」とか「ナゾのミニゲーム」とか、
テキストで魅せるゲームが多かったな、とニヤリ。

ネットランキングで他のプレイヤーの死因や設置したアイテムなんかも見れるので
ついつい色々と見てしまうぜ。

新要素以外で注目はショートカット。
前作はダンジョンを進めていくとショートカット可能になるんだけど、
ショートカットするとパワーアップアイテムが拾えなくなるので逆に苦しくなるという仕様だった。
「弱さを強力な装備でカバーしてショートカットする」「確実に進むために1階から登る」
という2択とも言えるんだが、ボスが強くて数が多い上に果てしなく長いのでしんどさの方が強くて……。

しかし今回はショートカットした場合でも救済措置が挟まるようになったのでグッと楽になったぞ!
欠点がしっかり改善されててありがたいぜ。

IMG_9240.jpg

前作の欠点を改善させつつ、新たな面白さを表現出来ていてナイスな本作だが、
最大の問題点は夢幻塔の前に遊ぶことになる「未開の森」ゾーンだ。
前作のセーブデータがあるとスキップ可能だが、新規ユーザーはプレイする必要がある5つのミニダンジョン。
まあ、何故か5つ目のダンジョンはクリアしなくても先に進めたりするんだが。

ここが称号システムもランキングも無い完全に運頼りのダンジョンで、
その割に変に難易度が高いのでどうにもならなくなって詰むこともしばしば。
「本番の前にミニダンジョン」という構成は前作、前々作と同じなんだけど、
アイテムの持ち帰りや持込みが可能だった前作までと違って本作は一発勝負。
チュートリアルと考えてもデキが悪いし、
そもそも未開の森とは別に練習塔っていう、基本ルールを学べるところがあるのでますますいらない。

前作遊んで無いユーザーだけ、本編の面白さが無いダンジョンを連続で遊ばされる初心者殺し仕様。
実際、エクスケーブ初プレイの人が未開の森で投げるところをかなり見たので悲しい……。
せっかく値段を下げて新規ユーザーも入りやすくしたのに勿体無いにもほどがあるぜ。
アプデで難易度を緩和するという話も出ているがどうなるやら。
苦戦してる人はスカーレットのワキと乳揺れでメンタルを回復させながら頑張ってくれ。

IMG_9252.jpg

運ゲーを称号システムとプレイヤーの経験でねじ伏せていくのが本作だが、
ランキングを目指すとなると最終的には運ゲーになってしまう。
エンディングが見れる50階以降は「高み」と呼ばれる特殊な階になり、武器がまったく出なくなる。

限られた武器で戦いぬく耐久レースとなるわけだが、
こうなると死ぬまでに高額で売れる換金アイテムが出るか出ないかがすべて。
スコアがほぼアイテムの換金額だけで決まるので、ボスを倒した数とか登った階数とかはまったく関係ない。
ここはプレイの幅を狭めてしまっているので残念。

エンディング後の限界に挑戦するフロアなので、
ギリギリの武器で生き抜く耐久レース自体は嫌いじゃないんだけどね。これはこれで緊張感ある。

称号の条件を塔の内部で確認出来ないのも不便。
5階ごとに休憩ゾーンが挟まるんだから、そこで確認出来るようにして欲しかったぜ。
144ある称号も前作をやりこんでいないと取れないものや、
週替わりのネットランキングで1位取れとかムチャな物も含まれているのでコンプしないと死ぬ人は注意。

やりこんでいくと1プレイが長くなっていくのでそろそろ中断セーブも欲しいかなあ。
ランキングもあるので再開したら消える仕様でいいんで。

IMG_9255.jpg

今回もとにかくストイックな内容なので人を選ぶところはあるが、ハマれば時間をグイグイ吸い取られていく。
無駄な初心者殺し仕様や、やりこんでいくと見えてくるバランスの悪さなどが惜しいものの、
運に翻弄されながら経験と勘でアイテムの取捨選択を行って窮地を切り抜けていく、
ドキドキハラハラな楽しさはお値段以上。相変わらず昔ながらのゲームっぽいBGMもステキ。

前作、前々作とプレイしているが、
自動生成ダンジョンがメインの一発勝負の構成と称号システムのおかげで手触りが変わっていて
また違ったタイトルを遊んでいるような新鮮な気持ちで楽しめたぜ。良スピンオフ。
シリーズ未経験者はアプデを待った方がいいかもしれないが、今回も面白かった!
エクスケーブシリーズは3DS DLソフトで生まれた完全新規タイトルなので、
今後もより“高み”を目指して頑張って欲しいぜ!



※追記

http://sinplelove.blog34.fc2.com/blog-entry-5200.html

2015年4月1日のアップデートでチュートリアルの難易度が大幅に低下!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/02/17 13:24 ] 3DS DLソフトレビュー | TB(0) | CM(35)
アプデで難易度緩和するという話

その話マジで?
現在未開の塔3で足止めしているから本当だったら嬉しいな。
[ 2015/02/17 13:41 ] [ 編集 ]
未開の森ってチュートリアル的なステージだったのか...
最後の塔とか難しすぎるように思ったけれども、主に火の玉撃ってくる敵のせいか
[ 2015/02/17 13:47 ] [ 編集 ]
「称号をつかって称号を取りに行く」 のが面白いよね
ある程度それが想定された作りになっててうまく出来てる
持ち込みなしのダンジョンながら「攻略が進んでる感」はバッチリだし

森はほんとアプデ必要だなぁ、塔3で投げた人をほんとよく見る
あと「現在の階数表示」欲しかったわ
[ 2015/02/17 13:48 ] [ 編集 ]
アプデに関しては製作者ツイッターより。
まだ正式発表じゃないけどね。
https://twitter.com/ma_inopo/status/561992324310265858
[ 2015/02/17 14:01 ] [ 編集 ]
バグか仕様かわからんが塔5はクリアしなくても
夢幻塔いけるようになってるぞ
俺も夢幻塔50Fはいけるけど
塔5はクリアしてないわ
[ 2015/02/17 14:18 ] [ 編集 ]
うーん結構絶賛なんだね…個人的にはどうしても前作のスケールダウン版に感じてしまった
称号は面白いと思ったけど今何階なのかとか分かりづらいよ!
[ 2015/02/17 14:32 ] [ 編集 ]
>バグか仕様かわからんが塔5はクリアしなくても
>夢幻塔いけるようになってるぞ
ツイッターに自分で書いたの忘れてた!
ちょっと修正しとくます!

>うーん結構絶賛なんだね…個人的にはどうしても前作のスケールダウン版に感じてしまった
>称号は面白いと思ったけど今何階なのかとか分かりづらいよ!
「値段が前作の半額以下でスピンオフ」
ってのがプレイ前から前提にあったから個人的には別タイトルに近い感じで楽しめたよ
階層は確かに分かり辛い…
[ 2015/02/17 14:43 ] [ 編集 ]
これが初プレイだったけど、武器が1個も出ずに殺されるのが数回続いたのが嫌になってしばらく放置してるわ……。
[ 2015/02/17 15:06 ] [ 編集 ]
一ヶ所「運便り」になってますよー。
ちょっとアーケードゲームみたいな感じで遊べますよね。
でも段々1プレイ長くなるのか...
[ 2015/02/17 15:45 ] [ 編集 ]
2を先にやったほうがいいのか、なんという大人買い殺し!
[ 2015/02/17 16:15 ] [ 編集 ]
そういえば階層表示は第1作にはあったのに何故か2作目で消えたんですよね。
[ 2015/02/17 16:53 ] [ 編集 ]
夢幻塔のシステムは上手いこと運ゲーの苦しみを緩和してていいよね
役に立つわけではない短評も再挑戦へのモチベーションを上げてくれる
バランスで見ても多少引きが悪くても思った以上に進めるいい具合

そしてそれらが無い森が苦しみ全開なわけで
正直せっかくの面白みを削ぐ存在でしかないので、5本目飛ばすなり前作買って全部飛ばすなりしてもらわないともったいない…
[ 2015/02/17 16:57 ] [ 編集 ]
武器が全く出ないこともあるのは修正してほしいですね。
夢幻の塔は称号システムでどうにかなるけど、5つのダンジョンはそうもいかない。
エクスケーブのキャラはボンボン餓狼のテリーと違って拳からビームとか
パワーダンクで悪霊を退治とかできないですから。
[ 2015/02/17 18:20 ] [ 編集 ]
前作をやりこんでいないと取れない称号に関しては、通常称号の上書き式なので枠を埋めれば満足できるタイプのコンプ病なら妥協できる作りだったりする

ネットランキングは週間だから、週が変わると同時に根気強くやれば…
[ 2015/02/17 19:11 ] [ 編集 ]
未開の森3で足止め組です……
爆弾蜘蛛は何とか越えられる時も出てきたけどその後の
新しいフロアに入った瞬間既に敵に囲まれているのが辛すぎる
ジリ貧で死んでしまうという落ちです
[ 2015/02/17 19:40 ] [ 編集 ]
未開の森は本当に調整不足以外の何者でもなかったね…
元は面白いゲームだからアップデートとやらに期待しよう
[ 2015/02/17 20:06 ] [ 編集 ]
ローグライクと思ってやったから粗しか見えなかったが、
あくまでもランダム生成ダンジョン踏破版前作スピンオフとして見れば上々なのかね…
前作やってないからその辺の感覚分かんない
[ 2015/02/17 20:34 ] [ 編集 ]
>称号の条件を塔の内部で確認出来ないのも不便

これは強く同意、現在の階層表示もそうですけどね。あと気になったのは…(ネタバレになる部分があるので、詳細はリンク先に譲ります)

称号に「封印空間」って単語が普通に出てくるけど、具体的な説明が無い。
挑戦要素とはいえ、1FからRを押しっぱなしという初期から達成しやすそうな割に自動的に行ける場所ではなく、行きかたが判らないと無駄に苦労するのが、ネットで調べて判ったときにイラっとしましたね。
せめて説明書の「冒険のヒント」でちょっと触れておいてくれても…
http://owl0079.blogspot.jp/2015/02/excave.html

「ランク入りの称号のアイテムがドロップUP」って、ランクインを有利にできそうな効果が大きいのが不満。
ドロップが攻略に直結するゲームだから、そこで差がつくほどランクインのチャンスもあるわけで、持てるものと持たざるものの格差が開いてしまう条件に感じたので、もっと名誉的なものでよかったんじゃないかな。
http://wikiwiki.jp/excave3/?%BE%CE%B9%E6%B0%EC%CD%F7

※長文ですいません
[ 2015/02/17 20:54 ] [ 編集 ]
中断セーブつけて欲しかったよ。
慣れてくると1プレイが長すぎて、ソフトを起動するのが億劫になる。
やり始めると楽しいんだけどねぇ。
[ 2015/02/17 21:19 ] [ 編集 ]
上達の上限が低く、運要素が高い
慣れてくるほどアイテムに左右されてしまうのがなんとも
個人的に識別要素は別になくてよかったような
[ 2015/02/17 22:00 ] [ 編集 ]
>それなりの確立
確率を確立と書くのは止めるんだ…!
[ 2015/02/17 22:26 ] [ 編集 ]
ごく稀に回復ゾーンはあるものの、体力は回復アイテムを使わないと回復出来ない。
状態異常の毒も時間経過で回復しない上に減り幅が大きいので、
毒を喰らった状態で毒消しを持っていないとどんな場面でも大ピンチになるバランス。
毒消しは無限沸きするザコを倒すとそれなりの確立で落とすものの、
とにかくアイテムの取捨選択で悩まされる
---------------------------------------------------
確立 ⇒ 確率
[ 2015/02/17 22:32 ] [ 編集 ]
誤字修正しやした!
[ 2015/02/17 22:42 ] [ 編集 ]
7枚目の画像の後の文章の「確率」が「確立」になっテヨン。

自分もそうだけど、練習塔の難易度下がったら新規のプレイヤー増えそうね。
期待して待とう。
[ 2015/02/17 22:49 ] [ 編集 ]
練習が練習の難易度じゃないのがちょっと惜しい
みんな言ってる未開の森3でボコボコにされて「まさか本編はこれ以上の苦行なのか」って勘違いしてる人は絶対に居る
[ 2015/02/17 23:02 ] [ 編集 ]
中断セーブをとったSDカードのデータをPCにコピーして再開し、失敗したらとっておいたデータを入れなおして何度でもやり直せるからオンラインランキングがあるゲームで中断セーブはまずいでしょう
まあ蓋閉じで我慢してください
[ 2015/02/17 23:04 ] [ 編集 ]
前作からの修正ミスでSランクの刀である天氷が
男性専用表記になってることをネタにしてくれるかと思ったがそんなことは無かった
[ 2015/02/17 23:12 ] [ 編集 ]
前作の自動生成ダンジョンとチャレンジって別じゃ

自動生成って所にそんなに魅力を感じないからそこまでハマらなかったな
2の熱は再燃したけど
ともあれ続編出してほしいね
[ 2015/02/17 23:20 ] [ 編集 ]
森の方はクリアランクは有るけどそれだけってのがな。
SSSランククリアしたら称号を貰えるとかしてほしかったな。
[ 2015/02/18 02:00 ] [ 編集 ]
宝箱が落ちていて、その中が食事アイテムだったら持っていてもなんの意味も無いから自動で食べて欲しかった。
あと5階ごとに挟まる「アイテムを捧げよ」の所で、宝石や回復薬を魔法とかランク上の回復薬にしてくれるポイントの仕掛けは何回でも使えても良かった。
アイテム合成、調合みたいな2個減らして1個は希望に近いアイテムを得られるとかね。それでヌルくなる訳じゃないし。

>オンラインランキングがあるゲームで中断セーブはまずいでしょう

なるほど、でもそれは中断セーブありのデータはランクイン出来なくするか、中断セーブ回数分金額を引けばいい気がするんだけどなあ。
攻略のために使うことも出来るかもしれないけど、ここぞという所で使わないと却ってマイナスになるバランスにして。
そもそもオンラインランキングを、不便さを容認すべき絶対的なものとするなら運要素をもっと公平にしろよって話にならないかと。
[ 2015/02/18 02:58 ] [ 編集 ]
自分も今作がシリーズ初プレイで未開の森で投げたクチです
調整不足なのを値下げと微エロで誤魔化したというイメージを受けてしまいました
[ 2015/02/18 03:54 ] [ 編集 ]
50階より上でも武器出ますよ
この記事読んで出た気がすると疑問に思ったので、実際にプレイして確認しました
[ 2015/02/21 13:04 ] [ 編集 ]
未開の森4で投げたよ。
安くなっても調整不足でチュートリアルしかできないんじゃ意味ないよね。
[ 2015/02/22 15:17 ] [ 編集 ]
過去作のラー油氏レビューを見て面白そうだったので、本作を買いましたよ。
未開の森、結構アッサリクリア出来ましたが、評判悪いのですな〜
武器が全く出無いと詰むけれど、そうじゃ無ければゴリ押しできましたが
[ 2015/02/23 16:02 ] [ 編集 ]
塔3の爆弾アリに挫けること幾星霜
3クリアしたらあっさりと4・5クリア出来て
ようやっと夢幻塔到達イエッフー♪
チュートリアル心折設計だったけど
ここまで来ると楽しい
[ 2015/03/23 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日本のSIMPLEシリーズ人口
ad by google
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

DAIKAI-6

Author:DAIKAI-6
誰かが言っていた……。
夢見る心は
自由で真っ白なキャンバス
だってな!

連絡用アドレス
daikai10@infoseek.jp

※2chから転載禁止処分を受けた
ブログのリンク・転載は
ご遠慮願います

メールフォーム(意見・連絡等などあればこちらから)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2アクセス解析